赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

01月« 2012年02月 /  1234567891011121314151617181920212223242526272829»03月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさか!の超特急アンちゃんの卒業。

2012年初めての里親会(家族探しの会)&バザーが決まりました。
家族を待っている保護犬たちに会いに来ていただけるのをお待ちしています^^
*当日バザーのお手伝いを頂けるボランティア様を募集しております。
   お申し出はRedのHPからご連絡お待ちしておりますm(--)m

●「里親会」&「チャリティバザー」のお知らせ● 

2012年3月24日(土) 雨天中止

箕面カルフール横 かやの広場にて
里親会&チャリティバザーを開催します。

春満開の心地いよい季節の開催ですので
皆様のお越しをお待ちしております。
どうぞよろしくお願いします!!

当日雨天中止の際は
赤い糸通信にてお知らせいたします。

*箕面ではないのですが各地で行われている譲渡会などで当日お越し下さった方に
 お話が合う場合その場で譲渡をしている団体さんがいらっしゃるそうで
 Redでも条件が合えば当日犬を引渡しできるかのお問い合わせを頂きました。
 Redでは里親会(家族探し会)の当日その場で保護犬をお渡しすることはありません。
 当日をお見合いとみなす事はありますが譲渡の際にはご自宅までお届けしていますのでご了承下さい。


  ~   ☆   ~  ☆   ~  ☆   ~   ☆   ~   ☆   ~  ☆ ~ 

2月2日に引き出し、その個性的なアンダーショットから鬼ッ仔、牙?なんて女の子なのに不名誉な呼ばれ方で
節分が旬!?なんて言われたアンちゃん。
CIMG1222.jpg
そして節分に頂いたのはまさかのアンちゃんへのご希望!
メールを見たとき、えーーーっっ!と思わず声を出して驚いちゃいました^^;
まだまだパピーのような行動&性格で移動したぽよぽよさん宅で「仔犬です!」と言われていたほど
元気一杯で遊び好きではじけてたアンちゃん。
トイレもお散歩も今からで何もかもが真っ白で一からだったので
お話を進める上でも何も分かりません状態^^;
CIMG1259.jpg
ただ一つ分かっていたのはパピーの様で手は掛かるけど元気で明るくて憎めない愛らしい性格。
個人的にアンちゃんのお顔は「可愛い♪」と思っていたのですが
そこは一般的可愛さとはかけ離れてそうなので大々的にアピールはできず
CIMG1237.jpg
性格や行動が分からなくてもアンちゃんのお顔を見てビビッときたママさんは
お電話でも前向きにこれからアンちゃんを育てるつもりで迎える気持ちでいてくれました。

そんなこんなでまさかの展開で早々にお見合いが決定したアンちゃん。
お見合いでは先住ワンちゃんとご対面~
CIMG1359.jpg
(ぴちぴちのイケメンコーギー♂君です^^)
体格差があり、歯の立派なコーギーちゃんなのでもしひと悶着あるようならアンちゃんイチコロと(失礼?^^;)
相性をみさせて貰いましたが、優しくちょっぴりビビリ?な面もあり大丈夫そう!
今までひとりっ仔だったテリトリーでアンちゃんがお転婆しても本気のケンカとか攻撃は無さそうで
お母さんと一緒に待っててくれたお姉ちゃんたちもワンコ大好きさんでとっても優しそう♪
CIMG1360.jpg
お姉ちゃんにすぐに抱っこしてもらうアンちゃん^^

トライアル中も犬だけになるときは別部屋やサークルで様子をみてくれましたがトラブルもなく、
相性よりもアンちゃんのぶっ飛びの元気さに付き合うほうが大変だったようですが^^;
それでも少しずつ落着いてきている様子、
ぶっ飛びでお転婆さんでも可愛いですよ~と言って貰い
引き出して十分様子をみる間なくのトライアルでしたが
一からパピーを迎えた気持ちでアンちゃんと接して貰い
一度も不安を感じる言葉を聞くこと無く明るくアンちゃんの様子を教えて下さいました。

思わぬ展開でトライアル中に予約を入れていた22日、ニャンニャン猫の日の避妊手術だったのですが
手術後にアンちゃんを迎えたいというお返事も頂いていました。
(手術日に送迎してくれた搬送ボラのK様ありがとうございましたm(--)m)

   シャレのように節分にかこつけられたアンちゃんは
ひな祭り前に引き出した翌日に見初めてくれたご家族の末っ娘として迎えて頂きRed-string&保護犬卒業です
CIMG1363.jpg
  牙とか鬼ッ仔とか個性的とか色々言われましたが(勝手に言っていましたが
  アンちゃんはそのお顔で優しいご家族とのご縁を手繰り寄せました~^^
CIMG1249.jpg

 にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
 あまりに早い卒業にアンちゃんRedに居たよね!?と夢のような気分です
スポンサーサイト

絡んだ糸はすぐそこに@凛ちゃんの卒業。

報告もないまま「募集中止」でご心配も掛けていた小さな凛ちゃんの正式譲渡。

師走に3頭一緒に処分に持ち込まれた凛ちゃんは1,3キロの小さな小さなチワワ。
CIMG0636.jpg
壊れてしまいそうなほど小さくて細くて触るのがちょっぴり怖かったほど。
CIMG0641.jpg
ぽんちゃん、メリーちゃんはまだ物怖じ少ない方でしたが凛ちゃんは超ビビリさんでした。

そんな凛ちゃんの預かりさんはその前月に箕面での家族探しの会に来てくれていたM様ご家族。
先住犬ちゃんを亡くされた悲しみの中、保護犬を迎えようと会いに来てくださっていたのですが
気になっていたボブは初めての人や場所でお口がご存知の通りでして^^;
ご家族が多い場合はボブは難しい所もあるのでボブとのお話はそこそこだったのですが
預かりなどのお話もさせて頂いた所、ご家族で相談され後日預かりのお申し出を頂、凛ちゃんをお願いすることになりました。

食が細く、おやつもささみも美味しい缶詰も初めての物は怖いのか全く口にしない凛ちゃん。
フードを小鳥のように一粒一粒砕きながら食べるのに合わせて超ビビリ。
そんな凛ちゃんと焦らずゆっくりゆっくりお家に慣らせてくれました。

元々は里親希望で来てくれていたので募集を掛ける前に掛けて大丈夫か伺った所、
凛ちゃんが可愛くて家族に迎えたい気持ちでご家族で悩まれましたが
ママさんの預かりとして家よりも凛ちゃんを幸せにしてくれるご家族がいらっしゃるなら送り出すのを頑張りたい。
といお気持ちを伺い、正式に募集を掛けました。

募集を掛けると若くて小さなチワワ。予想はしていましたがお声はかなり頂きました。
お返事の対応が追いつかないので一旦募集を中止し、里親募集も下げました。
(お話が決まる前に募集中止でご心配をお掛けしてすいませんでした)

小さくて可愛い凛ちゃんですが先住犬と仲良くとか、相性を見る前に家族に慣れるのも月単位。
M様も凛ちゃんの要求を見たのは1ヶ月が過ぎてから。
凛ちゃんから抱っこやナデナデの催促など甘えて来ることはまずすぐには無く
人が動くとベットに逃げ込む、抱っこしても震えて怖がる。
そんな凛ちゃんなのでいつにもなく環境の変化は最小限にしたいので
トライアル不要なお話、お気持ちでないとお話を進める事はできないと思っていました。
CIMG0676.jpg

