赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … お見合いの話②BLOGTOP » 未分類 » TITLE … お見合いの話②

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見合いの話②

お見合いのお話、お次はちわわのボブ。

ボブも結果からいうとお見合いでお話は流れました。

ボブは「噛む」という行為があるので、その事は募集スペックに記載し

お問い合わせの段階でもお話をしていたのですが

お見合いで今まで見たこともないほどの姿で大ハッスルしたボブ(大汗;)

預かりのニクさんがボブと向き合い、ボブの「噛む」という行為を封印する接し方、対処をしてくださり

とっても落着いていたのですが、ボブが頼れる人間が傍に2名いたからか

心が大きくなって、些細な事で調子に乗りすぎたようです(--;)

お見合いでボブの一番噛む、噛もうと向ってくる酷い姿を見てもらえ、

猫を被ってお見合いした後で「全然違う・・・」とびっくりよりよかった。と思えましたが

それにしてもハッスルしすぎやろ・・・の姿

そんな中2ヶ月一緒に過ごした信頼するニクさんに甘え、されるがままの姿も見てもらうことができ

酷い姿だけでなく、ボブが「この人」と決めた人に接する態度の可愛さ、

最初は色々あったとしても対処次第でたった2ヶ月でここまで人を信頼して慣れた姿

希望者さまにとっては未来になるかもしれないボブの甘えた姿も見てもらえました。

希望者さまご夫婦は本当に優しい、穏やかな方で最後までボブを迎えれないものか悩まれましたが

自分に対して接し方や言葉がけが優しければ優しいほど調子に乗る所もあるボブなので

悩む気持ちが垣間見える時はボブとの生活は難しいと思ったのでお話は流させて頂きました。

ボブの思わぬ調子に乗った行動で申し訳ない中、気を使う中

希望者さまはお見合い後お電話を下さり、とっても温かいお言葉で反対にボブを気遣ってくださりました。

「今でもボブ君が大好きですし、可愛いなぁって思うんです。と。」

Tさまとボブのお見合いをさせて貰い、もっともっとボブの行動や性格が分かりました。

そしてびっくりさせてしまった中でもボブを思って下さるTさまのお気持ちにも感謝で、

お見合いが流れた事よりも、お見合いをさせてもらえて本当によかったと、心から思えました。

CIMG8033.jpg
お見合い後の落着いたボブ。ボブって表情にすぐ出るんですよね^^;

怒ると怖い顔、反省している時は申し訳ない泣きそうな顔、安心すると穏やかな顔、楽しいと生き生きとした顔。

お見合いでしなくてもよいハッスルをしたボブですが(--;)

お部屋を探検して遊んで、皆が自分の話をして優しくしてくれてとっても楽しかったんだと思います。

お電話でTさまも「帰るときエレベーターでシュンっと寂しそうな表情を見て楽しかったの?帰りたくないの?ってびっくりしました。」とおっしゃっていました。

ボブには「過去のトラウマや環境から噛むようになって可哀想・・たっぷり愛情をかけてあげたい」というより

ボブが心を許すまで、「この人」と思うまで何もせず待つ。これが一番です。

小さくて可愛いちわわ、抱っこもしたいし、触りたいし撫でたい。

迎えようと思って下さる方ならきっと愛情をかけたり優しくしたり沢山してあげたいことがあると思います。

でもそこをぐぐっと抑えて、最初は必要最低限のことだけでコチラからは構わない。

そしてボブが自分から甘えてくるようになってから、そこから徐々に一つずつできる事が増えていく。

言葉で書くのは難しいですし、それは実際にボブと接してみないと分からないことだと思います。

もしかしたらコツを分かるまで何回か噛まれてしまうかもしれません。

ただ、ボブを噛まなくするコツは分かりにくいものではありません。

預かりのニクさんが2ヶ月でボブと信頼関係を築いて何でもできるようになっているように

何ヶ月、何年とボブと過ごせば もっともっと私達の知らないボブの姿を見ることができる確信があります。

最初から扱いやすい簡単な仔ではないかもしれません。

でも手に負えない仔ではありません。

CIMG8034.jpg
ニクさんボブ使いの名人です(笑)

ボブが怒った顔ではなく笑顔でいられるコツを一緒に過ごす中で分かっていくのが楽しい。

そう思ってもらえれば見た目の可愛さだけでない 家族になっていく可愛さが発見できる仔です。

それに実はボブ、他犬にはめっぽう弱い?良い仔?でして(笑)

ニクさん宅の先住犬ちゃんにも全く攻撃性もなく、ニクさんが預かりをされた仔たちにも問題なく

ボブより後に来た仔にも一瞬で負けた?譲った?他犬には問題のない性格。

人と一対一よりも先住犬ちゃんが居た方が飼い主との関わりにも変化があり多頭飼育にも向いていています。

特に自分より大きな仔や大型犬との生活もボブには向いているかな?とも思えたり。。。

ボブの「噛む」という行為だけでなく、他に目を向けると

・トイレの粗相はほぼナシ(現在成功率100%)
・お散歩好きでルンルンで歩く
・ご飯はフードだけでも何でも好き嫌いなく食べる
・お留守番もできる(先住犬がいたらなお完璧)
・健康優良児(笑)
・散歩でも外でも他犬への威嚇や攻撃はほぼない。鳴き難い(多少の相性あり)

良いところ一杯! 

ボブが噛む行為を封印できるよう最初はコツが必要だけど、

我が家なら大丈夫!というツワモノのご家族(爆)大募集しています

*ボブは「噛む」という行為から小さなお子さん(中学生以下)のいらっしゃるご家族さまとはお話を進めることができません。


 ↓保護犬たちが目に留まるようぽちっとして頂けますように
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

 先週保護したボブと同じ毛色のちわわ 仮名 りっく君
ボブより一回り小さい1.9キロ。推定6~7才、ボブより歳は重ねていますが(まだまだ!)
威嚇、噛む、は皆無(笑)ちょっと怖がりさんで最初チョコチョコ逃げますが^^;
抱っこしたらされるがまま、穏やかな可愛い系の性格です^^

2011_0819_163357-CIMG6497.jpg
 去勢&デベソの手術予定も9月5日に決まり、手術が済み次第募集開始です。












スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。