赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 会えてよかった!BLOGTOP » 引き出し » TITLE … 会えてよかった!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会えてよかった!

今日は2頭の新入生の引き出し予定でした。

期限が切れた後様子をみた所、性格は問題ないのだけど

年齢や体調面で一般譲渡は難しいという事で様子を見に行ったのが先週。

一頭は3、3キロの小ぶりなポメちゃん♀。

CIMG7835.jpg

ちょっとお顔に白い毛が出てきていますが、毛もしっかりしていて6~7才と思われましたが

ただ左後ろ足がおかしい。何かある状態と。

CIMG7841.jpg

背を丸め、ちょっとびっこを引く仕草がありましたが 

ゆっくり足を屈伸してみたり回してみても痛がることなくぴょんぴょん歩き、走り 

手術や処置が必要になることもあるかもしれないけど、できれば引き出してあげたい。。。

放浪から警察、某所にいる間にお尻は毛玉で、皮膚の炎症から足よりもお尻を触ると痛がっていました。
CIMG7842.jpg
後ろ足のリスクを考えながらも 引き出せる可能性の方を探り 引き出しで返事を。

足の手術が必要になった際、何十万という高額な医療費が必要となること

その医療費が今後の活動に影響を及ぼす可能性。

目の前の一頭よりも絶え間なくいる何頭もの仔を救う道も考えなかった訳ではありません。

しかし今まで何度と高額医療や長期を覚悟した仔たちが 

お世話になっている獣医師の先生のお気持ちとご協力で手術をして頂き

生活に支障が少なく痛みや命に関わらない症状の場合は 

現状を理解し今後も見据えて頂ける温かい里親さまに迎えてもらい

大きな局面を迎える事なく活動を続けてこられました。

そしてその事がシニアの仔や手術や処置が必要な仔を引き出してあげれる 原動力となっています。

だからこそポメちゃんも 足が悪そうというだけで元気そうに歩く姿を見ると見送る事はできませんでした。

出すと決めたら迷わない。 絶対にご縁を繋げる。 

その気持ちで引き出しの予定を進める中 金曜日の午後状態が急変しました。

突然足を痛がり、かなり悲痛に鳴き続けたので麻酔で鎮静させていると夕方連絡があり

この時点で「やはり難しいかもです。引き出してもこの状態では・・」と。

もう迎えに行くのは難しい時間帯だったので「持ちますか?明日の土曜日のお迎えはだめですか?」

平日以外の引き出しは無理と分かってはいましたがポメが月曜日まで大丈夫か。もつのか。

急変して引き出しを止めることより そのことが真っ先に頭をよぎりました。

長い二日を経て朝一でお迎えに行ったポメちゃんは・・・

CIMG7912.jpg
様子を見たくて少しだけおやつをあげてみると食べ、ぐったりではありませんが

ハァハァと息が荒く その顔は笑顔ではなく訴え掛ける様な眼で見つめてきます。

左後足は完全に引っ込め三本足で立ち、曲げた足に触れるとかなり痛がり・・・

CIMG7914.jpg

痛みが酷いので鎮静してからの処置になり 毛玉と臭いが酷いこのままでは・・とまずトリミングを済ませることに。

手早く少しでも短時間で綺麗にしてあげたいのでプロトリに出して貰い

毛玉と糞尿臭の酷い毛はできる限り短くして頂きました。

2011_0808保護犬0036
2011_0808保護犬0046
全身すっきり!毛玉と異臭とおさらばです^^

痛みで抵抗が酷いようならトリマーさんのご無理なくでお願いしましたが丁寧にしてくださり

最初は痛みと不安でイヤイヤだったものの最後はトリミング台でウトウトしてそうです。

ポメ
足はずーっとこの状態。

午後診察まで時間が有り、その間も痛みが強いようなので急遽近くの病院でレントゲンを撮り診て貰いました。

結果は股関節の脱臼、両膝の脱臼。

股関節も膝も両方脱臼なので手術をするとなるとかなりの金額。

痛みも相当なものなので今日は鎮静をかけて元の場所にはめる整復術をし、ギブスで固定しています。

整復術だとまた外れる可能性、ギブスを外すと外れる可能性もあります。

整復した後どうなるか暫く様子を見て 今後の処置を決めていきますが

外れるのを繰り返すようであれば痛みは相当のもので生活にも支障が出るので

そのままにできるはずもなく 医療費などを思案する場合でもなく 

引き出した責任として きちんと手術を受けさせてあげたいと思っています。

色々と考えなければいけないことはありますが

一番辛い、痛い思いをしたポメちゃんが頑張っているんだもの!

2011_0808保護犬0073

お迎えまで無事でいてくれるか心配したポメちゃんと会えて本当によかった!!


↓保護犬たちが目に留まるようぽちっとして頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

<追記>
×修復術ではなく正しくは整復術 です
しっかりしなきゃ^^;

本日のレントゲンで今日は外れておらずポメちゃんも落着いています^^
















スポンサーサイト

*** COMMENT ***

こんな目を潤ませて訴えてくるほど...(T_T)
暫くは安心して安静にして欲しいな

ポメちゃん頑張ってくれましたね(:-;)
いつも本当に保護ありがとうございますm(__)m
我が家にもポメがいますしドキドキ不安になりながら
読ませて頂きました。
いつも沢山の保護本当に感謝の気持ちでいっぱいですm(__)m
今日は外れてないとの事で、よかったです。
外れてなくても後ろあしはまがってるのでしょうか?
早く痛みが取れるように祈っていますm(__)m

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。