赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … たくからの伝言。BLOGTOP » 未分類 » TITLE … たくからの伝言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくからの伝言。

7月はもう1件の保護がありました。

忘れもしない7月12日。

某警察に捕獲されて保管され、期限が迫っている小さなダックスがいると情報が入りました。

スタッフが様子をみに行くと、野外に置かれている粗末なケージの奥で怯えている一頭のダックス。

お顔の退色もあり、シニアと言われる年齢に見え、恐怖から人を寄せ付けない。

保護しても里親さまが見つかるか、それが一番心配な所でした。

個人の有志の集まりで小さく活動しているレッドにとって、長期になった場合の預かり先の確保、

そしてもし何年も里親さまとのご縁を繋げられなかった時の対処。

その事がいつも頭をよぎります。

犬たちには関係のない本当に申し訳ない人間の理由ですが、

活動を細くても長く続け、一頭でも処分に回される犬を助けていくには

どーしても考えていかなければならない厳しい現実。

「シニアで唸っていても、それでも出会えた命だけは助けたい」

スタッフ皆想いは同じですが「GO!」を口にする決断をしかねていました。

7月初旬と言えば連日ゲリラ豪雨が続き、横なぐりの雨が降り注ぐ屋外ケージ。

存在を知ってから、保護に動く数日が本当に長く、辛い日々。

そんな中、愛犬がダックスのスタッフの「助けましょう!」の一言の後押しで急展開。

無事たくを保護する事ができました。

まぁ保護が決まってからも捕獲から保管とあまりの恐怖で威嚇という鎧を身にまとったたくの引き出し時は

色々とありましたが^^; その様子はこちらから↓↓


「たくちゃん保護時の様子」

引き出すと共に一瞬で鎧を脱いだたくの車内での記念すべく一枚(笑)


CIMG0095.jpg


排泄物の垂れ流しの床の上で保管されていたので当初は臭いも凄かったので丸刈りに(爆)

毛はすぐ生えるしね♪(毎度の言い訳^^;)

小ぶりなたく。
保護時は痩せ気味でしたがダックスなので無理に太らす必要はないので、通常の食事で様子を見ています。


CIMG0156.jpg


毛を脱ぎ去ると共に性格も急変。


へそ天~♪
CIMG0125.jpg

鼻の黒毛がポイントの何ともかわゆいお顔です♪

CIMG0177.jpg


血液検査も問題なく、お顔の退色は顕著に出ていますが、退色が出やすい仔は6才から出てくるし、

歯はまだ綺麗な方で、ドライアイの左眼は点眼が必要ですが、右目はまだ黒く白内障も出ていません。

あまりの恐怖のストレスや、抜けやすい体質の仔もいるのでシニアといっても一桁の(7才~)シニアだと推測しています。

何よりたくがとても元気で、喜んでお散歩に行き、預かりパパ&ママさんにべったり甘え、抱っこ大好き犬。

この性格の良さと小さくて愛くるしい表情で「推定年齢の1・2才くらい気にしませんよ♪」と言ってくれる

素敵な里親さまと出会いがあればと願っています。

たくの保護を通じて、


物事、心の中で思っていても行動に出せない時、一歩踏み出す勇気がない時に
たった一言、口に出すことで前へ進める時がある事。

そして同じ後悔をするなら行動せずに後悔するより
行動をして後悔をした方がいい。そこから何かが生まれる事。

教えてもらいました。



沢山の方の想いを託された命だから。と預かりさんに「たく」とお名前を付けてもらった

たくちゃんの赤い糸が繋がりますように☆





スポンサーサイト

テーマ:里親探し - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。