頂いたお問い合わせとにらめっこしながらお話を進める中で
最初はお見合い前にご辞退があり、
次はお電話でお話もしお見合い日まで決まっていたのですが直前に連絡が途切れ、
凛ちゃんには全く関係のない所で2度、お話が流れ
待って頂いていたお話も相性の面でトライアルでの様子次第。ということだったので
ストレスを感じると体調や食事で現れる凛ちゃんにはトライアルで決める。というお気持ちでは難しいと判断し
一旦頂いてやり取りをしていたお話がすんなりとは決まりませんでした。

募集を再開したらまたすぐにお声は掛かったと思います。
でも、凛ちゃんには日にちまで決まっていたお見合いが流れた時点でM様から
一希望者として凛ちゃんの里親へ立候補させてください。とお気持ちを伺っていました。
凛ちゃんの為を思えば環境が変わらず今のままで生活ができるのが最善ですが
お問い合わせを下さった方と話を進めている中ではそちらを反故にすることはできないので
進めているお話の結果が出るまで待っていただき、結果が出た時点でM様とのお話を進めさせて貰いました。

2ヶ月経ってもまだびびりな面があり、食ムラも偏食もお散歩で人や物音が多いと固まってしまう凛ちゃんを
日々見て、安心できるように大らかに接してくださっていたM様ご家族なのでお話が進めば何の問題もなく
安心してお願いすることができました。

お散歩に行き、凛ちゃんがどれなら食べるかを色々試して買ってくれるお父さん、
夜は一緒に寝て小さな凛ちゃんを妹のように可愛がってくれるお兄ちゃん、
凛ちゃんの幸せだけを願い一度は自分の気持ちを抑えて凛ちゃんにメロメロな男組みの説得やまとめ役をしてくれたお母さん
同居されているおばあさまも小さな凛ちゃんを優しく包んでくれ
久々に会いに行った凛ちゃんはご家族の愛情を一身に受けていました。
CIMG1614.jpg
(すっかり忘れ去られて怖がられましたが^^;)
CIMG1615.jpg
(お肉系ダメ、ジャーキーダメ、クッキーもほぼダメの凛ちゃんに色々買って試して唯一喜んで食べるクッキーを発見してくれました~)
小さな凛ちゃんはお父さんとお兄ちゃんお二人の中で紅一点でお姫様待遇です^^

2度もすんなりお話が進められずに心配を掛けてしまいましたが
その事でご家族のお気持ちが一つになり、預かりとして抑えていた迎えたい気持ちが固まり
ビビリで人馴れも時間が掛かる凛ちゃんには最高の結果となりました。

近道でもなく遠回りでもなく、凛ちゃんの赤い糸はしっかりM様ご家族と結ばれて
   凛ちゃんRed-string&保護犬卒業です
CIMG1616.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
 凛ちゃんに続け!とぽんちゃん現在トライアル中!・・メリーには何でお声がないのかなぁ

三四郎の春。

慌しく日が過ぎ報告が遅れ申し訳ないです。
ここから幸せ報告4連チャン!いや5連チャン!?

まずは報告は遅れましたが嬉しい嬉しい幸せ報告です。

保護してからお声が無く中々御三家とコソッと呼ばれた三四郎に一足早い春がやってきました。
保護犬が入れ替わり立ち代わり入ってきて巣立って行くのを見守っていた三四郎。
新入りさんにも気のキツイ女の子にもどんな仔にも怒ったりイケズをすることのない優しい性格で(小心者とも言う(笑))
人にも優しくて、そっと寄り添え、甘えられるじんわ~りと心に沁みてくるような良さを持っていた三四郎。

20111213000033a76.jpg
(後輩に大好きな父ちゃんのお膝を奪われても文句一つ言わないさんちゃん)

ひとりになると寂しくて鳴いちゃう事と
先々を見据えて心臓の初期投薬をスタートさせている事以外で
譲渡地域の限定がない三四郎にお声が中々なのが何故だか不思議なくらいでした。

そんな三四郎は飲み会(女子会)もミーティングもいつも母さんのお供。
お留守番だと鳴いちゃうというのもありますが、
どこへ連れて行っても良い仔さんのさんちゃんだから。

家族探し会でも良い仔さんで、
CIMG0494.jpg
ミーティングには毎回大人しく会話に参加。
CIMG0611.jpg
そんな三四郎にご希望を下さったのは歴代シーズーの里親になられ、シーズーケアのベテランのご家族で
お父様とご姉妹と甥っ子姪っ子さんで仲良く賑やかでお留守番もほとんどなし。
寂しがり屋さんのさんちゃんにぴったりの温かいお家でした。
お話が進み、仮母さんが三四郎に掛けてくれた想い→「後ろを振り向くな!」
半年経ってお声がないときも「1年経って掛かるお声もある。三四郎なら大丈夫!」と誰よりも三四郎の優しさや良さを知っている仮母さんは三四郎の幸せを疑うことなく弱気のさんちゃんをどっしりと支えてくれていました。

お見合いでは三四郎を皆さんで待っていてくれたご家族さま。
里親に迎えられた穏やかな先住ちゃんともご対面~。
=_iso-2022-jp_B_MjAxMl8wMjEyGyRCSl04bjgkGyhCMDA1MS5KUEc=_=.jpg
お互い他犬に強く出る面が全く無い平和主義同士なのでトラブルもなくソツなく過ごせます^^

猫ちゃんとも問題なく、見る方が切ない最初のお迎えを待っているかの様子も温かく見守ってくださり
数日後には自分の居場所を見つけてベットで寝るようになり、
大好きなお散歩にも毎日連れて行って貰い徐々に新しい生活に慣れていきました。
驚いたのは先住のシーズーさんが三四郎に輪をかけて落着いているので
まったりのんびりの三四郎が散歩でスタスタ歩く様子に「元気ですね~」と言って貰えたこと!

そしてトライアル期間を残して三四郎を迎えるお返事と早速飼い犬登録を済ませて下さっていました。
ちょっとばかり時間は掛かりましたが、三四郎の心臓のこともシーズーの健康面の事も安心してお任せできる
明るく優しいご家族とのご縁を掴み三四郎はRed-string&保護犬卒業です
=_iso-2022-jp_B_MjAxMl8wMjEyGyRCSl04bjgkGyhCMDA1NS5KUEc=_=.jpg
待ちわびた分大きな優しい幸せが三四郎にやってきたね♪^^
 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
 さんちゃんのご縁に三四郎同様穏やかで優しい性格の健@たけちゃんも
  きっと気に掛けてくれている人いるからね!と姿を重ね。
   癒し系たけちゃんも本当のご家族との赤い糸を待ってます! 
   

