赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 新入りトリオの紹介@シーズー恋太郎編BLOGTOP » 新入生 » TITLE … 新入りトリオの紹介@シーズー恋太郎編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入りトリオの紹介@シーズー恋太郎編

新入トリオ最後の紹介はボブと晴ちゃんを乗せて帰るはずが、

何故か一緒に乗っていたのがシーズーの恋太郎ことこいちゃん。(乗せたのはワタクシですが^^;)

こいちゃんも飼い主の持ち込みです

飼い主に持ち込まれた仔には生きれる可能性はほぼありません。

迷子の可能性がある放浪や通報による捕獲と違い、1週間という収容情報を流される事もなく

冷たいコンクリートのガス室でひっそりと処分されます。

どこのセンターや保健所でも簡単に持ち込む飼い主から受け取る訳ではなく

職員さんも持ち込んだ仔がどうなるか伝え、何とか手放さない方法で引き止めるお話はされますが

そこで気持ちが変わるような飼い主なら、処分に持ち込まないって事だと思います。
(また基本的に持ち込まれた仔はそれが人間の勝手や無責任な理由であれ引き取らなければいけないという時代遅れのへんてこな法律もありますし

ましてこいちゃんのようにシニアの年齢の仔は譲渡という可能性も閉ざされます。

今回こいちゃんは本当に幸運にもこんな仔がいると、職員さんのお気持ちで知る事のできた仔でした。

ただ、背中と睾丸に腫瘍?いぼ?みたいなできものがあり睾丸は化膿していて悪いものかもしれないとの情報で

「可哀想」とか「飼い主が許せない」という感情だけでは決めれない

これからの仔、今いる仔への影響や引き出した後の責任を取れないのであれば安易には引き出せないと

2頭の引き出しの際に一定の覚悟をして会いに行きました。

でもね、収容されているこいちゃんを見た時、全くもって諦めなければいけないような仔に見えず

また監房から出してもらった時元気に嬉しそうに歩き回る姿に、

いける!(・・・かも?)とまたもや根拠のない気持ちが出てきて

最優先で治療が必要な状態だったので当日引き出しで気付けば車に乗せていたのです

引き出しの経緯もですが、この後こいちゃん、何かもってるよなぁ・・・と思わせたのが

引き出した仔のトリミングをする職場のご近所さんでいつもトリミングのご協力を頂いているぺぎママさんの

トリマーの妹さんが突然お家に来ることになったと連絡を貰い、

急遽こいちゃんのトリミングをしてくれる、素敵すぎる偶然を呼び寄せたのです

CIMG7357.jpg

短めにカットはされてましたが、お顔や口周りはカピカピで耳の中も汚く、膿が出ている睾丸周りは毛がひっついていて

素人では時間も手もかかる所(何より仕上がりが違います!)姉妹で手際よくこいちゃんを綺麗に綺麗にして下さったのです。

こいちゃんもされるがままの本当に良い仔でトリミングされてました^^

CIMG7362.jpg
(我慢の男、恋太郎~)
CIMG7361.jpg
(こいちゃん良い仔でがんばったでー)

気になっていた背中と睾丸のできものは、背中は6~7才からでき始める脂肪の塊と分泌液の塊で(ゴマちゃんの時のような)去勢時に切除で問題ナシ。

膿の出ていた睾丸は・・・

CIMG7358.jpg膿を出すと穴が開いていました(大・小2箇所)

腫瘍か何かを心配しましたが、睾丸が擦れたりした所にばい菌が入り炎症してパンパンに腫れている状態。

持ち込む前からの、かなり以前からの傷で長い間放置した事により膿が溜まり、穴も開いてしまっていたのです。

こいちゃん痛かったし気持ち悪かったと思いますが、腫瘍とか悪いものでなくてほっと一安心でした。

血液検査で炎症数値が出ているので抗生剤で治まるか様子を見て

それでも治りが遅いようなら去勢時に玉袋を切除予定です。

こいちゃんは本当に性格の良い仔で、癒し満点の性格

CIMG7363.jpg
(トリミングで出てきた可愛いお顔♪)

基本手の掛からないほどまったりの性格のようですが

気に入ったおもちゃがあると抱っこしていてもカバンに顔を突っ込んで取り出してピーピー言わせてたり(笑)
CIMG7369_20110702135446.jpg
(ご支援で頂いた きのこのおもちゃを自らダンボールから出してきてカミカミのこいちゃん^^)

若い綺麗なお姉さんがいると追いかけてみたり、

人にも犬にも全く問題の「も」の字がないほど 大らかで良い性格しています^^

年齢も推定ですが、加齢で出てくる目の角硬化症による白さもほんのうっすらで

歯も意外に綺麗で残っていて、イボができたり、目の事などを考えるとシニア手前の7才~の年齢であるとは思われますが

「高齢」と言うほどではないのではかと、様子を見ています。
(持ち込んだ時点で状態などから処分対象だったため元飼い主から正確な年齢は聞いていないそうです)

CIMG7423.jpg
(あへぇ~ なでられて昇天中のこちゃん・笑)

こいちゃんは側にいるだけでほっとするような、そんな癒し系です。

一日一日を穏やかに安心してそっと過ごせる、そんなご縁をこいちゃんに繋げてあげたいと思っています

現在こいちゃんは体調を整えるべくコチラで養生しています~ →One agein

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

こんばんわm(__)m
収容情報を流される事もなく…との言葉に涙です。。。
こんな可愛い恋太郎くんたちを。。。

晴ちゃん、ボブくんもとってもとっても可愛いですねv-318
こいちゃん、晴ちゃんボブくんを救って頂けて感謝してますm(__)m
リンクの件、本当にありがとうございましたm(__)m
早く涼しくなってイベントに遊びにいきたいです♪

cocoaさん、収容情報は迷子の可能性で飼い主さんにあててのUPなので
悲しいですが飼い主持込はのらないんですよね・・・
ホント、処分に持ち込む飼い主の気持ちは一生理解できないと思います。

皆良い仔で可愛いので今度こそ素敵なご縁繋げたいと思います!

涼しくなったら是非イベントに来てください♪
お待ちしています^^

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。