赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

07月« 2011年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風のように卒業。

アポロの紹介が先になりましたが

アポロ引き出しの日に嬉しいお返事が届いていました。

トライアル中だったコーギーの風子。

CIMG7801.jpg
(へそ天姿が何とも可愛かった風子♪)

トライアルはもう少し残っていたのですが

ママさんより風子を家族に迎えたいと正式なお返事を頂きました

人が大好きで一頭なら何の問題もなかったふーちゃん。

先住犬がいると自分が構ってもらっている時に他の仔が来ると襲い掛かっていました

CIMG7815.jpg
(一頭だと何の問題もなかったよね~)

一瞬のことで何度か冷や汗をかいたりしましたが^^;

襲ってかなりキツクガウガウしても出血さすような本気噛みがなかったので
(歯を当ててなかったです)

大事に至ることはありませんでしたが

その度に行為が助長されないよう本気で怒っていました。

ふーちゃん、人に怒られるとかなり凹み^^;小さい仔が居なければ

本気で怒らなければいけないことのないほど良い子だったので

できればふーちゃんより大きい仔との生活か、一頭飼いならいいなぁ・・と思いながら

募集スペックにはあえて一頭飼いの条件をつけていなかったのですが

募集をかけてトントンを頂いたご希望何と偶然にも一頭飼いばかり。

良い方ばかりで決めるのが心苦しいほどでした。

その中でお見合いをしたのは落着いた雰囲気の新婚のパパママさん。

ご夫婦共にご実家で小さいときからMIXの中型の仔と過ごされてきたので

風子クラスの仔の大きさや力は慣れておられ

お見合いで初めての場所なのに走り回る風子も笑顔で見て頂きました。

環境の変化に動じることなくすぐに馴染んだ風子。

ママさんが送ってくれたお写真、早速コーギーの開き姿が出ているようです^^

IMG_2021_convert_20110901224908.jpg

パパママさんの愛情独り占めでとっても優しい表情に。

IMG_2032_convert_20110901225007.jpg
(良い顔してます^^)

風子が来て「パパ・ママ」と呼び合うようになったご夫婦は

風子にとって本当のパパママさんになってくれました。

目ヤニが溜まりやすい&点眼が日に何回も必要な眼のケアも負担に思うことなくしてくださり、

もしお子さんが生まれてアレルギーがでた場合や環境が変わる可能性、

そんな質問にも真摯に答えて下さり、少なくとも2度環境(家族)が変わった風子を

もう変わることはないよ、二度と変わる事の無い家族。と迎えてくれました。

実は風子、お散歩の公園で会うベビーカーに乗っている赤ちゃんに

本当に優しく、上手に接することができてたんです。

もしかしたら何年かしたら優しいお姉ちゃんになってるかもね^^

ご夫婦で待ってて下さったお見合いでデジカメを忘れたドジな私のせいで

トライアルの際はママさんとだけのお写真になってしまいましたが

風子から「蘭(らん)ちゃん」になり

犬大好きのパパママの幸せ独り占め生活をゲットでRed-string&保護犬卒業です

CIMG7953.jpg
(幸せになった子。の家族写真は後日パパさんと一緒の写真を送って下さるのでHPで~^^)

↓保護犬たちが目に留まるようぽちっとして頂けますように
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

本日待たせていた2頭の引き出しでした。
紹介はお次で・・・。


スポンサーサイト

新入りはパピヨン風?

お見合いの話③を書きたいところですが

現在新しいお問い合わせやお話がトンと止まっており②で終了~(^^;

ご縁は来る時に来る 焦るもではないですしね(強がり)

そん中今週引き出し予定の3頭の先陣を切り本日引き出したのはパピヨン風MIX♂。

先陣を切ったのは一番医療措置が必要そうだったから。という単純な理由から。

見に行った際に3頭ともシニア覚悟だったのですが

引き出してじっくり見てみると若い!
(収容中見るとどーしてもヨレヨレの状態で歯だけ、とかぱっと見が最大要素になるので)

と言っても2・3才はとんと居ない Redの7才以下は「若い~」の感覚で^^;

CIMG8090.jpg
収容時の長毛の際は一見では顔の白色が加齢による退色・白髪か、模様か判断が難しい所でしたが

引き出してみるとともかく元気・元気・元気!

引き出し初日に夜中まで一日中動いていたパピヨンMIXのリボンちゃんを思い出させるチャカさです(笑)

リボンちゃんと共通する点は、引き出しまでかなり期間を要したこと。

この仔も2ヶ月以上譲渡対象になることもなくお迎えが来ることもなく収容されていました。

2ヶ月以上 日々のお散歩や遊び、自由に動き回るというのがなかったと思うと

出れた嬉しさ、興奮、全身で喜びを表すのも当たり前。

(元々も陽の性格で体力もありチャカチャカしていたと思いますが^^;)

何でも興味深深で久々にちゃっちゃっか走り、遊びまわり、ボールを追いかける仔です^^

CIMG8096.jpg

笑顔が絶えず、人が大好きで尻尾をぶんぶん振って感情を表現します。

CIMG9438.jpg

収容時の写真は毛が長く耳毛も綺麗に伸びていて写真でも見た目は完全なパピヨンでしたが

排泄で毛玉&黄ばみが酷くなったのか、職員さんに全身カットしてもらっていて

引き出し時はパピヨン?MIX?風?になっていました

毛はまた伸びますし、今の姿も性格と行動どマッチしていて見た目MIXの子犬みたいで可愛い♪(と思おう^^;)

行動もまさに仔犬で、ウロウロちょこまか忙しないので お膝抱っこして仕事をしてると

手の動きに合わせてお顔を動かしたりなんかして 単純で素直な性格そのまんまの行動。
(お膝抱っこするとチャカさが封印されて抱っこされてます^^)

健康診断は特に問題なし。

足は膝の緩さがありましたがよく動き走り 現状で問題なし。

日々負担がきにくいよう気をつけてもらう程度で生活に支障はありません。

この2ヶ月 排泄まんまの生活で脚裏の皮膚、睾丸がただれてしまい

バリカンを入れようとしたり触ると今は抵抗がありますが

抗生剤投与と日和薬で炎症も治まり落着くと思います。

衛生面で皮膚のただれや炎症が起きてしまうケースが多く

収容の環境での2ヶ月というのは 収容期間が延びて飼い主さんが見つけに来てくれる可能性が延びる以外は

犬にとって体調面、精神面と失うことはあっても得るものはないです。

それが譲渡対象での2ヶ月ではなく 収容としての2ヶ月なら尚更です・・。

飼い主に見放され更に辛い抑制の中での生活を過ごしたけどともかく人が好き!犬はもっと好き!!