緊急引き出しの新入りはヨーキー♂

バレンタインデーの嬉しい報告続きから22日、猫の日辺りも嬉しい報告ラッシュです♪
嬉しいこと続きでいきたいのですが、
水曜日に急遽引き出した新入りさんの紹介を。

収容期限中の写真からあちゃ~という感じ。
ヨーキーは比較的一般でお声を掛けて貰えることも多く
保護よりもすぐに飼い主さんに迎えて貰える事が最善なので
この仔は高齢では無さそうだしもしかしたら大丈夫かな?と思っていたのですが
期限が切れてお声がなく処分に回ってきました。

年齢や性格などまずは翌日見に行こうと電話で様子など教えて貰ったのですが
聞く限り様子を見に行って、そこから予定を組んでの引き出し云々ではなさそう・・・
何せ周りへの接し方とか以前にもしゃもしゃのカピカピで前が見えて無さそうなんだもん

で、急遽引き出しを何とかならないかと電話を掛けまくり
トリミングの予約やら病院、移動搬送など翌日引き出しの返事ができるギリギリの2時間の間に
母さんとてるさんが予定を組んでくれました(感謝)

翌日母さんが迎えに走ってくれた新入りさんは
2012_0222保護犬0009
2012_0222保護犬0019
2012_0222保護犬0021
こりゃ前見えないよね
最近飼い主持込だったり短毛の仔が続いていたので久々の毛も匂いも酷い仔。
毛がベタベタのドロドロで(特にお顔が)母さんが「久々にThe、保護犬って状態」と

ここからトリマーさんが二人掛りで綺麗にしてくれました。
ワクチン&フロントラインプラスなどは先に済ませているとは言
匂い酷いの状態の仔を受け入れてくれるトリマーさん&オーナーさんに感謝です。
ヨーキーカットとか、可愛さとかを求められる状態ではないので丸刈りで綺麗にして貰い

2012_0222保護犬0034
2012_0222保護犬0031
やっとお顔が出てきました。
お洋服も着せてもらい、汚い臭い辛い過去とはおさらばです!
2012_0222保護犬0054

病院での検査は血液検査とか初期診察で問題はなかったものの、
報告を聞いて怒りがふつふつと。。。

「トリミング後に気づいたんですが、

左前足の指が骨折した形跡ありで1本ブラブラの状態で左後足も1本爪がありません

先生の見解では、人間で言う第一関節から先が切断されたような状態。ケージ等で挟んでしまったのか・・・

それと右後ろ足ですが足首あたりにワイヤーか何かで巻かれてたような痕がありました。」

2012_0222保護犬0053
足裏の炎症も酷い、耳中も酷い。
どれも生命を脅かすようなものではなく、今後生活に支障があるものでもなく
清潔にして日々の生活で様子をみていく。
過去の何かで放置され爪がなくても、足の指1本の第一関節がブラブラでもワイヤーの痕があっても
生活に支障なく普通の仔と同じ様に生きていけます。

でも許せない。
6才程度の年齢に比べ歯がセメント状の歯石でかなり酷く(去勢時抜歯します)
家庭でこの状態で置いておけるとは考えにくく、繁殖犬かな?と想像したりもしますが
この状態が虐待でなくて何なんだろう。

繁殖に使われていた(使われている)仔はもっともっと酷い仔が沢山います。
それを知っていると、見慣れてしまうと「まだマシ」なんて基準が心のどこかでできてしまうし
それほど酷い仔でも「虐待」で愛護法でブリーダーや飼い主が裁かれることもないので
こんな仔は法律に触れることもないそんな程度。なのかもしれませんが
人間に飼われる事でしか生きていけない命。その一つの命がこんな状態で生活し生かされること、
人間がしている小さな命への虐待としか思えません。

過去の辛い生活が体に刻んであるこの仔に向かって「あなたまだマシだから」なんて到底言えず
助かったんだからもう未来だけを見ていこう!!
・・・・
分かっていますが、やっぱり怒りは抑えられない。。。。

2012_0222保護犬0048
食欲旺盛でちょこまか動き回り元気一杯だそうですが
まだどこか寂しげで温かさを知らないような瞳をしています。
これからは辛いことなどない、とびっきりの幸せ生活掴もうね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
瞳の輝きを取り戻せるのは家族の愛情に包まれた温かい生活。
新入りヨーキー♂を宜しくお願いしますm(--)m

やったね!龍@たっちゃんの卒業。

2/17、ご主人様のお誕生日に合わせて迎えて頂いたのは
辰年の今年が良い年になるようにと願って仮名を付けて貰った龍@たっちゃん!

CIMG0769.jpg
1才と若いたっちゃんですが、引き出してからお散歩は全く知らない様子や家庭生活は初めてのような様子もあり
持ち込み理由も性格や行動ではなく不確かだったので
後ろ足は開いているので売れずに(貰い手なく)捨てられた!?と想像するほどでした。
そしてたっちゃんの後ろ足は開き気味というより滑りやすい状態で
絨毯やマットがないとペタンと座り込む事もありました。

後ろ足の麻痺や何か抱えているものがあるのか、何もないのかは詳しくMIRを撮れば分かりますが
生活に支障がなく、痛みもなく「気になる」というだけで高額になる専門的高度検査は受けさせてあげれません。
これまでに踏み切ったのは生活にかなり支障があるケース、痛みが酷いケース、推測難しい発作が長時間長期間続くケース、心臓肥大の原因が不明で投薬の判断などがつかない場合のみです。
一杯一杯の負担の中なので抱えている仔全ての責任や治療費を考えなければいけないのも大きいですが
それだけでなく預かりや里親を経て(なって)今活動を共にしているスタッフは自分の愛犬、我が仔でも
緊急性や痛み、支障がない場合は主治医と相談しながら「放置」ではなく
様子見や経過観察もするという飼い主としての考えも持っているからです。

たっちゃんは若いけど後ろ足にそんな症状があったので希望が入っても
現状を説明する。実際に見てもらう。実際に過ごしてみる。
どこの段階ででも先への不安からお話が流れることも覚悟していました。

CIMG0765.jpg
(あどけない顔でじ~と見つめてくるたっちゃん@写る角度によってぶちゃかわ~と言われる事も(爆))

預かって実際にたっちゃんの滑りやすかったり座り込む仕草を日々見るてんてんさんもその症状を心配するというより
そのことが原因でご縁が中々なのではないかと不安を感じたと思います。
生活していると気にならない(支障でも何でもない)ことも説明で口にすることで心配になることもありますが
たっちゃんの若いのにぽや~んとした所もある天然系のキャラと守ってあげたくなるオーラに
きっと理解してくれる家族との出会いがある!と信じてお問い合わせにも今のたっちゃんの状態を伝えてくれました。

そしてたっちゃんを希望してくださったご夫婦はお見合いでその姿、
状態を見ても一緒に過ごして見たいと言って下さり
トライアル中に掛かりつけの病院で診察も受けて下さっていました。
レントゲンで見たたっちゃんの後ろ足の筋肉量の少なさに涙したママさん。
まずは滑らないように室内を気をつけて日々のお散歩で少しずつ筋肉を付けていこうね!と、
若いのに後ろ足が滑りやすく座り込む姿に不安もあったと思いますが、
先住のダックスちゃんとも一緒に散歩の行き、時には寄り添うたっちゃんと過ごす中で
家族として迎える準備をご夫婦でトライアル中に積み重ねてくれました。
E3819FE381A3E381A1E38283E38293E695A3E6ADA9-thumbnail2.jpg
(保護当初はお外で固まって全く歩けなかったたっちゃんが先住ワンちゃんと一緒にお散歩です^^)
E3819FE381A3E381A1E38283E38293EFBC91-thumbnail2.jpg
(先住ワンちゃんとたっちゃんヒソヒソ話中だそうです~^^)

