赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

11月« 2011年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年納め@一年ありがとうございました。

気が付けば大晦日(大汗)

ルルチッチママさんに預かっていただいているかっ君の心臓の進行状態様子見検査の報告と今後、

ゆゆママさんに預かって貰っているラッキーの未来を見据えた、ご縁を繋げる為に決断した
来年早々の手術のこと、

トライアルに入ったうらら、クッキー、なずな のこと、

何故か残念な宿に戻ってきているボブのこと(爆)

色々書きたいことが溜まったまんま来年に持ち越しになりそうです

そして嬉しい報告ではトライアル4日目に「最初から迎える気持ちでいましたが、友引に合わせてトライアル中の仔に正式譲渡が続けばと思ってこの日にお返事を」と

色々な事がありすぎて押し潰れそうな時に頂いた嬉しい寅之助の正式譲渡の報告。
CIMG0699.jpg
イブの日にももママさんにサンタのお洋服を着せて貰い 
卒業犬、あおちゃんママさんから頂いたマフラーをしてお見合いに挑んだ寅之助。
寅之助の素敵なご縁は、お見合いのたった2時間弱で先住ワンちゃんとの本気のやり合いも何度かありながら迎えて下さいました。
その様子や、どう希望者さまが接してくださったかもきちんと書きたいので来年のお楽しみで♪
(先住ワンちゃんとの距離を見ながらのトライアルでお届けの際ご家族写真を無理に撮らなかったのでそれも揃ってからで^^)

そして28日、某所の仕事納めの日に引き出した新入りさんたちの紹介です。

まずはちわわ3頭を見に行った際に午後から飼い主持込のダックス2頭が来る。と伺い
来年まで様子見して貰えますか?と聞くと「高齢だから無理と思います。。。」
あぁ・・年内に即処分ってことね
で、兎にも角にも置いといてください。見てから返事しますので。となり
この時点で引き出しは決定したようなものとなりました

翌週母さんが孔明の引き出しに合わせ様子を見てくれ、28日引き出したダックス♀申告9才
CIMG0758.jpg
仮名 愛ちゃん 美人さんの女の子ですが愛ちゃんには大きな玉が・・
2011_1219保護犬0072
乳腺腫瘍ではなく鼠径ヘルニアでした。
ここまで大きくなるまでほったらかして持ち込みですか
来年早々の手術の予約を入れ、死んだふり中のなんこさんに預かって貰っています(感謝)

愛ちゃんと一緒に持ち込まれたスムース♂ 10才 3.8キロで愛ちゃんより一回り小さい仔。
CIMG0763.jpg
この仔は以前ダックスで高齢で見送られる仔がいるならお声掛けてくださいね。と
とっても有り難いお申し出をいただいていた
長年個人で保護活動をされているかあたんさんが引き受けて下さり(感謝)
沢山の保護犬にに次々とご縁を繋げておられるかあたんさんのも許で素敵なご縁を待つ事になりました。

もう一頭のダックスは飼い主持ち込み、申告半年の♂。
CIMG0765.jpg
(ハンサムとは言えないお顔?(爆)仮名 龍ちゃん(通称;たっちゃん)
後ろ足が少し開いてておかしいという事で譲渡を外れました。
確かに開き気味ですが小型犬でO脚、ガリ股、開き気味 なんて仔は結構いて、
改良を重ねて繁殖させられてきた歴史を持つ犬たち、形が整っている仔ばかりではないです。
(少し変だと売れない、クレームになると奇形と言って殺して売らないブリーダーや店もありますが)
人間でも色んな骨格の、体系があるのに犬になるとそれをさも奇形で病気のように言うのは理不尽です。
それよりか、たっちゃんは生後半年と言って持ち込まれていますが
犬歯は立派に生えそろい、根本もしっかりしているので若いけど半年はないだろう。と1才となりました。
どこまでも飼い主申告はアバウトです
後ろ足が少し開き気味の形ですが生活に何の支障も問題もなく元気なたっちゃん
CIMG0769.jpg
辰年の来年、良いご縁を手繰り寄せよう!

最後は生後2ヶ月判定度のMIXパピー。仮名 金太郎
CIMG0750.jpg
28日に処分直前に電話があり、急遽引き出ししました。
理由は皮膚の状態が悪く疥癬などを疑い週1回レボリューションを注し様子を見たが改善無く原因が分からず譲渡できないから。
この月齢で3回もレボリューションを改善ないまま毎週注されてただけでびっくり。
小さなガリガリの金ちゃん。性格は人懐っこく◎ですが、検査の結果疥癬やダニ・ノミ系は出ず
培養検査の結果カビが原因と分かりました。(体力、免疫力があれば何でもないのに小さくて体力なくて感染しちゃったのかな
即座に隔離され翌日再度全バリにされる菌太郎、ではなく金太郎。
CIMG0805.jpg
空気感染とか即移るというものではないですが犬同士の密な接触はNG。
カビの繁殖した毛の根元&フケから人・犬に感染する可能性があるので投薬で完治するまで隔離で
触ったら殺菌・手洗い、金太郎のものは使い捨てか全てハイター消毒してから洗います。
(引き出し時も爪切りバリカンは金太郎最後で全て専用剤で除菌しています)
自宅隔離なのでびびってシャンプーしたら自分も服全て脱いでハイターinで洗濯し
シャワーは何度も浴びるし手は洗いっぱなしで
隣接するリビングの床や隔離部屋もバイオチャレンジ+薄めたハイターで拭いたり
1キロ台の小さな金太郎をバイオハザード!?並の扱いに少々心が痛んだり

万が一がないように徹底してるつもりでも家庭での3週間程度の隔離。
その中でもしも他犬や自分に感染したらその時投薬して治せばいい。
それに皮膚トラブルを抱えている我がワンも顕微鏡検査で何も無く、カビかもで培養検査を何度かしています。
完全フリー生活なのでもしカビだった場合、気付かない内に同居している他犬へ感染させていたかもと
対応を頭に入れていた事もあり、結果は違えどその時の事を思い起こしていました。
免疫力の弱った仔、皮膚の弱い仔が散歩や外で拾って感染する確立もあるもの。
捨てられた金太郎だから。のカビではなく、家庭犬でもどんな仔でも屋外などで感染リスクはあるものと思っています。

家庭以外の保護場所が無ければ保護できないような珍しい感染でもなければ投薬で完治する
「こんな事で処分になるの?」と驚かれる感染。
引き出した仔は家庭で保護し、家庭に巣立たす。
小さな力で家庭で預かれない仔は保護できないのも十分承知しているので
気は抜きませんが、神経質になり過ぎないようにしています。

それにね、我が犬の培養検査の際、問題ないけど生活の中のカビ(ハウスダストなど)が増殖していて
犬屋敷な分毎日掃除機&エタノールorクレゾールorバイオチャレンジで拭き掃除は欠かさないのに
除菌用品を使っていても目に見えないだけで常在菌に囲まれて生活してるんだなぁ~って改めて実感したのを覚えています。

金太郎はパピーなのにふわふわの毛を刈ると肋骨がゴツゴツ触れるほど痩せていました。
人懐っこく、温もりを求める時期にたったひとりの部屋で寂しくてピーピー鳴いていますが(涙
投薬と日々栄養をつけ、免疫力体力をつけ、完治したら絶対に幸せ掴める!と信じて心を鬼にして暫く隔離生活です。

そんなこんなでバタバタの年内最終引き出しを終えました(ふぅっ)

