赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

09月« 2011年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里親会&チャリティーバザーのお礼①

昨日は天気も良く(暑いくらい^^;)無事里親会&チャリティーバザーを終えることができました。

CIMG9923.jpg

当初人手が3人という中ボランティアでお手伝いに来てくださった
おたふくさん、Mさま、Kさま 
そして参加犬を連れて来て貰えるだけでも助かる所
バザーのお手伝いもしてくれたミッキーママさん、なんこファミリーさんありがとうございましたm(--)m
(1号ちゃん、2号ちゃんの活躍には大助かり!次回も子供店長是非宜しくお願いします
CIMG9921_20111030230337.jpg
小さな活動、お願いすることは気が引けてしまう小心者なので(爆)
いつも4~5人で何とか回す事に慣れていたのですが
今回はその人手が足らず呼びかけたことでボランティアさんにお手伝いして頂き大助かりで
  本当にありがとうございました
皆さんのお力や温かいお気持ちにも触れ お手伝いのお願いなど次回へ繋げていければと思っています。

そして昨日は土曜日にも関わらず沢山の卒業生たちが家族と一緒に幸せ姿を見せに来てくれました。
犬参加の里親会とバザーが重なるとてんやわんやですが
幸せな姿を見れる事、これまた毎回とっても楽しみです^^
バタバタしていて写真を撮り忘れたりしていますが
幸せ姿を目尻を下げっぱなしで見させてもらいました^^

まずは皮膚が真っ赤かだったのはいつの事?すっかり綺麗に治り毛フサフサのお嬢様になってたあさりたん。
すっかりママッ子になってる変身ぶりに嬉しいやら忘れ去られて寂しい嬉しいやら 仮母さんの鬼の目にも涙かな?(爆)
CIMG9914.jpg

いつも爽やかな笑顔と共に幸せ姿を見せに来てくれるこすもママさん。
今回は新たに里親になられた弟のこはく君も一緒に来てくれました♪
コスモ君、会うごとに落ち着いてマイペースなシーズーらしい貫禄が出ています^^
CIMG9909.jpg

シーズー繋がりで、コチラもすっかり毛が伸び綺麗にカットしてもらい
最初「もしかして」が付くほど変身していた一歩!
やんちゃ坊主のイメージはどこへやら。すっかりお外ではおすまし顔のお兄ちゃんになっています^^
一歩とママさんとの出会いはここ箕面。思い出の地で一歩の成長した幸せ姿を見せて貰いました♪
CIMG9933.jpg


お次はもうすぐご出産予定の中ご夫婦でポンちゃんと一緒に来てくれたゴマちゃん。
CIMG9924.jpg
良い笑顔~
横りすぎる子どもたちも思わず「この子超可愛い~」と口にしていました^^
そうでしょ、そうでしょ、ゴマちゃんの可愛さは思わず言っちゃうのよ!と
こんなに真っ白な毛ふさふさにケアしてくれたママさんでもないのに
横からしゃしゃり出るおばちゃん約1名
次はポン&ゴマちゃんのバギーの横にベビーカーかな?^^

迎えて貰ったのが随分前のように感じるほどすっかりココクレ晴の仲良しトリオになっていた晴ちゃん。
晴ちゃんも内弁慶タイプなのか、お外ではとっても落着いていてどこの大人しいお嬢さん?って感じです。
お家の中の姿を知ってるパパママさんは笑っちゃうみたいですけど
なんこさんにもよそ行き姿で「良い子姿」アピールしているのもさすが女の子~って感じでしたヨ
CIMG9906.jpg

そして昨日は毎日超多忙なパパさんも一緒に遠くから駆けつけてくれたのはレオ!
前回は車酔いで大人しかったけど^^;今回は正真正銘「落着いた」レオの姿を見れました^^
トライアル初日からハイパーでカミカミもあり大変だったのに(汗;)
「10ヶ月で培った性格だから同じ年月かけて変わってくれたらと思ってました」って言ってもらっちゃって!
辛い思いもしたけれどけど 今のレオにはそれ以上のでっかい幸せ掴んだよね!と言えます^^
CIMG9936.jpg

お次は 泣いてもいいですか。と言うほど幸せが姿が嬉しかった佳奈ちゃん(元ノアちゃん)
白内障で両目真っ白で視力無く、監房で丸まってひとり最後の時を待ってた姿が思い出されてこみ上げそうになりましたが
当の佳奈ちゃんは過去なんてお構いなし~ のお転婆姿にこみ上げたものは引っ込み笑ってしまいました(笑)
CIMG9931.jpg
譲渡後乳腺腫瘍ができたのも即座に手術を受けてもらい(結果良性
佳奈に「見える世界」を教えてあげたいと来月目の手術の予定。
パパママさんの溢れんばかりの愛情と優しいゆうと兄ちゃんに囲まれ
今の佳奈ちゃんには涙より幸せの笑顔しか似合わなくなっていました

そして里親会にいつもお母さん、お姉さんと一緒に来てくださるニコラス(元チコ)ファミリー。
お家ではお姉さんオンリーになっているそうですが^^;
来てくださる時は妹さんの抱っこにべったりで 赤ちゃんのようなニコ坊ちゃん、
すっかり仲良しファミリーの家族の一員になって保護当時が思い出せないほどです^^
CIMG9913_20111030230524.jpg

ママへのべったりぶりで負けないのがももちゃん!
細くて全身バリカンの姿しか知らなかったのでももちゃんのふわふわもこもこ姿に
一瞬「もも・・・ちゃん?」と飼い主さんで確認してしまいました^^;
ももちゃんのママッ子ぶりは聞いていましたが
預かり主はただの知らないおばちゃんになっておりました
CIMG9926.jpg
引き出し3日後に箕面でももちゃんを見初めてくれたパパさんへの感謝も忘れないように!と思いつつ
ちょっと人に引き気味で 聞き分けが良すぎて何かを諦めているかのような所があったももちゃんなので
今ママさんが大好きで離れたくない!っていう姿も嬉しかったりします^^
ただそこはももちゃんの今後を考え社会勉強と合わせ
ももちゃんにはしばしふたりっ子生活をご用意し昨日託させて頂きました
本当は諸々で手一杯となり移動や搬送で動けない状態なので
寅之助の預かりをお願いしわざわざお休みを変えてご夫婦で迎えに来てくださったのです(感謝)

写真は撮れなかったけど
行ったり来たりしていて気付かず危うく会えずに終わってしまう所を
すれ違う時「んん?このビーグルはもしや!?」と運良く会えた小春ちゃん!
あらら、小春ちゃんグラマーになりはって~(笑)
小春ママさんのほんわかと自然体で優しい雰囲気とガッツリグイグイ系の小春ちゃんのひょうきんキャラが
何とも言えない面白さ(失礼な^^;)です
小春ちゃんの写真は預かりママさんのブログで → 「ミッキー組」

ステラママさんもお手伝いでお忙しい中お顔を出してくださりました^^
気になっていたトリミングのお話聞けてほっと安心しました
3本足を感じさせないほどお転婆だけど怖がりでもあるステラちゃんを
ご家族皆さんで温かく包んでもらいありがとうございます

残念ながら昨日はお話できなかったのですが(涙)
笑顔が最高に可愛かったベッキー改め茶太郎君と 
幸せ生活満喫中のマーブル君も 来てくれてたのでその様子は仮母でもある
  てるさんのブログで →「Once agein]

      そして最後は・・・・
前々から秋の里親会には連れてこようと話していたからと
「しぃの首輪をカバンに着けてしぃと一緒に来ました。」と心姫パパママさんが来てくださりました。
何度も「本当の家族とのご縁を探すため」に来ていた箕面に
   本当の家族に連れてきてもらった心姫。
     よかったね、しぃちゃん!
心姫パパママさん 言葉では言えないほどありがとうございましたm(--)m

