赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

03月« 2017年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 未来が見えた@ボク元気です!BLOGTOP » 日々の様子 » TITLE … 未来が見えた@ボク元気です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来が見えた@ボク元気です!

嬉しい正式譲渡の報告が残っていますが、この日曜日に会いに行くので報告はその姿も合わせてで^^
今日は新入りさんの紹介です。
新入りと言っても実は引き出しは先月初めでした。
その状態・様子から紹介することなく胸の中でのみ生きた証を残す覚悟をしていた仔です。

この1ヶ月近くの事を、
この仔の事を、
どう紹介すれば良いのか書いては消し、書いては消しだったので
正直な気持ちとして仲間に送ったメールを使わせて貰います。


事後報告ですいません。
 実は2/6に仕事の帰りに〇〇へ他の仔を見に行った際に事故?動けないプードル♂を見てしまい
 その場で引き出しておりました(大汗
 病院の検査&レントゲンで第7腰椎骨折と分かり事故と判断。
 ぱっきり骨が割れているので衝撃からそこら辺りの神経断裂の可能性も高く、
 手術はできず(10日以上経っていて固まっている為)
 このまま動けず、寝たきりや強制排泄でしか生きれない可能性がありました。

 当日~下半身を触るだけで烈火のごとく泣き叫ぶので自宅へ連れて帰っても動かすだけで相当の痛みで
 洗うことはおろか、強制排泄が望ましいのに排泄の管理もできず
 ご飯はあげれても排泄は垂れ流しで清潔にするにも動かすのに痛みで必至に抵抗&噛姿に
 生かせてあげる自信もなく、この状態が長く続き苦痛だけの生活になるなら・・・と
 覚悟を決めて一日一日を過ごしていました。

 そして抗生剤や化膿止め、痛み止めを服用して3週間。
 劇的回復を見せ、現在自力トイレ完璧、ご飯、おやつ、お出迎えと自力で歩いて生活しています。
 まだ痛みは0でなく 下半身に刺激がくると怒るので下半身バリカンや小まめなシャンプーはできませんが
 その他はフレンドリーで攻撃性や噛んだりもなく、性格◎の仔です。
 推定年齢は3才、4~5歳が妥当かもしれませんが目は黒々、
  歯もしっかり生えそろい歯石も酷くなく若い仔です。7キロクラスのデカイトイプーです。  
 
  ここまで回復し歩き始めると諦めることは何もなくなり、
全力でご縁探しをしてあげたいと気持ちが固まり募集に向けてUPしていこうと思っています。
 私の力不足で生かせてあげれず看取るならそのままにしておこうと思っていましたが
 募集を掛けれる状態になりましたのでRedの保護犬としての仲間入り宜しくお願いいたします。

仮名は全く浮かんでこず、日々「元気になれ」と口にしていたら「元気」で反応するようになっているので
 本当のお名前は家族につけて貰うとして「元気」と呼んでいます。

↑以上↑
1週間の公示期間でお声なく不甲斐ない人間に引き出されてしまった元気。
 生かせてあげれる自信を持てなかったのが本音です。

ボク「元気」です!
CIMG1424.jpg

収容情報に載る所では事故による負傷や持病や年齢からか「動けない・立てない」と記載がある仔、
中には「カテーテルが入れられていて排泄している」と書かれていた仔、
「旋回行動が顕著」とある仔、酷い傷の状態が書かれている仔。
高齢や持病の様子だけでなく、様々な状態が書かれている事も少なくありません。(反対に言えば多すぎます)

文章でも写真でも見てしまうと可哀想。と思うし、引き出してチャンスをあげたい、助けたいと思いますが
自分が現状で受け入れて世話できるか、また先々の事、一生の事、他の仔への影響・・・
感情だけでは無責任になると色々な事を考えます。

今までも何度自分はどれだけ冷たい人間だろう。。と思いながらあえて動かなかった仔もいます。
そんな中で不意に出会ってしまった元気には心準備も冷静な判断もなく引き出していました。

期限は切れていたので当日引き出せましたが、警察→某所と最初は痛みでご飯も食べれず
出会った時も抱っこや下半身に触ると激しく痛がっていました。
CIMG1278.jpg
服を着て、首輪と半分が切れたリードを付け倒れて警察へ収容された元気。
迷子札があればお家に帰れたのに・・・・。
何より飼い主は必至に探していないのだろうか?
何故私が出会うまでの10日間でお迎えがなかったの?
(引き出してからも飼い主からの連絡があれば伝えて貰うようお願いしていましたが未だにありません)
CIMG1277.jpg
痛みの中、知らないおばちゃんに連れられ痛いこと一杯されてどれだけ不安だったか。。。

骨折から2週間以上は経っていましたが横たわり動けない日々。
CIMG1279.jpg
そこから引き出して3週間弱、骨折から1ヶ月程度になると立ってびっこを引きながら室内を歩き始めました。
gennki.jpg
元気が自分の力で諦めかけていた私に生きる力を見せてくれた瞬間でした。

これから本当のご家族とのご縁を繋げる為に
歩けるようになるまでの3週間のこと、
今の状態、これから先々のことなどUPしていこうと思っています。
元気は激痛の中頑張り、生きようとし、予想もしなかった劇的回復を見せてくれ
一人の胸の中の証ではなく幸せを掴むためのスタートラインに立てました。
CIMG1391.jpg
(まだ立てずに這っていましたがおもちゃで遊ぶ余裕と元気は出てきてた頃)


昨日3週間ぶりに通院で外へ出た元気は嬉しそうにお外を歩いていました^^
CIMG1627.jpg
トイレポーズも完璧(笑)
CIMG1624.jpg
(シート認識ばっちりで室内でも粗相少なくしてくれる優等生デス)

久々のお外、楽しいね♪
CIMG1626.jpg

骨折をしているので痛みは数ヶ月単位で長引きますが
ここまでくれば生活に支障と感じることは何も無く、元気には未来しかありません。
頑張った元気にとびっきりの幸せを掴ませてあげたい。
Red-stringの仲間入りをしたプードル元気を宜しくお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
元気の前で涙を見せた事はないけど、記事書いていたら泣けてきました
    ホント元気よく頑張ったンです!
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。