今年も一年 保護した仔を通して沢山の素敵な里親さまとの出会いがあり、 
活動を通してご支援・ご協力してくださる沢山の出会いやお力を頂き
一度は人間の勝手で生きることを諦めなければいけなかった仔たちを救うことができました。

   来年も大きなことはできませんが出会えた目の前の一頭に全力投球を忘れず、
     小さな命へ寄り添う活動を続けていければと思っています。

   今年一年本当にありがとうございましたm(--)m 皆様良いお年を~♪

 にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
       来年はもう少し溜めずにUP頑張らなければ^^;
スポンサーサイト

ちわわトリオの紹介②

明日は2箇所で年内最後の引き出しです。
複数頭数引き出しなのでこれ以上期限ある急場の収容がない事を祈り
師走の渋滞を覚悟して行かなければです^^;

新入りさんがやってくる前に、これ以上報告を溜めないようUPしなければです

先週引き出しのちわわトリオですが、

一番問題のない飼い主申告5才の♀ 仮名 凛(りん)ちゃん 1.3キロ
CIMG0676.jpg
人が手を出すとびびってベットに逃げ込みますが
知らんぷりしていると室内ウロウロ歩き回る好奇心は旺盛な凛ちゃん。
小さいから人がちょっと怖いだけ。
個人的な感覚ですが5才とは思えず・・もう少し若い気がしています。
CIMG0675.jpg
ちわわ3頭と比べても小さい~。
自分から甘えてくるのはまだですが、他犬にも人にも危害0で攻撃性や威嚇も皆無。
吠えもほぼなく、な~んの問題もない良い仔ちゃん!
唯一言えば食べるのが遅い!^^;また知らないものは警戒するのか?
手作り食もササミもDbf缶も魚もおやつも食べず(おやつはササミやジャーキー食べずボーロやチーズ系は食べました)
ひたすらカリカリフードを小鳥のように一粒一粒砕いて、撒き散らしながら食べます。
CIMG0648_20111227232910.jpg
何もかもが小さくて細い凛ちゃん、様子を見て健康も性格もこれといって問題もないので
先日の箕面にご家族で来て下さり、お話させてもらい
預かりに手を挙げてくださった初預かりさん宅に移動しています。
もっかの目標は太ることと(羨ましい)人馴れのみです♪
初預かりチャレンジのMさんファミリー宜しくお願いいたしますm(--)m

お次はもう1頭の♀ 飼い主申告5才 仮名 メリーちゃん 3.1キロ。要ダイエット^^;
こちらはご近所さんで急場のシャンプーなど駆けつけてくれるPママさんが
引き出し直後の這うように甘えてくる姿に心を打たれ
毎回「私は入り込み過ぎて手放せなくなるから預かり無理やわ~」と言っていた気持ちを押し殺し
健気な(に見えた)メリーちゃんの預かりを申し出てくれました(感謝)
CIMG0657.jpg
早速休業中だったブログをメリーのアピールの為に復活して様子を記してくれています →「ぺぎぺぎ軍団大集合」
メリーは収容中動かず、這うような感じで14才疑惑、肥満で動けない疑惑がありました。
実際引き出しても立ち上がろうとするとよろけるし、長距離真っ直ぐ歩けずぺたん。と座り込んでは這っていました。
CIMG0630.jpg
汚れもあり、写真写りも高齢っぽく^^;
CIMG0631.jpg
(Pママさん宅での現在の綺麗で可愛い姿とは月とすっぽん)
病院での検診はメリーの肥満だけでここまで歩けないとは考えにくく、
かといって現在痛みあるヘルニアや股関節とか何か問題ある訳でもなく
過去に腰を痛めたとか、何かしらの要因と肥満で動く事に不自由している現状ではないかと。
歩けずペタン。と座ってばかりで後ろ脚の筋が伸び気味なので
ダイエットと屈伸のリハビリが最優先課題で、痩せてどこまで改善されるか様子を見てみます。
引き出し直後はPママさんのハートを奪うほど「健気」オーラだったメリーちゃんは
伸びきっていて歩きにくい爪を切り、自由になると人を追いかけ歩き
日々変化を遂げ、メリーなりに走ったりちょこまか動いて、「歩けないかも」という不安は完全に払拭されています。
人にぴたっと寄り添いたい甘えたで、
性格もビジュアルもめちゃくちゃ可愛い!絶対すぐお声掛かるわ!!byPママさん
のブログで見た目も若々しくなり行動も可愛いメリーちゃんを見てください^^♪

凛とメリーが完全に高齢でないと申告も引き出し後の様子からも確信が持て
残るは唯一の♂の仮名 ぽんちゃん 4.1キロ(肥満)が飼い主申告14才の仔です。
CIMG0663.jpg
収容中もこの仔が14才????と思えず、引き出しても思えず。
ON,OFFはっきりしていますが人が大好きでストーカーし、お散歩もよく歩きます。
CIMG0627_20111227235517.jpg
カット中もシャンプーも良い子さん&毛量も密度もハンパなく3頭で一番ふさふさです。
純粋にちわわではなくポメ×ちわわかと思っています。

確かに歯石はそこそこあります。(前歯は白く立派ですが臼歯は結構あり。でも小型は付きやすく汚い仔多し)
もし飼い主申告がなければ、また申告年齢が微妙な線なら6才~とか言えるのですが
14才ってもしかしたら先々が本当に短いかもしれない年齢が年齢だけに
100% 14才でない根拠は個体差がある生体なので言い切ることに躊躇をします。
申告さえなければ、14才なんて年齢は絶対に口にしていません。
それほど高齢になればなるほど捨てる飼い主の証明もないのに書類に書く申告年齢は重たくのしかかります。

募集時の年齢は話し合いをして様子を見て決めますが(持ち込み時申告はお伝えします)
ぽんちゃんの穏やかでジーと人を見つめついてくる人大好きな可愛い性格はピカイチです!
CIMG0658.jpg
心臓問題なし、眼に白内障、角硬化症なし。血液検査もオールA。
どれだけ元気で健康で若いお爺ちゃんなんだ?(14才と全く思ってない^^;)
1%でも14才と言う可能性があるなら、
14才は14才でも20才まで生きる可能性大の14才やで!と言いたい位です。(完全に14才と思ってない^^;;)
ぽんちゃんは現在残念な宿に滞在中ですが
CIMG0731.jpg
忙しさにかまけてブログを放置気味な宿なので紹介は控えさせて頂きます(爆)

3頭それぞれ増量、ダイエットと来年の募集に向け様子見です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
元飼い主の申告がなければ3~4才、5才、6~7才の推定年齢なのになぁ・・。

メリーくり(栗)スマス!