    沢山の幸せになった姿を見せてもらい
スタッフも預かりさんも暑さに負けないほど心もぽっかぽっか

  お忙しい中、そして暑い中^^;幸せ姿を見せに来て下さり
     本当にありがとうございました


 まだまだ参加犬の紹介と 売り上げ&頂いたお気持ちの報告とお礼がありますが
       長くなったので次に続きます^^
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
 








スポンサーサイト

お天気が持ちますように(祈)


■ イベント情報 ■
●「里親会」&「チャリティバザー」のお知らせ● 

やっと過ごし易い季節になりましたので
保護犬たちの里親会に参加させて頂く事になりました
チャリティバザーも行いますので、是非お越しください

◇日時:2011年10月29日(土) 10:00~16:00
◇場所:箕面カルフール横 かやの広場
      大阪府箕面市西宿1-14-35

◇雨天中止になります

天気は今の所 晴れのち曇り♪(気温は高そうですが^^;)

参加予定犬は
・シーズー ♂   健@たける
・マルチMIX♀  しじみ
・チャイクレ♂   寅之助
・ダックス♂    リアン 
・ダックス♀    栗
・ダックス♀    ひじき
・パピヨン♂    ラッキー
<昼~数時間参加>
・MIX ♂    翔@かっ君
・シーズー♂    三四郎
・ポメラニアン♀  なずな 

4スタッフの預かりワンが7頭と長時間お留守番回避の道ずれ感は否めませんが^^;
(なーんて、本音は何とか良いご縁があればと祈って連れて行きます~
預かり@仮ママさんも頑張って連れて来て頂けるので
明日は参加ワンが多くて賑やかになりそうです^^

何とかお天気持ちますように(祈)

明日を前に嬉しい検査結果報告を~

乳腺腫瘍の切除手術を済ませたなずなちゃん。

小さな体なので3箇所の摘出手術は結構痛々しかったのですが
(食欲は相変わらずで 食べ物となると元気~だそうですが
病理検査結果が出て 3箇所全て「良性」「全く問題なし」でした~

股関節&パテラのW手術が落ち着いたら乳腺腫瘍切除と
募集前に手術続きだったなずなですが
これでやっと、やっと安心して後は全てを理解して下さる本当の家族に託すことができます。

小さな体で頑張ったなずなに大きな幸が待っていますように

*明日雨天中止の際は7時半程度までにブログでお知らせさせて頂きます。(晴れろ~晴れろ~)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
 

パピヨン@ラッキー 退院!

<お礼>
29日のバザーのお手伝いのお申し出ありがとうございましたm(--)m
複数のお声をかけて頂き 準備&販売もバッチリいけそうで皆様のご協力に感謝しております
当日は参加犬たちと、温かいお気持ちで頂いたバザーの品々とで
皆様のご来場をお待ちしておりますm(--)m
(日々投薬が必要な仔&手術や検査続きなので医療費を稼げるよう全力で頑張ります
 *雨天中止のため 天候が怪しい際は当日朝7時前後にコチラでご報告いたします。

  ~   ☆   ~  ☆   ~   ☆   ~   ☆  ~  ☆  ~

昨日は木枯らし一号を吹き飛ばすかのうような太陽の子アーロンに会って来ました。
(やっとサークルを取りに行ったのですが^^;卒業生に珍しく?大歓迎してもらいました

CIMG9844.jpg
(写真ブレブレです~

病院でもトリミングでも良い子で散歩中の人間の立ち話にも座ってお付き合いしてくれて
全然鳴かないし、先日は長時間のお留守番もお利口さんにできて とっても賢い良い仔ですbyアーロンママさん

素敵なご家族との出会いがあったからこそです。byアーロンをチャカすぎると言ってたおバカ保護主

ご家族皆さんの愛情を独り占めで1ヶ月ちょっとで驚くほど落着き
すっかりS様の家族になっていました^^
CIMG9845_20111026223726.jpg
(写真の為に無理やり「お座り!」と犬の気持ち無視のお馬鹿おばちゃん聞くアーロンは偉し!)

元気さの中にも落着いて、優しい眼差しに自信に満ち溢れた姿。
ママの傍でアイコンタクトと動作で「ほら、これがね」「そうそう、あれがね」と
アーロンに話しかけられている気がしてくるように 今の幸せを語ってくれました^^

そして同じ日にアーロンを彷彿させた パピヨン 仮名ラッキー ♂ 体重5キロの退院。
CIMG9856.jpg
(病院で大歓迎してくれましたが連れてこられた所が犬だらけで引き気味のラッキー^^;)

引き出した日に緊急手術をしてもらったラッキーの症状は尿管結石でした。

↓Pet.comさんより 犬の結石 ↓
種類
尿石はいくつかの種類があり、原因や尿石のある場所、治療方法は種類によって異なります。

(1)ストルバイト 尿石の成分 ストルバイト(リン酸アンモニウムマグネシウム)
尿石のできる場所 膀胱など
特徴 アルカリ性の尿でできやすい

(2)シュウ酸カルシウム 尿石の成分 シュウ酸カルシウム
尿石のできる場所 膀胱、腎臓、尿管、尿道など
特徴 どのpHの尿でも(アルカリ性~酸性)できやすい

(3)その他の種類
その他、シスチン、シリカなどの尿石もありますが、あまり見られません。

↑以上抜粋↑

結石は犬だけでなく猫にも多いですが、無知な私は(1)のストルトバイト位しか認識になく
収容中に「尿が出ない」という症状を聞いた際に 膀胱炎か結石、もし結石でも薬で散らすか手術で摘出して後は療養食程度しか考えていませんでした。
(最悪の腫瘍などは年齢から確立は低いと)

ラッキーの場合検査結果で(2)のシュウ酸カルシウムからの「尿管(道)結石」が原因で尿が出ず膀胱はぱんぱんになっていました。
(*結石の7割がストルトバイト、1.7割程度がシュウ酸と言われているようですが
 現在は比率が変わってきて(2)も増えているという文献もあり)

取り急ぎで尿が排泄されるよう膀胱へ石を戻す処置をしてもらいましたが中々戻らず
レントゲンで細い尿管が骨で湾曲している部分に結石がすっぽりはまって栓になっている状態が写り
溜まった尿で膀胱がぱんぱんだったので早急に結石を取り除く手術になりました。
摘出した結石は金平糖のもっと細かいような凹凸があり つるっとしたものではないので念の為
成分分析にだして下さっています。

細い尿管。縫合した後に管がさらに狭まらないようにカテーテルを入れてもらい
尿がちゃんと排出できるようになるまで病院でお世話になっていました。

尿は出るようになってもラッキーの膀胱はぱんぱんになった状態が続いた為すぐには元の大きさには戻らず
排泄の際の収縮がきちんとできるよう投薬で様子を見ています。
手術は無事終わったもののこの先考えないといけないのは 
ラッキーには取り除いた膀胱から排泄する尿管だけでなく
腎臓と膀胱を繋ぐ尿管にも結石が残っていることです。

CIMG9871.jpg
(PHコントロールの療養食のみでおやつも他のものもNG。おもちゃにも興味0なので
 せめて食べれなさそうなデカイガムをあげるとテンションUP
CIMG9869.jpg
(10分ガジガジしてもそのまんまで食べれる気配ナシなのでいいおもちゃになっています^^)

レントゲンで見ると線のように白く詰まっている部分が写っていて
自然に落ちてくれればいいのですが 可能性は未知数。1ヶ月様子を見て落ちなければ
腎臓に結石が回って支障が出る前に再手術の可能性も高いと思われます。
(現時点で腎臓には支障&影響は出ていません)

今回手術した尿管より更に細い尿管部分。手術&術後リスク(尿管が狭まる)を考えると
奇跡が起こって自然に落ちてくれたら・・・と願っています。

毎度よく聞くあきれる理由での持ち込みですが
(トリミング後の持込か、バンダナ・リボン付き。すぐ捨てましたけど
結石の状態からかなり以前から症状があり 長期間しんどかったのはラッキー。