たっちゃんに限らず健康面のことは心配や不安がつきものです。
保護してできること、必要な事はしますが
「保護犬だから」ではなく「飼い主ではないから」今、現状でそこまではできない。
引き出した仔への強い思い入れと気持ちだけでできない部分、
もどかしくても引き出す全ての仔の事を考え受け入れなければいけない部分もあり
迎えて下さる本当のご家族に分かる範囲の事をお伝えし託すことになります。
ここまでしかできずに申し訳ない。
いえいえ、ここからは家族の私達がしてあげることです。
そんな気持ちのキャッチボールをできる出会いに
保護犬もご縁繋ぎのお手伝いをする私達も幸せを貰っています。

持ち込みで8ヶ月?10ヶ月?と聞いていたたっちゃんは
生え変わってすぐではない歯の状態から1才は超えていると推測できましたが
パピー時代もお家や散歩で楽しい日々を過ごせていた様子は一つもなく
ちょっと悪いところ、整っていないところがあると売れない?捨てる?手放すの?という
整って売れ筋、可愛さ・美形、可愛さが重視されて販売される命の軽さを見ましたが
たっちゃんにはそこを「守ってあげるからね」に変えてくれる理解あるご夫婦との繋がりました。

まだまだあどけなさが残り、家庭生活のお勉強もこれからのたっちゃんを
温かく包み込んででくれるご夫婦に迎えてもらいRed-string&保護犬卒業です
=_ISO-2022-JP_B_GyRCJD8kQyRBJGMkcyRIJGYkJjcvGyhCLmpwZw==_=.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
 たっちゃんの次はなが~い間待ちわびたご縁の報告です♪

見た目とのギャップ@超ボジティブボーイの卒業。

報告が遅くなってしまいましたが
バレンタインデーに飛び込んで来たのはトライアル中だった孔明の正式譲渡!

スカスカの毛でもふわっと見えていた孔明ですが
2011_1219保護犬0106
トリミングして貰い出てきた姿には驚かされました。
CIMG0612_20111219235935.jpg
まさか、ここまでガリガリに痩せていたとは。。。。
今までどんな生活をしていたのか、どうしてこんなになるまでほったらかして捨てれたのか
尋常ではない痩せ方に胸が痛みましたが

食欲旺盛で
20111223015250792.jpg
元気一杯で
2012020710594494b.jpg
人が大好きで尻尾フリフリで寄ってくる孔明に悲壮感はありませんでした。

前しか見ない良い性格している孔明には引き出してすぐにご希望を頂きました。
貧血数値の再検査もあり、去勢の目処がつくまで待って頂く事になったのですが
「孔明君が元気になりますように」と願いながら待っててくださいました。

食べても食べても吸収する前に出してしまうという消化吸収が悪い中母さんが食事ケアを頑張ってくれ、
若さって凄い!のスピードで1ヶ月弱で貧血の数値が改善され去勢を済ませ、
体重も1キロUPしてお見合いに進んだ孔明。

先住のプードルちゃんは大人しく、怖がりさんでもあるので孔明の前へ前への性格にびっくりでしたが^^;
=_iso-2022-jp_B_MjAxMl8wMTMwGyRCSl04bjgkGyhCMDA0My5KUEc=_=.jpg
(ママの後ろへ逃げ込む先住犬ちゃん)
ママさんの小さくてまだ細い孔明をふっくら元気にしてあげたい。というお気持ちでトライアルに入りました。

細い孔明だけにご飯を食べないと心配したり
初めてのお家でトイレが落着かなくて粗相が続いたり
先住犬ちゃんは孔明から逃げ回る状態だったりで
普通なら最初は、慣れるまでは色々ある。で様子見のことも
痩せてる孔明なので心配だったと思います。
そして痩せてることで可哀想オーラ孔明も実際は元気一杯、若さ一杯、前向きさ一杯なので
実際に一緒に生活してギャップの差があったかもしれません^^;

それでも孔明のやせ細った姿に涙して「幸せにしたい」と思ったママさんは
試行錯誤しながら初めてだらけの事を孔明への気持ちで手を掛け愛情を掛けで頑張ってくれています。
すぐに太れる訳ではないので(すぐに太る太らせ方も負担が大きいので)心配は付きまとうかもしれませんが
人懐っこく明るくて超前向きな孔明なので、心配を吹き飛ばすほど愛嬌を振りまいていつも笑顔です^^

保護してすぐに「幸せにしてあげたい」と孔明が健康になるよう待ってくれたママさんに迎えてもらい
超ポジティブボーイの孔明はRed-string&保護犬卒業です
 =_iso-2022-jp_B_MjAxMl8wMTMwGyRCSl04bjgkGyhCMDA0Mi5KUEc=_=.jpg
(孔明小さい~。愛嬌と人懐っこさでパパママに沢山甘えるんだよ!)
 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
  孔明を巣立たせてくれた母さんのお家から幸せ報告がまだ続いてます~^^

新入りさんは結&がんも。

募集を掛けずに卒業して幸せを掴んだという嬉しい報告がまだで(HPのマークで分かってますね^^;)
週末にも嬉しいお返事が入ってきていますが新入りさんの紹介が延び延びになっているので
一息ついて新入りさんのご紹介です!

まずは先週水曜日に引き出しに走った仔は、待たせてしまったパピヨン♀ちゃん。
CIMG1407.jpg
小ぶりな美人さん。
4才で飼い主持込です。

ビビリで初めての事や慣れていない事は不安&怖いようで
職員さんからバトンタッチの際に「知らないおばちゃん嫌~~」って震えていらっさいました^^;
暴れるわけではないですが、シャンプーもドライヤーもず~っと逃げようと地味に抵抗し、
小さな怖がりさんね。という印象でした。
その反面人にはべったり、ドライヤー間の一休憩中も
CIMG1413.jpg
見つめて来てべったり、
CIMG1417.jpg
車でもお膝キープ。
不安だけど誰かには甘えたい。そんな微妙な気持ちが伝わってくる新入りさんは
これまたバトンタッチの際出てきた仮母さんを見て震えてお膝に逃げ込んで来ていたのに
一旦離れると次は仮母さんにべったりになったそうです^^(肩にも乗ってるようで~)

若くて健康面&性格で問題もないのであっという間に卒業しそうな予感です^^

仮名 結(ゆい) パピヨン♀ 体重2,4キロ(痩せ気味) 避妊済み
 赤い糸がしっかり結ばれるのを待とうね!