入れ替わり立ち代り人が来ましたが吠えることなく尻尾ぶんぶんでご挨拶。

病院でも他の飼い主さんにピョンピョン飛びついて挨拶し

連れてる犬には制止されながらもゼエゼエ必至で挨拶に行こうとし(大汗)

出会う人・犬みんなお友達♪の仔です。

ただ、かなりのエロ吉さんで

検査で問題もないのでドクターに無理を言い 早急に去勢の予約を入れて頂きました。

CIMG9437.jpg

れっきとした成犬ですが 仔犬のように真っ直ぐで感情も行動も直球勝負!

感情がストレートな分要求吠えはありますが 威嚇や無駄吠えはなく

明るくて元気印の仮名「アポロ」、明後日早々に去勢済ませ近日募集開始の予定です


 ↓保護犬たちが目に留まるようぽちっとして頂けますように
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

お見合いの話②

お見合いのお話、お次はちわわのボブ。

ボブも結果からいうとお見合いでお話は流れました。

ボブは「噛む」という行為があるので、その事は募集スペックに記載し

お問い合わせの段階でもお話をしていたのですが

お見合いで今まで見たこともないほどの姿で大ハッスルしたボブ(大汗;)

預かりのニクさんがボブと向き合い、ボブの「噛む」という行為を封印する接し方、対処をしてくださり

とっても落着いていたのですが、ボブが頼れる人間が傍に2名いたからか

心が大きくなって、些細な事で調子に乗りすぎたようです(--;)

お見合いでボブの一番噛む、噛もうと向ってくる酷い姿を見てもらえ、

猫を被ってお見合いした後で「全然違う・・・」とびっくりよりよかった。と思えましたが

それにしてもハッスルしすぎやろ・・・の姿

そんな中2ヶ月一緒に過ごした信頼するニクさんに甘え、されるがままの姿も見てもらうことができ

酷い姿だけでなく、ボブが「この人」と決めた人に接する態度の可愛さ、

最初は色々あったとしても対処次第でたった2ヶ月でここまで人を信頼して慣れた姿

希望者さまにとっては未来になるかもしれないボブの甘えた姿も見てもらえました。

希望者さまご夫婦は本当に優しい、穏やかな方で最後までボブを迎えれないものか悩まれましたが

自分に対して接し方や言葉がけが優しければ優しいほど調子に乗る所もあるボブなので

悩む気持ちが垣間見える時はボブとの生活は難しいと思ったのでお話は流させて頂きました。

ボブの思わぬ調子に乗った行動で申し訳ない中、気を使う中

希望者さまはお見合い後お電話を下さり、とっても温かいお言葉で反対にボブを気遣ってくださりました。

「今でもボブ君が大好きですし、可愛いなぁって思うんです。と。」

Tさまとボブのお見合いをさせて貰い、もっともっとボブの行動や性格が分かりました。

そしてびっくりさせてしまった中でもボブを思って下さるTさまのお気持ちにも感謝で、

お見合いが流れた事よりも、お見合いをさせてもらえて本当によかったと、心から思えました。

CIMG8033.jpg
お見合い後の落着いたボブ。ボブって表情にすぐ出るんですよね^^;

怒ると怖い顔、反省している時は申し訳ない泣きそうな顔、安心すると穏やかな顔、楽しいと生き生きとした顔。

お見合いでしなくてもよいハッスルをしたボブですが(--;)

お部屋を探検して遊んで、皆が自分の話をして優しくしてくれてとっても楽しかったんだと思います。

お電話でTさまも「帰るときエレベーターでシュンっと寂しそうな表情を見て楽しかったの?帰りたくないの?ってびっくりしました。」とおっしゃっていました。

ボブには「過去のトラウマや環境から噛むようになって可哀想・・たっぷり愛情をかけてあげたい」というより

ボブが心を許すまで、「この人」と思うまで何もせず待つ。これが一番です。

小さくて可愛いちわわ、抱っこもしたいし、触りたいし撫でたい。

迎えようと思って下さる方ならきっと愛情をかけたり優しくしたり沢山してあげたいことがあると思います。

でもそこをぐぐっと抑えて、最初は必要最低限のことだけでコチラからは構わない。

そしてボブが自分から甘えてくるようになってから、そこから徐々に一つずつできる事が増えていく。

言葉で書くのは難しいですし、それは実際にボブと接してみないと分からないことだと思います。

もしかしたらコツを分かるまで何回か噛まれてしまうかもしれません。

ただ、ボブを噛まなくするコツは分かりにくいものではありません。

預かりのニクさんが2ヶ月でボブと信頼関係を築いて何でもできるようになっているように

何ヶ月、何年とボブと過ごせば もっともっと私達の知らないボブの姿を見ることができる確信があります。

最初から扱いやすい簡単な仔ではないかもしれません。

でも手に負えない仔ではありません。

CIMG8034.jpg
ニクさんボブ使いの名人です(笑)

ボブが怒った顔ではなく笑顔でいられるコツを一緒に過ごす中で分かっていくのが楽しい。

そう思ってもらえれば見た目の可愛さだけでない 家族になっていく可愛さが発見できる仔です。

それに実はボブ、他犬にはめっぽう弱い?良い仔?でして(笑)

ニクさん宅の先住犬ちゃんにも全く攻撃性もなく、ニクさんが預かりをされた仔たちにも問題なく

ボブより後に来た仔にも一瞬で負けた?譲った?他犬には問題のない性格。

人と一対一よりも先住犬ちゃんが居た方が飼い主との関わりにも変化があり多頭飼育にも向いていています。

特に自分より大きな仔や大型犬との生活もボブには向いているかな?とも思えたり。。。

ボブの「噛む」という行為だけでなく、他に目を向けると

・トイレの粗相はほぼナシ(現在成功率100%)
・お散歩好きでルンルンで歩く
・ご飯はフードだけでも何でも好き嫌いなく食べる
・お留守番もできる(先住犬がいたらなお完璧)
・健康優良児(笑)
・散歩でも外でも他犬への威嚇や攻撃はほぼない。鳴き難い(多少の相性あり)

良いところ一杯! 

ボブが噛む行為を封印できるよう最初はコツが必要だけど、

我が家なら大丈夫!というツワモノのご家族(爆)大募集しています

*ボブは「噛む」という行為から小さなお子さん(中学生以下)のいらっしゃるご家族さまとはお話を進めることができません。


 ↓保護犬たちが目に留まるようぽちっとして頂けますように
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

 先週保護したボブと同じ毛色のちわわ 仮名 りっく君
ボブより一回り小さい1.9キロ。推定6~7才、ボブより歳は重ねていますが(まだまだ!)
威嚇、噛む、は皆無(笑)ちょっと怖がりさんで最初チョコチョコ逃げますが^^;
抱っこしたらされるがまま、穏やかな可愛い系の性格です^^

2011_0819_163357-CIMG6497.jpg
 去勢&デベソの手術予定も9月5日に決まり、手術が済み次第募集開始です。












お見合いの話①

来週は待たせていた仔たちを順次引き出し予定です。

卒業数より多い保護頭数が続いており、今でも結構一杯一杯抱えているので

新たに3頭引き出しで(翌週もう+1頭)シャンプーと病院、様子見、預かけ先、引き出し後の搬送etc・・

予定を組むだけでもてんやわんやの状態です

新入生がやってくる前にちょっとだけお見合いの結果報告とご縁をまっている仔たちの紹介を。

まずは現在トライアル中のコーギー風子。

拍子抜けするほど?大した問題もなく過ごしているようです^^。

トライアル終了まで残り約1週間、風子ガンバレ~!

