赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

06月« 2011年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入生@コーギー編

さてさて、予告のダイナボディーのお嬢さんはさんちゃんと一緒に引き出してもらったのはコーギーちゃん。

2011_0729保護犬0033
(さんちゃんと一緒にトリミングで綺麗綺麗に

某所で見たときはそんなに大きく見えなかったのですが

引き出してみると11,4キロの中々ダイナマイトボディーのお嬢さん

むっちり身が詰まってます^^;

超肥満ではありませんが足腰に負担がきてはいけない犬種でもあり、もう少しウエイトを落としたほうがよさそうです。

身体は大きめですが人懐っこくて職員さんたちにも可愛がってもらっていたようです^^

推定5才でまだまだ若い仔、血液検査も他検査も問題なく明後日には避妊手術予定です。

唯一、右目だけ以前から目やにが徐々に酷くなってきて目もショボショボとしてきていました。

傷が入ったのかとも思いましたが診察結果はドライアイ。

検査でほとんど涙が出ていない極度のドライアイだったので現在回復があるか点眼で様子見中ですが

多分右目だけは一生点眼が必要になると思います。

回復がない場合今後は人間のドライアイ用の人工涙液の点眼でもいいので

ドラックストアで6本入り1ケース¥700前後、一生点眼が必要といっても金額的には負担は少なく、

気が付いた時に日々ちょこちょこ点眼をしてもらうだけです。

コーギーちゃん人にとっても従順なので目をキューっと瞑っているのをこじ開けて点眼しても

怒ったり威嚇もなくやりやすいです^^

2011_0729保護犬0039

トライカラーですが黒い毛に茶の毛が混じっているので、背中は真っ黒というよりブリンドルみたいな色目です。

CIMG7824.jpg

仮名は 「風子(ふうこ)でふーちゃん」

人が大好きで出会った瞬間に「好き!」とひっつきもっつき。

人には何をされても大人しく、気のキツイ所は垣間見れない従順なふーちゃん。

お散歩もよく歩き、他犬に吠えられても怒られてもケンカを買わない、知らん振りできる仔です

CIMG7828.jpg
(右目は目がしょぼしょぼしてしまいますがお顔は穏やかです^^)

室内トイレも初日から完璧でとても賢いふーちゃんの唯一の欠点は・・・・

小さい先住犬がいるお家では注意が必要なこと

日頃はソツなく何事も無く共同生活を送れるのですが、自分が人の傍にいる時(甘えてる時)に小さい仔が近づいてくると

「ワタシの飼い主に近づくンじゃないわよ!」とかなり本気で怒りますオイオイ

例えふーちゃんの飼い主じゃなくても家の中で自分の傍にいる人は自分の飼い主になるようで

先に先住犬を撫でてたり、構っている時に後から自分がいく際は大丈夫。

でも自分が人の傍にいるのに先住犬が後から来たり、ただ近づいて来るだけも許せないようですオイオイ

他では威嚇や攻撃性の皆無なふーちゃんですが、そこはコーギーの立派な歯と力を持っているので要注意

人の制止や言う事を聞けるので 小さい仔との共同生活も人の配慮で大事にならないように防げますが

一頭だと何の問題もない、人には何をされても攻撃性の「こ」の字もない本当に甘えたの良い仔なので

できれば一頭飼いか、もしくは力関係でふーちゃんより大きい仔との生活が望ましいです。

きっと今まで一頭飼いで愛情独り占めで可愛がられた生活をしていて飼い主の愛情をシェアした経験がなく

外で吠えられてもケンカを売られても全くスルーするふーちゃんも

そこだけは(室内では自分が飼い主の傍)譲れない、感情がストレートに出てしまうのだと思います。

コーギーの気の強さがこの1点のみしか見られないので

一頭飼いならとっても飼いやすく、人が大好きで従順な性格をしています


性格◎のふーちゃん、右目のドライアイも「点眼してあげるから家へおいで」と言って貰えるご縁を必ず手繰り寄せようね!

↓保護犬たちが目に留まるようぽちっとして頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

新入生@シーズー編

暑かったり、ちょっと涼しかったり 雨で蒸し暑かったり。

犬も人も健康管理が難しい今日この頃、

こんな時期でも捨てられる仔が増える・・・

引き出しできるか、問い合わせや検討も増える・・・

年末や引越しシーズンではないのになんで?

夏休みのバカンスシーズンだから?

んなあほな。

頭に血が上らないよう、沈着冷静の最強母さんが2頭の引き出しに某所へ走ってくれました。

まずはシーズー♂。

2011_0729保護犬0013

良く頑張ったね!

監房でひとり低い声でワオワオ鳴いていた仔。

人が来ると鳴くのをやめるし、出してもらうと尻尾フリフリ超フレンドリー。

「遅かったやん!」って長年の知り合いのように甘えて来るくる姿に笑っちゃいけないけどふふふっ。

また監房に入ってもらいその場を離れる時またワォンワォンと・・

後ろ髪引かれる思いでしたが、「絶対迎えに来るからね!」

そう言える仔には可哀想という気持ちは消し去ります。
 
寂しさと不安の中やっと出れたシーズー君はそのままトリミングに出して貰い

黄ばんだ毛と匂いともすっきりおさらば!

2011_0729保護犬0044

綺麗にすっきりなって小顔君^^

歯も綺麗で毛並みも良く某所では推定4才になっていたけど、

目を見たときからきっとシニア入り口だろうな・・・と思っていました。

病院の検査で心雑音が出てきていて、目も加齢による白さが薄っすらと出てきているのでやっぱりシニアの入り口はいっていると思われます。

その他は若くてもいけそうだけど、心雑音と目に症状が出ているのでやはり若いとは言えないかな。
(できれば言いたいけど^^;)

2011_0729保護犬0027
(人が大好きでしーーっと見つめてくる瞳は年齢レス^^)

人が傍にいるととっても落着いているけど

人の姿が見えなくなると寂しくて低音ボイスで鳴いてるそう。

不安な思いをしたんだもん、暫くは仕方がないよね。

検査と医療措置を済ませて来月早々に去勢予定のシーズー君は

迎えに来てくれた母さんに「三四郎」とカッコいい仮名をつけてもらいました♪

最近何故かシーズーが多くて

しかも何故だかシニア揃いでして

年齢的な事で不安がないと言えば嘘になりますが、あさりたんも、こいちゃんも素敵なお声を掛けて貰ったし

シニアにはシニアの良さがある。

たけちゃんもさんちゃんもきっと大丈夫!