メリーくり(栗)スマス!
ナイスな語呂、てんてんさんのパクリです(笑)

イブもクリスマスも言われなければ気付かないドタバタの生活中ですが
今年からクリマスマスになると栗たんのことが思い出されそうです^^
CIMG0235.jpg
本当の家族を夢見て黄昏てたのは過去の話。

栗たんには温かい沢山の本当の家族ができました!
CIMG0967.jpg
トライアルから間もなく「家族です!」と嬉しいお気持ちを伺っていたのですが
正式譲渡を栗たんの誕生日。と、正式譲渡をイブの24日に合していました^^

思い起こせば
某所の監房で他の仔が鳴く中、いつ行っても少し後ろに下がって鳴かずにタレ目でじーっと見つめてきた栗。
が、引き出し直後に被っていたものを即座に脱いで脱いで
一時はどうなる?状態だった引き出し後の不安状態を
てんてんさんが家庭生活で落着かせてくれ
てんてんさんへの依存をなんこさんが30本ダッシュで取り除いてくれ(笑)
甘えん坊栗たんの魅力を存分に引き出して貰い、募集を掛けた栗たんにはすぐに素敵なお声が掛かりました。

希望者様は初めて犬を飼われるご家族さま。
お留守番もほぼなく、一頭飼いでご家族の愛情独り占めの素敵なお話でしたが
落着けば手を焼くほどの事はない栗たんも
初めて犬を飼われるときに栗が最初に依存や不安からてんぱったら大丈夫かな?という心配がありました。
ママさんは栗たんの今までの経緯やブログを見て、ご家族皆さんで話し合い
そして一致団結して栗たんを迎えようとお見合い前から沢山のお気持ちを伺っていました。

てんてんさんもなんこさんも、栗を知ってるスタッフ皆、そして箕面で栗の爆鳴きを見られた方皆さん
どうなるこっちゃ。と内心思われていたかと

20111201213113c55.jpg
(なんこさんに着せてもらってた赤頭巾ちゃん姿@赤が似合う栗たん)

ところがどっこい。蓋を開けてみると
お届け後にてんてんさんが帰っても心配していた爆鼻鳴き、ウロウロ、脱糞、挙動不審なく、
トライアル中もトイレが定まらなかった以外は「良い仔ですよ~」「賢いですよ~」でした。

落着いた後見せていた散歩中の他犬への吠え、他犬への対抗心からの行動、
一頭生活を手に入れた栗たんはトラアイル翌日ホームセンターへ一緒に連れて行って貰い
他犬を見て「怖いの~」とお兄ちゃんに助けを求めて甘えたそうで(女優め・・)
「栗七変化」と思われるほど(爆)私達が知っている栗たんとご家族に見せている姿は違いました。

愛情に飢えて必至に不安と戦い、愛情を貰うために対抗心が出ていた栗たんは
5人のご家族みなさんの愛情を一身に受け、愛情で満たされ
不安になる事も、競う気持ちも薄れ、Nさまご家族の一員として本来の姿を見せているのだと感じています。

CIMG0962.jpg
栗たん不安になる隙間なく沢山の優しい手と懐に包まれています。

トライアルが心配だった栗たんは期待を裏切ってくれ(笑)
「栗ちゃんのタレ目にやられました」とおっしゃってくれたご家族皆さんの愛情を一身に受け
Red-string&保護犬卒業です
栗ちゃん


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
唯一見せた依存?の片鱗はトライアル中お届け時てんてんさんが座ってた辺りに粗相をしていたこと位です~(笑)

新入り@ちわわトリオ①

ともかく忙しい犬師走^^;
溜まっている報告の遅れ遅れは来週最終が落ち着いてからでm(--)m

届いている嬉しい報告は明日のイブに理由があるので、明日にでも♪(UPできる余裕があれば^^;)

水曜日は同じ飼い主に持ち込まれた3頭のちわわの引き出しでした。

様子見&譲渡には難しい(3頭の中の1頭はなってたかな)
持ち込んだ飼い主の申告が引き出し前も引き出してからも重くのしかかっています。

追々状況や思い、今後について書き記していこうと思っていますが
3頭の元飼い主の申告年齢は5才、5才、14才。
この時点で14才の仔は譲渡は勿論ですが一緒に持ち込まれたとしても年齢で様子見も外れます。
しかし、持ち込んだのが管轄処分施設ではなく地域住民が近場で行く各市区町村の窓口。

そこから回ってきた際3頭を見て書類上の14才と状態の14才が某所でも??で
書類上で14才と聞いた仔、実際に様子や状態を見ていや、歩けないこっちが14才だろう。
と、書類上と実際で判断つかずどっちが14才か??でした。
(それだけ決め手になる高齢の目の白さ、毛並み、歯の状態が後1年?2年?の14才の顕著さがなくどっちが上を見極める上で僅差)

窓口では持ち込みは猶予なく処分で処分費用を受け取り手続きをし、「譲渡」になるなど言う事もなく
(実際全体でみると譲渡の可能性など限りなく低く、飼い主には持ち込みは即処分になるので思いとどまるようお話するので)
窓口業務では固体確認も正確ではありません。
更に、ボラの立場から言えば自己保身や思い込みで正確な年齢を言う飼い主も多くはないと思っています。
処分前提の手続きなので生年月や登録確認をしないのも持ち込んだ方の言いたい放題。
もし正確に言ったとしても誕生年か今の歳しか聞かないので同じ生まれた年でも月によって
数ヶ月はかなりの差で、まして1月と12月では約1年違うのに・・・。

申告年齢を覆すにしても、かなりの確実性がないと言い切れず、
パピーから家庭で飼われている年齢がはっきりしている仔でも歯・毛・行動元気なシニアもいるし
反対に若くても歯石が付きやすく、退色も早く、全体的にシニアに見える仔もいる個体差なので
見た目や状態の確率的な判断ではなくそれなりの根拠がないと
元飼い主の14才の申告は「嘘やろ!」と思っても年齢が年齢だけにかなり重いものです。
ましてどっちが14才が判断が分かれるとしたら。。。。

一頭ずつの紹介は落ち着いてからでざざっと迷った気持ちを謎掛け?で^^;
CIMG0641.jpg
まずは某所に回ってきた直後の様子見時・・。
CIMG0588.jpg
CIMG0596.jpg
CIMG0595.jpg

引き出してから。
CIMG0623.jpg
CIMG0632.jpg
CIMG0628_20111223235354.jpg
CIMG0629.jpg
CIMG0636.jpg
CIMG0592.jpg

肥満&超肥満の2頭とガリガリ1頭という同じ飼い主持込でどんな飼育状況?の3頭。
1頭は超肥満で、肥満だけが問題ではないと思われますが
細い足で重い体を持ち上げ立つことが負担なのか、バランスも取りにくく途中でぺたっと座るかよたって
真っ直ぐスムーズに歩く事ができず3メートルバランス崩さず、転がらずに歩いたら拍手!なほど普通に距離を歩けません。
まずはダイエットと後足の伸びきった筋のリハビリが最優先課題になっています。
(写真写りであれ?と疑われるか?水頭症とか脳障害ではないです^^;)

繁殖犬ではないのに(状況から持ち込みと思われる)孔明のガリガリさ、
そして自由に歩けないほど太らして肥満にさした上に持ち込んだり
飼い主って何なんでしょうね?
毎度すぎて、無責任な飼い主の事を考える時間がもったいないのかな。。

状態&条件だけで1頭様子見対象、判断が付きにくい2頭は処分なんて辛すぎる!
と不安一杯で引き出した3頭の紹介は追々~(ってどっちが14才?^^;)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
目に14才の顕著な加齢なく血液検査は3頭ともオールA!(5才の仔1頭赤血球のみ高いですがその他3頭とも肝臓腎臓問題なく心雑音ナシ)健康問題もなくますます14才と思えない日々。。。


新入り@ガリガリのプードル♂

先週久しぶりに一つの某所へ見に行った際、
複数頭数飼い主の持込で高齢で猶予のない仔たち、健康に問題ありの仔たち。
若くてすぐに様子見(譲渡対象)になる仔たちの横で
返事如何でもう会えないかもしれない仔たちがいました。

