赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … トム坊ちゃんの卒業。BLOGTOP » 正式譲渡 » TITLE … トム坊ちゃんの卒業。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トム坊ちゃんの卒業。

珍しく駆け足UPです(笑)

前日になってしまいましたが、明日尼崎市の「西武庫公園@フリーマーケット」に出店します。

と言っても保護犬参加なしで(長時間お留守番苦手な三四郎@さんちゃん来るかな?)
Red-stringというより仲間3名でコソッと出店するだけです
わざわざ来て頂くほどの内容ではないので^^;
お近くの方がいらっしゃったら公園のピクニック方々、犬の散歩方々でフリマしています^^
 (一般で百店舗集めて百貨店フリマだそうなので(笑)どこでやってるか探すのは大変かもです^^;)

さて、こちらは土曜日の里親会&バザーの後にお返事を頂いた嬉しい報告です。

今まで一頭生活に合わせ社会性が乏しい生活をしていたのか
他犬への接し方が分からず 怖いと思うとガウッ! 
慣れてきて興味ありそうに見えても 遊んでる他犬にいきなり ガウッ!!
びびりなのに自分で威嚇して相手を怒らせても「引く」という事もできずドツボにはまるタイプで^^;
人にも甘えたなんだけどストレートに気持ちを表現できず損するタイプだったトム坊ちゃん。

CIMG9771_20111102130934.jpg
(お届け先でキョトン顔)

引越しでいきなり5年間一緒だった飼い主に処分に持ち込まれ
不安と恐怖でぶるぶる震えながら 人の手に威嚇を繰り返していたそうですが
預かり生活中トムに噛まれた事なんて一度もありませんでした。
抱っこされると落着いてうっとりする甘えた坊やで 部屋を別にしたり他犬がいない一頭の時間を増やすと落着き
ピンポンや来客以外鳴かず、鳴いても制止ができ
トイレ完璧でお散歩もすたすた歩いて 賢い可愛いトムでした。

預かりでは一頭生活は無理だけどこの先一生になる里親さまでは一頭希望で募集を掛けたら性格&行動問題なく
まだ5才なのできっとお声も早いだろうな~と思って募集をかけた矢先
軽い咳が気になって見てもらった診察で心臓の肥大が発覚しました
しかし心雑音なし、レントゲンでもエコーでも弁膜に問題が見当たらず原因特定ができませんでした。

そこで原因特定と今後治療や投薬の必要性があるのかを判断する為に関西で動物で唯一の心臓+循環器系専門の
「関西動物ハートセンター」で検査を受ける事になりました。
血液検査・心電図・心エコーなどの検査にも「良い仔でしたよ」と言われるほど大人しく(固まっていたとも言う^^;)
ドキドキの結果は・・・
「生まれつき大動脈がほんの少し湾曲しているのが心臓に影響し肥大したと推測できるが
弁膜の各厚み、機能に一切の支障がなく 心臓機能に問題がある訳ではないので 
今後の治療や投薬、経過観察も現時点では別段必要がない。」
という診断結果で「問題ナシ」の結果が出ました

トムの心臓が問題なく、健康そのもので今後の生活にも支障がないと分かり一安心。
そして募集を掛けてすぐご希望を頂いてトントンとお話を進めていたので
心肥大が発覚してお話を一旦ストップし待って頂いていた希望者さまにも 
残念な報告とならずに一安心でした。

トムを希望してくださったお姉さん、お母さんはお話を進めている最中心臓の事が分かった時も
「心臓に何かあってもできればトム君と会ってみたいという気持ちは変わりません」と言って下さったお気持ち通り
結果が分かってからすぐにお母さんと一緒にトムに会いに来て下さいました
お見合い時はトムより途中乱入の寅が良い仔さんアピールをする場面もありましたが^^;
お見合いを終え順調にトライアルの運びとなりました
広いお家にプチドックンになりそうなお庭があり、何より一頭飼いの環境。
トムにとっては願ってもない落着いた環境で 
お届けしてすぐお姉さんとお母さんにナデナデしてもらうトム。

CIMG9770_20111102131004.jpg
(そんなにすぐお腹見せてたっけ?)
他犬がいるとどこか神経をピリピリさせていた所があったので
トムにとっては「一頭」という環境が何よりの精神安定の薬でした。

トライアル中様子を伺うと トイレもシートさん完璧で、人の出入りには吠えるそうですが^^;
けたたましく吠え続けることもなく、良い仔さんにしている様子
ただ自分からストレートに甘えに行く事ができにくい分
「家でトムはいいのかな?我慢していないのかな?」と心配もされたようです。

我が家では犬わらわら~過ぎてトムが我慢してたとしても心配の「し」の字もなく(爆)
日々徐々に慣れるまで放置 気にも留めてなかったので^^;
慣れるのは時間の問題、トムはトムのペースで自分を出し始めると思っていました。

2週間が経ち、お返事をお伺いした際には 自分からお膝にも乗ってくるようになり
夜寝る前に名前を呼ぶとちょこちょこ着いてくるし
家族みんなが「トム・トム」と呼ぶのでトムどこ行こうかとキョロキョロしています。と
トムがご家族皆さんの愛情を独り占めしている姿が目に浮かぶようでした^^

トムを見初めてくれた若くて綺麗なお姉さんは何とファイヤーマン(ファイヤーウーマン?)
(トムの不要な恋の炎を消してもらえるかも~
心強いお姉さんに 優しくて柔らか~いお母さん、
男の人好き?なトムに出勤時寂しそうにお見送りされるお父さん&お兄ちゃん。
落着いた大人家族の愛情独り占めの幸せを掴んでトムはRed-string&保護犬卒業です
CIMG9772.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
一人っ子甘甘生活でオレ様にならないかが唯一の心配かもです
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。