お次の新入りさんは・・・
CIMG1465.jpg
初めて引き出し前に預かり先や希望者さまの呼びかけをさせてもらったE・セッター♂。

性格フレンドリーで一般譲渡の道がありましたがフィラリア陽性が判明してしまい、
何とか犬種理解ある方に迎えてもらいたいと某所でも同犬種などの里親様への呼び掛けもされましたがお声はなく
引き出したいけど預かり先確保や元猟犬(陽気でフレンドリーな性格から失格になったと思われ^^;)という事を考えると気持ちだけで簡単に決めることもできずにすぐには引き出しできない状況でした。

そんな中、お問い合わせを頂いた方と連絡を取った所
実際に収容中のセッターにも会いに行ってくれ、性格などを見た上でお話を進めることができました。
元猟犬という事で家庭での行動や性格は引き出してからでしたが、
車中で神妙なお顔で乗っていたセッターも病院では
CIMG1472.jpg
笑顔も出てきてフレンドリーな良い仔さん!
採血後の結果待ちでは「こ、怖かったです」とぴったりと寄り添ってみたり(笑)
CIMG1470.jpg
診察もシャンプーもドライヤーも固まってしまう小心者!?ぶりでしたが
一旦遊び始めると
CIMG1480.jpg
ひゃっほ~い!
CIMG1489.jpg
楽しい~~
CIMG1485.jpg
満面の笑みの元気ボーイ!

早速お声を掛けてくださったお宅へ移動し(感謝)「がんも」というお名前を貰っています^^
元気一杯で若さに溢れているがんもなので 里親で迎えられた15才の先住犬ちゃんに負担がないようであれば
預かりから里親へも視野に入れて頂いて、初家庭生活のがんもを見て貰っています。

家庭犬としてはこれからのがんもですが、フレンドリーで陽気で最高の笑顔の持ち主。
がんもに猟犬としてではなく、家族のパートナーとしての幸せが訪れますように!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

愛一杯の卒業。

数年前、Redで募集を掛けていたダックスちゃんを気になり見ていたけど
気になって見ていた内に素敵な里親さんが決まり安堵し
その内に月日は経ち今年、いつ里で募集が掛かってすぐに惹かれた仔との出会いがありました。
CIMG0758.jpg
自分のお家では多頭飼育になるし、他でもっとお声がすぐに掛かるのではないかと思って日々の生活を見ていたら
預かりさんのブログでまだお声が無いと知り、思い切って問い合わせをすることに。
お話は進み、お見合いで連れて来て貰った時から迎える気ではいたけど、
バレンタインデーを待ってお返事をしたいというお気持ちから14日に頂いた正式譲渡のお返事。
新しい「杏」というお名前も決まっていました。

そう、なんこさんが気持ち一杯報告してくれている愛ちゃんの正式譲渡です!
仮母さんの愛一杯のお気持ちでここでの報告は要らないかもと思いましたが(笑)
愛ちゃんの赤い糸が繋がった嬉しい報告なのでさせて貰いますね^^

保護する仔が一般でシニアと言われる年齢の仔や持病で手術や検査が必要で
すぐにお声が掛かるか未知数の仔保護が続く時もあるので
お願いする預かりさんにも長期になったり、心配を掛けることも出てきています。

決めた仔で諦めて引き出す仔なんていなくて「ご縁繋げるから!」と思って引き出しますが、やっぱり不安は付き物。
預かっていて「もしお声が掛からなかったら」と先を考えてしまうのも、迎えることを考えるのもよく分かります。
それに年齢よりも、持病とか何かでなく預かっているとその仔が可愛くていとおしくて仕方がなくなってしまうんですよね^^
スタッフも一預かりでもあるので、そんな気持ちはよ~く分かります。
そんな中1ヶ月ちょいで速攻巣立っていった愛ちゃん(笑)

愛ちゃんが可愛くて年齢なんて!と長くなったら迎える気持ちになったこと、
愛ちゃんと過ごしてシニアの魅力に気付きました!次からシニアでもきっと大丈夫。と攻めれます!と思えたこと、
 愛ちゃんは仮母さんに沢山のものを贈り、仮母さんも愛ちゃんに沢山のものを贈って巣立たせて貰いました。
0000158553.jpg
(なんこさんブログのバーナーの愛ちゃんの表情、目が大好きでした^^)

そして愛ちゃんに繋がった素敵なご縁は9才~の年齢を受け止め、気にせず
愛ちゃんを募集後すぐに見初めてくれた明るいお母さんの気持ちは愛一杯で
お届け時から何の心配もない譲渡でした。

唯一何かあるとしたらの先住犬ちゃんとの相性も
愛ちゃんより大きなスタンダードダックス&ダッスクの♂ちゃんですが優しい性格なので
愛ちゃんすぐに男の子組みを尻に敷いて大奥取締役から殿君のお目付け役になるな。と想像ができるほど(笑)
(愛ちゃん一番小さいのに態度と度胸は間違いなく一番BIgです!)

お腹に長年大きなコブ(脱腸)を抱え9才にもなって寒い年末に処分に持ち込まれた愛ちゃんですが
そんな過去を微塵も感じさせずになんこさん宅でも里親のO様宅でも
人にも犬にも空気を読むバツグンの賢さと愛嬌で(美人ぶりでも^^)ハートを鷲掴み。
鷲と言えば・・
岡村さん宅の鷹・富士丸君
(姫君のお家。と言うのにぴったりな邸宅には本当に鷲ちゃんがいます!
お問い合わせ時頂いた種名で聞いた事ない犬種だなぁ、うさぎ?小鳥?と調べ鷲と分かりました^^;)

本来ならまだトライアル中の時期、一緒に生活して1週間ほどですがすでに以前からお家にいるように馴染み
長年一緒に生活してきたかのように甘え、家族の言葉を聞くことができているそうで
さすが大奥取締役です(笑)

愛の台風を振りまいて巣立っていった愛ちゃんは「杏」ちゃんとなり
愛一杯のご家族に迎えて頂きRed-string&保護犬卒業です
愛ちゃん

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
 愛一杯の嬉しい報告はまだ続きます~♪ 

ラッキーへ最高の幸運がやってきた!

大安のバレンタインデーの今日、嬉しい正式譲渡のお返事が届いています。
そして呼びかけをさせて貰っていたE・セッターも
お問い合わせを下さった方が本日一緒に会いに行って下さり無事引き出せることが決定!
今日は愛がいっぱいのバレンタインデーです^^

まずはてるさんが気持ち一杯の報告をしてくれているラッキーの正式譲渡!

