赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 太陽の子アポロの幸せ。BLOGTOP » 正式譲渡 » TITLE … 太陽の子アポロの幸せ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽の子アポロの幸せ。

連休中にトライアルに入っていたアポロ。

アポロを希望して下さったのは落着いたご年齢のご家族さま。

初めて家族で犬を飼われると言う事で預かりさん宅でのお見合いには

京都からわざわざ嫁がれた娘さんも駆けつけて皆さんでアポロと接してくださりました。

某所で2ヶ月以上を過ごしたアポロ。

それでも明るさと純粋さ、人や犬が大好きな優しさを失うことなくいつも笑顔でした。

CIMG8084.jpg

当たり前のようで当たり前でなく。それって凄い!

私ならそんな環境、境遇に置かれたら人間不信に陥り唸ったり威嚇したりしそうです

CIMG8095.jpg

S様は初めて犬を飼われるので全てが一から。

そしてアポロには後ろ両膝にパテラ(膝の緩み)があったので今後にも不安がない訳ではなかったと思います。

一つ一つ話を聞いてくださり分からないことは尋ね、

パテラについても自宅で滑りにくいようカーペットを敷いてくださったり

「知らない」事はマイナスではなく 「知らない」から一から積み重ねていこうと

気持ちもご自宅もアポロを迎える準備をしてくださりました。

トライアルにお届けしたご自宅でさっそく本領発揮、お兄さんに遊んでもらうアポロ^^

CIMG9617.jpg
CIMG9619.jpg

最初ッからエンドレス状態のアポロ(冷汗)

今までの落着いた生活から「アポロが来てくれる事で毎日賑やかに楽しく過ごせれば」と

希望を下さったママさんは大らかに見守ってくださりました。

どこでもやっていけそうなアポロですが意外に打たれ弱い所もあったので

トライアル最初はちょっと大人し目で順調ではありましたが

慣れてくると寂しい鳴き、マーキングなど ちょこちょこやらかしてくれていました

それもこれも「環境の変化で最初は当たり前ですよね」と大らかに見てもらい

何より元気なアポロ、賢くて明るくて良い子ですよ。

と、ママさんからのメールやお話はこちらの不安を吹き飛ばしてくれました。

トライアル期日は残っていましたが、お見合い後トライアルは迎えるお気持ちで。通り

アポロを正式に迎えたいとご連絡を頂き 早々に書類や手続きを済ませてくださりました。

譲渡後のママさんんからのメールには

↓抜粋↓
皆様のおかげで
私どももアーロンといい出会いをさせてもらい
本当に感謝しております。
犬を飼うことに関してはまったくなにも分からない状態でしたので
シェルタードッグ(保護犬)を飼いたいと思っても
うっかり手が出せない…としり込みしておりました。
それを 上手にサポートしてくださって
私どもも安心して飼うことを決断できました。
ありがとうございます。

まだまだアーロンに振り回されている毎日ですが、
家族一同本当にアーロンとの生活を楽しんでおります。
これからもいろいろ問題が発生すると
思いますが、どうぞよろしくご指導お願いします。

本日 彼のベッドが届きました。
早速中に入って寝ていますが、寝る前に
一通りかじってなめてほじくって…
気に入ってくれてるようですが、いつまでこのベッドは
無事でいるのでしょうかねえ~~~!?!
↑ ↑
アポロの呼び方の変形型でアポロ~ンからアーロンになっているアポロ^^

ベットがいつまで無事か・・・ママさんすでにアーロンをよく知っておられます(笑)

アーロンの元気な性格そのままを受け止めて楽しんで下さっているのも嬉しいのですが

犬を迎えようと思った際に未知の世界だった保護犬や譲渡という選択肢に

目を向け、一歩踏み出してくださったのがとても嬉しかったです。

ネットや身近な所で保護活動や譲渡などを知っておられる方も沢山いらっしゃいますが

やはり全く知らない方が多くS様も娘さんの言葉があり保護犬の存在を知り目を向けて下さいました。

「譲渡という選択肢」の認知がまだ一握りの上に初めて犬を飼われる方には

どこか敷居が高く感じてしまったり、難しく感じてしまったり 

成犬からの生活は大変に思われるのは 率直なお気持ちだと思います。

それでも一歩踏み出し 行動に出て ママさんの思いをご家族皆さんでサポートし

そしてアポロを見つけ アポロを迎えようと頑張ってくださり

こうしてアポロにとって最高の赤い糸が繋がりました。

私達ができるのは里親さまとの橋渡しのお手伝い程度ですが
(指導できるほどのことは何も持っていないので私達も保護犬に出会い一つずつ勉強です)

毎回その一つ一つのエピソードや思いを知ることができ温かい気持ちにさせてもらいます。

太陽の子アポロ、元気さも明るさも寂しがりやも全て受け止めて下さるご家族に迎えられRed-string&保護犬卒業です

CIMG9620.jpg

家族を迎える時に「譲渡」という選択肢があることを少しでも多くの方に知って貰えます様に!

↓保護犬たちが目に留まるようぽちっとして頂けますように
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。