ここに一緒に入っているチチさんがちょっと前のブログに書かれているように
最近足を運ばない期間があると譲渡対象の仔以外の仔が少ない(いない)と薄っすら感じ
他の某所ではシニアや高齢の仔が絶え間なくいるのにおかしいよね?と素朴な疑問がありました。
ボランティアさんにはできるだけ医療費的にも期間的にも負担の少ない仔を。と思って声を掛けているので・・
以前言われた(言ってくださった)言葉。

確かにシニアや医療費の掛かる仔ばかりを引き出せる訳ではないけど、
微力すぎる力で全てを助ける訳ではないけど、
高齢の仔や体調に何かある仔にもボランティアが入ってる限り若い仔、条件の良い仔メインではなく
見送るにしても、全ては無理でもチャンスだけは平等に欲しい・・・。

そんな最近の悶々としたものを抱えて足を運んだので、
金曜日に高齢の仔、状態の良くない仔がいてちょっと安心した不思議な気持ち。(当日来た仔が多かった)
が、現実を見るととってもとっても焦って(返事一つだ・・と)てんぱる小心者

全ては無理だけど、全ては無理だけど・・・(呪文)
迷いに迷った様子見の翌日はナイスタイミングの今年最後のミーティングの日。
・・・・・やっぱり
今年も師走ギリギリまで引き出しラッシュになりそうです

そして昨日、月曜日に早速母さんが一番手を引き出しに走ってくれました。
2011_1219保護犬0106
目クリクリの可愛いお顔のプードル♂ 3才程度

こんな若い仔をすぐに引き出し!?先陣!??^^;

金曜日入りたてのこの仔を抱っこした際、異様までの細さ、ガリガリさが気になり
頑張って愛想を振りまいているんだけど、後足は力が入らず滑り
体力の無さ、細さにすぐに引き出しでお願いしていました。

母さんがトリミングに連れて行ってくれ電話で聞いた言葉は「もの凄い細さ・・」
2011_1219保護犬0136
2011_1219保護犬0134
ふわふわに見えた毛は根元で絡み合いハサミは無理とバリカンを入れて出てきたトリマーさんと母さんで驚いた姿です。。。

午後診察の病院に合流させて貰うと
CIMG0612_20111219235935.jpg
床に置くのも躊躇するほどの細さと後足が踏ん張れず滑る姿・・・
椅子に直に立たせてみると
CIMG0615.jpg
毛の上から触った時に感じた以上の細さ・・・。
小柄?普通の?トイプードルですが体重1.5キロ

最高の幸せを掴んだマルチのカリンの時も「骨と皮」と思いましたが
トリミングで出てきた姿はそれ以上に感じました。(カリンより足が長いので余計に思うのかも)
痩せてるし、若くても寒い中下痢でもしたら体力持たない。と引き出しを決めたものの、
正直ここまでとは思っていませんでした。
CIMG0616_20111220000018.jpg
(目クリクリの可愛い仔です)

動けるうちに、体力がまだある内に引き出せてよかった。
そう思うしかありません・・・。

血液検査では貧血と脱水症状の数値がかなり悪かったですが(当たり前)
本犬が食欲あり、下痢なく検便も問題なし。
筋肉無く力が入らず床では滑りそうになりながらも動く体力があるので
栄養をつけ、お肉をつけ、体力がつくよう様子見になりました。

壊れそうで怖いほど細いこの仔を抱くたびに何でこんなになるまで・・と口走っていましたが
母さんと「でもこの仔は若いし体力付けたら未来がある。それに太る方だしね・・」と
お互いが目にした次の引き出し予定の仔の事が頭に浮かんでいました。

自分の意思、力では食べる事も逃げる事もできない小さな命。
ここまで痩せさせるのも、動けないほど太らせるのも虐待。

まだまだ気が抜けないプードル♂ですが、出れて安心したのか某所では鳴き皆無だったのが
サークルから出たくてピョンピョン飛んでみたり(やめて~~)
要求鳴きも出て、食欲も旺盛のようです。
2011_1219保護犬0141

母さんに聡明な仮名「孔明@こうめい」と付けてもらい養生中です。
孔明にはもう幸せしかないから名前負けしないよう(笑)元気になってでっかい幸せ掴もうね!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
憤りを隠せない引き出しの中、嬉しい嬉しい報告が飛び込んできたー!












新入生@シーズー♂

水曜日に引き出しに走ったのは以前ちょっと預かり先の募集などで触れていた皮膚の悪いシーズー♂。
もう聞き飽きました。の飼い主持込。

7年間一緒に過ごし、皮膚が悪くなり耳も腫れて悪くなりそれで捨てたの?
持込の飼い主が絶え間なくいる現実を見ながら引き出しをしていますが
持ち込む飼い主に「どのような気持ちでこのすがるような目をした愛犬を捨てれるのか」聞いてみたい所です。。。

皮膚が悪い、と聞いて写真を見て「想像したよりマシやった。」と言えるシーズーに詳しいスタッフに支えられ
マラセチアか、アレルギーか、細菌感染か、不衛生によるものか
治るのか、改善があるのか未知数の中引き出しを決めれました。

で、やってきてシーズー♂は
CIMG0551.jpg
上からみた写真は全然マシ~

問題は・・・
CIMG0561_20111216131106.jpg
首~お腹全体の状態。

お顔はもしゃもしゃですが毛玉だらけ。という訳ではありませんでした。
CIMG0550.jpg

シーズーはトリミングで顔の印象が違うのでできるだけ素人カットは避けたい所でしたが
目の周りや鼻周りが目ヤニでカピカピでクシでもお湯でふやかそうとしてもダメ。
CIMG0558.jpg
臭うし、目に毛は入るしで少し切ってみると
CIMG0560.jpg
目ヤニで固まってて毛をほぐせる腕も自信も0.

土曜日にはゴールドフィンガーのゆゆままさんにトリミングをお願いするので
できるだけ毛を残そうと思いながら、目の周りカットと毛玉フェルト状の耳毛はバリカンで
CIMG0555.jpg
つるっつるにしてしまいました
耳毛残してお顔おにぎりさんにしたらきっと可愛いお顔なのに・・・
CIMG0573_20111216132348.jpg
手直し不可能な短さの所もありとっても残念な状態になりました(大汗;
土曜日綺麗にカットしてもらって今よりもっともっとイケメンになってきます!
(いつもトリマーさん泣かせの虎刈りですいません

このシーズー君、特技?というかおやつをみて「お座り」というと
CIMG0570.jpg
何故かこの姿(笑)

性格はシーズーらしからぬ(?)気弱で他犬好きなんだけど怒られたり、追いかけられると
反撃の「は」の字もなく隅っこで小さくなるタイプ。
おとなしい子とは優しく上手に挨拶ができ、何より人が大好き!
寂しいと鳴いちゃうこともあるけれど、夜はサークルで大人しく就寝していし
人を見ると尻尾ふって甘える気のキツサが微塵も見えない優しい男の仔です^^

健康面は 血液検査・心臓・検便問題なし。フィラリア-。左眼ドライアイ(点眼で様子見)
皮膚は細菌感染とかではなくシーズーに多いアレルギーからくるもののようです。
耳奥は放置されてパンパンに腫れて洗浄できないほどなので2週間の投薬で炎症を引かせます。
体の皮膚は週2~のシャンプーと食事面でどこまで改善するか様子を見てみます。
本犬が痒がって体を掻き毟ったりしないのがほっとした所。
清潔な環境とシャンプー、食事ケアで皮膚の状態が良くなりますように!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
週2~のシャンプーO,Kです!というシーズー君の預かりさま募集中ですm(--)m

W正式譲渡!

