赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 一つ一つ。。。。BLOGTOP » 新入生 » TITLE … 一つ一つ。。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一つ一つ。。。。

小休止終了。待っている仔の為に頑張らなければ!
と言ってブログの方は頑張るどころか放置してしまいました

その間、引き出しに向け様子見を重ねていたり
(何ともダックス多しでダックスが続きそうな予感です
とても有意義なセミナーセッションに参加させてもらったり
お問い合わせの対応に お見合いやトライアル と肝心要の仕事を後回しに(汗)
慌しい日々を過ごしていました。

その中で 今回幸運にも受けることができたセッションはアメリカLAを拠点に幅広く犬の問題行動に
ドックエデュケーションインストラクターとして活動されているmasumiさんのセミナー&セッション。

masumiさんDOGGIE`S911でアメリカのシェルターからの引き出しや
問題行動のある仔のセッショントレーニングも積極的にされており
帰国された際には関東や中部方面のセンターなどでも実際に職員さんやボランティアさんに
触れない、怖い、という問題のある仔を含め収容された仔で実際にセッションをされ
人間が犬を理解することで 助けられる犬が増えればと活動されています。

実際に受けてみると 飼い犬でも保護犬でも人間が犬の性格や行動を見極め理解し 
学習する力を持っている犬をどう導くかを
セミナーだけでなくセッションという形で分かりやすく示してくれます。

当日のセッションでは犬に負担ないリードなどだけで問題行動のある仔たちを(噛む・食への執着・吠え)
短時間で次々と修正していく姿にびっくりでした。

セッションを受ければ魔法のようにポンポンとできる訳ではありませんが
(masumiさんだから短時間で導けるので)
その仔へ接する人間側の考え方、導き方の問題で 人間が変われば犬も変わる。という
意識改革&導き方を学べ、今後に生かしていきたい事ばかりでした。

masumiさんの活動はLAが拠点なので日本でのセッションなどは受けれる機会が少ないですが
メールセッションという形でも愛犬の問題行動に悩む飼い主さんなどに対応されていますので
愛犬の問題行動で悩まれている方にも見ていただければと思います(色文字クリックでブログ&HPで見れます)

と、言わずと知れたRedにも試してみたいこの方がいらっしゃいます
CIMG9586_20111017152050.jpg
二度も気持ちは一杯の希望者様の心を二日も経たず折れさせたとは思えない見た目は小さなチワワなんですが
只今ボブには一筋の光が見えています。
その光が灯るのか、灯らないか・・・
ボブの幸せを願い 難く絡まった赤い糸がどうか繋がりますように(祈)

お次はちょっぴり他犬への接し方に問題ありだったトム坊ちゃん。
2011_0907保護犬0163
(コチラも小さなヨーキーなのですが^^;)
お見合いを済ませ 先週末からトライアルに入り、一頭という環境からか
翌日頂いたお電話での様子は初日から意外なほど大丈夫でコチラがびっくりしました
トムの場合は問題行動というより小さくてびびりでその上今まで一頭暮らしで
他犬にどう接していいのか分からないし 怖いし、ちょっぴり気もキツイしで出ていた行為に感じ
一頭の時間、人間と一対一の時間を作ってみると拍子抜けするほど良い子でした。

募集の際に整えてあげれる環境(一頭飼い)でお声がかかりトライアルに入ったのできっと大丈夫!
トムも良い報告ができますように☆

最後は昨日急遽引き出した新入りさん。
 CIMG9786.jpg
パピヨン♂ですが 少し大き目で(5キロ)アポロ(現アーロン)を思い出させる仔。
ダックスたちが控えているので まずは様子見のはずが週末金曜日に思わぬ連絡が入り
迷いがなかったといえば嘘になりますが それでも見てから決めたいと 週明けの朝一車を飛ばしました。

実際に会うと症状はあるものの 元気で明るい表情にどこか楽観視していた私。
予測病状としても一刻も早い治療、投薬の必要性は感じていたので急遽当日引き出ししたのですが
夕方の病院での診察・検査で急を要するほどしんどい状況と分かりました。

いつもお世話になっているドクターの何とか症状緩和の処置を懸命に続けて下さる姿に
楽観してのほほ~んと的外れの認識を口にしていた自分が恥ずかしくなりました

その後、処置では改善できないと一般の午後診察を終え 夜遅くから緊急手術をして下さることになりました。
お一人で患者を診ているドクター。
「この状態はこの仔がかなりしんどいからすぐにでも出してあげないと。」
いつもいつも保護した仔の為に大きな力と大きな気持ちを掛けてくださるドクターには感謝しかありません。
検査結果から術後も考えないといけない 症状がありますが
今は次のステップへいけるよう願うしかありません。

CIMG9790.jpg
まっすぐ見つめてくるこの小さな命を処分に持ち込む人間もいれば
寝食惜しんで引き出された仔が今度こそ幸せを掴める様尽力を尽くしてくれる人もいる。

術後カテーテル管理があるので最低でも1週間の入院予定ですが 
必ず幸せが待っていると信じて 
先の不安よりも目の前の事を一つ一つ乗り越えていくのみです

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
仕事の合間に見に行き急遽引き出して仕事終病院に掛けつけてしまい 
冷静になってからシャンプーしていない事に気付く始末
トリミング後?に持ち込まれたとは言え1週間の収容で臭いはソコソコだった気がして猛反省中です





















スポンサーサイト

*** COMMENT ***

おはようございます。
サスケtheボブの件です。

今朝、出勤前に黒ラブ・クーちゃんの横に座り
行ってくるわね、とラブラブにあいさつしてると
ボブが、前足を私の膝にかけてきました!

