赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 優ちゃん決定!BLOGTOP » 正式譲渡 » TITLE … 優ちゃん決定!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優ちゃん決定!

今週末は 健太のお届け、あさりたんのトライアル、ももちゃんのトライアル、そしてリリーのお見合いと

続々と卒業への第一歩を踏み出しています。

(忙しいとすぐブログの放置ですいません

あっ、シーズーの一歩は先週からトライアルに入っており(報告遅すぎ)1週間目の様子伺いでは

すっかり希望者ご家族さま一歩の可愛さにメロメロのようです^^

後輩を待たせていて後がつかえていますので 来週、再来週といいご報告ができますように☆

そんな中、正式譲渡の嬉しいお返事を頂いたのがダックス優ちゃん!

希望者様は優ちゃんの預かり様のブログを見て優ちゃんを気にかけてくださっていました。

一度は思わぬ事で糸が絡まりかけましたが、それでも優ちゃんを気にかけて下さっていて

絡まった終わることなくお見合いへと進むことができました。

希望者様のお宅の先住犬はボーダーのレオ君。

ボーダーというと活動的で鋭いイメージ(勝手に^^;)

天然系ダックス優ちゃんとの相性や大きさ的な事がお互い大丈夫かな?と思っていましたが

お見合いで会ったレオ君はシニアという年齢もありますが落着いていて、賢くて超癒し系!

CIMG0383.jpg

レオ君との相性もまずまず。
CIMG0380.jpg
(お互いマイペース^^)

後は一緒に生活してみるだけ。

優ちゃんも初めての環境ですがさほど物怖じせずウロウロ室内探検隊。

CIMG0384.jpg

優ちゃんを気にかけてくれていたママさんも底抜けに明るく、お気持ちたっぷり。

しかし・・・実は優ちゃん乳腺腫瘍で摘出した腫瘍の病理検査結果が「低度悪性」でした。

「低度悪性」は悪性の中でも一番問題ないレベルで難しい専門用語報告書でも

「浸透性や転移は認められず」と記載があるように腫瘍を全て取り除いた後は不安に思う物ではありませんが

言葉で「悪性」とつくとよく分からなくてもそのイメージだけが先行してしまうといけないので

お見合いに進む前にご説明しその上でお見合いに進み、報告書を渡させて頂きました。

乳腺腫瘍は未避妊の女の子では6~7才頃から発症リスクはどんな仔にもあります。

また例えレベルの高い悪性でも摘出をすれば転移もなく終わる仔もいて「悪性」というだけですぐに癌治療や癌が進行して先が短いと限りません。

個人的には乳腺腫瘍なんて女の子で1才未満に避妊していなければ後は確率の高さの問題でどの仔にもリスクはあるし、

乳腺腫瘍は女の子を迎える限りある一定覚悟のいるものと割り切らないといけないと思っています。

ただ「良性」でない限りその受け止め方は様々で不安に思われてしまうのであればお話は進められませんし

万が一また腫瘍ができた際の今後も含めお話をしご理解を頂かないと。と思っていました。

後ろ足の形から歩き方や、歩きすぎると負担がかかるのか時折出るびっこを引く仕草、

お声が掛かってもお話を進める上で優ちゃんの可愛さだけでなく健康面も受け止めて頂けるかが少し不安でもありました。

ちょうどお見合いの時朝からのウロウロで疲れた優ちゃんびっこを引き^^;その場面も見てもらい

病理の件も今後や病気に対してのご夫婦のお考えを伺い、

その上で優ちゃんを迎えたいとお返事を頂きトライアルに入っていました。

性格&行動的に問題の少ないやりやすい(?)優ちゃんだったので健康面を受け止めて頂ければ大丈夫~と思っていましたが

やはり優ちゃんなにり預かりのなんこさん宅での生活に慣れ、私ここのお家の仔?と安心してきた時のトライアルで、

また引き出しからスタッフ宅でも預かり様宅でもダックスに囲まれ

また帝王切開の痕から今までも出産経験有りでダックスに囲まれていた優ちゃんにとっては

環境の激変で「どんな所でもやっていける肝っ玉の据わった優ちゃん」の姿ではありませんでした。

優ちゃんも大変でしたが、夜鳴きや何度お散歩に行ってもトイレをせず、トイレ完璧だった優ちゃんが粗相で中々シートでできず(今も微妙^^;)

「環境が変わって優ちゃんも不安なんだから当たり前ですよね」と言って下さっていましたがK様も本当に大変だったと思います。

周りで色々お話を聞かれたり、優ちゃんが安心するよう夜もおばあちゃんのお部屋でサークルなしで寝るようパターンを変えて下さったり、

優ちゃんを迎えようと頑張ってくださいました。

「優ちゃん家族になってますよ~」大変な時期を乗り越え、お返事を下さった時の言葉はホント嬉しかったです^^

明るくひまわりの様なママさんに、穏やかで包容力のあるパパさんに迎えて貰い優ちゃん 保護犬&Red-string卒業です

CIMG0388.jpg

若い仔が沢山いるダックスの募集状態なのでお声は遅いかな?と思っていた所複数お声をかけて頂き、嬉しい悲鳴でした。

またお声って重なるときは重なるものなのか、お気持ち一杯の問い合わせメールをトントンと頂き

お断り&待っていただくのが申し訳なかったです。

でもそのお気持ちはとても嬉しく、また優ちゃんを引き出す時は悩んで何回も話し合いをしたので勇気を頂きました。
ご縁は繋がらなくても優ちゃんの幸せを真剣に考えて頂き本当にありがとうございました

最後に優ちゃん、引き出す時散々迷ってごめんね



スポンサーサイト

*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさな、いつも温かいお言葉ありがとうございますm(--)m
個人で集まった細々とした活動ですが
リンクフリーですので宜しくお願いいたします^^

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。