尿道に結石が詰まりぱんぱんに張って苦しい中処分に持ち込まれ必至で尿を搾り出していたラッキー。
CIMG9790.jpg
(引き出し直後の神妙なお顔。後で思えばしんどかったんだよね

当日緊急手術で尿道の結石摘出手術の後、尿道が閉塞しないようにカテーテル管理をして貰い1週間の入院。
しかしそれで終わりではなく、腎臓に繋がる細い尿管にも結石があり造影剤検査では線のように写っていました。
ごく僅かな隙間から尿は流れていましたが、尿管の拡張も見られた為今後を考え尿管の結石摘出手術に踏み切りました。

引き出し前は尿が出ないという辛さを、引き出してからは手術や検査を頑張って頑張ったラッキーに
二度目の術後飛び込んできたのは希望者様からのお問い合わせでした。

術後縫合した細い尿管が閉塞しないかの不安の残る中でのお見合いでしたが、
希望者様はラッキーと同じ様に結石があり手術をし、長年ケアをされてきた先住のパピヨンちゃんを看取られた方で
また摘出の手術が必要かな?という時に他の病気&13歳という年齢もあり息を引き取り、
悲しみの中、もう新しい命を迎える気持ちはなかったそうです。
そんな中ラッキーの事を知り、ゆゆままさんのブログでラッキーの日々の生活を見るようになり
ラッキーの事が書いてあるブログを全て読んで今までの経緯を見て日に日に想いが募り
看取った先代と同じ持病を抱えたラッキーだからこそ迎えたいと思われたそうです。

閉塞があるかないかの造影剤検査前のお問い合わせ&お見合いだったので
結果はまだ分からないし、検査で閉塞していた際のこともお伝えしないとならない状況でしたが
検査結果がどのような結果になろうともラッキーを迎えたい気持ちに変わりはないとおっしゃって下さいました。

この時点で頑張ったラッキーにご褒美が待ってたね。と思えるほど嬉しかったのですが
トライアルでお届け時の写真を見て希望者さまのラッキーへの想いがたっぷりで胸が一杯になりました。

お見合いの時にラッキーのサイズを測って用意してくださっていた
 ネーム入りのマナーバンド
ra-2.jpg
 ネーム入りの洋服
ra-3.jpg
 そしてふかふかのラッキーのベット。
ra-5.jpg
先住犬ちゃんとも良い感じ!
ra-6.jpg
(ラッキー デカイ!^^;)
チワワちゃんは先代が亡くなってから寂しそうにしていたそうで、ラッキーが来て興味津々、喜んでくれたそうです^^
ra-10.jpg
「ラッキーに結石がなく、すぐお声が掛かる健康な仔だったら迎えようと思う事は無かったと思います。」
そんなお気持ちだったのでお見合い後のお返事の時に
トライアルのお届けも大安。
正式譲渡も大安のバレンタインデー。
と、トライアルといってもすでにお気持ちは家族になる日を合わせて頂いていました^^

ご自宅へのお届けで気持ちは正式譲渡で喜びの中でしたがまだ心から喜べなかったのは
13日の造影剤検査の結果が残っていたからでした。
尿管が閉塞していても気持ちは変わらない。と伺っていても
閉塞するリスクがあると分かって手術をしていても
塞がっていないことを願っていました。

そして13日の検査結果の時。
お迎えに来てくれていたHさまと従兄妹さま、そしててるさんと何とも言えない期待と不安の中
先生が造影剤検査の状態を映し出し、説明してくれた結果は・・・

尿管は閉塞なく、正常に通っていていました!!!!

「本当に良かった~」

気の利いた言葉も出てこずこの一言しか出てきませんでした。

言葉にならない喜びを里親様ご家族と共有でき、心からの「おめでとう」をラッキーに伝えることができ
安心してラッキーを最高のご家族の許へ送り出すことができました。
CIMG1398.jpg
(みんなが大喜びの中カメラを向けるとテンション下がるラッキー^^;)

ラッキーに訪れた素敵な家族との出会い、閉塞無く安心した検査結果のふたつの最高の幸運の裏には
夜遅くの緊急手術、そして術後も検査や今後を見据えて尿管結石の摘出に踏み切る
勇気と決断を与えてくれたドクターの力と気持ち。

そして初めての預かりで心配が付きまとうラッキーを預かってくださり
ラッキーが安心できるよう術後や検査後もこの4ヶ月の間預かりを快く引き受け
ラッキーを巣立ちまで温かく包んでくれたゆゆままファミリーのラッキーへの気持ち。

ラッキー頑張れ!と励まし、応援し見守ってくれた方々の気持ち。

その一つ一つの想いの積み重ねがあったからこそ。

ラッキーに限らずですが保護した仔が幸せになれるよう、
一つの小さくても大きい命に数々の想いが積み重なって、迎えて下さるご家族との出会いに結びつく。
大変なこともあるけど、辛い時もあるけど
それを軽く吹き飛ばしてしまうくたい大きな喜びと感謝を与えて貰っています。
小さな命がもたらす感動や喜びってホント凄いです!

これからもコントロール食生活で今後結石が溜まりにくい様に配慮は必要なラッキーですが
「今のラッキーだからこそ」と言ってくれる温かいママに迎えてもらいRed-string&保護犬卒業です
ra-1.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
大安バレンタインに届いた嬉しい報告はまだまだ続きます^^!





不思議系?癒し系?カイト準備万端!

現在トライアル中の龍@たっちゃん、孔明に続いて
今週はラッキーのトライアル、三四郎&愛&アンのお見合いと盛りだくさん。
トライアルは毎回ドキドキなのを隠してなんちゃってポーカーフェイスで見守り隊です

そして幸せを掴むべく去勢とイボ切除の手術を済ませたのはカイト。
CIMG1300.jpg
手術までのプチ滞在で知らない場所に連れてこられましたがビビリはほんの一瞬。
某所で数回会っていたのを覚えてくれていたのか再会で喜んでくれたカイト(通院などで嫌われ役なので珍しい^^;)
記憶力も義理も忘れない賢いカイトは性格も柔らかく優しい。
CIMG1316.jpg
ちっちゃなワンの洗礼にも威嚇・攻撃なくそっと引くか耐えます^^;
お顔やビビリさだけでなく賢さと優しさもてらちゃん(元クッキー)に似ています^^
(違うのはビビリの度合いと性別と年齢だね~)

人も最初は様子を伺いますが逃げたりはしないので慣れるのは時間の問題。
「おいで」と呼ぶと申し訳無さそうにやってきて
CIMG1308.jpg
体を擦り付けてきたり
CIMG1310.jpg
お顔をうずめてナデナデされたり落着いた年齢らしい優しい甘え方。

数十頭での多頭飼育の飼い主の元でお散歩もなく放牧状態での飼育。
そしてカイトはその元飼い主の所にもそこそこの年齢の時に繋がれて捨てられていたそうです。
責任を取れないくらい多頭飼育をするのも無責任極まりないですが
多頭飼育者の家に便乗して自分の犬を捨てに来る輩も許せない。
ゴミじゃないんだから。命なんだから!

二度も飼い主に裏切られ、普通の家庭生活も送ってなかったカイトは人を見つめる時も伺うような自信なく不安そうな表情。
CIMG1313.jpg
ちゃんと愛された自信がないからか、そっと寄り添ったり、そっと何かをすることが多いですが
優しさと人を信じる気持ちは失わなかったカイト。
動物病院では来る飼い主さん飼い主さんに挨拶にも行ってたし、偶然会った蘭丸には積極的に求愛し(笑)
「環境への慣れ」に+して家族に大切にされている、愛されている自信がつけばカイトは本当に良いパートナーになると思います。
(今でも十分良い仔ですが^^)

ワンワンと鳴かない代わりに鼻鳴きで意思表示をするので鼻鳴きカイトと呼ばれていますが^^;
フリー生活で破壊・誤飲・イタズラなど困ることがなく、のんびりまったり過ごせる仔。
最初だけ多少マーキングがみられましたが2・3日で治まり、去勢後はもっと治まるかも?。