時々ウーと言いますが、直後に必ず『ウーじゃないっ!』と声をかけますと しつこく唸りません。ほんとに賢い子ですね・・・

 忍者犬サスケだから、預かれました。
あの口輪がなければ、私も足がすくんでしまい、夕べは口輪が出来ませんでした。

ボブに噛まれて、すごく真剣になれました。
本当のサスケママになるために
今度は、対他人への対処法を勉強します。

とりあえず、今はあの古いうちで皆、くつろげるようになるのが目標です^^

サスケは、もう立派な仕事人です!
過干渉の 私の母親を撃退です!!(笑)
サスケに感謝です!!!

初めまして♪

旧ボブ時代の預かりです。

これから全て受け入れ接していただけそうな想いのコメント
もの凄くうれしい気持ちになれましたi-179

旧ボブは、どんどんどんどんカワユクi-178なりますよぉ~

最後i-198に、ちょっと生意気言わせてもらいましたi-235

これからの、新サスケi-100楽しみにしてます。

K様、よろしくお願いします。
本当にありがとうございますi-228感謝i-189

サスケ>ボブ

おはようございます。
サスケtheちょっとボブの件です。

昨日、夕方、様子を見に私宅へ帰りました。リードを付けたまま、宅内に放していましたが、
『サス!』と呼ぶと 寄って来たので、リードを外しました。

フードを先住犬順に、1黒ラブ 2スムースチワワ 3サスケ と、置いてやり そのまま

『今夜はどんな勝負になるやら・・・』と思いつつ、
私宅を後に仕事に戻りました。
リードがなければ、ボブがヒートアップしたとき制御する自信が無かったからです。


結論から言いますと、勝負は、
私vsボブではなく、
先住犬vsボブに舞台は変わっていました!

9歳の熟女黒ラブラドールmixに吠えつき、噛み、
唸る小僧ボブ!
ちょっと前まで、ボブに全て譲り、引いていた黒ラブ・クーチン大統領が闘いを受けてたちました!

結果はよくわかりません。
でも、今朝、クーチン閣下が横たわっているソファーに
ボブがチョンと乗っても 二匹とも平気な顔です。

★★★

そして、今朝、嬉しい事件がありました。

ボブに口輪を はめる前のことです。

毎朝、保育園か幼稚園くらいの女の子2人が、通りがかりに、
よく吠えるうちのスムースチワワの相手をしてくれるのですが、
その子供たちが寄ってきたとき、ボブも門まで行き顔を見せました。


こちらは ドキドキしながら 『噛みますから!』と
よっぽど言おうか 焦りましたが、
尻尾ふっていたので 黙って見ていますと・・・

ワンっ ワンっ と吠えつづけたのは 
先住犬チワワンコ、
ボブは クスっとも言わず尻尾を振って
『あぁ~!ちがう犬がいる~♪♪どうして~??』と言われ
なんか、イイ役してました(笑)


歯を剥くボブは小さくなり サスケになってきています!

ニク様

ニク様
心強いコメントありがとうございます!
最初、ボブに噛まれた時は 
私の考えの甘さに鞭打たれたような
喝を入れられたような気がしました。

ボブをお預かりして
私自身が 

試される!

と思いました。

今まで、穏やかで甘えんぼな黒ラブmix、
吠えるけど びびりなだけの チワワンコ
と、
なぁなぁの自己満足な生活をしてきていましたが

犬を『飼育する』という
自分が一番避けてきた壁の部分に
ボブに立たされました。。。

ボブが 皆に愛されるサスケになるためには
私が変わらなければいけないです。

ボブは
夕べ鼻鳴きで甘えてきて ベッドに上げて~と
訴えましたが、クーチン閣下が許しませんでしたので 私も 上げてやりたいのを我慢しました。

今朝は 口輪をはめるとき ウーと言われましたが
ウーじゃない!と言い
言って聞かせると
昨日のように 口でリードを咥えてボブを吊らなくても 普通に 口輪をはめることが出来ました!

恐いボブが、ちびっこ忍者サスケに変身です!
夕べの散歩も 事件だったんですが、また様子をコメントに入れます。

気がつかれたこと、
注意しなければいけないこと、
アドバイス宜しくお願い致します。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。