見に行った時に絶えずおしっこの仕草をずーーっとするのに一滴一滴しか出ない姿。
ラッキーが毎日踏ん張って頑張って 一滴一滴少しずつでも何とか出してから 
1週間~の収容でも尿毒症にならずに 血液検査では腎数値も正常値で 
こうして生きてくれてたと思うと 頑張ったラッキーに何としてでも幸せを掴ませてあげなければです。

結石は珍しい病気ではなく周りでもストラバルトの仔は結構多く
飼い主が食事や定期的な尿検査などで気をつけていれば
重篤になることもなく お付き合いしながら元気に過ごせるもの。

尿がぱんぱんに溜まってしんどい時も、押し戻す処置の時も
暴れも鳴き叫びもせず 我慢強く耐えたラッキーですが
引き出してほっとした直後からの手術&入院で凹んでいるかと心配もしましたが

退院直後から本犬ルンルンでお散歩に行き しーしー立派出し
CIMG9849_20111026224205.jpg

PHコントロール食をガッツリ美味しそうに食べてくれ悲壮感ナシ~
CIMG9875.jpg
ハイパーとまではいきませんが、術後を感じさせない明るさです。
結石摘出時に去勢&歯石取りも済ませてもらい 残っている結石が自然と落ちてくれれば
後は療養食と定期的な尿検査で様子をみてもらえるご縁を探すのみなのですが・・・

CIMG9878_20111027140307.jpg
人にフレンドリーで明るく笑顔の素敵なラッキーに幸運が訪れますように!

ラッキー パピヨン♂ 6才 5キロ フィラリア- 血液検査問題なし 検便耳ダニ問題なし
*抜糸も済ませ元気なのでラッキーも29日参加予定です^^
*ダックス ひじき も29日参加します!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
 

新入りダックス♀@ひじき

<お知らせ>
HPトップ 箕面での29日(土曜日)A.M10;00~ チャリティーバザー
(注意:12;00~を変更)
里親会の参加予定予定犬たちです^^
(当日の体調などで変更になる予定あり)

・シーズー 健@たけちゃん
CIMG7754_20110919152525.jpg
(シニアと言ってもこれといって持病もなく元気なたけちゃんマン。↑引き出し直後の写真で今はミッキーママさんのケアでもっと綺麗に可愛くなってます
・マルチMIX しじみちゃん
b0217621_207639.jpg
(保護してから手術や検査の連続をとっても頑張ったじしみちゃん。
 保護当時の無表情から元気一杯笑顔の素敵な女の子に変身しています♪)
・チャイクレ 寅之助@寅ちゃん
CIMG9720.jpg
(甘えたの天真爛漫っ仔。最初だけ人見知り&ビビリなので当日は内弁慶丸出しかもです^^;
 慣れるとお家ではお膝犬のべったりさんの超甘えた坊主です)

・ダックス リアン
CIMG9754.jpg
(鳴きにくさ歴代NO1、ダックス。ちょっと大きめのですが控えめで優しくて大らかで 派手さはないけど?
 じわ~っと温もりを感じるような 味のあるリアンです)

・ダックス 栗@くりちゃん
CIMG9819.jpg
(お膝犬ダツクス、甘えたで人大好きなくりたん。29日にはきっと落ち着いて依存薄くなってるハズ!)

・ダックス(依頼掲載中) ミッキー君
E3839FE38383E382ADE383BCE5909B-thumbnail2_20111024150127.jpg
(暗い車庫生活のネグレスト状態を助けて貰い半年の預かり生活ですっかりダックスらしい家庭犬に変身!)

<特別参加枠(笑)>
・MIX 翔@かっ君 
201109291558070e3s.jpg
(心肥大を感じさせないほど症状もなくとっても元気で性格の良さはピカイチ!
 現在ルルチッチ家の学級委員長の名を頂いています♪)
*負担を見ながら11時~3時の間で来てくれる予定です^^

・シーズー 三四郎@さんちゃん
CIMG9468.jpg
(人がいれば何も要りません。穏やかでマイペース、この季節お布団を毎日温めてくれる人寄り添い犬です^^)
・ポメ なずなちゃん 
CIMG9469.jpg
(先週乳腺腫瘍の切除を済ませました。女優魂を見せてくれるなずな嬢ですが良く食べ良く寝て日々元気一杯になっています^^)
 *さんちゃん&なずなちゃんは昼すぎ~数時間の予定。*なずなちゃんは術後の経過で不参加あり

カリン&セラは幸せの足音、お見合いorトライアルの予定の為不参加です^^

チャリティーバザーと合わせ 家族を待っている仔たちにも
会いに来て頂けるのをお待ちしていますm(--)m

紹介が後回しになりましたがくりちゃんと一緒にやってきた新入りさんはダックス♀ブラックタン 仮名 ひじき(笑)
CIMG9823.jpg

ひじきは同じ飼い主に犬&猫合わせ複頭数一緒に持ち込まれました
数の問題ではなく 一頭でも尊い命ですが
飼うだけ飼って、増やして 飼えなくなって自分で一頭でも貰ってもらう努力もせず
ゴミを捨てるかのように 整理をするかのように いっぺんに全てを持ち込む神経。
こーゆー飼い主が何の罪にもならないのが 悔しい。

一緒に監房で寄り添う姿に 一緒に出してあげたい気持ちは山々でしたが
先に収容され 引き出しを決めていた仔たちも待っている。

また一頭一頭の年齢は不明で大雑把に「8~10才の間」という申告
シニア域の年齢となると一度に全て抱えれる余裕もキャパもなく
一頭が出てまた一頭。そのペースでないと 
管轄違いの某所で待っている期限のある仔たちの引き出しにも影響してくるし・・

監房から必至に一緒に顔を出す姿を見ておきながら
そんな事を考えれる自分が時折どうしようもなく嫌いになります

いっぺんに持ち込む飼い主に腹をたてながら
いっぺんに出してあげれない自分にはもっと腹をたてながら
一頭一頭歯を見て、毛並み見て 目見てみると
「ん?んん??シニアじゃない!?」
今までに出合ったセメント状べったりの歯だったり
カスカスの毛並み、薄っすら白くなってる目だったり・・・
年齢や繁殖に使われてたり もっと状態の良くなかったダックスたちとは
比べ物にならないほど若々しい姿に見えました。

大雑把な飼い主申告は違うのでは?と思いつつ
(持ち込み理由を自分の都合よく性格を仕立てたり 若く言ったり 高齢に言ったりは珍しいことではなく)
ドロドロさんなので確信もなく、言い切れる自信もなく

みんな8~10才という大雑把なので
どの仔からという辛い決断を任せ(結局選べるはずないー!で様子見の際の写真の右端からで決定^^;)
まず引き出したのは ひじきちゃんでした。

引き出したひじきちゃん、他の仔と離れてもマイペースで動じず元気ハツラツ!
シャンプー後ボールで遊び瞬く間に破壊(爆)
(ボールの持って来い。もできるそうです)
引き離された後の凹みや依存もなく ダックスらしい明るさの仔。
CIMG9817.jpg
(人慣れしていて 初日から手の掛かりにくい仔だそうです^^)

何より一番の嬉しいのがやっぱりシニアではなかった事!
病院での検査も問題なく、歯や他状態を見て推定5才まで。
ロングなので何度かシャンプーをしてもまだ臭いは染み付いているものの^^;
毛並みや皮膚も綺麗で 行動や性格見ても全くもってシニアでありませ~ん のお嬢様。

他の仔も状態は似たり寄ったりだったので(に見えた。)
焦らなくても 色んな可能性はぐぐ~んとUP
力足らず過ぎて いっぺんとは言えなかったけど 全てを助けられるとも言えなかったけど
もし残った仔の全ての可能性がなくなった際には エイヤー!
と頑張れる勇気をひじきちゃんに貰った気がします

CIMG9824.jpg
まずは新入生の幸せ探しに全力投球
くりたん&ひじき コンビへのお声掛け宜しくお願いいたしますm(--)m

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
新入生ダックス リアン&くりたん&ひじき は 華の(?)アダルトトリオです~♪

 