去勢手術に合わせカイトはお腹にあったプラムのような大きめのイボを2箇所(腫瘍とかでなくて良かった)
撫でるたびに手に当たっていた頭上のイボ2箇所、お尻と足の各1箇所、外耳炎を長期間放置しできていた耳中のイボも何個も切除しました。
周りをバリカンで剃っているのでお顔が月光仮面のようですが(例えが古い
a555a396.jpg
(ラッキーママさん撮影)
毛は時間の問題で生えてくるので分からなくなると思います。

分泌液の塊が体中できていたペキニーズのゴマちゃんも切除後は全身ブラックジャック状態でしたが
cimg8399.jpg
(この傷痕が何箇所もありました)
ゴマちゃんは一昨年でっかい幸せを掴み、今は毛が生えて傷痕は見た目で全く分からなくなっています^^DSC02401_convert_20120211140047.jpg
(服で隠れてますが^^;ゴマちゃん幸せ生活満喫中です~♪)

今は額と頭上に傷痕が見えてしまうのでちょっぴり目立ちますが頑張ったカイトにそんな事は気にしない~と言う
今度こそ手放したりしないご家族からのお問い合わせをお待ちしています

一緒に頑張ろうね!と家庭生活勉強中のカイトの日々の様子はコチラから→「luckys diary」

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

  推定年齢8才~ 体重13.5キロ(痩せ気味) 血液検査問題なし 内外駆虫済み
       カイトへのお問い合わせお待ちしています!

ベビーフェイスの新入りシーズーMix♂

前日の雪が薄っすら残る寒い中母さんが引き出しに走ってくれたくれた新入り君はシーズーMix♂。

処分持込で年齢から猶予が無いのを分かりながら連絡を貰ってもすぐに決断でず、
写真を送って貰っても決めきれず翌日会いに行き、
実際に会ったら迷いがすっ飛んでしまった不思議な魅力な仔でした。

健康面や年齢で譲渡を外れる仔の引き出しは毎回葛藤です。
迷わずで何頭でも保護を決めれる。
そんな余裕が欲しい様な、そんな仔が絶え間なくいる中で何が余裕で何が保護なのか。
考え出すと見えなくなりますが、
何にしろこの仔は保護できたんだから由としよう!(^^)

2012_0203保護犬0018
ぬいぐるみ系?小熊系? 年齢を感じさせない童顔君です。
2012_0203保護犬0021

若いとは言えない年齢ですが、いきなりの収容で怖くて箱から出てこない姿、
それでも唸ったり威嚇することもなく、手を入れても怒らず抱っこしてしまえばされるがままの姿に
「大丈夫。迎えにくるからね」と自然と口にしちゃう母性本能をくすぐるタイプの仔でしたが
トリミング後の姿を見てびっくり!
2012_0203保護犬0028
2012_0203保護犬0069
どこのお坊ちゃま?(笑)

最初に見た写真では鼻&口周りが黒く写っていて
毛がないように見え色んな事を想像してしまったのですが
実際に見に行くとちゃーんと毛があって印象がガラリと変わってほっとしましたが
これまたカット前と後ではまるで別犬ね~ というほど印象がガラリと変わりました。

一気に美男子に変身したこの仔の収容経緯は持込でよく聞く飼い主の健康状態の理由です。
飼い主が健康を崩すと「飼えなくて仕方が無い」という雰囲気ですが
一つの命を迎える10~20年の間、健康が続くとは限らない。
それくらいの事は頭に入れて命を迎えてほしいです。
「飼わない」という選択肢もちゃんとあるのだから。

たった1週間の間に2度も印象がガラリと変わった美男子系シーズーMix君、
収容中に見たびびりで気の弱そうな性格は人にも犬にも優しいというか、柔らかいというか、
怖がりで打たれ弱そうな部分もありそう・・ですが^^;
突然処分に持ち込まれ環境の激変で不安状態なのは当たり前!
(大体時間と共に慣れるか脱いでくれます^^;)
他犬にも人にも攻撃威嚇のない仔なのでこれから安心してどんな姿を見せてくれるか楽しみです^^



2012_0203保護犬0064

早速母さん宅から預かりさん宅へバトンタッチし「春馬」という素敵な仮名を付けて貰い様子を見て頂いています。
シーズーMix ♂ 推定 7才  
(持込で5~6年前から居たという事ですが目に薄っすら角硬化症が出ているので)
血液検査問題なし 検便 耳ダニ問題なし フィラリア- 9種ワクチン済み
小型犬に多いパテラがありますが 歩行や生活に支障がないので(痛みや散歩などに不自由もなし)現状募集です。
健康診断で問題がなかったので去勢手術の予約を入れもうすぐ準備万端予定の春馬君を宜しくお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

<お願い>
 
処分に持ち込まれた E・セッター ♂ 3~4才 22キロ フィラリア陽性
フレンドリーで陽気で明るい仔。人が好きで他犬や人にも吠えにくい性格◎君。
散歩の引きは多少ありますがハイパーて手を焼くほどの事はありません。
 里親希望者さま、一時預かりさまのお申し出をお待ちしていますm(--)m
*お問い合わせはHPトップのRedメールよりお願いいたします。
CIMG1152.jpg
CIMG1149.jpg

年末保護のチワワトリオの今。

今日も寒い一日でしたが雪の心配は大丈夫で(意外に積もらなかったですよね~)
朝から母さんが待ってる仔の引き出しに走ってくれました。
新入りさんの紹介は四天王+2か!?次回で(引き伸ばしてすいません

HPの里親募集中の仔で「募集中止」になっている事でご心配をお掛けしてしまったチワワの凛ちゃんですが
体調面で大きく何かあった訳ではなく、現在素敵なお話を進めている最中ですのでご安心下さい^^
IMG_0872_convert_20120203133838.jpg
(預かりさん宅で愛嬌を振りまいています^^)
1,4キロの小さな凛ちゃんには募集開始前後から複数ご希望を頂きました(感謝)
募集を中止し凛ちゃんにとって最高の幸せのお話を進めていますので正式譲渡になりましたら報告させて頂きます