バザーの疲れで・・ではなくお問い合わせの返信や引き出しなどに忙殺されて
すっかりブログを放置しておりました
マメに更新される方を見習わなければいけない今日この頃です。

箕面での里親会の前日、嬉しい嬉しい報告がWで飛び込んでいました。

同じ飼い主に処分に持ち込まれたひじき&もみじ。
元飼い主は8~10才というアバウトな年齢を言いましたが
見に行った時も引き出してからも4~5才までととっても若い事が判明しました。
シニア。という事で一般への譲渡の道を閉ざされ・・・
捨てるだけでなく、僅かな可能性までも奪い取った元飼い主には二度と命を飼う資格はないはずです。

さて、
今まで一緒に生活してきたので別々で最初は戸惑うかな?という心配をよそに
先に引き出ししたひじきは元気一杯で3才いってる!?なんて疑惑もでるほど明るく元気な仔でした。
CIMG9823.jpg
若くて、元気で可愛いひじきは募集をかけてすぐお声を掛けて頂きました。
ひじきを見初めて下さったのは落着いた年代のご夫婦さま。
長年飼っていた愛犬のダックスちゃんを亡くされ、すぐには癒えない深い悲しみを乗り越えようという中
それでも飼うなら「ダックス」と保護犬に目を向けてくださりました。

ダックス好きなお気持ちに+してお留守番も少なく、周りを自然に囲まれた広~いお家に一頭生活。
何の問題もなくお話は進み、お見合い・トライアルの運びになりました。
お見合い前に目をケガして点眼中のひじきでしたが、それも気にすることなく迎え入れてくださいました。

今まで多頭飼育での生活しか送った事のなかったひじきはトライアルで犬生初の一頭生活で
最初はトイレ完璧に近かったトイレが定まらなかったり(お家が広すぎた?^^;)
お留守番も他の犬がいたら鳴く事なかったのが寂しくて鳴いてしまったり
今までとは違う初めての姿を見せていたようです。

そんな環境の変化で戸惑うひじきを毎日沢山のお散歩へ連れて行ってくださり
ひじきをとっても賢い仔です。と、
ひじきの賢さをよく見てくださり、人が大好きなひじきはお散歩で人気者のお話など
ひじきの戸惑いをゆっくり受け止めてくださり
元気でまだまだ子どもみたいなひじきを家族として迎えたいとお返事をくださいました。

優しいお父さん・お母さんのひとり娘としてひじきRed-string&保護犬卒業です
CIMG0959.jpg

そしてWトライアルのもう片方、もみじのご縁はひじきが運んで来てくれました。
妹さんがダックス2頭を飼われていた影響で犬との生活を考えるようになり
目に留まったのがひじき。
ご夫婦で初めて犬を飼う時にパピーを買うのではなく、成犬譲渡へ保護犬へ目を向けて下さり
「譲渡」という選択肢、保護犬たちの存在が少しずつでも認知されてきていることが嬉しかったです。

しかしひじきはお話を進めていたので某所で待たせているもみじの事をお話した所
希望者さまはもみじを待ってくださり、引き出して健康診断後に写真と詳細を送ったところ
ご夫婦でもみじと会うのを楽しみにしてくださっていました。
2011_1116_172121-CIMG6602_20111215215321.jpg
引き出す前からお声が掛かっていたので引き出して健康面や性格に何かあったらとどきどきしましたが^^;
小さくて優しくて甘えん坊で何の問題もなかったもみじ。

もみじも初めての一頭生活で最初は完璧なはずのトイレが外れたりもしましたが
ひじきのお姉さんかな?というもみじはすぐにペースを掴み
ご夫婦の愛情独り占め生活で甘えん坊ぶりを発揮し可愛がって頂いています^^

もみじはな~んの心配もないほど順調にトライアルを過ごし
可愛い、可愛いとご夫婦の溺愛ぶりが浮かんでくる中、正式譲渡のお返事を頂きました。

引き出しは後になり、待たせたもみじですが
お見合い&トライアル、そして本当の家族ができる正式譲渡はひじきと同じ日という
ひじき&もみじのW卒業となりました。

もみじも優しい、甘~いご夫婦のひとりっ仔としてRed-string&保護犬卒業です
CIMG0958.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
お次は水曜日にやってきた新入りさんの紹介です

箕面in里親会&バザーのご報告とお礼。

報告が遅れましたが(いつもの事ですが

10日(土曜日)は今年一番の冷え込みになりましたが、お天気は持ちこたえ

今年最後の里親会&バザーを無事終えることができました。

預かりッ仔を連れて来てくれ、お手伝い頂いた
ミッキーママさん&妹さん・なんこファミリーさん、ゆゆままさん、ももパパママさん、一歩ママさん、

バザーのお手伝いを頂いたボランティアのおたふくさん、ベーママさん、Fさん&お友だちさま、

寒い中本当にありがとうございましたm(--)m

土曜日はお見合いや里親さまとのお話でスタッフが出たり入ったりしていたので本当に助かりましたm(--)m

箕面での里親会の様子は・・・・
毎度の丸投げ
更新が遅いので早速UPしてくれているコチラでたっぷり見れます^^

「ルル☆ニコメモリー」

「Onece agein」

「黒ラブクズルのおバカな日常」

で、自分のデジカメを見ると、最初は「写真撮らなきゃ・・」と頑張って見たものの
CIMG0494.jpg
CIMG0496.jpg
CIMG0501.jpg
CIMG0503.jpg
CIMG0512.jpg
CIMG0504.jpg
CIMG0505.jpg
CIMG0515.jpg
CIMG0514.jpg
CIMG0517.jpg
2011_1210_120435-CIMG6593.jpg
2011_1210_110847-CIMG6547.jpg

と、なんこさんから頂いた寅ちゃんとでぃるうぇい君以外
 急いで撮った感満載のロクな写真がなく申し訳ないです^^;

でも寒い中、参加した保護犬たちはみんなみんな頑張ってくれました。

そして幸せ姿を見せに来てくれたのは
CIMG0492.jpg
お母さんのケアで皮膚が綺麗になって毛もふっさふっさになり
相変わらず女優みたいにべっぴんさんのあさりちゃん。(お洋服がドレスみたいでした^^)
CIMG0522.jpg
パパママさんに連れて来て貰った風子改め蘭ちゃんは、
穏やかで優しいお顔の癒し系のコーギーちゃんに変身~。
ママさんのケアでドアライアイの目が綺麗になっててびっくり!
CIMG0509.jpg
アイコンタクト顕在!アイラインを引いて来てくれた(嘘)セーラちゃん!
良い仔です~良い仔です~のママさんの言葉、栗たんのお見合いで不在だったてんてんさんにも聞かせてあげたかった~。
CIMG0510.jpg
来年の干支の辰(龍)のお洋服をゲットしてくれ、新年会社の出勤服に決まりました!(笑

そして、バカな私のデジカメにないのでこれまたなんこさんに頂いて
20111211084214470.jpg
毎回仮母は知らないおばちゃんに成り下がり、ママとワンセットになっている甘甘のももちゃん^^
モコモコももちゃんはぬいぐるみさんのようで、冬温かそう~♪
20111211084210269.jpg
いつもいつもご家族で足を運んで下さるニコラスファミリー。
ニコラスもべったり抱っこの甘えた坊ちゃんぶり健在です^^
この日はお姉さんに値付けや陳列を手伝ってもらいありがとうございましたm(--)m
20111211083936278.jpg
おほほ、4枚連写の晴ちゃん~^^♪
お家では・・・・(内緒)お外で会う晴ちゃんはどこのお嬢様かと思うほどの淑女ぶりでございます。