絶対に二度と離さない本当の家族とのご縁を繋げるからね!!

↓保護犬たちが目に留まるようぽちっとして頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
             
もう一頭のダイナマイトボディーのレディーの紹介はお次で~









ステラ やったね!

新入生のシーズーの仮名は「健@たける」でたけちゃんになりました^^

CIMG7754.jpg

元気一杯で意外に若い?と錯覚して 若そうな所を探してしまうのだけど^^;

やっぱりシニア・・というより「高齢」と思って貰った方が良いたけちゃん。

でもね、そこがまた可愛い。

歳を重ねたからこそ漂う何とも言えないオーラ。

たけちゃんにも素敵なご縁がきっとあるから頑張ろうね!

たけちゃん、本日去勢手術と合わせ歯槽膿漏&歯石の酷い奥歯&臼歯の抜歯です。(前歯と犬歯は意外に綺麗^^)

そして昨日去勢を済ませたちわわのボブ。

NEC_0057_20110728110142.jpg

久々に会ったボブは「噛みやすい」なんて全くない甘えたぼっちゃん(笑)

もうガウガウ犬なんて言わせないボブも去勢を済ませ素敵なご縁を待っています

 そして、嬉しい嬉しいご報告!

なんと、トライアルに行っていたシーズーのステラがトライアル1週間で正式譲渡になりました

引き出し時、あまりの恐怖と不安で仮母ちゃんに精一杯の抵抗と威嚇を披露したステラ

生活に支障が無いとは言え3本足での一生、また酷い毛玉だったのでお顔も体もツルッツルで

カットで印象が違うシーズー、本来の可愛さが伝わりにくい状態。。。。

だから勝手にステラのご縁はもう少し落着いてからかな?と思っていたので

お見合いのお声が掛かっただけでも舞い上がっていました

ステラに「足にハンデがあっても元気ならいいじゃない」と温かいお声を掛けて下さったのは

ワン LOVEさんからプードルちゃんを迎えられた里親様。

以前はシーズーちゃんを飼っていらっしゃったので、ステラが足の事でご縁が遠いなら そんな事は我が家ではマイナスでも何でもないから。とおっしゃってくださりました。

お見合いではご自身も足を患ったこともあるけれど元気に過ごしていたし、ステラちゃんだって一緒だよね。と

最初はちょっと警戒をするステラに優しく接してくださったママさん。

=_iso-2022-jp_B_GyRCJTklRiVpGyhCLkpQRw==_=.jpg

後は先住犬ちゃんとの相性だけでしたが、

今までひとりっ仔生活を満喫中だったので ステラとの距離は中々縮まらず

ステラに負担が大きいのではないかと 心配もされました。

でもね、希望者様宅には犬大好きな大きな息子さんが沢山いて それぞれ先住犬ちゃんとステラと甘える人が違ったり、

お部屋も個々あったりで 仲良くはまだなれなくてもちゃーんと棲み分けができていました。

夜お兄ちゃんと先住犬ちゃんが上の部屋に上がってからは若さ溢れるステラの独壇場で

あまりに元気に遊ぶのでママさんを驚かせたり

正式譲渡でステラに会いに行った仮母ちゃん、たった1週間なのにステラはママさんにべったりひっつき

すっかりご家族の仔になっていてスルーなんかしてくれたり^^;

先住犬ちゃんと最初っから仲良くなったり一緒に遊ぶというのは相性もあり、

その仔その仔の性格もあり滅多にある事ではありません。

預かりの場合でも先住犬と預かりッ仔が仲良く。っていうのは時間と共にだったり、時にはケンカや嫉妬で一悶着あったり・・・

中には最後まで我関せずで お互いスルーで過ごすことも多々あります

だから棲み分けができていれば大丈夫。十分です。

ステラさん

きっと何ヶ月、何年と一緒に過ごす中で必ずその仔その仔たちの形で「家族」となることができます。 

最初ッから迎える強いお気持ちでお声を掛けてくださったママさんも心配もされましたが

仲良くは時間と共に。と思ってくださり早々にステラを迎えるお返事をくださいました。

パパさんとお兄ちゃんたちはお仕事で写っていませんが ステラには優しいママさん以外にも一気に沢山の家族ができました^^
2011_0726保護犬0005

ステラの足をハンデとも思わないご理解のある優しいご家族に迎えられて Red-string&保護犬卒業です

↓保護犬たちが目に留まるようぽちっと宜しくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
             






新入りはシーズー君。

今日は新入りの引き出しでした。

小さな写真でしか見ていなかったので会うのは初めまして!の仔。

暑いのが苦手な犬種、この暑さの中よく頑張ってくれました。

事前に目が白いのでシニアって聞いていましたが

写真ではそんなに白く見えなかったのでもしかして・・淡い期待もあったのですが

CIMG7708.jpg

やっぱりシニア! 私好みです

毛は短くて毛玉大魔王にならずにいましたが 見た目からは伝わらない中々の異臭に

目の周りがカピカピさんになっていたので濡らして目やにをほぐすのに我慢して貰いました。

異臭とおさらばしたシーズー君は・・・

CIMG7718.jpg

とろ~んと 愛くるしい可愛いお顔♪

CIMG7729.jpg

間違いなくお顔はベビーフェイスだね^^

お顔だけでなく ぬいぐるみで遊んだり、室内ウロウロ探検したり めちゃくちゃ元気です

CIMG7735.jpg

夕方病院で検査。

血液検査問題なし フィラリア- 耳ダニ・検便問題なし 心雑音問題なし

眼は白内障や加齢による白濁ではなく 両目ドライアイ。

白いのが顕著な左眼はかなり前に傷を負い そのまま放置した事によるもの。

残念ながら視力にも影響するので 視力はかなり弱いと思われます。

でも室内も散歩も全然問題なし!