新入りはダックス♀のくりちゃん。

<お願い>
HP トップで紹介中の 10/29(土曜日)に 箕面での里親会&チャリティーバザですが
当日参加できる人数が少なく 準備、バザーと人手が少ないので
29日の午前10時~午後4時までで数時間でもお手伝い頂けるボランティア様を募集しております。
お手伝い頂ける際はHPの問い合わせからメール頂けるよう 宜しくお願いいたしますm(--)m

~   ☆   ~   ☆   ~  ☆   ~   ☆   ~  ☆  ~

応援頂いているボブは初日~3日目までを乗り越えて貰い もう本気噛みの姿はなくなっています^^
現在帰宅すると飛びついて喜び お膝争奪戦にも参加しているようです♪
その調子、その調子。後は時間と共にもっと色んな事が大丈夫になると思います^^

さて、金曜日にてんてんさんが引き出しに走ってくれやってきた新入りさんはダックス2頭。

CIMG9827.jpg
(シャンプー後疲れてシンクロ寝・笑)

毎回毎回、当たり前のように某所にはダックスがいつもいます。
いつもいると言うことは募集されている仔も多く
シニアや健康面で何かある仔、大きめの仔、鳴きやすい性格の仔など
ちょっとした事で決まりにくくなってしまったり、
頭数がいても積極的に引き出してもらえない・・・。
(何故か先にダックスが沢山いても引き出されて行くのは違う仔から・・・)

本音を言えば個人的には私もダックスは積極的に出したくはありません
犬種の好みというより(好きとかなくても出会うとどんな仔も可愛く思い入れができます)

シニア域の年齢や健康面で多少の事は その時に引き出せるキャパさえあれば問題視しませんが
ダックスは鳴くのが当たり前と思わなければいけない犬種。
しかも鳴くと体以上の声を発する仔が多く 様子見の際の吠え程度がアテにならいケースも多く^^;
集合住宅やお留守番があると飼育が難しいケースもあり 引き出し後の性格如何で預かり先も困り
よっぽど条件がよくない限りある程度 決まるまで長期覚悟も要ります。

そして一番は溢れているダックスの全てを助けてあげれる訳ではないので
他でお声が無い場合 一握りの出せる仔を決めなければいけないのが毎回辛いから。

今回もできればこっちから出したいなぁ・・と思う若~い小型の仔が複数いましたが
そんな仔はきっと様子見期間も長く、その間の可能性も一般や他でも高いので
足を運んだ際に見たダックスだらけの光景にそんなことは言ってられないと
当面ダックスが重なっても順次可能な限りは出していきたいと思っています。

先陣を切ったリアンに続き金曜日引き出した2頭の内まずは 
スムースのクリームの♀ 仮名 くり(栗)ちゃん。
CIMG9816.jpg
(引き出してくれたてんてんさんにべったり~。シャンプーや耳掃除はされるは鳴くとゴラ!の私には近寄らず

最初に会った時後ろ足肉球に分厚い硬い塊(?)がありびっこを引いていて
年齢は若そうで(5才程度)じーと見つめてくるタレ目のお目目に
「すぐ痛いところ治療してあげるからね」と思ってしまったから。(作戦だったのか・・)
2回会いに行って見ても周りが鳴いていても鳴きにくい姿が 
通院があってたとして我が家でも預かりができる。という判断になりました。(作戦負け・・)

が、しかし、しかしです・・・・

出してみると 性格は人懐っこくて何をしても大丈夫な◎、年齢も見たとおり推定5才まで。
足は塊は毛と糞?ゴミ(?)と何かが絡まって分厚くなっていただけで
足裏バリカンをしてもらっていたら びっこも何もなく健康そのもので 嬉しい誤算ばかりと思っていたら

唯一の欠点 めちゃくちゃ寂しがり屋で 人(引き出してくれたてんてんさん)への依存がありました

CIMG9819.jpg
(すっかりてんてんさんのお膝犬になってたもんね・・)

てんてんさんが居ないと ワンワンではなく鼻鳴きの「クィーン」「クォーン」で(結構な音量で
夜中に何時間も鼻鳴き続けるという姿を披露し
移動後そっこー戻って来られました

脱いだら凄いンです。を発揮しなくてもいいのに当日から発揮してくれたくりちゃんですが

「寂しい時の鼻鳴き続け」その他は 人が好きの甘えたちゃんのお膝犬で
シャンプーも耳掃除も嫌な事も何でもさせてくれ 攻撃性皆無の仔です。

一つの行動で「扱いにくい仔」と思われるのではなくそこさえできるようになれば
他問題点がない とっても良い仔! そう思って(そう思い込んで)
てんてんさんが心を鬼にして 鼻鳴き続けの修正を頑張ってくれています

とは言えてんてんせんがいると問題なくてひとりサークルもO,K
問題はくりたんが「引き出してくれたこの人!」と思っているてんてんさんと離れてからの
鼻鳴き(音量大^^;)行動をどう対処するか、大丈夫にさせるかです。
今はやっと引き出してもらえて嬉しくて、引き出し直後で出ている行動で
某所で数週間「鳴きにくい仔」の姿だったから依存もそんなにキツクないはず(と信じたい)

くりちゃんのお勉強のためにも、次の引き出し予定の仔のためにも早期移動を考えていますので
京都市内&その近辺&京都東IC近くにお住まいの方(もしくはそこら辺りまで迎えに来ていただける方)で
もし一晩中鼻鳴きしても様子みながらくりちゃん預かれますよ~ と言ってくださる預かりさま大募集中ですm(--)m
そして預かりさまもですが健康面は問題なく治療も通院もない タレ目のウルウルお目目のくりちゃんに
「くりちゃんうちの仔になる?」と言ってくださるお声も待っています

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

もう一頭の仔の紹介は次で~ですが
この仔は慎重になっていた事が覆され、嬉しい誤算続きでした~





挑戦と希望。

<お願い>
HP トップで紹介中の 10/29(土曜日)に 箕面での里親会&チャリティーバザですが
当日参加できる人数が少なく 準備、バザーと人手が少ないので
29日の午前10時~午後4時までで数時間でもお手伝い頂けるボランティア様を募集しております。
お手伝い頂ける際はHPの問い合わせからメール頂けるよう 宜しくお願いいたしますm(--)m

(余談ですがRedって団体のように思われる事もあるそうで(全く思ってなくて言われてびっくりしたほどです^^;)
一人では時間的にも気持ち的にもできないから 数人の有志@スタッフで集まって保護活動をしており
 現在片手で余るほどの数人でやりくりしてなんとか回している状態です


 ~   ☆    ~    ☆     ~   ☆    ~    ☆   ~

新入りたちがやってくる前にドキドキもののこのお方のお見合いに挑みました
(完全チャレンジになっています

CIMG9794.jpg

再募集を掛けると驚くほどお問い合わせや希望を頂いたボブ。
ボブではなければすんなりお話を進められる方もいらっしゃって
話を流すのが心苦しい所もありましたが ボブにつていては小さなガウガウ犬では済まない
「この人」と思うまで本気噛みで向かって来る状態を(噛む状態を)自分で制止するか対処ができないと
たかがちわわの認識では済まされるないこともあると 身をもって知っているので慎重になりました。

そんな中、ボブの募集スペックを見て家ならボブ君ぴったりかも。とお問い合わせを頂いたのは
2頭の先住犬ちゃんを保護犬で迎えられ、繁殖に使われていたちわわちゃんでは
最初の大変な時を時間を掛けて対処し 今ではすっかり家族になっている経験をお持ちのK様。
お留守番時間も日々あり、 人にべったりな仔だと寂しいかもしれないけど
構わない、距離を置く時間が必要で 他犬には大丈夫なボブ君なら ぴったりかも。と
詳しく内容を書いて送ってくださいました。