お次はお見合いが決まっていたダックス晴ちゃん。

晴ちゃんは一度、先週末のお見合いはお話が流れました。

CIMG8012.jpg
(ばっちり決めて行ってきました)

とっても優しい希望者さまでお母さんと共に晴ちゃんを待ってくださり

開口一番晴ちゃん可愛い~!と大歓迎してもらい、迎える気持ちもたっぷりだったのですが

日頃大人しく優しい先住犬ちゃんが晴ちゃんを好き!と、恋をしてしまい(恐るべし晴ちゃんのフェロモン!?)

双方の負担を考え泣く泣く、お話は流させて頂きました。

通常なら落着くかしばらく様子をみてもらうことも考えなくはなかったのですが

晴ちゃんは未だに帝王切開の痕が痛々しいほど繁殖に利用され続けた仔。

そうなると逃げも怒りもせず「受け入れなきゃ」と習性のように反応する姿が傷以上に痛々しく

落着くか様子を見る。ということができませんでした。

素敵な希望者さま、とっても穏やかな先住犬ちゃん。

何も悪くなくても、気持ちだけではどうしようもないこともあるのがお見合いかもしれません。。。

が、そこは預かりのなんこさん曰く天才の晴ちゃん(笑)

お見合いが流れても待ってくださっていた方、

また流れたのを知って新たにお声も掛けて頂きました。

1ヶ月以上全くお声の掛からなかった晴ちゃん、重なる時は重なるんですよね^^;

早速一組のご家族さまとお話を進めさせて頂き本日お見合いを済ませトライアルに入りました!

とっても不思議でとっても急展開なお話だったのですが

晴ちゃんをずーっと見守って下さったご家族なので晴ちゃんに関してはよく知っておられます^^

唯一の様子見は先住犬ちゃんとの相性のみになりそうな2週間。

良いご縁になればと願いつつ、静かに見守り隊と思います。

  ↓保護犬たちが目に留まるようぽちっとして頂けますように
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


 何でお声がないの!?と不思議なカリン。
保護当初の「病弱」なイメージからかな?
カリンはすっかり健康を取り戻し、元気一杯のマルチーズ 。
あべるままさんが日々のお散歩や色々なところへのお出かけに連れて行ってくれています♪

毛もすっかり伸びてとっても可愛いカリン^^

82120.jpg
表情も豊かになって 7才とは思えないほど若々しいお顔。
82122.jpg
アニメキャラの可愛さにテケテケと歩く姿はたまりません。

カリンへのお問い合わせもドシドシお待ちしています!

カリンの日々の様子はコチラから →まあるい いのち

新入生@チィクレ君

忙しさにかまけてちょっと涼しくなったり、また暑さが戻る間ブログを放置しておりました(大汗)

紹介が延び延びになっていた先週急遽引き出したもう一頭は・・・

CIMG8028.jpg
ヘヤレスのチャイクレの♂。
(色目は違いますが 昨年巣立ったハリー君を思い出します^^)

警察期限切れで送られてきたチャイクレ君、放浪から保管の間

肌から直に吸収する暑さも、寝床とトイレの区別ない収容場所での衛生面でもかなり堪えたと思います。

本当は先にいる仔たちを見に行ったのですが、急遽引き出したのは皮膚の状態が悪かったから。
CIMG7990.jpg

CIMG7985.jpg
CIMG7989.jpg
CIMG7986.jpg
暑い中アスファルトなどの熱で皮膚が剥けたのか

ちょっとしたことから皮膚が傷つき炎症を伴ったのか・・・・

シャンプーは沁みるだろうし、濡らすことは恐怖と痛みで抵抗したので

当日は落ち着くのが最優先で低刺激のウエットコットンで丁寧にふき、

軽くぬるま湯で洗えたのは落ち着いてストーカーになってきた二日目の夜でした。

痛々しい皮膚は可哀想ですが、毛がなくもち肌のこの仔が

夏場の放浪や収容で生きててくれて良かったと言うしかありません。

びびりで大人しく、怖がりさんですが、珍しい犬種で

お散歩はよく歩くのでもしかして「迷子?」とも思いましたが

CIMG8011_20110824130035.jpg
(お散歩よく歩きます~)
CIMG8022.jpg
(お散歩で基本排泄したいようです)

珍しい犬種。探そうと思えば2週間、3週間の間に見つけれたはず。

そしてやっぱり迷子じゃないよな。可愛がられてたんじゃないよな。と思ったのは

あまりにびびりな性格と診察で判明した「フィラリア陽性」

しかも検査キッドから感染初期ではないという事。

久々に若い仔~ と思うほどまだ4才程度の仔ですがすでに陽性。

珍しい犬種で「何となく」で買うケースは少ないように思うのですが

フィラリア予防もして貰えなかったと思うと探して貰えなかったのも分かりますし

もしかして意図的に捨てられた?とさえ思えてきます。

(どちらでも処分に回ってきたら一緒ですが)

ミクロは現時点で検出されず、心雑音も出ておらず

軽度ではありませんが通年の投薬で1年半~2年様子を見て陰性に転じているかの検査になります。

フィラリアは飼い主が予防すれば防げる感染。

反対に言えば飼い主が予防を怠ればどんな仔でも感染の可能性が高まります。

正確な年数は投薬してみないと分からない部分もありますが、通年投薬で陰性に転じるので、

陰性でも半年~8ヶ月飲む予防薬が通年になるだけ。と思ってもらえるご縁探しです。

痛々しかった傷も早めに投薬をしたので1週間弱で随分マシになってきています。

CIMG8038.jpg
CIMG8040.jpg

擦れた部分以外の肌は毎日軽くシャワーしていたら(タオルドライのみなので超楽ちん♪)

すべすべのもっちもっちでとっても綺麗です。

CIMG8039.jpg

仮名は模様で大阪では絶対突っ込まれがちなのも視野に(爆)

怖がりな性格ももっと自分を出していいんだよ。と寅之助で寅ちゃん。

アンチ虎ファンにも大丈夫なように虎ではなく寅です(笑)

寅ちゃん排泄は基本お外でしてくれるし(室内マーキングはありませんがシート認識は薄い)

日に日に甘えたで人にべったりさんになる可愛い仔。



他犬とは遊ぶ事はないですが(ちょっと何かあると大げさにひゃんひゃんいっとります^^;)

自分からケンカを売ることも買うこともない平和主義者。

皮膚を綺麗にして、フィラリアなんか諸共しないご縁探しです!