初めての場所ではちょっと様子を伺う所もありますが ぶつかったり落ちたりもないです^^

ぷよぷよの肉球はこの暑い中放浪したせいか

今まであまり歩いていないのに 放浪で歩いたからか

赤く腫れて 所々擦れています。

CIMG7722.jpg

年齢から言ってもう少し肉球硬くてもいいはずなのに 

舌もカットしたような傷があるし 今までどんな生活してたんだろうね?

本犬はいたって元気で快食快便(笑) お散歩でもよく歩くし他犬がだ~い好きのシーズー坊ちゃん

体調よし!性格よし!器量よし!(笑)

年齢を諸共しないご縁を手繰り寄せようね

↓保護犬たちが目に留まるよう1ぽちっ宜しくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
             













永遠のパピー系の美未たんです^^

おかしい・・・・

おかしいなぁ???

正式に募集をかけて思ってる事。

なんで美未たんにお声がかからないの!?

CIMG7502.jpg

性格◎の小さくて甘えたさんで可愛い美未たんですからご縁を焦ることもないのですが

募集を掛けたらすぐお声が掛かるだろう・・・位に思っていたのでちょっと意外で^^;

で、よく見たら美未たんの募集をUPした前後はいつ里にプードルちゃんの多い事!

飼育放棄からブリーダーの繁殖犬放棄と、若い仔、アダルトの仔に合わせ

茶・シルバー・黒・白と色も各色揃ってる状況

ダックス・ちわわみられるように 流行った犬種は数年後は某所へ常時いるような状態になりますが

プードルの募集も着々と増えているような気がします

憤りを感じる現象に日本のペットへの安易な認識が浮き彫りです

お願いだから流行や「可愛い」「欲しい」という安易な動機で買わないでほしい。

そして安易な生態販売も禁止してほしい。

年間カウントされるだけで30万頭以上もの命が、毎日1000頭以上の命が人間に生まされ殺されている現状に仕方がないと言える人間の理由などあるはずがありません。

さて、話が逸れないうちに^^;当の美未たんですがとっても人が好きな甘えん坊さん!

CIMG7615.jpg
(べったり~)
2011071800414403as.jpg
(べったり~ @ ルルチッチママさん撮影)
お腹はすぐ見せるし 何よりも人に甘えるのが大好き!

今まで可愛がられて愛情一杯生活だったから・・・というより

近づいたり、お外で固まって抱っこされようとすると服従するような仕草としてお腹を見せたり

甘え方も必至なので、きっと人へ無抵抗をアピールするのと安心したいのと、美未たんなりに人間への一生懸命の表現のようです。

ちょっと切なさも感じる姿なのですが、これからは怖いからではなく愛されキャラの美未たんのチェームポイントになると 良い方へ考えてます^^

CIMG7643.jpg
(抱っこされて身をゆだねる姿は本当に可愛い♪)

トイレもシート認識有りでバッチリ!なのですが人を追いかけるのに必至になると忘れます^^;

家庭生活でも初めての事には 人を追ってガラス戸や網戸にぶつかったり 階段を登れないのに追いかけて登って慌てたり^^;;

一つ一つの行動が健気でぎゅーーっと抱きしめたくなります。

2011071410593528ds.jpg
(何ともベビーフェイス^^ @ルルチッチママさん撮影)

そんな行動や性格は永遠のパピー系ですがうっすら目が白くなってきていているので推定年齢は7~8才で募集中です。
(写真や室内では黒々ですが角度や陽の下では奥がうっす~ら白く見えます)

白内障ではなく加齢による核硬化症 参考→「犬の高齢疾患」
(加齢とともに出る症状をまとめています。ここの「眼科」で見てください)
加齢に伴う自然現象なので治療の必要もなく視力への影響もありません。

症状が出るのは犬種や個体差もりますが文献によると6才から出る可能性があるようでちょっとびっくり。6才から出る症状で「高齢疾患」って言われてもピンとこないです

美未たんを見ているとトータル的な推定年齢はとっても難しいのですが
(某所では一緒に遺棄されたももちゃんより年下になってたし^^;)

今の美未たんを迎えたい!というご縁を待ちたいと思います

美未たんの預かりのルルチッチママさんが ブログ名にされているように

まったり ゆっくり しあわせにね

美未たんにはこれからの生活は落着いて おもいっきり甘えられる生活を過ごさせてあげたい。

ルルチッチママさん宅でお散歩や家庭生活をお勉強しながら素敵なご縁を待とうね♪

美未たんの日々の様子はコチラから→「まったり ゆっくりしあわせにね」

20110714110010397s.jpg
なでなでされながら素敵なご縁を待っている美未たんへのお問い合わせお待ちしています

↓保護犬たちが目に留まるよう1ぽちっと宜しくです
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
             



小さな心が掴んだ大きな幸せ♪

ボブに続いての紹介はボブと一緒に引き出したダックス晴ちゃん!

・・・・・・・・と思っていたのですが、

晴ちゃんは預かりのなんこさんが毎日様子&アピールを頑張ってくださってるのでなんこさんのブログを見て頂く方が早いかな~と

晴ちゃんの日々の様子はコチラから → ルル☆ニコ メモリー

晴ちゃんの紹介はまた改めて。という事で今日は昨日飛び込んできた幸せの一報を!

先週連休前にトライアルに進んでいたちわわの心。

心は引き出しの際、首輪を着けようとしてカミカミ炸裂してくれた小さなガウ仔^^;
(威力がなく流血はなかったです

お部屋でも壁側で様子を伺って、一緒に引き出したモモ&ノアが室内を探検したり人に甘える中

ひとり人にも犬にも混じろうとせずぽつ~んとしていました

CIMG0580.jpg

隣の部屋にドーム型ベットを発見するとその中から出てこず、無理に出そうとすると威嚇してみたり^^;

1,5キロの小さな身体でムニムニとお顔を歪めて噛んで来る仔でした。

しかしひとたび人が座ると自分からお膝に乗って来たり、

お膝から下ろされるとお膝を求めてカバンに乗ってみたり

CIMG0609_20110720133801.jpg

威嚇するんだけど、本当は人に甘えたい様子でした。

引越しを理由に飼い主に処分施設に持ち込まれ、自分より大きな仔ばかりに囲まれた部屋で震えてた心。

CIMG0616.jpg
(優し~いノア(現佳奈ちゃん)なのに気配を感じて嫌そ~~に避ける心^^;)

