赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

03月« 2017年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … ラッキーへ最高の幸運がやってきた!BLOGTOP » 正式譲渡 » TITLE … ラッキーへ最高の幸運がやってきた!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッキーへ最高の幸運がやってきた!

大安のバレンタインデーの今日、嬉しい正式譲渡のお返事が届いています。
そして呼びかけをさせて貰っていたE・セッターも
お問い合わせを下さった方が本日一緒に会いに行って下さり無事引き出せることが決定!
今日は愛がいっぱいのバレンタインデーです^^

まずはてるさんが気持ち一杯の報告をしてくれているラッキーの正式譲渡!

尿道に結石が詰まりぱんぱんに張って苦しい中処分に持ち込まれ必至で尿を搾り出していたラッキー。
CIMG9790.jpg
(引き出し直後の神妙なお顔。後で思えばしんどかったんだよね

当日緊急手術で尿道の結石摘出手術の後、尿道が閉塞しないようにカテーテル管理をして貰い1週間の入院。
しかしそれで終わりではなく、腎臓に繋がる細い尿管にも結石があり造影剤検査では線のように写っていました。
ごく僅かな隙間から尿は流れていましたが、尿管の拡張も見られた為今後を考え尿管の結石摘出手術に踏み切りました。

引き出し前は尿が出ないという辛さを、引き出してからは手術や検査を頑張って頑張ったラッキーに
二度目の術後飛び込んできたのは希望者様からのお問い合わせでした。

術後縫合した細い尿管が閉塞しないかの不安の残る中でのお見合いでしたが、
希望者様はラッキーと同じ様に結石があり手術をし、長年ケアをされてきた先住のパピヨンちゃんを看取られた方で
また摘出の手術が必要かな?という時に他の病気&13歳という年齢もあり息を引き取り、
悲しみの中、もう新しい命を迎える気持ちはなかったそうです。
そんな中ラッキーの事を知り、ゆゆままさんのブログでラッキーの日々の生活を見るようになり
ラッキーの事が書いてあるブログを全て読んで今までの経緯を見て日に日に想いが募り
看取った先代と同じ持病を抱えたラッキーだからこそ迎えたいと思われたそうです。

閉塞があるかないかの造影剤検査前のお問い合わせ&お見合いだったので
結果はまだ分からないし、検査で閉塞していた際のこともお伝えしないとならない状況でしたが
検査結果がどのような結果になろうともラッキーを迎えたい気持ちに変わりはないとおっしゃって下さいました。

この時点で頑張ったラッキーにご褒美が待ってたね。と思えるほど嬉しかったのですが
トライアルでお届け時の写真を見て希望者さまのラッキーへの想いがたっぷりで胸が一杯になりました。

お見合いの時にラッキーのサイズを測って用意してくださっていた
 ネーム入りのマナーバンド
ra-2.jpg
 ネーム入りの洋服
ra-3.jpg
 そしてふかふかのラッキーのベット。
ra-5.jpg
先住犬ちゃんとも良い感じ!
ra-6.jpg
(ラッキー デカイ!^^;)
チワワちゃんは先代が亡くなってから寂しそうにしていたそうで、ラッキーが来て興味津々、喜んでくれたそうです^^
ra-10.jpg
「ラッキーに結石がなく、すぐお声が掛かる健康な仔だったら迎えようと思う事は無かったと思います。」
そんなお気持ちだったのでお見合い後のお返事の時に
トライアルのお届けも大安。
正式譲渡も大安のバレンタインデー。
と、トライアルといってもすでにお気持ちは家族になる日を合わせて頂いていました^^

ご自宅へのお届けで気持ちは正式譲渡で喜びの中でしたがまだ心から喜べなかったのは
13日の造影剤検査の結果が残っていたからでした。
尿管が閉塞していても気持ちは変わらない。と伺っていても
閉塞するリスクがあると分かって手術をしていても
塞がっていないことを願っていました。

そして13日の検査結果の時。
お迎えに来てくれていたHさまと従兄妹さま、そしててるさんと何とも言えない期待と不安の中
先生が造影剤検査の状態を映し出し、説明してくれた結果は・・・

尿管は閉塞なく、正常に通っていていました!!!!

「本当に良かった~」

気の利いた言葉も出てこずこの一言しか出てきませんでした。

言葉にならない喜びを里親様ご家族と共有でき、心からの「おめでとう」をラッキーに伝えることができ
安心してラッキーを最高のご家族の許へ送り出すことができました。
CIMG1398.jpg
(みんなが大喜びの中カメラを向けるとテンション下がるラッキー^^;)

ラッキーに訪れた素敵な家族との出会い、閉塞無く安心した検査結果のふたつの最高の幸運の裏には
夜遅くの緊急手術、そして術後も検査や今後を見据えて尿管結石の摘出に踏み切る
勇気と決断を与えてくれたドクターの力と気持ち。

そして初めての預かりで心配が付きまとうラッキーを預かってくださり
ラッキーが安心できるよう術後や検査後もこの4ヶ月の間預かりを快く引き受け
ラッキーを巣立ちまで温かく包んでくれたゆゆままファミリーのラッキーへの気持ち。

ラッキー頑張れ!と励まし、応援し見守ってくれた方々の気持ち。

その一つ一つの想いの積み重ねがあったからこそ。

ラッキーに限らずですが保護した仔が幸せになれるよう、
一つの小さくても大きい命に数々の想いが積み重なって、迎えて下さるご家族との出会いに結びつく。
大変なこともあるけど、辛い時もあるけど
それを軽く吹き飛ばしてしまうくたい大きな喜びと感謝を与えて貰っています。
小さな命がもたらす感動や喜びってホント凄いです!

これからもコントロール食生活で今後結石が溜まりにくい様に配慮は必要なラッキーですが
「今のラッキーだからこそ」と言ってくれる温かいママに迎えてもらいRed-string&保護犬卒業です
ra-1.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
大安バレンタインに届いた嬉しい報告はまだまだ続きます^^!





スポンサーサイト

*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま
温かいコメントをありがとうございました(涙)
今のラッキーを全て受け止めて下さるご縁に
本当に嬉しくて、嬉しくて・・・
こんなことってあるんですね^^
ラッキーが幸せを掴んだこと、
ラッキーにはもう幸せしかないこと、
そんな出会いに勇気一杯、力一杯貰いました!

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。