赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … BLOGTOP » 未分類 » TITLE …

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型連休の初日にトライアルに入っていたプードルの大豆。

元々食が細く、食への執着も薄いのか食べたり食べなかったりがあった大豆ですが

預かりの桜子の母さんのお家でよく食べるようになり毛も伸び、少しふっくらしてお見合をしました。
(桜子の母さんありがとうございますm(--)m)

気になっていた先住のプードルのクッキーちゃんとの相性もまずまずで・・・

というより♂同士ですが相性良く^^

CIMG0109.jpg
CIMG0105_20110525153312.jpg
(お見合いでは楽しそうに遊んだりしていましたが、どことなしに不安そうに見つめてくる大豆)

お見合いは問題なく明るくて優しいママさんとパパさんに2人の可愛いお姉ちゃんのお家でトライアルに入りました。

大豆の事だからクッキーちゃんとの相性で問題なければ大丈夫。と思っていたのですが

トライアル中大豆はご飯をほとんど食べず

大豆の為に色々頑張って下さっていたママさんに心配を一杯かけました。

食ムラのある仔、食の細い仔、そして食べる事に執着や積極性のない仔もいるので

体調が悪くないようなら食べることはあまり気にしないよう偉そうにアドバイスをしましたが^^;

自分が細いのに本当に食べない仔を預かると心配ですからお気持ちは痛いほど分かりました。

(Redで保護犬当時食べなかったのはキングはラブのアンディでクイーンはシーズーのきらりちゃんかな・笑)

2週間経っても食の細すぎる大豆の様子に心配で心配で押しつぶされそうだったママさん。

不安や心配があるうちは譲渡はできないので、トライアルを中止するかもう少し様子を見て頂くか・・・

お気持ちを伺ってみると大豆を可愛いという気持ち、迎えたいという幸せにしたいというお気持ちは不安の中にもひしひしと感じたので

「食欲を気にせず大豆を見ていただく1週間」としてトラアイルの延長になりました。

そして1週間後のお返事は・・・・

ママさんから頂いたメールの一部抜粋です。

「大豆君、そのあたりから、ご飯食べるようになりました!
もちろん、ガツガツって感じじゃないですが、きっと安心しだしてくれたのかなって思います。

うまく説明できませんが、きっと預かりさんから、ウチに来て、ウチにも慣れてきて、慣れた頃に、また移動するのかなって不安もあったんですよね。当然ですよね・・
急にご飯食べなくて、元気なく、私達の顔色見てる感じが、いじらしく、かえって私達もその顔を見るのが辛いぐらいだったのですが、最近は、クッキーとおもちゃを取り合いしたり、走り回ったり、少しづつ、僕ここにずっと居れるのかなって、我も出して安心してきてくれた気がします。

何より、顔色を見てる感じが無くなってきました!
それが本当に嬉しいです。」

どこででもやっていけそうな性格と思っていた大豆ですが

慣れた預かりさん宅から移動してまた捨てられたのではないか、また移動なのか、このお家にずっといれるのだろうか・・・

大豆なりにとっても不安で、その不安が食欲に顕著に現れていたようです。

諦めず大豆と接してくれたママさんの頑張りとご家族みんなで大豆と向き合って頂いた結果

トライアル延長を経て不安のないお気持ちで大豆を迎えたいと正式譲渡のお返事を頂きました

先住のプードル♂ちゃんがクッキーちゃんなので
CIMG0108.jpg
(とっても美形で可愛いクッキーちゃん♪)

お姉ちゃんたちが一生懸命考えてくれ 大豆改め「ロッキー」となりました^^

安心したロッキーは元気で日に日に変化があり表情やお顔も変わってきている様子。

何ヵ月後かに会ったらお顔の変化にびっくりさせられるかもです

CIMG0113.jpg
(ママさんとお姉ちゃんの笑顔がとっても素敵なんですよ~^^)

じーっと不安そうな目で訴えていたロッキーはご家族がとても仲良くて明るいY様に迎えて頂き保護犬&Red-string卒業です





スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。