また預かりのてんてんさんが「人が通ったりすると上を見て首をすくめたり・・心、叩かれてたんちゃうんかな?」と。

小さな小さな心が噛むようになったにはそんな過去のトラウマからだと思われました。

そんな可愛いだけではお話を進めることのできない、噛む事や威嚇へのご理解がいる心でしたが

とっても嬉しいことに募集を掛けると複数お声を掛けて頂き、

皆さん心が噛む事などをお話してもお気持ちが揺らぐことはなく

中には「もし他のお話が流れたら最後に我が家があると、保険と思ってください。」とまで言って頂きました。

心、一度は辛い思いをしたけどこんなに心を思ってくださる方々がいて幸せ者だね。

で、一組のご家族様とお見合いが決まった心ですが

そのお見合いの席で優しそ~なパパさんに威嚇(冷や汗

ドックカフェでのお見合いでしたが大きなワンコが入ってきて必至に吠えて吠えて吠えて・・・

収集がつかないのでてんてんさんカフェ外に連れ出す(滝汗

「猫被らなくても日頃の心でいいよ。」と思ってたけどそこまでせんでも

とは言え、お見合いでこれ以上ないほど ガウガウっぷりを見せて、今の心を見てもらえてよかったのかもしれません。

そんな心の姿を見てもトライアルを希望して下さったパパママさんの許で15日からトライアルに入りました。

最初はてんてんさんと離れて不安で仕方がないようだった心。

高校生のお兄ちゃんは心を可愛い可愛いと連発だったそうですが ママさんが心が慣れるまで構わないように、

心が自分から心を開いてくれるのを待とうと、小さな心の心に(ややこしい)寄り添ってくださいました。

そして昨日、まだ心が本当にご家族に心を開いたわけではないと思いますが

心とこれから時間を掛けて接していきたいと 

海の日を心の5才の誕生日として家族に迎えたいと正式譲渡のお返事を頂きました

心はこれから優しいパパママ、お姉ちゃんお兄ちゃんと4人ものご家族の愛情を独り占め^^

心を叩くことも捨てることも、裏切ることもない、心の気持ちに寄り添ってくれる優しいご家族との生活で

きっと心は落着き、安心して 大変身を遂げそうな気がします
心
大らかでご理解あるご家族に迎えてもらい心 Red-string&保護犬卒業です

↓保護犬たちが目に留まるよう1ぽちっと宜しくです
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
             


本当に噛む仔ですか?

カリンに続いての紹介は先週から正式に募集を開始したちわわのボブ。

ボブと言えば小さくて可愛い容姿と裏腹にお口が出やすい仔ですが^^;

前回の紹介記事では預かりのニクさんには初日以外噛む事なく甘えた坊主。と書いた通り

その後もニクさんから頂くボブの様子のメールはびっくりするほど良い仔ちゃんの様子(笑

まずはフィラリアのお薬を送り、薬をお口で飲ませられるかな?の返信。

(以下抜粋↓)

お薬、大丈夫ですよ〜〓
明日、朝でも飲んでもらいます〓

口の中に、手入れさせてくれます
ワタシは、何しても『ガウ』られませーん〓

変わらずトイレ100%
(お便は、散歩時すませてます)
留守番、2ワンで6時間〓成功〓

なーんにも、イタズラしてませんでした

なんか、できすぎで恐いです

現在は、ちっちゃくてカワイイ
黒マメだぬき犬です♪

NEC_0051.jpg
(以下ニクさんから頂いた写メ@ボブ安心しきってスヤスヤzzz)

何と、ボブ噛む所かお口に手入れても全然平気のようです!

ニクさんが前回のボブ紹介記事にコメントとして様子を入れてくれていますが

ボブに手当たり次第噛む仔、また癇癪持ち、という部分は見えてきません。

だからと言って「じゃぁボブはどこでも噛まずにやっていける可愛いちわわ」と言えないのが

「この人!」と思った人以外の人にはまだ警戒心がある所と人を見る所。

ニクさん宅でも遊びに来た初めてのお友達に構われるとお口が

また一緒に住んでいるお母さんにはニクさんに抱っこされていると近づいたり話かけられると「うぅー」って言ってみたり

NEC_0054.jpg
(寝顔は天使ちゃんなのにね

でも自分から襲いに行ったり、仕掛ける事は皆無なので

初めての来客にはスルーしてもらい触ったり構ったりさせない。これだけでお部屋で良い仔にできるし

お母さんにだって「この人」と決めた人がいると ちょっと強気になって「今近寄るんじゃない~」って意思をアピールしているだけで

ほってたら何もしないし、お母さんとお散歩にも行け ニクさんがいないとお母さんにも全然平気♪(単純・笑)

またボブの威嚇にひるまない彼氏さんには初対面ですぐガウらなくなるという何とも空気の読める賢さ(笑)

一人依存のようで、実は接し方一つで他の人もいけるボブなのです^^

ちわわって外見上小さくて可愛いですよね。

その分大きな仔より子供から大人まで構いやすいし、犬の気持ちを無視していじる事もし易い。

その行為が怖い仔もいるし、ボブの場合自分の気持ちを無視していじり倒された経験が

意思表示として「お口が出る」という行為にさせ、ガウッて相手をみる性格にしてしまった気がします。

心を許した職員さん、そして引き出しで接した私、そこから預かりのニクさんと全て短期間で出合った人に対して大丈夫になる仔。

お世話になっているドクターにも引き出し直後の採血、ワクチン接種、触診と威嚇すらせずされるがまま。

そのボブをパピーから何年も一緒に過ごして「子供を噛んで手がつけられない」ような事を言って処分に持ち込むのだから

きっとボブひとりを悪者にして何故噛むのか、どうしたら噛まないか。など一切考えない。

ボブにとっての不幸はそんな飼い主に飼われてしまった事です。

ボブは人を見る、人の言う事を聞く賢い仔です。

何より本当は人が大好きで甘えたさんです。

NEC_0057.jpg
(家でもお散歩でもどこでも「お座り」ができてアイコンタクトバッチリだそうです^^)

ボブが安心するまで待つ(1~2日でO,K^^)ボブから来るまで構いすぎない。無理に抱っこや触ろうとしない。

そんなちょっとしたコツでボブは安心して「噛む」を封印します。

まだ引き出して1ヶ月弱でここまで家庭生活大丈夫なボブなので

これから10年以上一緒に過ごす事になるご家族の接し方と愛情で大きな変化を見せてくれると思います(^^)

日々本来の姿を取り戻しつつあるボブ、大らかで優しいご家族とのご縁を待ってます!