↓保護犬たちが目に留まるようぽちっとして頂けますように
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村














新入生@ちわわ君

昨日は2箇所の某所巡り。

両所日頃より明らかに多い収容状況です。

夏休みとかお盆休みとか、そんな時期が命を捨てるのにどんな理由になるのか理解に苦しみます。

収容されている仔の中には持込や遺棄だけではなく、警察から収容期限が切れてきた仔も多いですが

純粋な「迷子」の仔はほんの一握りと思います。

預かり先や経験の問題から10キロ以下の仔をメインに見に行きますが「小型」といわれる仔のほとんどは

迷子でも警察や保健所、管理センターに連絡さえすれば分かりやすい特徴の仔ばかりです。
(それだけ純血と言われる「買う」仔が多いです)

「迷子」といえば飼い主が捨てたのではないような聞こえ方が嫌でたまりません。

場所や管轄を考えれば探そうと思えば、電話でいくらでも探せるはず。

小型犬を見渡すと体力、年齢、性格から自分で長距離歩いて越県できるような仔も少ないです。

大阪の交通量の多い、都会で車に轢かれず、事故に遭わず、人目に触れず

長距離歩けるような小型がこんなに多いはずがない。

警察から期限切れで来る仔の多くも「迷子」ではなく、飼い主の「飼育放棄」そう思っています。

そして「期限切れ」で来る仔のシニアの多さ、歯の異様な汚さや体の状態でも

長年きちんとケアをされていない仔が多いのも 飼い主の意思を感じます。

さて、昨日は2頭の新入生がやってきました。

本当は1頭の予定だったんですが・・・・

足を運ぶと予定外の引き出しをしてしまうのが想定内になりつつあるかもです^^;

一頭目は警察から期限切れでやってきたちわわ♂ 

2011_0819_163357-CIMG6497.jpg
2011_0819_163334-CIMG6496.jpg

あれ?お耳にリボン、ホントに保護犬!?

引き出し後にトリミングをしてくださったご近所のPママさん懇親の

お見合い写真?モデル犬?と思うほどの出来栄えです^^

トリマーさんではないのですが、お迎えに行くといつも素人とは思えないほど綺麗にしてくれます。

ちわわ君、引き出し前に見に行った時は怖がりさんで

「絶対触られたくないー」と、事務所の中を逃げ回ってくれました(笑)

でも威嚇も噛む事もなく抱っこしてしまえば大人しい、されるがままのお膝犬。

CIMG7923.jpg
CIMG7926.jpg
お外の世界を知らないようでリードでの散歩は固まり、今まで室内だけで飼われていた様子。
(何でそれが放浪で警察期限切れ?)

少々年齢もいってそうですが、譲渡対象を外れたのは年齢ではなく

CIMG7928.jpg
臍ヘルニア。片睾丸。乳歯が残ったまま永久歯と一緒に生えている。で去勢以外の手術が必要になるから。

去勢の時に一緒に済ませれ全然問題ないと思うのですが(臍ヘルニアってデベソやん。の感覚)

去勢以外のお金が掛かるとなると敬遠されるのと、

もし何かあると「こんな病気持ちを譲渡して」と文句を言う人がいるから。

・・・・・・・・・・・。

若くはないかと思いますが(7才程度?)

Redでは7才ってシニアの入り口というより、まだ若いやん!という感覚^^;

去勢で他も処置を済ませてから 素敵なお声が掛かるのを待ちたいと思います。

↓保護犬たちが目に留まるようぽちっとして頂けますように
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

もう一頭の急遽やってきた新入り君はヘヤレス君。




動物の保護活動に関わっておられる色々な方のブログなどで紹介されているように

2012年の動物愛護管理法案の改正に向けて環境省が意見(パブリック)を募集しています。

期限の 8月 27日 までの多くの方の意見を寄せて頂けるよう宜しくお願いします。

意見書の送り方(メール、郵送など)や内容について分かりやすく告知されている

↓ALIVEさんのHPを紹介させて頂きます↓

ALIVEさん「パブリックコメントに意見を出そう」

「何をどうしていいのか分からない」という方にも分かりやすく、

送りやすくまとめられているので参考にして頂けたらと思います。

数少ない私達の意見を送れる機会。

小さな命たちにとって少しでも今より優しい国に改善されるよう

皆さんのご意見をドシドシ宜しくお願いいたします。

<追記>
↓ななさんのコメントより↓

環境省のパブコメや動物愛護法改正の署名などが認知度が低いせいか、毎回集まらず可決されません。
一般のペットがいらっしゃるお宅の方でも、可哀想だからどうにかしたいとの意見は多々伺うんですがどうしていいか解らないと言います。
処分や引き出し、里親など、この辛い現状をなくいす為には厳しい愛護法が必要です。

昨日、知り合いから携帯からでも1分程で投稿しやすいものを作成して戴きました。

(1分で完了!動物愛護法改正 携帯からでもパブコメ可能☆)
https://business.form-mailer.jp/fms/276ebda48245

美しい未来が開けました!

お盆休みの真っ只中に決まった嬉しい正式譲渡はプードルの美未(みみ)たん!