そして、3頭一緒に保護した経緯から花の同級生トリオとして土曜日プチ同窓会だった
20111211084057459.jpg
20111211084103b63.jpg
「ジャム・ニコ・風花」ちゃんトリオ。
里親さん同士で連絡を取り合って土曜日会うことができた夢の競演。
当時の事が思い出されて・・
CIMG0266.jpg
CIMG0268.jpg
CIMG0269.jpg
(シャンプーの順番待ちの3頭。保護した時の姿の写真はいつまでたってもどの仔も消せません・・)

里親さまに連れてきて貰う卒業犬たちの幸せ姿にいつもいつも感無量です。
心ぽっかぽっかに温めてくれる姿を見せに来て下さりありがとうございましたm(--)m

そして、この日のバザーの売り上げなどですが
とっても寒い日で人通りも10月の時に比べ少なく、売り上げは期待していなかったのですが^^;
なんと、なんと

里親様やご支援して下さる方、そっと封筒を渡して下さる方など
手渡しで「医療費に」と下さったのが 
 ¥56000 + 商品券¥10000

バザーの売り上げが ¥64150
 合計 120150 +商品券¥10000 とスタッフ一同、驚きの結果となりました。

お見合いや希望者さまとのお話などでスタッフがバタバタしている間、
ボランティアさまが一生懸命売ってくださり、そして沢山の方が買ってくださったのだと
本当に感謝でございますm(--)m

こんな細々の活動なのにご支援くださったり、医療費を下さったり
寒い中ボランティアでご協力頂いたり、
温かい言葉を掛けてくださったり、
鯛焼きやコーヒー、サンドイッチやおやつなどの差し入れをして下さったり

温かい気持ちに支えられて活動を続けていけているのだと
感謝の一言でお伝えするのが申し訳ないほど 大きな力を頂きました。

沢山の方のお気持ちへのお礼は保護犬たちに幸せを繋げる事。

頂いた医療費は大切に保護犬たちへ使わせて頂きます。

今年最後の里親会&バザーも温かいお気持ちに支えられ沢山の感謝の中で終えることができました。
 
    本当にありがとうございましたm(--)m

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
頂いた沢山の温かい気持ちを胸に今週の引き出し&様子見頑張るぞ

実際に会ってみませんか?

■ イベント情報 ■
●「里親会」&「チャリティバザー」のお知らせ● 

お忙しい時期になりますが
ご参加頂けるのを心よりお待ちしております。


◇日時:2011年12月10日(土) 10:00~16:00
◇場所:箕面カルフール横 かやの広場
      大阪府箕面市西宿1-14-35

◇雨天中止になります
<参加犬>
たけちゃん・しじみ・三四郎・なずな・大左衛門・ラッキー・ボブ・うらら(変更有り)

<当日お見合い予定>
栗・サニー・たらお

<後日お見合い予定>
クッキー・寅之助(10日は午前中のみ参加予定です)

<不参加ですがお声を待っている仔>
翔@かっ君(体調も落着いていて元気そのものだそうです^^)

*当日バザーのお手伝いをして下さるボランティアさまを募集しておりますm(--)m

朝からしとしと降る雨に土曜日の天気が気になる所ですが
今のところ箕面市の天気予報は 晴れのち曇り。 降水確率10% と大丈夫そうです^^。

10日の箕面の里親会にはRedの保護犬たち+で個人で保護をされ里親様を探している2頭のダックス君も参加します。

ダックスのミッキー君 ♂ 4才 7.6キロ
a-015-7.jpg
長年暗い車庫で繋がれっぱなしのネグレスト状態だった保護時と比べとっても表情が柔らかくなって可愛さ満点です^^

こちらもダックスのでぃるうぇい君 ♂ 推定9才前後 4キロ(小ぶり)
a-017-2.jpg
預かりでお世話になっていたAさまが迷子?遺棄?警察の期限切れで保護されています。
シニア年齢ですが穏やかで癒し系のでぃるうぇい君です。

Redの参加犬と合わせて是非会いに来てください

月曜日に引き出ししたプードルMIXちゃんですが「うらら」ちゃんという
リンダ顔負けのお名前を付けて貰いました♪(リンダって古っ!^^;)

お名前もお顔も可愛いのですが、持ち込まれた際お腹は真っ赤で毛がなく、
背中&顔はも伸びた毛でしゃもしゃのベトベトで臭いもきつく「ホントに室内飼い?」状態だったそうです。
カットしてシャンプーしてもらい1ヶ月の間に随分改善されお腹はうっすら毛が生えてきていて
引き出し後に日々薬用シャンプーで様子をみていると瘡蓋になっていた部分が取れフケもマシになっています。
CIMG0469.jpg
(お腹見せ女王^^毛はまだ薄っすらですが皮膚自体の状態は悪くありません)
全体的に毛をカットしたのですが毛がスカスカで斑になりやすい上に(言い訳)ド・素人がカットしたもので(本音)
背中は見るも無残な虎刈り里親会には頂いたご支援の服を着せて散切りを隠す作戦です
CIMG0459.jpg
(可愛いお顔で勝負!)
3.5キロですが(今日は3.4キロでした♪)適正は2キロ台の小さなうららちゃん。
人が大好きでストーカー&お膝犬でキュウキュウ・ウゥンゥン甘えたさんの姿はちょこちょこ歩く姿と合わさってパピーの様です。
今はまだ毛並が貧相ですが、毛が綺麗に生え揃うのは適度なシャンプーと清潔な日々での日和薬と思えます。
本日避妊手術&歯石取りを済ませ準備万端のうららちゃんに一日も早く落着ける本当のご家族との出会いがありますように!(祈)
*うららちゃんは10日の里親会参加予定ですが(当日預かり先移動の為)術後の経過・体調によって変更有りです。

そしてMRI検査で異常が見当たらなかったポメのなずな嬢。
CIMG0311.jpg
検査後のお迎えでテンション
仮母さんが検査結果を詳しく書いてくれていますが

「脳にも脊椎にも異常無し

前庭疾患の疑いも無し

今回の検査では病気と判断する原因無し

色んな方向から診て頂いた結果、異常無しでした。」

なずなのように原因不明のケースも結構あるそうで、一過性で治まる事もあるそうです。
実際検査後、発作の頻度は目に見える形で落着いていて、現在なずな嬢は絶好調~^^

2011120221472331d.jpg

今後についてですが、引き続き発作が出るようならステロイドか抗てんかん薬の投与で
どの薬がなずなの発作に効くか、探っていきたいと思います。

もし一過性のものだったとしても、今後同じ様に発作が出た際に効く薬が分かっていれば
未来のご家族さまも対処もしやすいですよね^^

CIMG0314.jpg
(優しいお顔のなずな嬢。この目で見つめられるとたまりません

「原因不明」を気にするか「MRI検査で重篤な病気が無いと判明した」と喜ぶか・・・
自分なら脳にも前庭疾患もなく、血液検査もよかったなずなの健康を喜ぶしかないのですが、
それはなずなを家族として迎えて下さるご家族さまが思ってくださらないとなずなのご縁に結びつかない事も分かっています。