↓保護犬たちが目に留まるよう1ぽちっ宜しくです
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
             

カリンの変化。

今週末はお見合いを済ませていたちわわの心のトライアルにシーズーこいちゃんのお見合い。

そして連休前に頂いたお声でシーズーステラもお見合い決定!

保護当時の酷い毛玉でツルッツルだったステラ。

左後ろ足にハンデがあり 3本足で生活しているステラだったので

お声は時間が掛かるかな?と思っていたのでこんなに早くお見合いまで進めるとは!

幸せへ向って心・こいちゃん。ステラのお見合い&トライアルがどうか素敵なご縁になりますように☆

さて、新入りさんが来る前に現在お声が掛かっておらず 里親様大募集中の仔たちの紹介です!

まずは多頭飼育からの飼育放棄で引き出したマルチーズのカリン。

マルチ
(保護直後のトリミング後の弱弱しいカリン

カリンを保護して早・・・・ってまだ2ヶ月半!

最近スピード巣立ちが続いていたので一番長いカリンが保護から大分経っている様な気がしていましたが

保護から巣立ちまで3ヶ月~は普通だった感覚を忘れていました^^;

元飼い主の所有権放棄が遅れ 救いの手が差し伸べられたはずだった兄弟たちの内4頭は命を落としました。

生きれた4頭は他のボランティアさんが保護され

一頭は Re.startのチチさん の所で体調を整え元気一杯の人和君。(里親様募集中!)

一頭はわんLOVEのレモピさんの所で手術ができるまで回復した歩ちゃん。
  (歩ちゃんはマルチ兄弟の先陣を切ってトライアル!)

皆保護当時は痩せて痩せて、脱水症状や貧血が酷く 体力が回復し 元気を取り戻すまで時間を要しました。

カリンも「2ヶ月半お声が掛からない」ではなく この2ヵ月半預かりさんである あべるママさんのお宅で

体調を整え 人の温もりを知り 普通の家庭生活に慣れる準備期間だと思っています。

カリンは血液検査の結果は問題なしになっており、時折崩していた腸内環境も 落着いてきています。

hirune2.jpg
(以下あべるママさん撮影@ 果報は寝て待て~ 体力温存中のカリン^^)

何よりふっくらしてきて、毛も伸びて人に甘え、可愛さが日に日にUP

kawaii1.jpg

マルチは気のキツイ仔も多いですが、カリンの場合人へも他犬とも何の問題もない平和主義者兼マイペース(笑)

去勢がまだできないのでマーキングだけがたまに傷ですが^^;

そこは男の子!マナーバンドで対処できるので粗相で手を焼く。という感覚ではありません。

カリンがテケテケ歩く姿はアニメさながらの可愛さで、愛嬌と愛くるしさはバツグンです

先天性なのか耳が聞こえていないようですが、視力と嗅覚、また犬や人の動作で十分生活していて支障は無いです。

のんびり過ごさせてあげたいカリンには 雷音や物音などに敏感にならずに済む点では +に働く事もあるしね

カリンに必要なのは日々落着いてのんびり過ごせるお家とカリンを二度と手放さない本当の家族のみです。

putisyuna.jpg
(表情も出てきて可愛すぎるカリン~^^)

ガリガリと貧血を乗り越え体力回復中~のカリンへのお問い合わせ、お声掛けお待ちしています

可愛くなってるカリンの日々の様子はコチラから  →「まあるい いのち」

        ↓保護犬たちが目に留るよう1ぽちっ宜しくです

               にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

「お願い」

一気に5頭の新入生が来てから、少し落着いた日々を過ごしています。

現在 「某所」と書いている行政機関から引き出しをしていますが

各機関により管轄も違えば条件も違い、また引き出すまでの経緯も違います。

1箇所は収容情報など掲載される事がないので 連絡をするか、連絡を貰うか 足を運んで様子を見に行くか。

他は 収容された仔の情報がHP上でUPされるので(持ち込まれた仔は譲渡対象になった仔以外はUPされません)

それを見ながら期限が切れる仔が譲渡対象になるかならないかの各収容先へ確認の連絡。

引き出しがない日々も 期限がある仔の問い合わせと 譲渡対象にならなかった場合引き出せるかの検討。

決めてしまえば そこからは前に進むことしか考えませんが それを決めるまでが一番悩む所であったりもします。

しかし、「悩める」というのは辛いようでもあり、まだ楽なのかな?と思えてしまうのが

私達の力では引き出したくても引き出せない仔たちの存在です。

その一つが今年に入ってから以前に比べ目に見える形で「一般譲渡」が始まっている尼崎市動物愛護センターです。

写真のUPや情報開示が進み、目に触れやすい、検討しやすい形になっています。

が、残念ながら現状ではボランティア登録やボランティアへの譲渡は一切ダメな為

現状では尼崎在住の方への一般譲渡しか認められていません。

引き出せればすぐにでもお声の掛かりそうな仔、すぐにでも引き出してあげたい仔が連日UPされ
(収容情報だけでなく一般への譲渡対象としても)

何とか一頭からでも引き出せないか スタッフがお願いにあがりましたが 答えは現状ではどのような団体やボランティアであれ 飼い主としての個人譲渡以外はダメなそうです。

もし、尼崎在住の方で新たに犬を迎えようと思っている方がお近くでも周りでいらっしゃいましたら

是非「ペットショップに行く前に、愛護センターの仔たちへ目を向けてもらえませんか?」とお声を掛けて頂きたいのです。


        ↓ 尼崎動物愛護センター HP ↓

「尼崎動物愛護センター 収容犬・猫情報」
(譲渡後に去勢・避妊手術に対する助成金が出ます)