お電話でお話して、K様なら自然とできること、また大変な時期を対処できるかもしれないと思えました。
噛むことを許容す気持ちではなく(許容してなくても最初はガッツリ噛もうと来ますが
信用するまで噛む事で意思表示や気持ちを表すボブを 
どこまで噛まないように対処できるか、ボブに強く向っていけるかが最初から必要になります。
お見合いはK様のご自宅近くのドックカフェで先住犬ちゃんも交えてでした。
(思わぬご縁で嬉しい応援団も駆けつけて下さりました^^)

初めて尽くしで人の出入りがあるカフェという空間の中でのボブの行動が容易に想像できたので
預かりのニクさんが数週間前から練習してくれていた口輪装着でお見合いスタート。

CIMG9802.jpg

口輪というと可哀想。と思われることもありますが 
ボブの口輪はメッシュのソフトなもので 水も飲めるし小さなおやつも食べれるし吠えることもでき
(声の音量は半減します)
「噛む」事を封印できる優れものです。
噛む行為がある以上 周りの人へボブが危害を与えないよう防ぐ事は飼い主の義務で
防げず噛んでしまうと一番辛い目に遭うのはボブ自身です。
何よりボブがニクさんのお陰で口輪に慣れて口輪自体が「自分の物!」になっていて嫌がらないんです
(自分の物へ出る執着が口輪には良いほうへ出ました

案の定2時間のカフェ滞在の中で「可愛い~」と近づく人の足に向かって行き(汗)
K様の手の動きに向っていき、立ち上がり動くと向かって行き(大汗)
口輪がなければ周りに噛みに向かっていってた姿を誰にも危害がない中で見てもらえたと思います。

CIMG9796_20111020145748.jpg
(慣れると甘えたで可愛いボブなんですが・・)

お伝えできることは全てし、後はご本人に頑張って貰うしかないと
そのままボブをご自宅へお届けしてきました。
今回ボブは通常の2週間の「トライアル」という形ではなく
詳細な期限を決めずに預かりからスタートしています。
これから先の方が遥かに長い犬生で [噛む」がすぐに全く出なくなる訳ではないボブには
実際にボブと長い目で過ごして貰い 焦らず急がず 家族として迎えられるか結論を出してもらうことになりました。 

Kさんは頻繁にボブの様子をメールくださっていて
思った通り初日からかなりやっており何度も噛まれ
(「甘噛みの酷いのではなく本気噛みですね(笑)」など
リードが持てなかったり、外した口輪がはめれなかったり・・

それでも明るく持ち前のチャレンジ精神で前向きに一つ一つ「こうだったから、次はこうしてみよう」と
強い気持ちを持って接し 乗り越えようと頑張ってくれています。
ゆみさんのメールは困難も楽しんでくれているような ユーモアのある内容に読むほうが嬉しくなれます^^
(本当は痛くて怖くて毎日が格闘で・・それを心配させないよう明るく書いてくれる素敵なお人柄なんです
ニクさんが「少しでも可愛く見えれば」と口輪に着けてくれた目玉を
Kさんが四つ目の忍者みたいでカッコいい!とその姿から
Kさん宅でのお名前も決まっています
(コメント欄で一足先に見てるかな?ゆみさんのコメントからボブ@サスケとのチャレンジの日々を垣間見れます)

ゆみさんが下さっている内容はボブだけでなく 本気で噛んでくる仔を迎えようと思われる際に
頭でできると思うことと 実際にすることがどれだけ違い 
その都度自分が変わっていかないといけない 簡単ではない一つ一つの事が書かれていて
このお話がどうなろうとも、ボブの希望者さんへの大きなメッセージのようです。

って、私の本心はゆみさんが最後のボブ希望者さまと思えてますが

毎日の取り組みに合わせ NYの妹さんから貰ったメールで
以下抜粋→「可愛いけど 噛むらしいな、
デーモンチワワとあだ名がついていた 噛みチワワの矯正の放送分を送る。

と、メールが来ました。
Dog Whisperer

http://www.dailymotion.com/video/x8u4hz_the-dog-whisperer-episode-one_people

NUNUという名前のスムチが出てきます。
私は英語が良く分かりませんが
妹が帰国する前には 可愛いサスケになっているようにしたいなぁと
希望をもって 何度も再生して見ます^^」←以上抜粋

自ら学び努力する姿勢に今のゆみさんで十分大丈夫!後はボブに必要な時間だけ。と感じています^^
でもそここそコチラの思いでゆみさんへのプレッシャーになってはいけないし 
ゆみさんに迎えられてやっと幸せを掴んだ先住犬ちゃんとの関係もあるので
結論は心からサスケを迎えたい、迎えられる!と思っていただいた時。と
私達も焦らず、急がず、大らかに 預かりからスタートのボブとゆみさんファミリーを見守っていきます

ボブに希望をもってくれる限り サスケになれる希望の光は灯り続けます

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
ボブの事で頭一杯の中新入りさんが2頭やってきました
延び延びにならない内に紹介しなければです










一つ一つ。。。。

小休止終了。待っている仔の為に頑張らなければ!
と言ってブログの方は頑張るどころか放置してしまいました

その間、引き出しに向け様子見を重ねていたり
(何ともダックス多しでダックスが続きそうな予感です
とても有意義なセミナーセッションに参加させてもらったり
お問い合わせの対応に お見合いやトライアル と肝心要の仕事を後回しに(汗)
慌しい日々を過ごしていました。

その中で 今回幸運にも受けることができたセッションはアメリカLAを拠点に幅広く犬の問題行動に
ドックエデュケーションインストラクターとして活動されているmasumiさんのセミナー&セッション。

masumiさんDOGGIE`S911でアメリカのシェルターからの引き出しや
問題行動のある仔のセッショントレーニングも積極的にされており
帰国された際には関東や中部方面のセンターなどでも実際に職員さんやボランティアさんに
触れない、怖い、という問題のある仔を含め収容された仔で実際にセッションをされ
人間が犬を理解することで 助けられる犬が増えればと活動されています。

実際に受けてみると 飼い犬でも保護犬でも人間が犬の性格や行動を見極め理解し 
学習する力を持っている犬をどう導くかを
セミナーだけでなくセッションという形で分かりやすく示してくれます。

当日のセッションでは犬に負担ないリードなどだけで問題行動のある仔たちを(噛む・食への執着・吠え)
短時間で次々と修正していく姿にびっくりでした。

セッションを受ければ魔法のようにポンポンとできる訳ではありませんが
(masumiさんだから短時間で導けるので)
その仔へ接する人間側の考え方、導き方の問題で 人間が変われば犬も変わる。という
意識改革&導き方を学べ、今後に生かしていきたい事ばかりでした。

masumiさんの活動はLAが拠点なので日本でのセッションなどは受けれる機会が少ないですが
メールセッションという形でも愛犬の問題行動に悩む飼い主さんなどに対応されていますので
愛犬の問題行動で悩まれている方にも見ていただければと思います(色文字クリックでブログ&HPで見れます)

と、言わずと知れたRedにも試してみたいこの方がいらっしゃいます
CIMG9586_20111017152050.jpg
二度も気持ちは一杯の希望者様の心を二日も経たず折れさせたとは思えない見た目は小さなチワワなんですが
只今ボブには一筋の光が見えています。
その光が灯るのか、灯らないか・・・
ボブの幸せを願い 難く絡まった赤い糸がどうか繋がりますように(祈)

お次はちょっぴり他犬への接し方に問題ありだったトム坊ちゃん。
2011_0907保護犬0163
(コチラも小さなヨーキーなのですが^^;)
お見合いを済ませ 先週末からトライアルに入り、一頭という環境からか
翌日頂いたお電話での様子は初日から意外なほど大丈夫でコチラがびっくりしました
トムの場合は問題行動というより小さくてびびりでその上今まで一頭暮らしで
他犬にどう接していいのか分からないし 怖いし、ちょっぴり気もキツイしで出ていた行為に感じ
一頭の時間、人間と一対一の時間を作ってみると拍子抜けするほど良い子でした。

