赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 祝!Wの卒業。BLOGTOP » 正式譲渡 » TITLE … 祝!Wの卒業。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!Wの卒業。

新入りの紹介やお見合いからトライアル予定の報告ががまだ残っていますが、まずは4月に迎えて頂いた嬉しい報告で^^

トライアル中だった小春ちゃんとアンディ、この週末にWで嬉しいお返事を頂きました。

針金と思われる口輪の痕と、シニアではないけどアダルトの年齢で某所で中々お声が掛からず

迷いながらも、諦め疲れきった表情に心を痛めて引き出した小春ちゃん。
(様子見後の小春ちゃんを預かって下さると言って頂いた預かりさんの存在があり引き出せました。ミッキーママさん本当にありがとうです!)

長いなかぁ・・・勝手に思っていた心配をよそに募集と共にお声を掛けて頂いた希望者様はお一人暮らしの方でした。

red-stringではお一人暮らしという理由だけでお断りする事はありませんが

お一人暮らしという事はこれからの人生の大きな転機もあり生活パターンの変化もあり、

お世話もお一人なのでお留守番ができる仔でないと双方に負担がき、

飼い主さんも犬もどちらかが体調を崩した際の事、万が一思わぬ事があった時など

色々な面を考え不躾な細かいと思う事も色々お伺いた上でしかお話を進めることはできません。

ご希望を頂いてから失礼ながら数々の質問やこちらの不安にも丁寧に、そしてきっちりお答え頂いた希望者様。

お見合いまでのやり取りだけでなく、実際にお会いしてもきちんと小春ちゃんを迎えるお気持ちと

周りのサーポート体制まで全てにおいて整えて下さっていました。

朗らかな中にも身内やお仕事仲間、ご友人と周りの方に小春ちゃんを迎える事を相談&サポートのお願いをする
しっかりとしたお考えがあるのがひしひしと伝わり、
是非とも小春ちゃんをお願いしたい!とトライアルへ進みました。

お見合いの後、連休でお仕事がお休みの日にトライアルに入ったのでその間にお母様やご友人へ小春ちゃんを紹介して下さり、

早速洋服やおもちゃを買ってもらい皆さんに歓迎してもらったようです^^
CIMG9771.jpg
(可愛いお洋服♪)
CIMG9774.jpg
(ビーグルモデルのスヌーピーのぬいぐるみに大興奮^^;)

実は小春ちゃんトライアル前に湿疹が出て投薬中でしたが、

お見合いの時に小春ちゃんの口輪や歯槽膿漏が破裂した痕を全く気にもしてなかった希望者様は

今の小春ちゃん全て含め「迎えたい」という気持ちで過ごしてくださり

トライアル終了と同時に小春ちゃんは大らかで朗らかな優しいママさんに迎えて頂きました。

2011_0318トビィとかなで0049
お見合いの時からママさんのベットで寛いでいた小春ちゃん(笑

姉妹のようで、コンビのようで「一緒に人生と犬生を歩んで行く」ふたりです。

「幸せになった子」のお写真は小春ちゃんを迎えるのをママさんと一緒に楽しみにしてくれた

サポート隊の皆さんとの賑やかなお写真の予定です(今度撮影会があるそうです^^)

小春ちゃん都会のおしゃれ~なマンションで おっしゃれ~な街並みでお散歩しています。

お洒落と無縁っぽいキャラの小春ちゃんでしたが(爆)暫くしたらママさんとの生活でおっしゃれ~ビーグルに変身しているかもです(笑

小春ちゃん Red-string & 保護犬 卒業です

お次はラブのアンディ。

ラブの中では小ぶりなアンディでしたが、お散歩の力は大型そのものなのに

自分を出せるようになるまで控えめでびくびく低姿勢、強い口調や上からの手を怖がるので躾も信頼関係ができるまでは難しく

元々少食な上に凹むと食べなくなるという事もあり、

希望者様ご夫婦の落着いておられ大らかな優しいお人柄には全く不安がなかったのですが、

大型犬との生活が初めてという事でアンディで大丈夫かな?という一抹の不安がありました。
(散歩での強い引きや破壊活動も出てきていましたし^^;)

何の何の、希望者様は「三度の飯より散歩が好き」とアンディが大好きな散歩を日々たっぷり行ってくださり、

ひゃほ1
あん8

(自然に囲まれたアンディにぴったりの環境です^^)

あっという間にアンディの心を開き、一人っ子甘甘生活で

トライアル中にお手・ハイタッチ・待てをプチマスターさすほどの関係を築いて下さいました。

食いしん坊でなく感情ストレートでもなくどこか低姿勢のラブらしくない(?)アンディを

初めてだからこそ「ラブラドール」という概念に囚われず接し、

ラブにして少々小難しいアンディという個性を認めて下さった気がします。

現在アンディは
あん1
相変わらず食いしん坊に程遠い食は細いながら^^;
日々のお散歩で筋肉隆々、スレンダーマッチョで逞しくなり一人っ子生活満喫中

明るく笑顔とユーモアに溢れるパパさんと、甘甘で優しいママさんの許、
「子供のようです」のアンディ坊主の幸せな第二の犬生のスタートをきれました。
CIMG9609.jpg

アンディ 保護犬& Red-string 卒業です


アンディには素敵なお声を他にも頂きました。
アンディの体一つで申し訳ないほどで・・・
今までにも希望が重なる仔では素敵なお声が重なる度にタイミングなどで重なった際は本当に申し訳なく思い。。。

ご縁が繋がらなくても、素敵なご家族様であればあるほど
例えその時何かでそのご縁が繋がらなくても
今後もできれば家族を待つ保護犬に目を向け迎えてほしいと切に願います。

一度は飼い主に「要らない」と捨てられた仔が保護する私たちに教えてくれる大切な事があるように

ご縁が繋がるまで「買う」ではなく「譲渡」を考えるきっかけを

気になった仔が繋げてくれたと家族を待つ保護犬に目を向けて頂ければ幸いです☆

























スポンサーサイト

*** COMMENT ***

おめでとうございます

小春ちゃんにアンディくんもおめでとう(^O^)

嬉しいお知らせが続き本当にしあわせになりますね。

新しいご家族の方が本当に優しい方ですね。
辛いこともあったでしょうが、本当のしあわせが見つかりましたね。
これからももっとしあわせになりますように。

お祝いコメントありがとうございます!
素敵な里親さまとのご縁が繋がると
本当に嬉しくてぽっかぽっかの気持ちになります^^
4月は続々と嬉しい報告が続き嬉しい春になっています♪^^
小春&アンディ共
優しいご家族とこれからは二度と捨てられることのない、
寂しい思いをすることのない幸せな日々ですi-189

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。