ここで一つお願いがあるのは 「何故ボランティアは入れないんだ!尼崎以外の人への譲渡ができないんだ!」という 論点にしたい訳ではないので

苦情や規則に関しての問い合わせなどはナシで、あくまでも「飼い主さんになって頂ける方を探す」事が目的だという事です。

行政機関へ入っていると もどかしいこと、言いたいことは多々出てきます。

しかし立場は違えど 成犬譲渡を一歩一歩前進させていく為には職員さんとの信頼関係と相互理解が不可欠です。

今入れている一箇所の某所も収容情報の転写は禁じる。どこでどういうという詳細な経緯は伏せる。という約束をして登録をし、引き出しをする事ができています。

時折 ネット上で禁止されている写真を転写してUPしたり、某所の住所や電話番号を記載して呼びかけをされる方がいて

他府県から「譲渡条件がおかしい」「処分をしないでくれ」という連絡が現場に何件も入る。という事があり

今待っている他の仔たちへ悪影響がでないか、ボランティアを受け入れなくなってしまうのではないか・・と心配になる事もありました。

改善点やお願いしたいことはきちんとした形でするべき事で 


匿名での電話やメールでの偏った意見(特定の犬種に限った話や 1ケースに限った一時的な意見)では

何の解決にも、何の前進もなく 反対に他の収容される仔たちへの足かせにもなりかねません。
(有効な手立てで改善できるお知恵やお力は是非お貸し下さいm(--)m)

このお願いは譲渡条件や行政の対応への訴えかけではなく

自分が住んでいる身近な場所にも 生きれる一筋の光として 飼い主を待っている仔たちが居るという事を

少しでも多くの方へ知って貰い、一頭でも多くの仔が 処分されることなく生きれる道が開ける事を切に願っての事です。

保健所やセンターから直に一般に譲渡をしている事をご存知ない方もいらっしゃいますので

是非お声掛けや、お住まいの方はブログでの紹介やリンクなど 

行政機関の譲渡情報がより広く認知されるようご協力お願いいたしますm(--)m

 尼崎市在住の方のみへの 一般譲渡 


尼崎動物愛護センター 犬猫情報


大阪府 犬収容情報 (譲渡対象にならない限り期限は1週間)

「大阪府収容情報」

大阪府 譲渡犬情報 (一握りの譲渡犬対象になった仔たちです)

「大阪府譲渡犬情報」

*府の譲渡条件は 大阪府在住の方に限られます。

詳細や写真転写などは禁じていますがHPの紹介などはフリーですので、ご協力宜しくお願いいたしますm(--)m

ノア改め「佳奈」ちゃんの幸せ報告。

収容された仔を見に行った時

監房の中でひとりうずくまっている黒い物体を見たのがノアとの出会いでした。

両目真っ白で、視力がないという理由でノアは生きることを諦めなければいけませんでした。

でも諦めなかったノアは監房に入れた手に尻尾をふりながら近寄り、甘え・・・

どんな状況に置かれても人を信じる心を失わなかったノアは引き出すことができただけではなく

昨日 最高の家族との赤い糸が繋がり、とっても素敵な幸せ生活を掴むことができました

ノアのご家族は歴代コッカーを飼っておられるコッカースペシャリストとのお母さんとお父さん。

noa15.jpg
(先代コッカーちゃんのお写真の数々)

Aコッカーに多い病気の事も熟知されていて、ノアの事も説明をする必要もないくらい知識も経験も十分なので

眼の事だけでなく ノアの全てを安心してお任せする事ができました。

お見合いの時から 先住犬のお兄ちゃんとの相性だけで 後はノアが過ごしやすいよう段差がないようスロープ設置にデッキに柵をつけて下さっていたり

手作りのおやつやスヌードを作り ノアとの生活を準備万端で迎えて下さいました。

お兄ちゃんとの相性は問題がないばかりか、 お兄ちゃんの懐の広さ&犬にも人にも優しすぎるノアの性格もあり

数日でお兄ちゃんはノアを守る行動を披露してくれるほどで

トライアル半ばにして ノアを 「佳奈」として家族に迎えるお返事を頂きました。

b0217621_7441178.jpg
(カッコ良くて優しい佳奈ちゃんのお兄ちゃん^^)

佳奈ちゃんの事を賢いですよ。可愛いですよ。と褒めて下さるエピソードの数々が嬉しくて。

犬は人ほど視力に頼って生活していないので慣れると支障は少ないと分かってはいても

両目が見えないことは「里親募集」をする保護犬にとってはハンディです。

しかし、目にしろ足にしろ、年齢にしろハンディを抱えていても それが幸せになれない理由には全く持ってないと 

素敵なご縁が繋がるたびに改めて感じます。

ガリガリに痩せ、視力を失い、捨てられ 生死と隣り合わせの不安の中でも優しい心と性格を忘れなかった佳奈ちゃんは
お留守番もなく、夜も一緒に寝てもらい、いつもいつもパパママとお兄ちゃんが側にいる幸せを掴むことができました

佳奈ちゃん、優しくて頼りがいのあるご家族に迎えて貰いRed-string&保護犬卒業です

b0217621_745353.jpg

ノアに対しては 眼を治してあげたい、迎えてあげたい。というお問い合わせを複数頂き

お話をさせて頂くと本当に皆様良い方ばかりで、そのお気持ちにこちらが勇気を貰い感謝で一杯です。

ノアに限らず 譲渡にならない理由のある仔の引き出しの際には 

少なからず悩んだり、躊躇したり、また「大丈夫」と言い聞かせながらだったり。。。。

それは「根拠」がないようで、何かある仔でもお声を掛けてくださる、迎えて下さる方々との出会いが

大きな「根拠」になり 「大丈夫」「頑張ろう」と思える力になっています。

そして 人の力に合わせ 引き出した仔のハンディを諸共しない可愛さと魅力も

その仔の大切な運命を 条件面だけで簡単に決め付けないように教えてくれています。

長期覚悟だった佳奈ちゃんのスピード卒業&温かいお声の数々に

足にハンデイを抱えているステラも、

2011_0707保護犬0022
(毛が伸びてきて可愛くなってきてます♪)

フィラリア陽性だった晴ちゃんも、

20110708181529f6e.jpg


お口が出ることのあるボブも (コツさえ掴めば全然平気~ 甘えた坊やです^^)

NEC_0043_20110709141451.jpg



シニアの年齢で引き出し前に腫瘍疑惑があった^^;こいちゃんも
(腫瘍などなく不衛生からくる傷の炎症でした)

b0217621_21254949.jpg


長年の環境のせいで中々お腹の調子がすっきりしない カリンも

dakkokarinn.jpg
(毛が伸びて表情も柔らかくなってきてカワイさ倍増!)

