赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 明と暗。BLOGTOP » 引き出し » TITLE … 明と暗。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明と暗。

昨日は新入生の引き出し。
早く引き出してあげたかったのだけど時間がなく先延びしそうになっていた所 
助っ人登場!引き出しから病院から移動までHさんが一日走り回ってくれました。(感謝)

新入生は雑種♀ 推定9ヶ月~ 仮名「クッキー」 体重8.5キロ程度(変動あり)
クッキーの引き出しに関しては 人(飼い主)によって犬生が大きく変わる明暗をまざまざと見せられました。

思い起こせば今年6月。
河川敷で捕獲され、その経緯から人慣れをしていない4ヶ月程度の仔犬の打診があり様子を見に行ったのがこの仔たち。
CIMG0718.jpg
CIMG0717.jpg
2~3ヶ月の可愛い盛りの子犬は一般でも希望が多く処分に回ることはありませんが
この2頭は何週間経ってもあまりに人を怖がるのとすでに4ヶ月~経っていて5キロオーバーだったので
すぐに決まっていくのはもっと小さい子犬たちばかりで中々お声が掛からず残っていました。

手前の♀の方が幾分マシで♀の方が貰われやすい。という事でまずは奥の♂を引き出し健太と名付けました。
人には固まっていましたが犬は大好きで募集をかけて1週間で素敵なご家族さまからお声が掛かりました。
CIMG0803_20111121164124.jpg
(犬がいると安心して仔犬らしい可愛さを見せてくれていました^^すでにそこそこ大きかったですが^^;)

人はまだ怖く犬がいる事で仔犬らしさを見せていた健太でしたが
希望者さま宅は健太一頭飼いになるので人馴れという部分で時間が掛かるかもしれないとお話をしていました。
しかし歴代行き場の無い雑種の仔を迎え、大切に育て看取ってこられたご家族さまだったので
不安なく安心して託すことができ、迎えて頂いてからも大切にひとり息子としてご家族の愛情を受けています。
セコムの様子はコチラで見れます→「secomecoda」
ブログで見るセコムの変身ぶりは気長に大らかに包んでくれたご家族の愛情のお陰です

セコムの卒業と同時に兄弟犬で最後となる♀も一般でお声が掛かり譲渡になったと伺って安心していたのですが
先月その仔が戻ってくると知りました。
理由はまだ人を怖がり、家族にも懐かず「他の家の仔みたい」だそうです
4ヶ月近く一緒に過ごし今更?の理由に言葉も無いです。

セコムが居た某所では譲渡の際 実際に見てもらい性格や経緯などを話した上で某所の条件と
(年齢、仔犬は高齢者は×、集合住宅や賃貸はペットO,Kか契約書の提示など)
お届けは職員さんが実際にご自宅に連れて行き飼育環境の最終確認をします。
そして譲渡後も飼育に問題がないか1ヶ月~を目処に再度自宅まで調査に行かれます。
結果から言えば戻ってきていると言われればそうかもしれませんが
ボランティアではなく行政として職員さんができる範囲でこれ以上を求めるのは中々厳しいかとも思います。
(市町村レベルで対応の差が大きい某所。以前他府県ではマスメディアで話題になった人馴れしていない犬に譲渡希望が殺到し自宅確認もなく抽選で外飼いで年配の方に決まり譲渡した結果出戻った仔もいたり

一般譲渡の話を時折伺うと近況報告やお礼のお手紙や写真を送ってくれる素敵な里親様との出会いも多い反面
譲渡前に色々な可能性やお話をして見てもらった上で譲渡しても
譲渡後病院で病気が分かったら(高額治療費がかかるようなら)返しにきたり苦情を言ったり
推定年齢が掛かり付けの獣医さんに高く言われたら「年齢違い」で戻したり
譲渡後に年月が経たずに病気などで死んだら苦情を言ったり
行政から「迎える側」である飼い主の意識や責任感の低さも一般譲渡への足かせの一つであるように思います。

セコムの幸せ姿をブログで見ていた分やりきれない思いで4ヶ月も経ち戻って来たクッキーを見に行くと
CIMG9840.jpg
セコムと居たときの面影があり、優しいお顔をしていました。
右目の下の黒毛も足のソックスのような白い柄も4ヶ月前にセコムを守るように寄り添っていた時と同じ。
人は怖くて仕方が無い様子でしたが 威嚇や攻撃性は皆無。
全身どこを触っても固まっているだけでお口が出ることもありませんでした。
散歩に連れて行こうとしたら
CIMG9784.jpg
最初嫌がっていましたが他の仔と一緒に連れて行くと少しは安心するのか歩いてくれました。
(パピヨンのラッキーがこの時の散歩のお供でした^^)
推定9ヶ月~10ヶ月と言っても8~9キロあるので仔犬という雰囲気ではないかもしれませんが
(足が長いスレンダー美人なので写真でみると実際より大きく感じます)
心は捕獲されて人が怖くなった4ヶ月の時と同じ、社会勉強も人の温かさにふれるのもまだまだこれからです。
セコムもご家族には甘えたさんだけど、家族以外の人はまだ苦手のようです。
でも家族に大丈夫になればそれで十分ですよね^^

同じ兄弟犬でも貰われる人によって「明」と「暗」に分かれてしまったこの4ヶ月。
取り返しのつかない過去のことを言うよりも
クッキーのこの先10年以上の長い犬生が幸せになるよう、ご理解のあるご家族と赤い糸探しスタートです!

クッキーの日々の様子はRedで唯一の中型~大型O,Kの貴重な預かりさん、
ラッキーママさんのブログから→「luckysdiary」

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
クッキーを某所に連れてきた元飼い主は「里親」でもなければ「戻した」のでもなく「処分に持ち込んだ」です。
自らの手で処分に持ち込む人間は二度と命を迎えてほしくないです
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。