推定年齢は8才でしたが、一緒に居るとパピー?お子ちゃま??と思うほど

甘えたさんでキャピキャピしていたみみたん(笑)
cimg7604.jpg

写真より生の方が百倍可愛いのよね~。 みみたんはそんな仔でした^^

そんなみみたんのご縁は、みみたんを預かってくださっていたルルチッチママさんが運んできてくれました。

ルルチッチママさんは閑静な住宅街にお住まいなので住宅街の中でワン友だちさんも多く、

日々ワンの散歩や触れあいを楽しみにしてるご近所のお子さんたちも多いそうです。

最初道を歩くのを怖がったみみたんをお散歩で歩けるように協力してくれたのもご近所の小学生のお姉ちゃん。

cimg7567.jpg

そんなお散歩隊の一人がNちゃんでした。

Nちゃんは日々会うみみたんをとっても気に入ってくれ、可愛がってくれ

その気持ちがいつしかみみたんを迎えたいという気持ちになっていました。

そこからご両親にみみたんのお話をされ、ご両親のO,Kが出たところで

ご近所でもあるルルチッチママさんが希望者様のお家へ実際にみみたんを連れて行ってくださり

ご両親にもみみたんと会って、希望を出すかお話をしてくだいました。

お子さんがどれだけ希望してくれても、可愛がってくれても

保護者であり、全責任を負う飼い主となるご両親様が納得し、

お子さんと同じ気持ちでないとお話を進めることはできませんが

そこは預かりのルルチッチママさんが順序を踏まえ対処して下さったので、

お母さまとのお話は本当にトントンと進みました。

お話をして一番心配だったのは推定14才の先住犬ちゃんへの負担。

伺うと2年前、迷子か?捨てられたのか?放浪していて期限になっても飼い主が現れなかった

高齢のシェルティーちゃんを迎えておられました。

高齢の仔が警察で期限が切れて保健所へ行くとほぼ譲渡の道はありません。

12才はいってると思われた年齢でHさまご家族に迎えられ救われた命。

みみたんの幸せも大切ですが、家族になって2年、穏やかな日々を送っている先住犬ちゃんの幸せ第一。

その気持ちでトライアルでお伺いし、会った先住のチョッパーちゃんはとっても綺麗に手入れがされていて

6キロ台の小さくて穏やかな、優しい瞳をしたおとなしい仔でした。

CIMG7811.jpg

聞くと迎えた最初は元のお家を思い出してか夜遠吠えをするので慣れるまで家族で順番に一緒に寝、

食欲が落ちて体重が減ってくると色々食べるものを試してもらっていたり

初めて家族で飼う犬がチョッパーちゃんだったそうですが、大切に大切にされていました。

高齢と言っても大好きなお散歩は毎日1時間以上ルンルンで行ってもらっているチョッパーちゃんを見てるだけで

Hさまご家族に迎えて貰えたら幸せだなぁ~と思えてくるほどでした。

トライアル中もみみたん甘えたぶり発揮で夏休み中のお姉ちゃんにたっぷり甘え

CIMG7809.jpg

最初は別々だったお散歩もチョッパーちゃんと一緒に行けるようになり、

環境の変化なんて何のその。ご飯はチョッパーちゃんの分も食べる旺盛さ^^;

心配したチョッパーちゃんの様子ですが、みみたんが来た事で食欲も出て、焼もちか?家族に甘えることも増え

みみたんの存在が刺激になってちょっぴりアクティブになったそうです^^

トイレの粗相はまだ多く(汗;)チョッパーちゃんを気にすることなく家族にグイグイ甘えていくみみたんですが(大汗;

「みみたん可愛いですよ、すっごく若くて子どものようですよ。家族に迎えたいと思います」と

嬉しい嬉しい正式譲渡のお返事を頂きました

温かいご家族に迎えてもらい美しい未来が見えた!みみたんRed-string&保護犬卒業です
CIMG7812.jpg
Nちゃん、みみたんを見つけてくれてありがとう!
年齢は(人に換算して)お姉ちゃんより上だけど^^;小さな弟と妹を宜しくね!!


↓保護犬たちが目に留まるようぽちっとして頂けますように
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

術後経過順調です^^

Wの嬉しい報告でなずなが手術を受けることを記したあと

なずなの手術の結果報告がそのままになってしまいましたm(--)m

なずなは予定通り股関節と膝の手術を無事済ませ

週末に退院して優しい母さんに様子を見て貰っています。

2011_0815保護犬0098

先生より術後のレントゲンをみながら図解の本をみながら 

分かりやすいよう説明を受けたのですが

血はまだ何とか大丈夫な方ですが、骨の切除や切ったり削いだり筋を止めたりは

聞いてるだけで耳の奥で音がするような気がして足がすくんでしまうダメダメな私
2011_0815保護犬0085
(股関節の切除した大腿骨頭)

聞くだけで足がすくむような手術を頑張ってくれたなずなは術後から食欲もあり、

退院後もよく食べ、時には要求鳴きをしてW手術後とは思えないほど精神的に元気だそうです^^

2011_0815保護犬0099

股関節は手術直後から大丈夫なそうですが膝は2週間は安静なので今はサークルメインの生活です。

なずな自身も身体に正直なようで 動きたくて暴れることもなく 

立つ時も3本足で器用に歩き左足は使わず ほぼサークルの中で良い仔しているそう。

サークルの横でじーっとなずなを見守り、少し出して貰ってる時は横に寄り添い

里親様募集中のさんちゃんがなずなを看病してくれてるようです

2011_0815保護犬0102

様子を見て問題なければ2週間後からは反対に動かしてリハビリをしていく必要があるので

室内での普通の生活がスタートします。

なずなの脚を心配してくださり、たくさんの温かい言葉、励ましをありがとうございました。

なずなは気持ち一杯の先生の許で早期手術を受けることができ、順調な術後を過ごしています。

手術を受けなずなが幸せを掴む為の大きな一歩になりました。

数ヶ月単位の後になりますがまだ避妊手術があり(小さな乳腺腫瘍があるので同時に切除予定)

次の一歩、更なる一歩、一生なずなを離さないご家族とのご縁まで

まだまだなずなには頑張ってもらわないといけませんが

いつかこの全てがなずなの幸せ生活の糧になると信じて一歩一歩なずなと頑張ります。

今週は風子のトライアル、晴ちゃんのお見合い。

魔の8月?持ち込みや遺棄が多く一般で譲渡にならず 引き出しを待っている仔も控えています。

なずなも一段落。立ち止まる事なく次へ次へ進まなければです


↓保護犬たちが目に留まるようぽちっとして頂けますように
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

嬉しい嬉しいご報告。

この暑さ何なんでしょう・・・・

全国で熱中症が続出中のようで、日中だけでなく夕方も夜も危険だそうです。

人間もですが体温調整のできにくい犬たちにも気をつけてあげなければいけない季節です。

暑い時間帯の散歩はしない、室内も節電は必要ですが 

設定温度を上げても犬も人も体調を崩さない程度で健康管理をしてあげてくださいね

さて、暑さの中飛び込んできた嬉しい正式譲渡のご報告!

仮母のてるさんが一足先に幸せ報告をしてくれています^^ →Once agein

てるさんが書いていますが、年齢からお声は遅いかな?と思ってたこいちゃん。

それが募集して間もなくまさか!の素敵なお声を複数掛けて頂き

またまたシニアだからお声が掛からない、遅いなんて事はないんだと勇気を貰いました。

性格◎、ひょうきんで面白くて、天然系の飄々とした性格で出会う人を笑顔にしてくれるこいちゃん。

そんなこいちゃんですが「腫瘍かもしれない。」と聞いていたので状態を見に行ったのは

長年一緒に過ごした飼い主に処分に持ち込まれた数日後。

CIMG7352.jpg

鳴くこともせず、人が通るとお迎えかと思って尻尾をブンブン振ってたこいちゃん。

じーーーっと見つめてくる瞳に目をそらす事ができませんでした。

でもそこはさすがこいちゃん。

様子をみたいので監房から出して貰うと、一目散に駆け寄ってくるかと思えば

ひゃっほ~い!とフロアを走り回り 手元に寄ってきたのは数分後のこと(笑)

こんな境遇に置かれても明るく、前向きなこいちゃんは 

その日は様子を見に行っただけのはずが 30分後には車に乗っていました(笑)