きっと大丈夫! 

絶対 素敵なご縁が繋がるからね!!

と、勇気百倍です







リリー正式譲渡!

新入りさんが続々とやってくる中、

トライアル中だったポメラニアンのリリーの正式譲渡のお返事を頂きました

パーティーカラーでクールビューティーポメだったリリー。

保護当時は全身に尿が染み付いて臭いもですが毛の綺麗さは見る影もない黄ばんだ状態でした。

pome.jpg

出産痕などなく繁殖犬ではないと思われますが

お散歩ダメ、お外の世界もお散歩も、物音も全てが怖く今までどんな生活していたの?と

人との家庭生活に慣れる事が最優先だったリリー。

そんなリリーにお声を掛けてくださったのは 次の仔を迎える時は辛い思いをした仔から。と考えて下さったお母様と娘さん。

まずはお見合いで先住犬の柴犬ちゃんとの相性は・・・・

20110706224348a8f.jpg

ワンちゃん大好きで穏やかな性格の先住犬ちゃんで全く大丈夫!

後はリリーのびびりでこれから一つ一つ慣れていかなければいけない性格&行動のみでした。

最初はトイレの粗相が続き、大変だったようです。

男の仔はマナーバンドなどで様子をみながらもできますが

女の仔はともかく覚えるか、お散歩でできるようにして回数を減らすしかないので

シート認識0.お散歩でもできない時は「仕方がない」と分かっていても大変です

でもリリーが甘えてくる姿、またお散歩もほとんどダメだったのがトライアル中に少しずつできるようになり

そんなリリーを可愛い。と 、家族に迎えてもらいました。

リリーがお散歩できるようになったのには本当にびっくり!

(もっともっと時間がかかると思っていたので^^;)

またお留守番や人がいなくても比較的大丈夫だったリリーですが

今はママが居なくて寂しいと夜鳴きしちゃうそうです

夜鳴きはご近所迷惑や安眠妨害で困る事なのですが

リリーが2週間でそこまで人に甘え「寂しい」という感情を出せるようになったのはとても嬉しくもあり。

これからもトイレトレーニングやお外の世界、また甘えるようになって出てきた夜鳴きも

まだまだ一つ一つお勉強していかないといけないリリーですが

これからは二度とリリーを捨てることのない本当の家族と一緒に頑張ることができます。

リリーはもうひとりではないよ。孤独も不安もないからね!

 リリー優しいお母さんに迎えてもらい Red-string&保護犬卒業です

=_iso-2022-jp_B_GyRCJWolaiE8GyhCLkpQRw==_=.jpg

今度は新入りコンビ。

先々週の新入りトリオのUPが終わった所ですが

先週も2頭の新入りさんがやってきていました。

(どんどん紹介が遅れてしまいUPが1週間遅れになってしまってます

先週やってきたのは、シンデレラストーリーを駆け上がったプードルももちゃんと一緒に遺棄されていたプードル♀ちゃん。

ももちゃんを見に行った時点では先に引き出しが決まっていたのですが

その後話が流れたと伺い引き出す事を決めていました。

しかし決めてから他の急な引き出しやお見合い&トライアルがたてこんでいて待たせてしまい

某所に1ヶ月以上滞在させてしまうことになりました

この暑い中ごめんね。と車を走らせ迎えに行き、そのまま毎度!のぺぎままさんがトリミングをしてくれ

綺麗になったプードルちゃんは・・・

CIMG7551.jpg


う~~~ん、実物は小さくてベビーフェイスの愛嬌のあるお顔をしているんですが

写真で撮るとその可愛さが伝わらない!写真より実物の方が数倍可愛いタイプです!

ももちゃんは足の長いスレンダープードルちゃんでしたがこの仔は足が短めのぎゅっよ詰まった感じの体系で

ももちゃんより一回り小さいです。(ももちゃんよりぽっちゃりしてるけど^^)

プードル ♀ 仮名 美未(ミミ) 体重 3.5キロ
血液検査 問題なし 検便 耳ダニ 問題なし 内外駆虫済み フィラリア- 狂犬病&5種ワクチン摂取済み

CIMG7563.jpg
(目がうつろ^^;実物は目クリクリさんでもっと可愛いんですよ~)

引き出し直後のももちゃんと一緒でお散歩は固まってしまうお散歩や外の経験がない様子。

でも人は大好きでともかく抱っこ、撫でて、の甘えたさん^^

CIMG7582.jpg
(お耳が大きいのがチャームポイントです♪)

ももちゃんと同じ行動も多く、 「ワン」って鳴かないし 抱かれると全身を委ねてうっとり。

歯の状態がかなり酷く、お乳も大きくなっているので 何回か出産経験ありと思われます。

真っ黒でクリックリのつぶらな瞳、人がくるとへそ天になり「撫でて~」とする仕草

パピーみたいなあどけない表情と合わせてとても可愛いミミーです

今週末には避妊&歯の処置を済ませ預かりさん宅へ移動後、ももちゃんに続け!と素敵なご縁を待ちます

ミミの現在の様子はコチラで → 「仮宿日記」

お次は仮名 ステラ シーズー♀ちゃん。

まだ若いステラですが(推定2才位)