なずなの可愛さは実際に会って貰った方がよ~く伝わる仔です。
(前回の里親会でも子どもにも大人にも「可愛い~」と人気者だったなずな嬢♪)
言葉に記すと大きく感じることも、実際に会ってみると「なんだ、こんなに元気なんだ」って
また預かりさんから日々の話を聞くと「そんなに普通にしていて大丈夫なんだ」と不安をかき消されることもあります。

なずなに限らず
シーズーには多いと言われる心雑音から今後を見据えて初期の心臓薬投薬中の三四郎も(元気そのものですよ)

心臓の肥大ぶりに余命すら心配した翔@かっ君も(今では後数年楽勝ちゃう!?と思えるほど)

尿管結石のラッキーも(現状でお声が掛かりにくいのであれば今後を見据えてリスクを承知で手術も視野に入れています)

クッシングの一般的な半日検査でマイナス判定でしたが念のための丸一日検査で引っかかり(爆吠えが影響した可能性大^^;)
現在は経過観察中ですが日々元気でクッシングの症状も投薬もないしじみちゃんも

年齢はそこそこですが元気で健康そのもののおじいちゃまのたけちゃんも

これまた年齢はそこそこですが前向きさ&元気さ&陽気さは若いもんには負けん!の大ちゃんも

みんなみんな、年齢や抱えている持病などの不安要素だけでご縁が遠いと言うにはあまりにも不憫なほど
各預かりさんのお家で普通に、支障なく毎日を懸命に生きている仔たちばかりです。

一頭一頭書いていると、書いてる自分が「あれ~、みんな何かしらあって・・」と凹みそうになりますが
(健康に問題のない若いボブは性格で少々あり(爆))

実際に会うと毎回「こんなに可愛くて良い仔だもん、絶対ご縁繋がるよ!」と犬たちから勇気と前向きさを貰い
頭だけで考えるより、文字にするより、時には会って接する。ってことがどれだけ大切か自分自身でも感じます。

暖かくなるまで里親会の参加は10日で最後になると思いますので
実際に保護犬に会って頂ける機会に、是非触れ合ってもらえればと願っています

小さな体で沢山の手術や検査をがんばったなずなにも、預かりさん宅で良い仔で待っている仔たちにも
「本当の家族」という最大のご褒美が舞い込んで来ることを願っています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
これ以上は無理。と頭で分かっていながら皮膚状態の悪い、ドライアイ?傷?の7才持ち込みシーズー♂の保護決定。
卒業なく抱えるだけはダメと分かっていますが・・・
何故もこう状態が悪くなり、病気になり歳を重ねた仔を持ち込める飼い主が多いのか・・・・。
小型はシーズーに限って持込を聞く訳ではないのですが、
持ち込まれ期限がない中、譲渡対象にならない条件悪し。の仔はシーズーが続いています
師走に入り仕事も私用も忙しくなる中、お見合いやトライアル、様子見・引き出し
検査・手術と予定が立て込み今までにも増してスタッフが動けなくなっております。
預かり中皮膚ケア(週1~2回のシャンプー)をお願いできて、
お迎えに来て貰える(厚かましい)シーズー♂の(性格フレンドリー)
預かり可能な方がいらっしゃいましたらお申し出 お待ちしておりますm(--)m
またお迎えに来ていただける方や通院時送迎可能な方で2週間~1ヶ月の短期預かりなら可能。
という預かり様も募集しておりますm(--)m
 預かっていただくのに、送迎などもお願いできればという厚かましさ、申し訳ありません

新入り@プードルMix♀

■ イベント情報 ■
●「里親会」&「チャリティバザー」のお知らせ● 


本日3日(土)は天候不順の為に不参加に決定しました。
来週の参加に変更になりました。

お忙しい時期になりますが
ご参加頂けるのを心よりお待ちしております。


◇日時:2011年12月10日(土) 10:00~16:00
◇場所:箕面カルフール横 かやの広場
      大阪府箕面市西宿1-14-35

◇雨天中止になります

3日の日は沢山の方が予定を組んでくださったのに
天候不順で中止となり申し訳ありませんでしたm(--)m

10日が今年最後の里親会&バザーになりますのでお時間がありましたら
足を運んで下さりますよう宜しくお願いいたしますm(--)m
<参加予定犬>
たけちゃん・しじみ・三四郎・なずな・大左衛門・寅之助・ラッキー
<当日お見合い予定>
栗・たらお・サニー

  ~  ☆   ~    ☆    ~     ☆    ~    ☆    ~
昨日は新入りさんの引き出しでした。

飼い主持込でまだ5才だけど汚い状態で持ち込まれ皮膚の状態が悪く
カットをして1ヶ月ほど様子を見てもらっていたそうです。
性格は甘えたさんで問題ないけど、お腹の膨らみが気になる、ということで
前回の妊娠or病気疑惑のあったサニーを思い出しましたが(サニーはいたって健康体でした^^)
サニーよりかなり下腹ぽっこりさん
2011_1124保護犬0024
(妊娠疑惑の収容時代)
小さい仔なのに上から見ても
CIMG0332.jpg
毛はスカスカでボリュームないのですが 洗濯板のように横幅広~くアンバランスな体系。

サニーは何事もなくいけたけど、今度こそ何かあるのかな?と心配していましたが
引き出し後の検査ではエコーで何もなく、血液検査も問題なし。
結果は肥満でした

CIMG0334.jpg
可愛いお顔してオデブちゃんでした~^^;

妊娠や病気でなく、プーMixを引き出したらオデブプーだったという 嬉しいオチでした^^
とは言え、小さな仔の肥満は足腰への負担を考えてもNG.何より肥満は万病の元。
健康な内に健康的な食生活と運動で要ダイエットです
(野菜一杯の手作り食もダイエットフードもペロリ~なのでやりやすそう

シャンプーもカットも良い仔さんでしたが
CIMG0335.jpg
もの凄い甘えたさん。
どこでもストーカ&鼻鳴きでキューキュー&ウゥンーウゥンーと甘える姿に思わず「リトル栗」かと
パニックとか興奮とかではなく、不安で寂しくて「キュンキュン・アンアン」言ってる感じで
安定した環境で日に日に落着く気がしています。(願望込めて^^;)
数日様子を見て問題なければ移動予定ですが、
まだ5才と若く、健康面問題なく、小さくて可愛い甘えたのプーMixちゃん(仮名まだ)が
早く本当の家族との生活を送れる様できれば年内卒業を目指し(気が早い!?)
早々に避妊手術を済ませ準備万端予定です!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
10日の里親会に参加予定です♪

お知らせ。

本日の箕面での里親会&バザーは天候不良の為
 来週10日、土曜日に延期になります。


天気が微妙すぎて迷って迷ってお知らせが遅くなってしまってすいませんm(--)m

現在北摂地方雨は降っていないのですが、地面が濡れている事、また天気予報は以前箕面市雨予報の為

延期の判断をいたしました。

 

箕面in里親会参加犬@ヤング編。

●「里親会」&「チャリティバザー」のお知らせ● 


      今回もチャリティバザーも行っております
      年内最後の参加になりますので、是非ご参加ください

     ◇日時:2011年12月3日(土) 10:00~16:00
     ◇場所:箕面カルフール横 かやの広場
         大阪府箕面市西宿1-14-35

     ◇雨天中止になります*朝8時までに判断し赤い糸通信でお知らせします。

        中止の場合12月10日か18日に開催予定

お天気が怪しいままですが(涙)それでも今日も降水確率高くても正午過ぎても雨は降っていないので
当日朝まで僅かな希望を持っています。(バザーの荷物の積み込みは手付かずですが

