赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … ちわわ@りっく正式譲渡。BLOGTOP » 正式譲渡 » TITLE … ちわわ@りっく正式譲渡。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちわわ@りっく正式譲渡。

連休中に飛び込んできた嬉しい報告は

トライアル中だったりくっの正式譲渡でした。

お見合い&お届けの時から 「一度抱っこしたら返すことなんてできなわ~」と

小さなりっくを可愛い可愛いだったママさん^^

心、ボブ、とちょっと気のキツさのあるお口ができるちわわが続いていた中で(汗)

びびりだけど攻撃性皆無で抱っこ大好きさんだったりっく。

お散歩は全然ダメで慣れる事がまだできていませんでしたが

室内だとちょこちょこ元気に動きまわるり遊ぶ姿に推定年齢よりも若いかも!?と思うほど。

去勢と臍ヘルニアの手術があったので術後に募集の予定でしたが

以前ちわわを飼われていたママさんはボブを見てHPに辿り着き、

募集ページで顔写真クリックでスペックが出ると思わず

「ボブ?りっく?」と両者でお問い合わせを頂きました。

募集をしていたボブのお話からしましたが、ボブは可愛い可愛いでは難しい仔で

また出入りの多いお家では難しかったのでりっくのお話を募集前ですが・・・と

年齢が少し上がるのでその事もお伝えしながらお話をしたのですが

「私もいい歳してるでしょ、だから若い仔を迎えて先々責任が取れなくなったら申し訳ないし

 年齢はちょっといってるほうがいいのよ。」と あっさりと気にされることもなく

ご自身の年齢などを考えて若い仔よりも年齢は上の方がいい。とりっくを希望して頂きました。

2011_0819_163357-CIMG6497_20110928134931.jpg
(手術の予約を入れようと募集もアピールもまだの時点でお声がかかり、引き出し直後にPママさんにトリミングしてもらい
 「お見合い写真みたい~」と撮ってもらったこの写真が本当にお見合い写真になりました^^)

鍼灸医院を経営されていてバイタリティー溢れるまだまだ元気一杯のママさんなのですが

10才以上が当たり前のようになり、小型犬では15才以上も珍しくない寿命なので

ご自身の年齢などを考え(まだまだお若いンですよ^^)若い仔よりもシニア手前~の方がいい。と。

高齢になってパピーを飼って(買って)飼い主の入院や死亡で処分に持ち込まれるケース、

またお子さんたちが離れて暮らす親に寂しさを紛らわすためか仔犬を買ってプレゼントし

親が飼えなくなっても自分たちが飼うことなく 持ち込むケースも多いので

迎える命に自分がどこまで責任をとれるかを考えて

落着いた年齢の仔を迎えようと保護犬に目を向けてくださったお気持ちが嬉しかったです。

そんなお気持ちだったので最初からトライアルの不要の勢いで1週間目にしてお返事を頂きました。

りっくは犬好きな従業員さんが多いお仕事場にも同行させてもらえ

お家ではパパさんがいつもいて、お散歩がまだまだ慣れなくて固まってしまっても

ご自宅にはひろ~~いりっくが走り回れるお部屋まであるという小さな御曹司ぶりです^^

お散歩は固まってしまうほどお外に慣れていないのに放浪で警察→某所にやってきたりっくは

募集前に素敵なお声を掛けて貰いあっという間に幸せを掴みRed-string&保護犬卒業です。

りっく


↓ついつい忘れがちなバーナーですぽちっとしていただけますように
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村








 

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。