赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

03月« 2017年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 箕面in 里親会&バザー ⅡBLOGTOP » ご報告 » TITLE … 箕面in 里親会&バザー Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箕面in 里親会&バザー Ⅱ

     箕面in 里親会&バザー のパートⅡ、

 当日は沢山の卒業生たちも家族と幸せな姿を見せに来てくれました。

  どんなに慌しくしていても 顔がほころびじーんとくる再会。

      中には発狂している仮母もいたりして(笑)

 バザーのお手伝いを一手に引き受けてくださるボランティアさんたちのお陰で
 
    担当したスタッフも感激の再会をさせて貰いました(感謝)

前回来て頂いた時もどちらのお嬢様?でしたが、今回も二度見して「佳奈ちゃん~!(元ノア)」(笑)
b0217621_11382727.jpg
お家ではお転婆でちゃっかりしているそうですが、お母さんに抱っこして貰って安心しきっている佳奈ちゃん。
 目の手術後のこと、他の事でも検査や通院に通っていること。。申し訳なくなる気持ちは
 好きで持病を抱えている訳ではない佳奈ちゃんに失礼とぐっと言葉を飲み込みましたが
 「コッカーは病気のデパートですから」と明るく優しく包んでくれるお父さんお母さんに感謝です。
 次々に降りかかる試練にやるせなさも感じますが、可愛い可愛いと愛してくれる家族との出会いが
 佳奈ちゃんには最高の何よりの幸運と幸せです☆

コチラもお母さんの腕の中ですっかり落着いて安心しきっていたラッキー。
CIMG2014.jpg
空気を読んで自分の立場をわきまえるかのような謙虚さがそんなに大人にならんでも・・。と思っていたラッキーが
 お話を伺うと隙をみてはお母さんやお母さんのお母さんの(ややこしい書き方^^;)
 お膝や椅子の隙間に飛び乗ってベストポジションをキープしているそうで(笑)
自分の居場所、自分のお家の安心感でラッキーが要求を出せてる様子が何より嬉しかったです。
手術続きのラッキーを見つけてくれたお母さんの愛情で食事制限(コントロール食)オンリーの生活も帳消し!
手術や検査の度に絶対にこれからでっかい幸せを掴ませてあげたい。と心から願っていたラッキーは
とっても幸せそうでその姿を見る方も幸せ気分をおすそ分けしてもらいました^^


 お次はなんこさん預かりで卒業した美人ダックスの舞~

 いつもココア&クレアちゃんとパパママと一緒に来てくれる晴ちゃん。
CIMG2024.jpg
お外ではしおらしい、大人し~いか弱い姿を披露してくれます(お家では・・・内緒(笑))
 会うたびにココクレちゃんとの絆が強くなり、晴ちゃんRedにいついたっけ?と
  もう何年も一緒に生活していたかのような錯覚を覚えます。
元気一杯&最初の大変な時期を乗り越えて貰い、晴ちゃんの健康面の把握やケアもしっかりしてくれ
 ココクレ晴ちゃんと、誰一頭欠けてもダメな絆を結んでくれたパパママに感謝です。

 こちらはいつ会っても麗しきお嬢様ですね。杏ちゃん(元 愛ちゃん)
CIMG2025.jpg
大奥取締役からお父さんのお膝をキープする姫君になり、
その上弟たちを指導する敏腕も忘れてはいないそうです(笑)
杏ちゃんが小さい頃、若い頃から今の性格だったのかは分かりませんが
歳を重ねた仔の落ち着き、良さを全て持ち合わせているような杏ちゃんは
ご家族の愛情を一身に受け美貌と落ち着きに益々磨きが掛かっていました。
シニアだって老いるだけではない。家族の愛情でまだまだ輝けるンですよね^^

  そしてワンワン吠えてないので一瞬あれ?と思った栗@くりちゃん!
CIMG0075.jpg
 (写真@なんこさん)
ピンポンや来客、他犬に出会うと鳴いちゃうそうですが(ダックスですもの~(爆))
  箕面に初参加時の例の姿を見ていると(知る人ぞ知る^^;)
「くりちゃん落着いたね!」と ご家族の許での成長を感じさせて貰いました^^
くりちゃんに喝!を入れてたおばちゃんは目の前で吠えられたりもしましたが(爆)以前と吠え方が全然違う!
 最初の不安からの爆鳴きを聞いていると 今は抱っこされた腕の中での余裕鳴き(笑)
3世帯での賑やかで人の手が一杯、くりたんだけを見てくれるご家族との生活で
 捨てられて空っぽになったくりたんの安心感が積み重ねられているようでした。
   遠くからくりたんの幸せ姿を見せに来て下さりありがとうございます!

 ダックス繋がりで、今回は車酔いがマシになり、そしてお兄ちゃんもできて一緒に来てくれたレオ!
20120401230047f3a.jpg
(写真@ミッキーママさん)
連君改めこたろう君とのツーショットを撮りたかったけど、
全身全霊で「お久~」と来てくれたレオ君との抱擁で写真撮る余裕ナシ(苦笑)
レオは相変わらず元気一杯。落ち着きも、聞き分けも出てきてるそうで日々成長中!
レオを元気でやんちゃなダックスだから飼い主の強いコントロールが必要。
その一言で言えば簡単ですが、
1歳にも満たない月齢で体中に熱湯をかけられた状態で処分に持ち込まれ、目を覆いたくなるような火傷の痕。
そんなレオに募集とともにお声を掛けてくれ、同情ではなく向き合ってみたいと迎えてくれたのがレオ一家。
一緒に生活して、レオのはっちゃけは元気でハイパーなのではなく
人間とまっすぐ向き合うのを紛らわすような、言葉を聞くのを避けているような状態と気づき
そのレオにどう言葉や人間の気持ちを理解させられるか初めて犬を飼う中、ご家族で試行錯誤して今のレオがいます。
 心のトラウマなんてはっちゃけに関係なし!〆る所は〆てガツンと強さと力でコントロール。
言うは易しなんですが・・・普通ならあり得ない苦痛を受けて人間とまっすぐに付き合えなくなった場合
ガツン効力が持続性なく、その時は堪えているようでも、人への向き合い方や愛情の確認の仕方が完全に治ったわけではなく。。。
例のお方で家族には大丈夫にさせても他の人にもすぐ大丈夫。という矯正ができずにご縁が繋がらず
力不足を感じている私には(元々なんの力もないけど^^;)
幼少時虐待や暴力を受けると 人との接し方の偏りが愛情や躾で消える仔も多いけど、
そうでない仔と家族として過ごす中で出る行動には一言で表せない難しさを実感し
見た目以上に心に傷を負ったであろうレオをどうすれば落ち着かせてあげれるか、
  家族になることを投げ出さなかったご家族との今のレオの日々の幸せに感謝です。
明るさと人に甘えられることを忘れなかったレオのまだまだあるこれからの成長が楽しみです^^

 レオの事で現在ドキドキのトライアル中の彼の事を思い出し感情移入し、姿を重ね
  気が付くとまだ半分ほどしか紹介できていないことに気づきました
     まだまだ続く卒業生たちの紹介はパートⅢでご紹介です^^

 にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

 
 
 
 
 
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。