持込をされた仔の処分は基本翌日です。

今思うと こいちゃんの持ってる力。そんな引き出し劇だった気がします。

引き出し直後のトリミングもじっと耐える男 恋太郎。本当に良い仔さんで
CIMG7363_20110811131838.jpg

その後も無邪気に布おもちゃでちゅぱちゅぱ赤ちゃん仕草で遊んでました^^
CIMG7369_20110811131855.jpg

幸い綺麗にトリミングをして患部を洗浄してみると傷を長い事放置して化膿してただけで

良く食べ良く寝てよく遊び絶好調~だったこいちゃん。

そんなこいちゃんを希望してくれたのは皆さんが明るくて「笑顔の耐えない家族」その言葉がぴったりのご家族。

シーズーちゃんを看取られ寂しいお気持ちの中 お姉さんがこいちゃんを見つけてくれました。

こいちゃんが推定8才、もしかしてそれより年齢が高いかもしれないと聞いても

これからシーズーに出やすい持病が出るかもしれないけど 気持ちは変わらないと、

こいちゃんを待っててくれました。

どれだけ明るくて素敵なご家族かは写真をみれば伝わってきます。
b0217621_12295951.jpg
(お顔隠すのがもったいないほどまぶしい笑顔です^^)

どんな境遇におかれても前向きで純粋な明るさを見せてくれたこいちゃんにぴったりのご家族に迎えてもらい

恋太郎はRed-string&保護犬を卒業です

こいちゃんの嬉しい報告と共に昨日はもう一つ嬉しい事がありました。

整復術で固定していたポメのなずなですが、

昨日いつもお世話になっている先生にレントゲンフィルムを持って診断を仰ぎに行ってきました。

複雑な症状で機材や器具が無い場合は設備のある大きな病院を紹介して頂くのですが

レントゲンを診た結果、先生の許で股関節も膝のパテラも同時に手術が可能だと分かりました

人間の勝手で不幸な境遇に置かれた保護犬たちが新しい飼い主さんに迎えられ幸せになってくれればと

いつもいつも良心的な費用で(←この言い方は好きではありませんが他の表現方法が思いつかず・・)

保護犬たちへ最大限できる限りの医療を施して下さる先生。

他で手術をするよりかなり医療費が助かるのも確かですが そこは例え一般でする事になってもどこでしても

手術をする限り医療費については覚悟を決めていたので

費用だけでなく日頃から保護犬たちへの対応や診察に大きな信頼をおける先生に執刀して貰えることは

費用以上に手術や術後のケアや判断にしても本当に心強く安心なのです。

そして、急ではありますが本日なずなはW脱臼していた左脚の股関節と膝の手術を受けることになりました。

膝のパテラについては日々の生活で気をつけ、様子をみることも考えましたが

股関節についてはなずなの外れる度の激痛から精神的、身体的負担を考えて

できるだけ早く手術をしてあげたかったので先生の有り難い申し出に翌日の手術を決めました。

術後数日入院して週末にお迎え予定です。

脚を治すのと合わせて これからとびっきりの幸せを掴めるよう小さな身体でなずな頑張ってきます!


↓保護犬たちが目に留まるようぽちっとして頂けますように
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

頑張るなずなの為に涼しくなったらフリマがんばるよー!
昨日はなずなの痛みを取り除ける未来に空気さえも前日より美味しいと感じちゃいました(笑)












新入生@しじみどすえ~。

昨日紹介した新入生のポメちゃんは
 
別名ペンペン草、荒れた地や道端などに咲くなずなのように力強く生き抜いて欲しい。

という思いを込めてもらい 「なずな」 になりました^^

今日のレントゲンでは股関節は外れていませんでしたが

なずなが強くまだまだこれからの犬生を日常生活幸せに過ごせるように

今後の手術を含め明日診察を仰ぎに行って来ます。



紹介が後になりましたが、なずなと一緒に昨日引き出したもう一頭の新入生は

先週様子を見に行くと・・・

CIMG7837.jpg
あれ?
CIMG7838.jpg
あれれ?
もしや??
CIMG7839.jpg
「たけこ~~」職員さん???ひとり心で叫ばせてもらいました^^;

何故なら一足先に引き出ししていたたけちゃんこと健(たける)にそっくり!

実は場所は違えど同じ管轄内で2日違いで保護された仔だったので

毛色とか、毛並みとか、お顔も似ていて思わずたけちゃん♂の♀版だ!と。

写真もたけちゃんの保護時と似てますよね?
(たけちゃんよりは数才若く見えましたが^^;)

仕草も似ていて勝手に「同時期に同じ飼い主に遺棄されたんだ・・」と思っていたのですが

引き出し後にお世話になっているゆゆママさんにトリミングをして頂くと・・

sijimi3.jpg

すっきり可愛い~♪
でもたけちゃんとは違うよな・・

sijimi4.jpg

生粋のシーズーとも一味違うよなぁ・・

sijimi5.jpg

良い笑顔~~
(お口大きいけど(笑))

sijimi7.jpg

可愛い~♪

お名前は最高のご縁を掴んだ「あさり」に続いての「しじみ」どす~

たけちゃんマンと血縁関係があるかとも思いましたがこうしてみると全然ちがいます(爆)

マズルもシーズーにしては少し長くシーズー×マルチのMIXではないかな?と。

シーズーって毛色もタイプも色んなお顔の系統があるので分かりませんが

多分シーズーMIXちゃんかと思われます。(犬種など細かい事は関係ないですが^^)

某所で会った時のされるがままの大人しい、積極性0の姿から

引き出してみるとマイペースで動じず、愛嬌満載で元気なおきゃん娘で愛くるしい性格の持ち主。

これから様子見なのでどんな姿を見せてくれるか楽しみです^^

暑い中頑張ったなずな&しじみコンビを宜しくどす~
(京都弁の使い方間違ってます?^^;)

↓保護犬たちが目に留まるようぽちっとして頂けますように
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村






会えてよかった!

今日は2頭の新入生の引き出し予定でした。

期限が切れた後様子をみた所、性格は問題ないのだけど

年齢や体調面で一般譲渡は難しいという事で様子を見に行ったのが先週。

一頭は3、3キロの小ぶりなポメちゃん♀。

CIMG7835.jpg

ちょっとお顔に白い毛が出てきていますが、毛もしっかりしていて6~7才と思われましたが

ただ左後ろ足がおかしい。何かある状態と。

CIMG7841.jpg

背を丸め、ちょっとびっこを引く仕草がありましたが 

ゆっくり足を屈伸してみたり回してみても痛がることなくぴょんぴょん歩き、走り 

手術や処置が必要になることもあるかもしれないけど、できれば引き出してあげたい。。。

放浪から警察、某所にいる間にお尻は毛玉で、皮膚の炎症から足よりもお尻を触ると痛がっていました。
CIMG7842.jpg
後ろ足のリスクを考えながらも 引き出せる可能性の方を探り 引き出しで返事を。

