赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 新入生@レオの負った傷。BLOGTOP » 引き出し » TITLE … 新入生@レオの負った傷。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入生@レオの負った傷。

一昨日紹介した新入生①のダックスちゃんは「福」ちゃんという仮名をつけて貰いました。

ひとり捨てられた福ちゃんにはとびっきりの福が舞い込んできますように!



さて、紹介が遅れていた同じ日に引き出したもう一頭の仔も・・・ダックス。

こちらは紹介前に早速預かりママさんに「レオ」という仮名をつけてもらいました。

レオはまだ11ヶ月のパピーと言われる月齢。

引き出し直後の車内でもマナー優等生で純粋な瞳で見つめてくれたレオ。
CIMG8438.jpg

そんなあどけない表情のレオに心からの笑顔で応えてあげれなかったのは

レオを見るたびに目に飛び込んでくるレオの身体に刻まれた辛すぎる過去の傷痕。

CIMG8440.jpg

引き出し時は治療済みで痛みもなく、汚れた身体をシャンプーできるほど回復していましたが、

1ヶ月前の熱湯をかけられた火傷直後は酷くただれ、治療にも相当の痛みを伴っていたそうです。

その他にもちいさいけど耳にカットされた痕、背中とは別の尻尾先の火傷痕。

生まれて甘えたい、遊びたい盛りの10ヶ月にどれだけ辛い日々を過ごしてきたのかと思うと

引き出してあげれた事だけを純粋に喜ぶ事ができないほどやるせいない気持ちになりましたが、

そんな過去があってもレオは人が大好きで天真爛漫に甘えてきます。

CIMG8476.jpg

表皮より深く負った火傷により毛が生えるのは難しいと思われます。

周りの毛が伸びれは少しは隠れる部分もあるかと思いますが、

背中右側の痛々しい傷痕は一生残ってしまうと思います。

CIMG8446.jpg

背中上からの状態。

CIMG8445.jpg

右背中中心なので服を着れば目立たなくなりますが、

レオは辛い過去を感じさせないほど甘えたで人も犬も大好きな性格ですが、

残された傷痕が消える事はありません。

それでもシャワーやドライヤーをしても、人にどこを触られても微塵のトラウマも感じさせる事のないレオ。

CIMG8515.jpg

遊ぶのが大好きでフリーになると元気一杯動き、室内を探検し声を掛けると走って飛んできます。

レオの明るい天真爛漫な姿を見て初めて、憤りや切なさを超えて「助かってよかったね。今度こそ絶対幸せになろうね。」

心からの笑顔でレオに話しかける事ができた気がします。

レオのされた事を同じ人間として決して忘れる事はできません。

その上で天真爛漫な性格のレオに救われながら、

レオの未来にはとびっきりの幸せしかないご縁を必ず繋げてあげたいと思います。

福&レオのダックスコンビ、本当のご家族との素敵なご縁を待っています












スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。