赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

03月« 2017年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 巡り巡って繋がったご縁。BLOGTOP » 正式譲渡 » TITLE … 巡り巡って繋がったご縁。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巡り巡って繋がったご縁。

一日空いてしまいましたが、お次の嬉しい正式譲渡のお返事はびびり&びびりのクッキー!

可愛い盛りでもあり、多感な時期の貴重な4ヶ月を無駄に費やされ再度収容されて出会ったクッキーは
兄弟犬のセコム(旧:健太)と一緒にいた時に会った時よりも人見知り酷くなってない?という状態。

ラッキーママさんに預かって頂き、元気印のみくちゃんに触発されて徐々に家庭生活に慣れ、
お散歩ではみくちゃんと一緒に楽しそうに弾ける姿も見せてくれるようになっていました。
対人慣れはまだまだ徐々に。という状態でしたが避妊手術の予約をして募集を掛けると早速お問い合わせを頂きました。

そのお問い合わせも不思議なもので、メールをくれた希望者さまはクッキーが再収容された際に
1ヶ月弱ほど譲渡情報に載ったクッキーを見て某所へ問い合わせをされた方でした。
その際、声が掛かっていると聞き情報から消えていたので決まったものと思っていた所、
里親募集にそっくりな仔が載っていたので気になってメールを下さいました。
(その時のお話は先住犬がクッキーを受け入れない。とお話が流れ戻ってきた後に引き出していました)

今までの経緯と、クッキーの人慣れがまだまだであること。
家庭生活に入っても慣れる。というのは時間が掛かるかもしれないので長い目で見て頂く必要がある事などをお話した所、
希望者さまはお母さんと娘さんで避妊手術前のクッキーに会いに来て下さいました。
お話が進んだらクッキーの犬生で初めての1頭生活になるので、
お見合いも手術でプチ預かり先でのクッキー1頭の姿を見て貰いました。

CIMG0527.jpg
(搬送ボランティアのNさんに連れて来て貰い、急に1頭になり固まるクッキー

お見合いではバリケンから最初から最後まで出てこないクッキーを無視してお話メインになりましたが^^;
希望者様は手に乗せたおやつをそっとバリケンに入れて様子を見てくださり、
怖いながらも手の上のおやつは食べるクッキー(笑)
希望者のI様はまだまだ怖がりさんだけど、手からおやつを食べれるし、優しい目をしていますね。と
避妊手術&抜糸後のトライアルのお返事を頂きました。

他の犬がいるとまだ慣れてくれるクッキーですが、1頭生活では散歩・トイレ・家族慣れはどれだけ時間が掛かるのか未知数でもあり、月単位の長い目で見てもらう気持ちをお願いしていました。

お届け初日もお姉さんのお部屋に置いたバリケンから終始出ないクッキー^^;
CIMG0679.jpg
大丈夫かな?いつ出てこれるかな?いつ散歩に行けるかな?
そんな心配の中、お姉さんは日々クッキーの様子を届けてくれました。

お散歩は怖いながらも二日目にはちょこっと出来、(出てすぐ戻ってきていたようですが)

3日後にはバリケンの屋根を取り、おもちゃを沢山買って貰いました。
111226_220844.jpg

おもちゃで遊んだ事ないのかな?という翌日にはお母さんがおもちゃで遊ぶクッキーを目撃し貴重なショットを撮ってくれ、
111227_1001~010001~000

暫くするとバリケン卒業でベット生活になりました!(最初は不安顔^^;)
111230_004121.jpg

驚いたのは一頭では中々散歩も歩けなかった(行けなかった)クッキーが数日後~は徐々に距離が伸び
1週間もするとお散歩はテンションになり、送ってくださった動画には楽しそうに歩くクッキーの姿がありました
2回目の動画では尻尾を上げてフリフリ楽しそうで(驚)こんなに早く一頭でのお散歩が楽しめるなんて。。。とウルッときてしましました。
111231_120530.jpg
お散歩でないのにお姉さんが出かけようとジャンバーを着ると「散歩!」と思って玄関でスタンバイするほどお散歩Go!Go!に(笑)

一頭でのお散歩は驚く進歩を見せましたがお家の中では「まだ緊張状態です」「一進一退かな」という状態ですが
まだ2週間!ご家族への甘えや慣れはこれから時間と共に。と気長に見て貰うしかないのですが
そんな中でも親睦会。と夜ご飯の時はお姉さんのお部屋のベットからリビングに出して一緒に過ごしたり
クッキーが少しずつでも慣れる様頑張って下さっています。
120105_200406.jpg
(クッキーもリビングでお姉さんの横で寝ていたり、逃げずに傍にいる事もあるようです^^)

家族に甘えるようになれるのは月単位、もしかしたら何ヶ月も掛かるかもしれない中で
「トライアルの時から迎える気持ちでいましたが、じっくり様子をみたかったので。」と
2週間今のクッキーをよくよく見ていただいた上で嬉しい嬉しい正式譲渡のお返事を頂きました。

クッキーはトライアルの時点で「てらちゃん」というお名前を貰っていました。
「テラ」は地球という壮大な意味と嘆きから天の岩戸に引きこもったけど周りの温かさ、明るさから出てきた天照大神から文字った素敵&ぴったりなお名前^^

もし、再募集の際にタイミング差で先にI様とお話が進んでいたら遠回りをすることなく、
先住犬との相性で戻ることなく本当ののお家に行けたかもしれませんが、
Iさんは「ラッキーママさんのお宅でみくちゃんと楽しい日々を過ごして、家庭にも人にも慣れさせてくれたから今の姿があり、もし収容からそのまま我が家に来ていたらもっともっと人馴れも家庭生活も馴染めなかったと思います。」とおっしゃっていました。

てらちゃんの本当の家族との出会いは少し遠回りをしたかもしれませんが、
その全てがこうしてIさんご家族と巡りあい、ご縁が繋がる一つ一つになっていたのだと感じます。

そしてもう一つ。
てらちゃんお届けしたトライアル初日の夜、心準備ない中おばあ様が急遽亡くなられるという悲しみがありました。
お見送りが落着くまで預かりもお伝えしましたが、やってきてすぐに環境の変化がてらちゃんの負担になる。移動をさせたくない。というお気持ちから
年末で大変な時期もそのままてらちゃんと過ごしてくださりました。
譲渡のお電話の際「父がおばあちゃんの入れ替わりでてらがやってきた。」とおっしゃっていたと伺いました。

クッキーを保護した際には迎えられる飼い主によって明暗を分けたやるせなさを感じましたが
てらちゃんは巡り巡ってIさまご家族に「今」迎えられる、ご縁が繋がったのかな・・・と感じています。

びびりだけど優しい優しいてらちゃんの性格を見てくれ、時間を掛けて見守って下さるご家族に迎えられ
クッキー改めてらちゃんはRed-string&保護犬卒業です
CIMG0680.jpg
 (この時てらちゃんを抱いた私もお姉さんもびびりションをされたのも笑い話になりそうです^^)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
    まだ幸せ報告は続いています
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。