募集の際に整えてあげれる環境(一頭飼い)でお声がかかりトライアルに入ったのできっと大丈夫!
トムも良い報告ができますように☆

最後は昨日急遽引き出した新入りさん。
 CIMG9786.jpg
パピヨン♂ですが 少し大き目で(5キロ)アポロ(現アーロン)を思い出させる仔。
ダックスたちが控えているので まずは様子見のはずが週末金曜日に思わぬ連絡が入り
迷いがなかったといえば嘘になりますが それでも見てから決めたいと 週明けの朝一車を飛ばしました。

実際に会うと症状はあるものの 元気で明るい表情にどこか楽観視していた私。
予測病状としても一刻も早い治療、投薬の必要性は感じていたので急遽当日引き出ししたのですが
夕方の病院での診察・検査で急を要するほどしんどい状況と分かりました。

いつもお世話になっているドクターの何とか症状緩和の処置を懸命に続けて下さる姿に
楽観してのほほ~んと的外れの認識を口にしていた自分が恥ずかしくなりました

その後、処置では改善できないと一般の午後診察を終え 夜遅くから緊急手術をして下さることになりました。
お一人で患者を診ているドクター。
「この状態はこの仔がかなりしんどいからすぐにでも出してあげないと。」
いつもいつも保護した仔の為に大きな力と大きな気持ちを掛けてくださるドクターには感謝しかありません。
検査結果から術後も考えないといけない 症状がありますが
今は次のステップへいけるよう願うしかありません。

CIMG9790.jpg
まっすぐ見つめてくるこの小さな命を処分に持ち込む人間もいれば
寝食惜しんで引き出された仔が今度こそ幸せを掴める様尽力を尽くしてくれる人もいる。

術後カテーテル管理があるので最低でも1週間の入院予定ですが 
必ず幸せが待っていると信じて 
先の不安よりも目の前の事を一つ一つ乗り越えていくのみです

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
仕事の合間に見に行き急遽引き出して仕事終病院に掛けつけてしまい 
冷静になってからシャンプーしていない事に気付く始末
トリミング後?に持ち込まれたとは言え1週間の収容で臭いはソコソコだった気がして猛反省中です





















新入り@ダックス「リアン」です。

最初から分かっていたとは言え

自分がしている事は助けることより 助けられないことを知る事だと痛感し悩んだ日々。

自分の無力さと器の小ささ、助けたい子も助けれもしないのに

保護なんて口にしている汚さを知った上で

それでも今の自分ができる事を考えたら

それまで心配していた子、悩んだ子、期限の確認をしていた子が

違う力、それが大きな力でも小さな力でも、ボランティアでも飼い主としてでも

生きる望みができていく様子を見たり知ったり、少しでも関われたりが続き 

張り詰めていた気持ちも 気負う力も抜けました。

今の自分ができる事なんてほんの少し。初めから弱さをもっともっと知っておかなきゃ。

知りえた仔がどんな形であれ、不安と恐怖でのガス室の最期でない事。

最期の砦となれず自らの意思で見送る罪悪感に

慣れる事なくこれからも向き合わなければいけないから

多くの方のそれぞれの力で救われていく結果が 小さな自分には前に進む為の大きな救いになりました。

次も、これからもあるから。次がなければ生きれなかった仔に申し訳ないから日々進歩。一頭一頭成長。

薀蓄のような言い訳のような勝手な独り言を記した所で

1ヶ月ちょいの引き出しお休みから再始動です

本日久々の新入りさん。

様子を見に行った時から「ホンマにダックス?」というほど某所でも落ち着き(ダックスに失礼な

周りが騒がしくても全く鳴かなかった仔。

もしかして「大人しい・鳴かない」ではなくどこか悪くて体調悪いのではないのかと心配したほどデス^^;


一番びっくりしたのは引き出してもその態度がちっとも変わらなかった事。

CIMG9741.jpg

バリカン、カット、微動だにせず。

毛がふわっとしていて 見た目かなりの大柄かと思っていたら(骨格は大き目です)

CIMG9743.jpg

毛玉だったのね・・の左半分ちょこっとカットの毛玉。

見た目綺麗と思っていましたが 手付かずの右半分はこんな感じで↓

CIMG9745.jpg

胸回り、お尻回りと合わせバリカン前の毛玉カットだけで思わぬ量でした

大まかに毛玉をカットした後のバリカンも

CIMG9746.jpg

されるがまま。

(急なお願いなのに快くお手伝いしてくれたPママさんありがとうです

ここまでくると当然シャンプーも

CIMG9749.jpg

二度洗いに垢だらけの耳洗いもされるがままで、洗うと

CIMG9750.jpg

細い~~。

毛量で大きさ間違っていたようです^^;

全て順調。フリーにしてても人が来ても犬に怒られても良い仔さん。

CIMG9754.jpg

見た目健康そうだったのに 大人しくされるがまますぎて心配していた健康面も(爆)

血液検査、耳ダニ、検便、心雑音問題なしで 早速預かりさんに移動決定です
狂犬病ワクチン、5種ワクチンも接種済み。フィラリア-。

引き出し後に性格や健康面で何かあったら移動は先延ばし予定でしたが

いつでも準備万端と「リアン」フランス語で「絆」という仮名を準備して待ってくれてました^^

熱~い仮ママさんなので(笑)きっとすぐリアン登場の予感。どちらかはお楽しみで♪

(何日目で被ってたものを脱ぐか、脱ぐものがない本当に大人しいのかも楽しみだったりして

大柄だと思ったリアン、体重はまさかの(?)6.2キロ!(適正かちょっと痩せ気味)

(初めて見た際に8キロ~と思ってました

骨格は7キロクラスでお顔も大きいですが^^;推定年齢4~5才程度。

久々の新入りさんを宜しくお願いしますm(--)m


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



犬種変更しました^^;

手術を済ませ募集開始のセラですが、

セラを引き出した時からホンマにワイヤーダックス?と

犬種不明疑惑がありました

皆、セラのハンパないアイコンタクトの癒しパワーにメロメロだったので犬種にこだわるより

どんな犬種でもセラを見て惹かれてくれるご縁でいいよね。と思っていた所

個人的にボラを始める前から愛読していた関東で保護活動をされている方のブログで

そんな犬種聞いた事もないなぁ・・という保護の様子を見て

もしかしてセラもゲッツ、じゃなくてダンディなんちゃらテリアなのかも!?と思いました。

CIMG9680.jpg
(セラには何のこっちゃ、分かんないよね^^;)

そして今回募集を掛けるにあたり、てんてんさんが色々調べてみるとやっぱりセラはダンディ何とか・・

正式名称ダンディ・ディモント・テリアではないかと。

ワイヤーダックスみたいでダックスではないとても珍しい犬種なので実際に見たこともないのですが

大きさや特徴、主な性格などピッタリすぎるので、セラもワイヤーではなくこの犬種ではないかと募集の犬種変更をしました。(「?」を付けて^^;)

CIMG9685.jpg
(シルバーだけでなく茶の仔もいるそうで)

どんな犬種でもワイヤーでもダンディ何とかでも、セラはセラでそのまんまで十分な魅力を持った仔なので

ダンディなら迎えたいけどワイヤーなら嫌。というお気持ちではお話は進めることはできないです

CIMG9683.jpg
(セラはそのまんまでいいからね)

それにセラのあの顔、表情、個人的にはダンディ・カピパラ・かわいこちゃん・テリアと命名したい位です(笑)

本日ダンディ・ディモント・テリア(?)で募集スペックUPしたセラに素敵なお声が掛かりますように☆

珍しいと言えば、チャイクレ・ヘヤレスの寅之助もです。

CIMG9720.jpg
(寒さが苦手なので洋服が必需品です。ご支援で頂いた服を使わせてもらっています・感謝♪)

保護当初の人見知り&びびりも返上し、現在人大好きっ仔の甘えた坊ちゃんに変身しておりますが

何故だかお声が中々でして

若いし、性格良いし、皮膚も綺麗に治って元気一杯です。

やっぱりフィラリア陽性が影響しているのかなぁ・・・。

寅ちゃんも29日の里親会に参加予定です。最初はちょっと人見知りで大人しい寅なので

里親会では雰囲気に飲まれているかもしれませんが

お膝大好き、抱っこ犬になっている生・寅之助にも会いに来てください

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村




お知らせ&セラ手術完了!

