赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 寅之助の赤い糸。BLOGTOP » 正式譲渡 » TITLE … 寅之助の赤い糸。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寅之助の赤い糸。

新年早々、お年玉のような嬉しい報告が飛び込んできています
まずは昨年トライアル早々にお返事を頂いていた寅之助の幸せ報告を!

若くて甘えん坊の寅さん、引き出し時~のか細い状態と大人しい姿は日に日に元気になり
体調が整い、家庭生活に慣れてくると少々ハイパー&並外れた身体能力をお持ちでしたが^^;
きっと募集を掛けたらすぐにお声掛かるんちゃう!?
そんな期待を持ったまま、寅さんの赤い糸は絡んで月日が過ぎ
フィラリア陽性も影響しているのかなぁ・・と何でお声が中々なの?何で?と凹み気味の所に希望が入りました。

ママさんは寅之助を保護した当初の皮膚の状態が悪いときから見守って下さっていましたが
小さい子供が苦手とあった寅さんなので希望を入れるのを躊躇されていました。
しかし寅さん初のトライアルが流れ、意を決してお問い合わせを下さり
お話をしてみるととっても前向きで先住犬2頭との相性もお子さんの事も
きちんとした強いお考えがあり、不安少なくお見合いへ進むこととなりました。

問題は先住犬ちゃんとの相性でしたがママさんは最初から
「相性は飼い主次第ですよね」と、多少の事は何とでもするお気持ちがビシバシ伝わってきていたので
どこか大丈夫。と感じていました。
犬同士相性はありますが、人間が犬のリーダーになれていれば仲良くを求めない限りソツなく過ごす事はなんとでもできる。
預かりをしていると気心が知れて仲良く一緒に遊ぶ。なんて事はそんなにある訳ではないので^^;
希望者さまが「飼い主がしっかりしていれば時間と共に何とかなる」という気持ちでいて下さると相性の問題の大半はクリアされたと思えます。

が、です。
実際にお見合いになると、ママさんはお電話通りの底抜けに明るくて
だんじりで有名な土地柄の気風と前向きさを感じながらお話をしていたのですが
CIMG0685.jpg
(寅さんもおこた周りをウロウロ探索し、おこたにスリスリしたり良い感じ)
当の寅さんと先住犬ちゃんは
CIMG0692.jpg
(1才の超元気印のプードル@ピース君に遊びに誘われ、無視を貫く寅さん)
CIMG0694.jpg
(遊ぼう~攻撃に「うぅー」で拒否。寅さんも本心は遊びたいのにね~)
CIMG0696.jpg
(ピース実力行使!)
人見知り、犬見知りがある上にワンワンではなくウーウーで意思表示をする寅さんでしたが
1才のピース君とは大丈夫!きっと慣れたら寅さん大好きなワンプロレスをするなぁ・・と想像できました。

問題は寅さんのウーウー攻撃で「ピースと家族を守らなきゃ!」と日頃穏やかで優しいジェロ君9才の指導が入った事。
CIMG0700.jpg
(聡明で賢くて穏やか。という言葉がぴったりのジェロ君)
何度か怪しい雰囲気はありましたが^^;両者共本気で噛みあったり攻撃をするタイプではないので
ここは上下関係を付けてトライアルに進むかも含め見たいので静観していると
CIMG0686.jpg
(家族とピース君にウーウー言うので寅さんを監視中~)
ジェロ君にケチを付けた寅さんに教育的指導が入り、2頭でガウガウガウ
そして決着付かずで前足をお互い肩に乗せて立ってにらみ合い・・・
最後は寅さんねじ伏せられ決着。(私の膝に逃げ込んできた寅さん^^;)
その後は寅さんがジェロ君に気を使い、目の前に立たれるとうな垂れ撃沈
ジェロ君も上下関係は付けたものの、家族を守らなきゃ。で本来は穏やかなのに
寅さんの動向に気を張り、落ち着かず精一杯頑張っているのが目に見え。。。

この一部始終だけできっと希望者さんの心が萎える事大有りの状況
犬同士で上下関係が付いたとしても寅さんの性格を知っているだけに強い心を持たなければいけない私が
無理してトライアルに入らなくてもいいかも・・どうしよう・・という迷いが出るダメダメぶり

でもママさんは「今日にでも迎える気持ちでいたんです」という通り
「大丈夫です。」と、若いピース君を迎えてそれまで穏やかに暮らしていたジェロ君と
折り合いが付くまで時間を掛けて家族になった経験から言って下さる決意に
託してみよう。とコチラが一歩前に進む気持ちを貰いました。

それに、ピース君とはお見合いのたった数時間でも
CIMG0705.jpg
とっても良い感じで、すぐにでもワンプロ仲間になれそうで、体力有り余る寅さんにぴったりの気がしていました^^。
お見合いの時には室内着で動きやすいツナギを用意してくれていてサイズもぴったり!
CIMG0704.jpg

それでも一抹の不安から相性は気長に見てください。と常日頃お願いするのですがお見合い時の何回かのやり合いから
一発触発が絶えず、双方の負担が大きいようなら無理せずすぐに言って下さい。

そうお伝えしていたのですが、そんな老婆心は日々頂いた様子メールで払拭され、
寅さんもジェロ君にケンカ・威嚇をしなくなり、ジェロ君も寅さんに食べ残したご飯を食べられても怒らず
また一緒に寝てくれるママさんパパさんには甘えたぶりをすぐに発揮し
寅が来るのを楽しみにしてくれていた今年高校生になる上のお姉ちゃんは頼もしい助っ人さんで
心配していた事を迎える前のお伺いしていたお気持ち通り一つ一つ乗り越えてくださいました。

トライアル4日目にお返事を頂いた時にはピース君とは毎日ワンプロをし、
111231_1942~01

年明けのメールではジェロ君ともソツなく問題なく過ごし(ジェロ君とのワンプロはもう少し先かな?^^)
111231_2202~02

下のお子さんとの関係も、子供が悪い時は(寅さんが驚くような動きや行動)子供を怒り、教え
寅さんがウーウー言う時は寅さんにダメ!を教え
ママさんがしっかりリーダーシップを取ることでうまくいっているようです♪

譲渡の際に「確かにハイパーで元気です。これでパピーならさすがに難しかったかもしれませんが寅さんが賢いので全然大丈夫です」と
相性ばかり気にしていた私と違い、寅さんの賢いところをきちんと見て上手くリードして下さる姿勢に
Yさんご家族に寅さんを託して本当によかった。と嬉しかったです。

お忙しい中新年早々に飼い犬登録を済まし、フィラリア陽性についても早速掛かり付けの獣医さんに連れて行って相談してくださり
来週には今後陰性に転換するまでの治療を含め現在の心臓の状態を把握するために一日日帰り検査入院の予約を取ってくださいました。
寅之助の赤い糸はちょっぴり絡まりましたが、
ももちゃんの里親様で初預かりだったももママパパさん許でワンプロができるまで犬見知りを脱いだ頃に
最初から見守り気にかけて下さっていたYさんご家族と繋がる運命だったからだね。そう思えるご縁が繋がりました。
(寅さんのお見合いやトライアルはももママさん宅の近くが続いたし(笑))

保護当初から見守ってくれていたお気持ちたっぷりのママさんに迎えられ
寅之助賑やかなご家族の一員となりRed-string&保護犬卒業です
torakazoku.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
まだまだ嬉しい正式譲渡の報告続きます
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。