明日が参加できると願って、まだ紹介していなかった参加犬@ヤング編です。

ヤングというよりアダルトの落着いた年齢5~6才のヨーキーのサニーちゃん。
201111271231423a3.jpg
ほとんど鳴かなくて、可愛さ満載でとっても良い仔のサニー。
普通の家庭生活は初めてのような事が沢山見受けられましたが
(サークルメイン生活・散歩知らない・トイレシートとか??など)
初預かりを頑張ってくれている一歩ママさんが日々成長させてくださり
ブログでみるサニーちゃんは愛らしい家庭犬に変身しています^^
飼いやすくて愛らしさ満点のサニーです!
サニーちゃんの日々の様子はコチラから→「はじめの一歩」

お次はデンジャレスな挑戦ですが預かり主が参加の為お供となるちわわのボブ。
CIMG9971_20111202131757.jpg
信じた人には噛まないよ~の甘えた坊ちゃん。
当日は初めての人の不意に手を出されたり構われるてお口が出てはいけないのでサークルか口輪でガードしての参加です^^;
ボブが信頼するまでを乗り越えて貰えれば家族にはホント良い仔。
月単位の大らかで長い目で見てもらえる出会いがありますように☆
ボブの日々の様子はコチラから→「仮宿日記」

そしてえーと、えーと、戻ってきていますのチャイクレの寅之助。
CIMG9477.jpg
ご家族には日に日に甘えた炸裂だったようですが、先住ワンのお姉ちゃんに寅の元気さがストレスになり
日に日によくなるのではなく日に日にどうなるの!?の状態だったので
寅を見初めてくれお気持ちたっぷりのママさんでしたが無理ができては・・とトライアル中止となりました。
寅と一緒に過ごした人皆さんが言われる「まだまだ若いですよね」の寅。
脱いだら凄いンです。元気一杯の寅を受け止めてくれる出会いがありますように☆
寅之助の日々の様子はコチラから→「日々の日記」

一番のヤングワンのクッキーは、1週間でものすごい変化を遂げていますが
(1週間は引きこもるのも覚悟していたので^^;)
f79e4445.jpg
まだ人からの大きなリアクションは怖いのでやっと慣れてきた所で
大勢の人の中で萎縮&余計に人が怖くなってはいけないので今回の参加は見合わせました。
参加は見送りましたが募集はスタートしていますのでお問い合わせ&お声掛け宜しくお願いしますm(--)m
日々ドンドン成長中のクッキーの日々の様子はコチラから→「luckysdiary」

そしてやんちゃ炸裂中のたらおと飼い主命!気質の栗ちゃんはお見合いの予定なので「里親会」には参加しませんが
仮母のてるさんとなんこさんのお供としてふたりとも当日来てくれる予定です^^

最後はヤング枠にはどんなに頑張っても入りませんが
新入生のシーズー大左衛門@大ちゃんも去勢を終え参加です。
201111302346006b4.jpg
人が大好きでともかくフレンドリー♪ 犬にも人にも優しく、元気でちょっとだけチャカイと言われていますが^^;
良い味出している大ちゃんにも素敵なお声が掛かりますように☆
大ちゃんの日々の様子は三四郎となずなの様子も見れるコチラから→「黒ラブクズルのお馬鹿な日常」
(なずなの検査結果についても書いてくれています)

今年最後になるのでバザーにも力を入れないといけない所ですが(準備は全くできていませんが気合はたっぷり!)
一番は年齢で躊躇されてしまうのかお声がさっぱりの落着いた年齢の仔たちの魅力に触れてもらい
シニアと言われる仔たちの素敵なご縁に繋がればと願っています。

*前回紹介した たけちゃん・しじみ・三四郎・かっ君(体調を見て数時間の参加)
  検査を終えたラッキー、検査で問題がなかったなずな(様子を見て不参加あり)も参加します!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
明日、お天気が持ちますように(祈)

「お願い」と「お知らせ」

                 <お願い>
Red-stringのホームページと会計を一手に引き受けてくれているスタッフの愛犬であり大切な家族が
重篤な病気で闘病生活を送っています。今までも心配をよそに何とか更新を頑張ってくれていたのですが
様態が思わしくなく、予断を許さない状態になっています。
几帳面で律儀な性格なので今後も更新をしようと頑張りそうですが
仲間として更新を気にする事なく、無理をしてほしくないので
当面の間、HPの更新やお知らせ、お気持ちへの報告が滞ることがあるかと思います。
どうか更新が遅れてもご理解頂けますようお願いいたしますm(--)m

*保護犬たちの募集や記録、また里親会の雨天中止に関してなどは「赤い糸通信」で随時更新していきます。
  

  <お知らせ>

  ■ イベント情報 ■
●「里親会」&「チャリティバザー」のお知らせ● 


次回参加日程が決まりました
今回もチャリティバザーも行っております
年内最後の参加になりますので、是非ご参加ください

◇日時:2011年12月3日(土) 10:00~16:00
◇場所:箕面カルフール横 かやの広場
      大阪府箕面市西宿1-14-35

◇雨天中止になります

*現在箕面市の3日の天気は曇りのち雨で降水確率が70%です(涙)
 当日赤い糸通信で朝8時には 中止かどうかの判断をさせて頂きます。
なお、3日が雨の際は振り替えとして10日(土曜日)か18日(日)を今年最後で考えていますので
 また日時が決まりましたらお知らせさせて頂きますm(--)m


今日はなずなのMRI検査で、朝から母さんが走ってくれました。

仕事後にお迎え時の診断結果だけ同席させて貰いましたが予定よりかなり時間が先延びして
説明が終わったのが9時を回っており まだ頭の整理ができていません。

結果、画像では腫瘍もその他も一切問題がなく、原因不明の続発性発作との診断。
どれだけ医療が進歩しても、原因不明の症状はあるそうで
一過性で治まる可能性も低くはなく、生命に支障をきたす訳でもなく
(可能性として0ではないそうですが、0でない可能性は元気な仔でも溢れてますので^^;)
検査結果からなずなには発作時の痛みはないだろう。との見解が一番ほっとした所です。
後は人間側(飼い主側)の捕らえ方になりそうです。(そこが里親様の募集を募る保護犬には大きいのですが・・)

今後どう対処するか迷う事にもなりますが、
急変日が運悪く休診日で掛かる事ができず、今日も検査後午後診察に間に合わず見解を聞く事ができなかった
主治医として信頼するドクターに近日今後を相談してから
(問題がなくても発作を抑える為 一時的でも投薬をするかどうか)
なずなにとってのベストを保護主として心決めたいと思います。

頭も気持ちもちゃんと整理をしてから、なずなの未来のご家族へのメッセージとして
なずなの検査結果をお知らせしたいと思います。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
検査結果から腫瘍もなく他問題もなく、生命に支障もなくなずなに痛みもなく、全て結果オーライ!と喜べるはずなのに
「原因不明」というだけであんなに可愛いなずなにお声が掛かる支障にならないか不安になってしまう性。
自分の仔ならこの結果なら手放しで喜んでいたはずなのに・・・。
本当の家族に勝るものはない。
どれだけイザという時は保護犬としてではなく「うちの仔なら・・」と
可能な限りは専門医療を受けさたいと思い、受けたとしてもぶち当たる壁です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。