足の手術が必要になった際、何十万という高額な医療費が必要となること

その医療費が今後の活動に影響を及ぼす可能性。

目の前の一頭よりも絶え間なくいる何頭もの仔を救う道も考えなかった訳ではありません。

しかし今まで何度と高額医療や長期を覚悟した仔たちが 

お世話になっている獣医師の先生のお気持ちとご協力で手術をして頂き

生活に支障が少なく痛みや命に関わらない症状の場合は 

現状を理解し今後も見据えて頂ける温かい里親さまに迎えてもらい

大きな局面を迎える事なく活動を続けてこられました。

そしてその事がシニアの仔や手術や処置が必要な仔を引き出してあげれる 原動力となっています。

だからこそポメちゃんも 足が悪そうというだけで元気そうに歩く姿を見ると見送る事はできませんでした。

出すと決めたら迷わない。 絶対にご縁を繋げる。 

その気持ちで引き出しの予定を進める中 金曜日の午後状態が急変しました。

突然足を痛がり、かなり悲痛に鳴き続けたので麻酔で鎮静させていると夕方連絡があり

この時点で「やはり難しいかもです。引き出してもこの状態では・・」と。

もう迎えに行くのは難しい時間帯だったので「持ちますか?明日の土曜日のお迎えはだめですか?」

平日以外の引き出しは無理と分かってはいましたがポメが月曜日まで大丈夫か。もつのか。

急変して引き出しを止めることより そのことが真っ先に頭をよぎりました。

長い二日を経て朝一でお迎えに行ったポメちゃんは・・・

CIMG7912.jpg
様子を見たくて少しだけおやつをあげてみると食べ、ぐったりではありませんが

ハァハァと息が荒く その顔は笑顔ではなく訴え掛ける様な眼で見つめてきます。

左後足は完全に引っ込め三本足で立ち、曲げた足に触れるとかなり痛がり・・・

CIMG7914.jpg

痛みが酷いので鎮静してからの処置になり 毛玉と臭いが酷いこのままでは・・とまずトリミングを済ませることに。

手早く少しでも短時間で綺麗にしてあげたいのでプロトリに出して貰い

毛玉と糞尿臭の酷い毛はできる限り短くして頂きました。

2011_0808保護犬0036
2011_0808保護犬0046
全身すっきり!毛玉と異臭とおさらばです^^

痛みで抵抗が酷いようならトリマーさんのご無理なくでお願いしましたが丁寧にしてくださり

最初は痛みと不安でイヤイヤだったものの最後はトリミング台でウトウトしてそうです。

ポメ
足はずーっとこの状態。

午後診察まで時間が有り、その間も痛みが強いようなので急遽近くの病院でレントゲンを撮り診て貰いました。

結果は股関節の脱臼、両膝の脱臼。

股関節も膝も両方脱臼なので手術をするとなるとかなりの金額。

痛みも相当なものなので今日は鎮静をかけて元の場所にはめる整復術をし、ギブスで固定しています。

整復術だとまた外れる可能性、ギブスを外すと外れる可能性もあります。

整復した後どうなるか暫く様子を見て 今後の処置を決めていきますが

外れるのを繰り返すようであれば痛みは相当のもので生活にも支障が出るので

そのままにできるはずもなく 医療費などを思案する場合でもなく 

引き出した責任として きちんと手術を受けさせてあげたいと思っています。

色々と考えなければいけないことはありますが

一番辛い、痛い思いをしたポメちゃんが頑張っているんだもの!

2011_0808保護犬0073

お迎えまで無事でいてくれるか心配したポメちゃんと会えて本当によかった!!


↓保護犬たちが目に留まるようぽちっとして頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

<追記>
×修復術ではなく正しくは整復術 です
しっかりしなきゃ^^;

本日のレントゲンで今日は外れておらずポメちゃんも落着いています^^
















幸せ報告♪

最近預かりさんから頂いたメールで携帯番号だけでショートメールが送れるSMS機能を今頃知った完全アナログ人間のワタシです^^;

自分の携帯アドレスは覚えてないし、赤外線通信もチンプンカンプンだし(ここでもアナログぶり発揮^^;;)

携帯アドレスを知らなくても携帯番号でショートメールが送れるので今後大活躍しそうです♪

さて、日頃卒業した仔の幸せ姿の近況は担当スタッフや預かり様がUPしてくれているので

ついついそちらにお任せしてしている状態ですが

今日はちょっとここでご紹介です。

毎日毎週助けてあげれない多くの命の事を思い、せめて引き出しができる仔は「可哀想な仔でない」と思っていますが

背中一面、尻尾の辺りまでの大きな火傷と耳のカットの傷を負ったレオを見て「引き出せるから不幸ではない」とは言えませんでした。

ましてその理由が熱湯をかけられたって・・・。

そんなレオは「可哀想だから」ではなく「今からのレオと向き合っていってあげたい」と言ってくださる素敵なご家族に迎えて貰いました。

6月の里親会ではママさんと一緒に元気な姿を見せに来てくれましたが

先日頂いたメールのレオは

CAA2LVSE.jpg
良い笑顔~
最初ははっちゃけて元気に振舞う事で 人を見ている、人を信頼する事を避けているようなレオの行動だったようですが
徐々に人を信じ、言葉を聞こうとし、甘えたり無防備な姿を見せてくれるように。

ご家族でレオの心の奥底にある人への不信感に向き合ってくださった努力の賜物です

火傷の痕も毛が伸びて保護当時と比べると目立たなくなっていて 所々毛が生えてきています^^
CA18WDP8.jpg
(綺麗な毛並み!)

レオが一番可愛いです。byママさん  親馬鹿万歳!

レオの掴んだ大きな幸せはレオの心の傷も日に日に癒し、レオと出会った私達にも幸せを運んでくれています

お次は両目白内障でガリガリのボロボロで捨てられていたノア改め佳奈ちゃん。

里親さまが送って下さった写真をみてどこのモデルさんかと!

菴ウ螂医ワ繝・ヨ_convert_20110807105347

長年の環境から免疫力がまだ弱いようでお腹が弱かったり、皮膚に症状が現れたりしているそうですが

体力が付き、佳奈ちゃんが本来の健康を取り戻せるよう ママさんの手厚いケアを受けています。

穏やかで優しくて、控えめだった佳奈ちゃんがお兄ちゃんを押しのける積極性も時折出てきているそうで

家族の愛情たっぷりの生活で心から甘え、自分を出せるようになってきたんだね。

菴ウ螂医ラ繝ゥ繧、繝棒convert_20110807105426

ドライブも慣れ、どこへ行くのもお兄ちゃんとパパママと一緒♪の幸せ生活を満喫中です♪

人によって幸・不幸が決まってしまう小さな命の一生。

今まで辛い思いも遠回りもしたけど もう大丈夫。これからは幸せしかないんだから!