そして凛ちゃんと一緒に処分に持ち込まれたメリーとぽんちゃんも保護当時の姿から驚く変身を遂げでご家族とのご縁を待っています。
CIMG0641.jpg
(引き出し当日の不安顔&疲れた姿のチワワトリオ)
特に何メートルもまっすぐ普通に歩けず心配したメリーは
2314.jpg
無理ない徐々にのダイエットと、日々散歩やお家で自由に動き回ることで筋肉もつき何の問題も支障もないほど
ちょっとぽっちゃりで、のんびりした動きの普通のチワワ。まで回復しています。
1ヶ月半前の普通に歩けるの?どこか悪いの?と心配した姿が嘘のようです。
クリスマスにはサンタさん姿でお見合い写真も撮ってもらいました(笑
2278.jpg
メリー預かりのPママさん宅が思わぬ全面改装に見舞われるという不遇に見舞われたので
2週間ほど新しい預かりさんのUさんにプチ預かりをお願いして移動しています。
移動前のメリーの日々の様子はコチラから→「ぺぎぺぎ軍団大集合」
現在Uさん宅でも日々お散歩の距離が伸び、ご近所の学校の外周を一周するほど普通にお散歩ができ
連れて行ってもらった広場では嬉しそうに駆け足で走ったり、日に日にお散歩が楽しみになってきてるメリー。
歩けない、半身麻痺疑惑まで持ってたのはなんだったのか過去の環境、生活ってホント怖いです。
特別なことをしなくても食事の質や量を少し気をつけ、室内を自由に動かしてあげるだけで保護時のようなメリーの姿は無かったはずです。
愛情以外にお金や物や多大な何かを掛けて欲しいと求める訳ではなく
たった一つ「普通の生活」それだけでいいのになぁ。。。
そしてメリーは避妊手術を済ませましたが手術で子宮水腫が分かり、
ホルモンバランスが崩れ妊娠をしていないのにヒートor妊娠状態と勘違いしていたのかお乳が出ていたそうです。
(子宮は避妊手術で卵巣共々全摘をしているので問題ナシです)
以前も手術で子宮水腫が分かった仔がいましたが保護する♀の多くが未避妊で乳腺腫瘍を抱えている状態。
(保護年代層も高めなので^^;)
飼い主さんの意向で繁殖をしなくても避妊手術をしない選択肢もあるのは理解しているので最後まで飼い主が飼い、
歳を重ね何かあれば病院に行き手術なり処置なりするのであれば周りが言えることではありませんが
(保護犬は持病や健康面でなにか無い限り絶対条件です)
避妊はしない、健康に異常をきたす、捨てられる。は飼い主の無責任さ以外何ものでもありません
過去は綺麗さっぱり捨てて、前しかみない根の強さを持ち合わせているメリーに本当の家族からのお迎えが来ますように☆

1頭♂だったぽんちゃんも順調に体重が落ち身が軽やかになるにつれよく動きよく歩きお散歩大好き犬に変身しています^^
前足を人の手に掛けて甘えてくるなんとも言えない超癒し犬のぽんちゃん。
CIMG0795.jpg
カビ菌警報発令の宿にいたので移動前にトリミングで綺麗さっぱりに全バリにしてもらい
CIMG1161.jpg
預かりさん宅へ移動を完了しています。(ももパパ&ママさんお迎え&シートありがとうございました!)
ぽんちゃんの日々の様子はコチラから→「ももと保護犬の日々の日記」
卒業生で幸せ生活満喫中のももちゃん宅でもその癒しのオーラをフルに発揮しているぽんちゃん。
甘えた上手で大らかで愛らしい性格で、その上可愛すぎるタヌキ顔!?(爆)
CIMG1167.jpg
生ぽんちゃんに会ったらゆるキャラの可愛さに手離せなくなる!確証の無い確信を持っています(笑)
愛されキャラのぽんちゃんも本当のご家族のお迎えを待っています☆

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

<お願い>
飼育放棄をされ里親さまを待っているセッター♂ 4才 22キロ。
CIMG1152.jpg
CIMG1149.jpg
CIMG1151.jpg
一般譲渡の道があった仔ですが、検査でフィラリア陽性が判明し、
里親さまになって下さる方からのお問い合わせ、もしくは預かれる方を緊急で探しています。

中型~の預かりさんが少ないRed.(現在犬種問わずで長期O.Kは1件のみです)
小型犬しか飼育経験の無い私でもプチ散歩ができる仔。(引きはありますがチャカではありません)
中型~大型の保護に力を入れている師匠に伺うと猟犬として飼われる事の少なくない犬種。
(フィラリア陽性の仔も多く、予防もして貰えない)
何度か接した感じは猟犬訓練で失格になった?という感じの鋭さ無い、フレンドリーな気の良い陽気な仔ですが
収容中の様子しか分からないので中型~の飼育経験者さまか猟犬種やセッターの飼育経験者さまの方が望ましい犬種でもあります。
 Redに(私に)セッターはかなり無謀!?みたいな
現在収容先でも同犬種の里親さまへのお声掛けや、何とかご縁を繋げ様としておられますが今の所お声はないようです。
一番はお声が掛かって本当のご家族とご縁が繋がる事です。
そしてもしこのままお声が掛からない場合を視野に預かり先も大募集しています。

穏やかな仔も鳥を見たらスイッチが入って周りが見えなくなる事もあると聞いて
全く頭になかったと無知ぶりを発揮しましたがそーいえばプチ散歩中のこの場面で
CIMG1155.jpg
(踏ん張り中~)
近くにすずめがいたような!?(気に留めていなかったので確信なし^^;)
猟犬の訓練を受けたか(落第したか)猟犬とは無関係の飼い犬だったのか過去は分かりませんが、
まだ3~4才で人にも犬にもフレンドリーで攻撃性や威嚇は見受けられず
他の仔が人が来て周りで吠えていても釣られないような仔です。(側に人が来たら嬉しくて甘えます)
家庭で預かっていない&猟犬種経験無しで確実なことは言えませんが「明るくて陽気な気の良い子」です。
     気の良いセッター♂へのお問い合わせ宜しくお願いいたしますm(--)m
  (*譲渡条件はRedの通常条件と同様ですが、別途収容経緯から大阪府下在住の方に限られます)


 

節分が旬なお顔の新入りMIX♀。

大寒波で大阪でも冷え込む日が続き今日は昼から雪も舞い
暖房が無い所で収容されている仔やお外で彷徨っている仔は大丈夫かな?と心配に。
体力のない仔、高齢の仔、負傷している仔にはこの寒さも生命を左右しそうです

そんな寒い本日引き出した新入りさんは新年早々~収容されていた仔で初めて顔を見た時の第一印象は
「き、牙が生えてる?」(爆)
CIMG1119.jpg
受け口の仔は時折いますが、間違いなく私の中で最高レベルで^^;
2才までの若い♀ですが、引き出してマジマジ見てももやっぱり立派な受け口でした(笑)
CIMG1218.jpg
下から見た方が可愛いかな?
CIMG1222.jpg
う~ん、やっぱり鬼っ仔顔^^;

若いのではっちゃけるかな?忙しないかな?という予想を覆し落ち着きもあります。(若干脱ぎそうな気配もありますが^^;)
CIMG1235.jpg
人大好きなフレンドーちゃんで抱っこと撫で撫で大好きです♪
初日人&犬に問題なしですが、中々食い意地が張ったお嬢様で
おやつを自分が食べ終わると悪びれる事無く必死に他の仔のを取ろうとするので要注意^^;

足が長いので黒ペキニーズと黒ポメラニアンのMIXかな?と想像もしていますが
CIMG1236.jpg
顔と体のバランスなど不思議オーラ満載なので個性的MIXで良いかな?と思ったり。

最初はそのアンダー&牙のような歯でプチ衝撃顔でしたが(失礼な^^;)
見慣れてくるとすっごく愛嬌のあるぶちゃかわ系で(それも失礼?)
初日で「可愛いなぁ~」と思えちゃう不思議。(慣れって怖い!?)
CIMG1237.jpg

仮名 アンちゃん 推定2才 体重4キロ(適正)
血液検査問題なし 耳ダニ 検便 問題なし 狂犬病&5種ワクチン接種済み 近日避妊手術予定
健康面も何の問題もないアンちゃん、節分という旬の内にお声掛からないでしょうか?(爆)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
明日も新入りさんが来る予定です。夜から降り続いている雪大丈夫かな・・・(不安)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。