里親会&チャリティーバザーのお知らせです。

■ イベント情報 ■
●「里親会」&「チャリティバザー」のお知らせ● 

やっと過ごし易い季節になりましたので
保護犬たちの里親会に参加させて頂く事になりました
チャリティバザーも行いますので、是非お越しください

◇日時:2011年10月29日(土) 12:00~16:00
◇場所:箕面カルフール横 かやの広場
      大阪府箕面市西宿1-14-35

◇雨天中止になります。

日々の投薬やケア、精密検査が必要な仔が続いているので

チャリティーバザーのできる季節に頑張って医療費を稼がなければです

里親会では実際に家族を待っている仔たちに会い、触れ合って頂けれる機会ですので

お時間がございましたら是非足を運んで頂けるよう宜しくお願いいたしますm(--)m
(当日参加する犬は追ってHPなどでご紹介予定です)

29日にも参加予定で(変更有り)募集がまだだったワイヤーのセラも

一昨日避妊手術と歯石取り、鼠径ヘルニアの手術を済ませました。

久々にあったセラは病院でも終始落着いて良い仔で

CA391210.jpg


一泊お泊りの自宅でも他犬全く無害の対犬人フレンドリーっ仔で

カピパラ似の何とも言えない可愛さに

CIMG9686_20111008130319.jpg

ハンパないアイコンタクトも健在でした^^

CIMG9679.jpg

預かりの桜子の母さんの手作り食、ゴハンコントロールのお陰で

締りの無いプニプニさんだった身体も良い具合に引き締まり ベスト体系になっていました!

某所で会った時から癒し系オーラ一杯だったセラは

ぴとっと人に寄り添い、どこでも自然な雰囲気をかもし出す女の子です。

何でこんな仔を持ち込めたのか

手術も終わり準備万端になったセラ、近日募集スペックUP予定です。

今度こそセラを二度と手放さない素敵な赤い糸を手繰り寄せたいと思っています 

↓保護犬たちが目に留まるようぽちっとして頂けますように
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


太陽の子アポロの幸せ。

連休中にトライアルに入っていたアポロ。

アポロを希望して下さったのは落着いたご年齢のご家族さま。

初めて家族で犬を飼われると言う事で預かりさん宅でのお見合いには

京都からわざわざ嫁がれた娘さんも駆けつけて皆さんでアポロと接してくださりました。

某所で2ヶ月以上を過ごしたアポロ。

それでも明るさと純粋さ、人や犬が大好きな優しさを失うことなくいつも笑顔でした。

CIMG8084.jpg

当たり前のようで当たり前でなく。それって凄い!

私ならそんな環境、境遇に置かれたら人間不信に陥り唸ったり威嚇したりしそうです

CIMG8095.jpg

S様は初めて犬を飼われるので全てが一から。

そしてアポロには後ろ両膝にパテラ(膝の緩み)があったので今後にも不安がない訳ではなかったと思います。

一つ一つ話を聞いてくださり分からないことは尋ね、

パテラについても自宅で滑りにくいようカーペットを敷いてくださったり

「知らない」事はマイナスではなく 「知らない」から一から積み重ねていこうと

気持ちもご自宅もアポロを迎える準備をしてくださりました。

トライアルにお届けしたご自宅でさっそく本領発揮、お兄さんに遊んでもらうアポロ^^

CIMG9617.jpg
CIMG9619.jpg

最初ッからエンドレス状態のアポロ(冷汗)

今までの落着いた生活から「アポロが来てくれる事で毎日賑やかに楽しく過ごせれば」と

希望を下さったママさんは大らかに見守ってくださりました。

どこでもやっていけそうなアポロですが意外に打たれ弱い所もあったので

トライアル最初はちょっと大人し目で順調ではありましたが

慣れてくると寂しい鳴き、マーキングなど ちょこちょこやらかしてくれていました

それもこれも「環境の変化で最初は当たり前ですよね」と大らかに見てもらい

何より元気なアポロ、賢くて明るくて良い子ですよ。

と、ママさんからのメールやお話はこちらの不安を吹き飛ばしてくれました。

トライアル期日は残っていましたが、お見合い後トライアルは迎えるお気持ちで。通り

アポロを正式に迎えたいとご連絡を頂き 早々に書類や手続きを済ませてくださりました。

譲渡後のママさんんからのメールには

↓抜粋↓
皆様のおかげで
私どももアーロンといい出会いをさせてもらい
本当に感謝しております。
犬を飼うことに関してはまったくなにも分からない状態でしたので
シェルタードッグ(保護犬)を飼いたいと思っても
うっかり手が出せない…としり込みしておりました。
それを 上手にサポートしてくださって
私どもも安心して飼うことを決断できました。
ありがとうございます。

まだまだアーロンに振り回されている毎日ですが、
家族一同本当にアーロンとの生活を楽しんでおります。
これからもいろいろ問題が発生すると
思いますが、どうぞよろしくご指導お願いします。

本日 彼のベッドが届きました。
早速中に入って寝ていますが、寝る前に
一通りかじってなめてほじくって…
気に入ってくれてるようですが、いつまでこのベッドは
無事でいるのでしょうかねえ~~~!?!
↑ ↑
アポロの呼び方の変形型でアポロ~ンからアーロンになっているアポロ^^

ベットがいつまで無事か・・・ママさんすでにアーロンをよく知っておられます(笑)

アーロンの元気な性格そのままを受け止めて楽しんで下さっているのも嬉しいのですが

犬を迎えようと思った際に未知の世界だった保護犬や譲渡という選択肢に

目を向け、一歩踏み出してくださったのがとても嬉しかったです。

ネットや身近な所で保護活動や譲渡などを知っておられる方も沢山いらっしゃいますが

やはり全く知らない方が多くS様も娘さんの言葉があり保護犬の存在を知り目を向けて下さいました。

「譲渡という選択肢」の認知がまだ一握りの上に初めて犬を飼われる方には

どこか敷居が高く感じてしまったり、難しく感じてしまったり 

成犬からの生活は大変に思われるのは 率直なお気持ちだと思います。

それでも一歩踏み出し 行動に出て ママさんの思いをご家族皆さんでサポートし

そしてアポロを見つけ アポロを迎えようと頑張ってくださり

こうしてアポロにとって最高の赤い糸が繋がりました。

私達ができるのは里親さまとの橋渡しのお手伝い程度ですが
(指導できるほどのことは何も持っていないので私達も保護犬に出会い一つずつ勉強です)

毎回その一つ一つのエピソードや思いを知ることができ温かい気持ちにさせてもらいます。

太陽の子アポロ、元気さも明るさも寂しがりやも全て受け止めて下さるご家族に迎えられRed-string&保護犬卒業です

CIMG9620.jpg

家族を迎える時に「譲渡」という選択肢があることを少しでも多くの方に知って貰えます様に!

↓保護犬たちが目に留まるようぽちっとして頂けますように
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村







翔@かっ君の可愛さに欲が出ました。

引き出してから心臓の肥大が判明した翔ことかっ君。

その状態から紹介の際にも「翔に奇跡を」と願っていたのですが

かっ君は預かりのルルチッチママさんから長期預かりのお申し出を頂き

先月に移動を済ませ現在預かって頂いています。

翔@かっ君の日々の様子はコチラから→「ゆっくりまったり幸せにね」

ブログのタイトル通り お外が好きなかっ君はお庭を堪能し

ご家族皆さんに大切にされ ゆっくりまったり日々を過ごさせて貰っていますが驚くのは

当のかっ君の元気な事!

