赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … ライの事情BLOGTOP » 新入生 » TITLE … ライの事情

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライの事情

<お知らせ>

昨年はコソッと何回か参加していた一般のフリマ。

100店舗募集のフリマで買い物が楽しい&ワンコのお散歩コースも充実している
尼崎県立西武庫公園(交通公園)(←クリックすると地図が出ます)
でのフリマ参加予定なのでお近くにお越しの際は覗いて貰えたら嬉しいです(^^)

4月30日(祝日) AM10:00~15:30
 *里親会のない一般のフリマです。


table_s.gif

幸せ報告が続く中

4月1日にRed-Stringで保護した仔の紹介です。

仮名はライ。

2012_0403保護犬0069

ポメかポメMIXの男の仔。

やむを得ない理由
手放したくて手放したわけではないという理由でRed-Stringにやってきました。

推定6歳
人が大好きで、明るくて、元気いっぱいの性格抜群のライです。
きっと、可愛がってもらってたんだな~。と思います。

基本、Red-Stringは個人からの保護は申しわけないですがお断りをしています。
最終処分地の命の期限ぎりぎりの仔達の保護を原則としています。

ライは訳があって元の飼い主の方から直接Redで保護しました。
双方いろいろと思いはあるでしょうが、ライからすれば、人間側の言い分などまったく関係もなく
一人ぽっちになった寂しさと不安。。
それしかないのです。

ただただ、ライのこれからの生涯を二度と離れることないないご家族との素敵なご縁を繋げることだけ。
それが、私たちがライにしてあげられることだと思っています。

ライのことではありませんが、最近は管理センターに処分してくださいと
小さな仔達の大きな命を重んじることもなく、責任すらなく
人の手で閉ざしてしまう飼い主がほんとうに多い。

なら、飼うなよな。。

犬嫌いな人ははじめから飼わないでしょうから、自称犬好きという人たちが簡単に飼って責任もなく迎えた結果
この世に生を受けた大切なたった一つだけしかない命が簡単に消されてしまうのです。

飼い主持ち込みの場合、即処分がほとんどで、
奇跡的に助けられる仔の何倍、いや、何十倍の仔達が誰にも看取られることなく
寂しく、苦しんで亡くなっているのです。

その現実を重く受け止め、迎える人間側がもっともっと考えなければいけませんよね。



さぁ!ライの幸せ探しがんばります!

2012_0403保護犬0089
(たのむで~Redのおばちゃん達  byライ)

へい!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。