赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 思わぬ?吉報!BLOGTOP » お見合いorトライアル » TITLE … 思わぬ?吉報!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思わぬ?吉報!

新入生のダックスが入ってくる中、影が薄くなってはと

今年は絶対にご縁を繋げてあげたいたくちゃんの事を書こうと思っていた矢先に嬉しい吉報が入ってきたので急遽変更。

たくちゃん~もう少し待っててね~~

CIMG8184_20110117150246.jpg

トライアル中だったはっちゃけ坊主ことレオ。

トライアル1週間の様子伺いでお電話をした所、

すでにレオを家族として迎える気持ちです。と思わぬ?お返事を頂きました

レオは天真爛漫で本当に可愛い仔。

でもそのはっちゃけぶりとハイパーさは預かりさんの腕に青タンを作り(汗

破壊活動で数々の物を再起不能にさせるほど(大汗;

(Mママさん元気すぎるレオの預かり本当にありがとうございました!^^;)

ただレオのはっちゃけは全身で嬉しさや喜び、「ボク今幸せ~楽しいの~~」と表現しているようで

破壊活動をされても、ハイパーでも憎めないキャラでした。

そりゃ生後10ヶ月の間に全身熱湯で火傷は負わされるは、耳はカットされるは

レオにとって傷つけられない安心した生活はどんだけ幸せで嬉しいか・・・。

トラウマの微塵も感じさせないレオは保護時からもう一度犬生をスタートさせたようでもあり

「天真爛漫」という言葉がぴったりの仔でした。(天真爛漫が過ぎるほど・爆)

そこまでレオの良い性格を分かってはいるものの、レオのはっちゃけぶりを知っていると

どんなにご理解のある希望者様でも一抹の不安がどこかあったのも事実なので^^;

1週間にして正式譲渡のお返事を聞いた時はそれはそれは嬉しかったです^^

レオにお声をかけて下さったご家族はお父様のお仕事やお母様のボランティアなどの経験から

レオの背負った過去への捉え方、考え方も同情を超えた深い理解があり、

可哀想という気持ちを超えた、今のレオの性格や未来を一番に見て頂けるご家庭。

レオの傷痕を見るとどうしても「可哀想」と思ってしまうのが人情ですが、

前しか見ない天真爛漫のレオの家族にはレオに対して「可哀想」という見方で接して頂きたくなかったので

レオは本当にぴったりの素敵なご縁を掴むことができました

reo36.jpg
(お父様を筆頭にレオのはっちゃけを可愛いと言って下さる素敵なファミリーです^^)

大切なものを教えてくれたはっちゃけ坊主のレオ、ありがとうね。

今度こそレオが幸せになる番だよ。

もう二度と辛い事はないから安心して家族に甘えるんだよ。

レオ、red-string&保護犬卒業です






スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。