移動前もあまりに元気で 寅之助を追い回したり

CIMG9528.jpg

最初は散歩も控えていたのですが室内でも引っ付きもっつきで人が動けば走って追いかけ

CIMG9532.jpg
(かけるのお顔が可愛くて撮りましたがお見苦しいシュチュエーションですいません^^;)

「本当にそんなに心臓悪いの?」と思ってしまうほどでした。

現在かっ君は3種類の薬(血管拡張剤など)を一日2回飲んでいます。

弁膜の変形で血流が滞り肥大していた心臓が

薬の効果で血流が良くなり多少改善される事は考えられるそうですが

根本的に治ることはなく、劇的な回復もなく 

心臓の状態としてはレントゲンで見た通りと思っておかなければいけないと思います。

そんな状態なので突然の事、何かあった際に辛い思いや悲しみ

お留守番の時に何かあったら、夜何かあったら と不安の日々を過ごさせてしまうのなら

募集を掛けることなく、移動さすことなく 一緒に過ごす事を考えていました。

ルルチッチママさんに翔をお願いするときも

「何があってもおかしくない状態なので翔が留守中に何かあっても突然の事があっても
 ご自分を責めることないよう、翔には一日一日楽しく過ごせることだけが最高の幸せと思ってもらえたら」と

預かりをお願いするのに、預かるとわが仔同様感情が入るので難しいと分かっていながらそんなお願いをしました。

預かる前からのきついお願いにもルルチッチママさんは以前先住犬ちゃんを心臓病で看取られておられた経験から

翔が今を普通に過ごせることだけを喜べる気持ち、

いつ何が起こるか分からないけど翔がのんびりゆっくり過ごしてくれればと

快く前向きに受け止めてくださりました。
(何より翔を可愛い、可愛いと最初から愛情一杯でした^^)

保護犬は去勢・避妊を条件で引き出しし、報告義務もあるので

翔については心臓の状態を報告し去勢はできない旨を行政機関に伝えていました。

その際「そんな心臓の悪い状態の仔をコチラで分からず引き出してもらってしまいすいません。」と。

某所からの引き出しは里親さまを探す活動なのでそうなのかもしれませんし

助けたくても募集ができない状態の仔を何頭もあえて引き出してあげれることも力もありませんが

翔の心臓の状態が事前に分かっていたら持ち込みの翔は収容情報に流れることなく

見るチャンスもなくきっと翔と会うこともできなかったと思うと

某所で心臓の症状が分からず引き出しの道があったことは翔にとって最高の幸運としか言えず

職員さんにも「気付かずにいてくれてありがとうございます」の気持ちです。

CIMG9503_20111004132312.jpg

のんびり脱力系のかけるは何かもっている仔です。

翔には「ごめんね」の言葉はもう要らない。

何があっても「出会えてよかった。ありがとう。」と言ってあげたい。

そんな不思議なオーラを持つ仔です。

例え募集が掛けれなくても出会えてよかった。と心から思えます。

・・・・・・・・・・

でもね、です。

翔のあまりに普通と変わらず(多少の空咳は出ます)日々元気な様子

また愛くるしい性格と行動を見ていると

翔にも「本当の家族ができる幸せ」を諦めなくてもいいのではないか。と

あまりに投薬で落着いているので欲が出てくる訳です。

翔には預かりさんに悲しみを負わすのが申し訳ない。という気持ちを跳ね除けてくれるほどご理解のある

今の翔を「心臓がどうのこうのよりともかく可愛いでんです」と言ってくださる

ルルチッチママさんご家族との出会いがありました。

201109291558070e3s.jpg
(ルルチッチ家で毛の伸びたかっ君^^)
20110929160000b7as.jpg
(お庭のパトロール中@かっ君はほぼ鳴くことなくフレンドリーすぎて警備より友だちになるタイプです^^)

心臓の状態を楽観している訳ではないので普通に募集を掛ける事はできませんが

1年か、もっと短いか少しでも長いのか・・・

それでも今の様子を見て翔を「うちの仔に」と望んでくださるお声が掛かるのなら

是非一度今の翔と会ってみてもらいたいと思います。

翔の心臓は日々の投薬を続けどこまで持つか。

高度医療云々で何かできる状態でないと思っています。

また禁止事項よりも翔の喜びや楽しみを奪うことなく

生活の質を考え絶対安静などではなく 普通に過ごさせてもらっています。

ルルチッチママさんのブログで今の翔の様子を是非見てください^^

何かあった際のことばかり考え 手元に置くことばかり考えていたのですが

お声が掛かるのなら・・と言わせてしまう翔。

やはり翔は何か持っています


↓保護犬たちが目に留まるようぽちっとして頂けますように
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村





募集待ちのなずな&しじみコンビです。

涼しくなり本格的に秋の到来ですね。

10月29日(土曜日)には久々に犬参加のフリマ&里親会に参加を予定中です。
(頑張って医療費を稼がなければ!です^^;)

詳しく決定しましたらHPトップでご紹介させて頂きますので宜しくお願いいたします

さて、今日は引き出してから正式な募集(いつ里UPなど)がまだな仔の紹介です。

まず8月に大腿骨と膝のW手術を受けたポメのなずなちゃん。

術後2週間後から預かり母さんがリハビリを頑張ってくれていました。

3本足で歩くのに慣れ、また脱臼の痛みの記憶から中々4本足で歩こうとしない所

筋肉が落ちてもいけないし、何とか地の足をつけてほしいと

嫌がるなずなちゃんのの足を曲げては引っ張りのリハビリから始め悪戦苦闘。

そして9月始めに久々に会ったなずなちゃんは(1ヶ月も前の話ですが

4本足で歩いてました

CIMG9460.jpg
(後ろでなずなちゃん護衛隊のさんちゃんが見守ってます^^)

この頃はまだ筋肉が落ちて細く感じていた左足も現在は見た目分からないほど回復しています。

小さくて美人さんのなずなちゃん。

急く時や、都合の悪いときはまだ時折3本足になることもあるそうですが^^;

もう日常生活なんの支障もなく「普通の生活とお散歩がリハビリ」の日常生活になっています。

CIMG9469.jpg
(9/1の写真@今は手術で剃った毛も伸びています^^)

すぐにでも募集をかけたい所ですが、なずなちゃんには避妊手術が待っています。

また小さい乳腺腫瘍ができているので避妊の際に一緒に切除予定です。

足の手術から最低2ヶ月は次の手術まで間を空けたかったので募集がまだかけれない状態でしたが

今月の19日の予約を入れているので手術後に正式な募集予定です。

長い事待たせたなずなちゃん。

股関節と膝とWで脱臼というかなりの痛みを耐えて手術も頑張りました。

ちょっぴり女帝気質もあるお嬢ですが^^;小さくて何をしても許せちゃう可愛さと

CIMG9465.jpg


人が好きで(犬は微妙^^;)お留守番もできるしトイレもほぼばっちり!です

避妊手術さえ終われば準備万端になりますのでお声掛け、お問い合わせお待ちしております

お次はマルチMIX?のチヂミちゃん。ではなくしじみちゃん。

避妊手術も終え、その際3つの乳腺腫瘍の切除をし病理検査で3つとも良性と判明

b0217621_19463920.jpg

病理検査で一安心!すぐにでも募集を掛けたい所でしたが

保護当時膀胱炎?と心配した尿検査で比重が低く、膀胱炎はすっかり完治していますが

年齢からクッシングの可能性も出てくる比重の低さなので

術後落着いてからクッシングの検査の予定です。

クッシングは年齢を重ねると出てくる仔もいるので 

お付き合いしながらの生活も珍しくはない病気と思っています。

現時点でどうなのか、無いにこしたことはありませんが
(比重の低さ自体はクッシング以外にも心因性・ストレスや他可能性もあり)

結果がどうであれ、良く食べ外出が大好きで元気一杯の今のしじみちゃん。

b0217621_207639.jpg

保護当時の無表情だったのが嘘みたい。。。
CIMG7838_20111002131758.jpg
(大人しくてどこ触っても無表情なのが切なくて・・・)

sijimi4.jpg
すっかり口裂女ばりの笑顔がキュートな表情豊かなレディーに変身しております♪

しじみちゃんもお声掛け、お問い合わせお待ちしております!

↓保護犬たちが目に留まるようぽちっとして頂けますように
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。