赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 新入りトリオの紹介@ちわわボブ編BLOGTOP » 未分類 » TITLE … 新入りトリオの紹介@ちわわボブ編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入りトリオの紹介@ちわわボブ編

明日は新入りさんのお迎え予定。

先週引き出した新入りさんのちゃんとした紹介も終わっていないのに

慌てて?いやいや、ちゃんとご紹介です^^;

先週やってきた新入りトリオを順次ご紹介です。

当初の予定は健太(現セコム)引き出しの時に見に行っていたのですが

予定が立て込んでいて待たせていたチワワだけでした。

小さな体で必至にぴょんぴょん飛び跳ねてるちわわが某所にいた理由は「子どもを噛むから」と飼い主の持ち込み。

今までも元飼い主の持ち込み理由で「吠える・噛む」は王道の言い訳で、引き出すと噛むの「か」の字もない仔もいました。

また不安と恐怖の中で突発的に噛んでしまう事もあるので「噛む仔」と断言するのは

十分その仔の性格や行動をみないと軽々しくは書けません。

しかしボブに関しては完全に怖いとお口が出やすい仔でした

ただ「手当たりしだい噛む仔」ではなく、人間側の配慮で家庭で十分問題なく生活のできる仔です。



ちわわ 仮名 ボブ ♂ 飼い主申告2才 (2~3才) 2.6キロ 血液検査問題なし 検便・耳ダニ なし ワクチン9種済み

CIMG7375.jpg
(可愛いお顔しています^^)

「噛む」と一言に言っても

その仔の気性なのか、飼い主の育て方、接し方でなったのか、トラウマ的な噛む原因があるか。

一くくりにはできません。

ボブは引き出すまでに2回ほど見に行きましたが手当たり次第噛む仔ではなく

慣れると超甘えたで、お顔も頭も撫でさせてくれる仔。

CIMG7366.jpg
(ボブ、なでなで大好きなんですよ^^)

ただ「怖い」と思う自分の意としない事への動作や突然の手にはお口が出てしまうようでした

特に持ち込まれた直後はいきなりお家とは違う某所の中で不安と恐怖で私も手をサークルに入れると噛まれたのですが^^;(手を引かずどこまで本気か様子をみましたがガウガウする割りに出血はせず・笑)

でもね、なんだか「大丈夫。手に負えない噛む仔」ではない。って

小さい体で不安の中必至に自分を守っているボブのお顔を見ていると思えたのです。(根拠はなし


引き出しのとき、ボブを数週間に渡りお世話をし、抱っこやシャンプー、耳掃除も噛まれずにされていた職員さんが

「大丈夫かな?〇〇さんを噛まないかなぁ・・・」って車まで付いてきて下さり心配してくれたのですが

ボブは気持ちの切り替えが早いようで、大好きな職員さんがいなくなって私だけになると

一度だけ威嚇をしましたがその後は抱っこにストーカーに、お顔もお鼻も歯も余裕で大人しく見せてくれました^^
シャンプーもドライヤーも大人しく、初日の病院での診察&検査もドクターに威嚇や噛む仕草もなく。

(ただトリミングに来てくれてたPママさんと妹さんには私が居たためか、爪切りでガウガウしてしまいましたが

「この人!」と決めるとべったりになる、コツさえつかめば噛む行為は封印されます。

ボブは早速 もくでお世話になったニクママさんが預かって下さっていますが

数日後に頂いたメールは(一部抜粋)

初日一度噛まれました

でもやーっぱり賢いんですよね〓

マーキングは、初日のみ〓
トイレ&トイレシーツ理解あり
なのでオムツは使用せず

してほしくないこと
一度注意すれば、わかります
(あえて言葉のみの注意にしてます)

ほとんど吠えません
留守番、出る時は「ピーピー」と
この世の終わりみたいに
切ない声出してますが〓
すぐ泣き止みました

留守番でのイタズラ皆無〓

とにかく、あきらめは早い

NEC_0043.jpg
(ニクママさん撮影)


お届け時の申し伝えは「噛む」事への配慮や注意点メインだったのですが^^;

その他はボブめちゃ優等生!?と、びっくり!

また二日目からは噛まれても唸られてもないそうで、

コツを掴めば噛む事はなく、先住ワンちゃんとも問題なく(犬には威嚇なし。我関せずタイプ)

ニクママさんがボブの性格を見て接して下さっているので、大丈夫のようです^^

何より一番嬉しかったのは「個人的には一頭飼いならワタシは飼えるタイプです♪」という

預かりさんが一緒に生活してみて感じてくれた一文。

ボブは手に負えない噛み犬なんかではありません。

今まで小さな身体でむちゃに触られたり、引っ張られたり、突然持ち上げられたり、

またボブが最初噛んだ時、今後噛まないよう躾やボブの気持ちと行動にちゃんと向き合ってくれる飼い主に迎えられなかっただけです。

気を張って生活していた苦労の為か、模様の出方&元々の体質なのか?ボブは体やお顔に所々白髪が混じっていますが
(その他は歯や他状態や行動も2~3才の若さなので元飼い主の申告を基本にしています)

お外が大好きでお散歩ルンルンの若干2才~の小さなちわわ。

CIMG7403.jpg
(遊びが好きさんで置いてたベットの穴にもぐりこんでもごもご。晴ちゃんとかくれんぼして遊んでました^^)

心を許した人には甘えたさんで人が本当は大好きな仔です。

ボブだって本当は人を噛みたい訳ではありません。

これからはボブの性格を理解し、ボブが噛まなくてもよい安心した生活を送らせて下さるご家族とのご縁探しスタートです!
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

大丈夫~♪

男前だけどーi-189緊張してるね~『ボブ』

愛情あふれるスタッフさんの紹介i-178そのとうりです。

『ボブ』は、噛みたくて噛んでるんじゃないi-197実感してます。

極端にいうと、預かり初日
嬉しくても噛む?(噛む力の強弱)という表現しか知らない!?
なんて気がするぐらいでした。

短期間ですが、今はそんなことないですョi-179
うれしい時は、尻尾ブンブン振りますi-237
(機嫌がイイってわかるポイントの一つだと思います)

ただ初対面の人には、やはり喜びの表現ミスりますi-229

でもね、紹介文にもあるように
安心できる環境で過ごせば自然と治まると思いますi-228

の~んびり接していただければありがたいです。

大好き。ありがとう。うれしい。

『ボブ』が素直に表現できるまで‥だって
『ボブ』はその感情があるのに、表現方法がよくわかってないだけだからi-236

って今回は
『ボブ』のマイナス点、コメントさせてもらいましたが
それ以上のプラス点i-184もちろんアリますi-197

イイことは、また改めてッi-235

よろしくお願いします。








ニクさん、ボブ預かりお世話になっていますm(--)m

ニクさんの報告で改めてボブは手に負えない噛み犬なんかでない。と
接し方のコツに安心した生活できっと改善されると思いました。
ありがとうございます!

後はボブを理解し、愛情を注いでくださるご家族とのご縁探しです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

『ボブ』イイとこ♪&近況

たーーくさん報告させてもらいましたぁi-234

よろしくお願いしますi-179

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。