そう言えるご家族との出会いに感謝&バンザーイです^^


↓保護犬たちが目に留まるようぽちっとして頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

幸せ姿で心ぽっかぽっかにして、明日は待たせた仔の引き出しです



現在赤い糸を待ってる仔たち。

来週も早々に期限の切れた仔を引き出し予定。

束の間の休息のうちに現在お声が掛かるのを待っている仔たちの紹介と

新入りさんたちの預かり先ブログの紹介です^^

保護当時のガリガリ&栄養状態の悪さから毛がすっかすかだったのが嘘のようにプリティーガール・・ではなく

可愛すぎるマルチに変身しているカリン。

putisyuna_20110804154747.jpg

表情も豊かになって毛もふわっふわ♪

先月久々に会ったスタッフは「顔だけでなく仕草や雰囲気がめちゃ可愛かった!」とびっくり。

預かりのあべるママさんが色々社会勉強をさせてくださっていますが

どこへ行っても優等生のカリン。正直お声が掛からないのが不思議なほどです

気のキツサ0、癒し系マルチのカリンの日々の様子はコチラから→まあるい いのち

お次はちわわのボブ。

「噛む」のレッテルはもう要りません~!

ちょっとしたことさえ気をつければ噛むなんてどこが?の甘えたぼっちゃん^^

預かりのニクさんから術後更にまろやかになった気がします。と嬉しい報告♪

NEC_0043_20110709141451.jpg
NEC_0057_20110728110142.jpg


小さくて可愛いちわわ坊ちゃん。トイレも完璧でお散歩大好き。

まだ2才と若いボブのこれからの長い犬生、傍で甘えさせてくれるパパママを待ってます

こいちゃんに続け!と7才~の年齢を諸共しないご縁をまっているのは健@たける、三四郎のシーズーコンビ。

たけちゃんはベビーフェイスのお顔の上に性格◎。手を焼く事が見つからず。

CIMG7718.jpg
CIMG7754_20110804155956.jpg

こんなお目目でみつめられたらたまらんです(笑)

おもちゃで遊んだり、お散歩もスタスタ~まだまだこれからのたけちゃんマンです^^

目覚まし機能もある(笑)たけちゃんの日々の様子はコチラから →ミッキー組

シーズーって毛色や外見も性格もタイプが色々です。

たけちゃんとは一味違う 人にべったりぴっとり密に甘えたいさんちゃん!

三四郎

2011080122403989d.jpg

こちらは添い寝機能がついています^^
さんちゃん耳が遠いようで、多少の音は聞こえていません。(後ろから大きな音をたてると耳をピクピク反応するので多少は聞こえてるようです)
普通の音は聞こえないようですが生活に全く支障がなく、雷音やピンポン、色んな音に敏感にならなくて済むという解釈もできます

心雑音が出ていますが胸部レントゲンではすぐに何かある状態でもなく昨日去勢も問題なく済ませることができました。

当日からご飯を食べウロウロする元気さ^^今後歳を重ねる中で投薬の必要性も出てくるかもしれませんが

シーズーなら目や心臓は当たり前!位のお気持ちで構えて頂けるご縁を待ちたいと思います。

さんちゃんの日々の様子はコチラから →黒ラブクズルのお馬鹿な日常

最後引き出しほやほやのコッカーちゃん。仮名はアンジェラになりました。

アメコカちゃん

今はまだ不安や恐怖心が見え隠れしていますが、あの状態で飼い主に持ち込まれる生活をしていたら仕方ないです

まだ酷い毛玉のせいで足が腫れてたり痛みもあるので、心も体も落着いた生活できっと名前通りの姿を見せてくれるはず。

これから心身ともに養生&ケアの生活ですが、今の状態のアンジェラと一緒に過ごし変化を喜んでくださるご縁はドンドンお待ちしています^^

アンジェラの日々の様子はコチラから→ Sunny days

そして、依頼掲載という形で募集のお手伝いをさせて頂いているダックスのミッキー君。
E3839FE38383E382ADE383BCE5909B-thumbnail2.jpg
7キロ台の大きめのダックスですが、生まれてからずーっと暗い車庫でつながれた生活を余儀なくされ

ネグレストを受けているのを見かねてご近所さんでミッキー君を保護されました。

飼い主との交渉や医療処置、預かり先、全てを個人でする大変さや不安はよく分かります。

それでもミッキー君を見捨てること、見てみぬふりはできないと個人で頑張っておられます。

口では言えても自分で全ての責任を負い、動くって勇気がいる事です。

その想いが通じてミッキー君、表情も保護当時と全然違う穏やかになってきています。

飼い主がリーダーシップさえ取れば本当に甘えたで飲み込みの早いミッキー君。

お問い合わせなど常時受け付けていますのでお声掛け宜しくお願いいたしますm(--)m

以上、現在募集中の仔の紹介でした。

・・・・・・・
あれれ?なんこさんの猛アプローチの(笑)晴ちゃんと ダイナマイトボディーの風子は?

本日お問い合わせが入っています

お問い合わせから色々な諸条件など確認して、実際にお電話でお話してからのお見合い。

そしてお見合いがうまくいってからのトライアルなのでまだどうなるかは分かりませんが

やり取りをさせて頂いている中なの紹介は控えました。

Redでは実際にお話が進んでお見合い日が決まってから「お見合いマーク」

お見合いがうまくいきトライアルに入ったら「トライアルマーク」で募集を一旦下げます。
(途中でお話が流れることもあるのでトライアルが決まるまでは基本募集を取り下げていません
 お声が重なっている場合はお見合いで募集を取り下げることもあります)

話が進み募集を下げるまでに時間ロスがあるので、その間にお問い合わせを頂いた際は

前のお話が流れるまで待って頂くか 一旦お断りをする事もあるのをご理解頂けたらと思います。

募集をしている仔が気になった際はお気軽にお問い合わせお待ちしています

↓保護犬たちが目に留まるようぽちっとして頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


新入生@コッカー編

先週末からシーズーのこいちゃんとプードルのみみたんがトライアル中です。

良ご縁になるといいなぁ・・・

さて、巣立ち以上に続く引き出し

今週も昨日新入生がやってきました。

昨日またまた迎えに行ってくれた母さんが引き出してくれたのは飼い主持込のコッカー♀。申告7才。

2011_0802保護犬0005


2011_0802保護犬0010

2011_0802保護犬0015

飼い主持込?この状態で家で飼っていたの??

この仔は先日三四郎と風子を引き出しに行った際に持込されたばかりの仔。

まだそんなに日は経っていないはずですが・・・・

「飼っていた」のではなく「生かすだけ」「置いておいただけ」の状態が何ヶ月か続いたのでしょうか。

トリミング必要犬種の仔が放置されるとあっという間に酷い状態になります。

気持ち悪かったでしょうし、痒かったでしょうし、暑かったでしょう・・・

せめてこれ以上酷い状態になって眼や耳に影響が出る前に手放して貰って良かったと思おう。。。

過去との決別ですっきり丸刈りにしてもらったコッカーちゃん。細くて骨格も小ぶりな仔です。

2011_0802保護犬0019
トリマーさん二人がかりで綺麗にしてもらいました。

毛はすぐ伸びるもんね!

端正なお顔の美人さん♪

アメコカちゃん

医療措置を済ませたコッカーちゃん、本日預かり様宅へ移動しました。

心身ともに養生して素敵なご縁を手繰り寄せようね!

↓保護犬たちが目に留まるようぽちっとして頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。