ステラはステラが悪くない事情で色々な事を背負っている仔です
(書きたい事は沢山ありますがぐっと堪え

出合った時はお顔も見えないほど毛で覆われ、異臭を放ち・・・・

可愛く見えるようなカットを・・・なんて言える状態でないのでトリマーさんに

ともかく全身&お顔も可能な限り短く衛生面重視でトリミングして頂きました。
(毛はすぐに伸びますしね

その結果ステラは

=_iso-2022-jp_B_GyRCJTchPCU6GyhCLkpQRw==_=.jpg


すっきり丸刈り状態~

このすっきり具合が丁度ステラの過去との決別を表すようで新しい未来のスタートに思えます。

ステラについては元飼い主の無責任さで後ろ足にハンディを抱えています。

レントゲンを撮りましたが過去の傷痕は完全にひっついてしまいもうどうする事もできない状態です。

=_iso-2022-jp_B_MjAxMV8wNjIzGyRCSl04bjgkGyhCMDA0OS5KUEc=_=.jpg

ただ排泄に支障が出る部分ではなく、引きずる事もなく浮いた状態で3本足で器用に歩いたり走ったり、

日常生活に支障がないので人間側が気にしなければ 問題はないと考えています。

避妊手術も済ませ、血液検査、検便 耳ダニ問題なし。 内外駆虫済み と準備は整っているステラです。

恐怖体験から必至に自分を守る仕草を見せる事のあったステラですが

現在はこの人!と思った人にべったりで甘えん坊にもほどがあるやろーのまるで赤ちゃんのよう(笑)


後は毛が伸びて可愛くなるのと要ダイエットと(笑)ご理解あるご家族との出会いを待つのみです。

辛い過去を過ごしてきたステラへのお問い合わせドシドシお待ちしています


5頭の新入りさんの紹介が終わった所で、お次は先日頂いた嬉しい報告です^^

新入りトリオの紹介@シーズー恋太郎編

新入トリオ最後の紹介はボブと晴ちゃんを乗せて帰るはずが、

何故か一緒に乗っていたのがシーズーの恋太郎ことこいちゃん。(乗せたのはワタクシですが^^;)

こいちゃんも飼い主の持ち込みです

飼い主に持ち込まれた仔には生きれる可能性はほぼありません。

迷子の可能性がある放浪や通報による捕獲と違い、1週間という収容情報を流される事もなく

冷たいコンクリートのガス室でひっそりと処分されます。

どこのセンターや保健所でも簡単に持ち込む飼い主から受け取る訳ではなく

職員さんも持ち込んだ仔がどうなるか伝え、何とか手放さない方法で引き止めるお話はされますが

そこで気持ちが変わるような飼い主なら、処分に持ち込まないって事だと思います。
(また基本的に持ち込まれた仔はそれが人間の勝手や無責任な理由であれ引き取らなければいけないという時代遅れのへんてこな法律もありますし

ましてこいちゃんのようにシニアの年齢の仔は譲渡という可能性も閉ざされます。

今回こいちゃんは本当に幸運にもこんな仔がいると、職員さんのお気持ちで知る事のできた仔でした。

ただ、背中と睾丸に腫瘍?いぼ?みたいなできものがあり睾丸は化膿していて悪いものかもしれないとの情報で

「可哀想」とか「飼い主が許せない」という感情だけでは決めれない

これからの仔、今いる仔への影響や引き出した後の責任を取れないのであれば安易には引き出せないと

2頭の引き出しの際に一定の覚悟をして会いに行きました。

でもね、収容されているこいちゃんを見た時、全くもって諦めなければいけないような仔に見えず

また監房から出してもらった時元気に嬉しそうに歩き回る姿に、

いける!(・・・かも?)とまたもや根拠のない気持ちが出てきて

最優先で治療が必要な状態だったので当日引き出しで気付けば車に乗せていたのです

引き出しの経緯もですが、この後こいちゃん、何かもってるよなぁ・・・と思わせたのが

引き出した仔のトリミングをする職場のご近所さんでいつもトリミングのご協力を頂いているぺぎママさんの

トリマーの妹さんが突然お家に来ることになったと連絡を貰い、

急遽こいちゃんのトリミングをしてくれる、素敵すぎる偶然を呼び寄せたのです

CIMG7357.jpg

短めにカットはされてましたが、お顔や口周りはカピカピで耳の中も汚く、膿が出ている睾丸周りは毛がひっついていて

素人では時間も手もかかる所(何より仕上がりが違います!)姉妹で手際よくこいちゃんを綺麗に綺麗にして下さったのです。

こいちゃんもされるがままの本当に良い仔でトリミングされてました^^

CIMG7362.jpg
(我慢の男、恋太郎~)
CIMG7361.jpg
(こいちゃん良い仔でがんばったでー)

気になっていた背中と睾丸のできものは、背中は6~7才からでき始める脂肪の塊と分泌液の塊で(ゴマちゃんの時のような)去勢時に切除で問題ナシ。

膿の出ていた睾丸は・・・

CIMG7358.jpg膿を出すと穴が開いていました(大・小2箇所)

腫瘍か何かを心配しましたが、睾丸が擦れたりした所にばい菌が入り炎症してパンパンに腫れている状態。

持ち込む前からの、かなり以前からの傷で長い間放置した事により膿が溜まり、穴も開いてしまっていたのです。

こいちゃん痛かったし気持ち悪かったと思いますが、腫瘍とか悪いものでなくてほっと一安心でした。

血液検査で炎症数値が出ているので抗生剤で治まるか様子を見て

それでも治りが遅いようなら去勢時に玉袋を切除予定です。

こいちゃんは本当に性格の良い仔で、癒し満点の性格

CIMG7363.jpg
(トリミングで出てきた可愛いお顔♪)

基本手の掛からないほどまったりの性格のようですが

気に入ったおもちゃがあると抱っこしていてもカバンに顔を突っ込んで取り出してピーピー言わせてたり(笑)
CIMG7369_20110702135446.jpg
(ご支援で頂いた きのこのおもちゃを自らダンボールから出してきてカミカミのこいちゃん^^)

若い綺麗なお姉さんがいると追いかけてみたり、

人にも犬にも全く問題の「も」の字がないほど 大らかで良い性格しています^^

年齢も推定ですが、加齢で出てくる目の角硬化症による白さもほんのうっすらで

歯も意外に綺麗で残っていて、イボができたり、目の事などを考えるとシニア手前の7才~の年齢であるとは思われますが

「高齢」と言うほどではないのではかと、様子を見ています。
(持ち込んだ時点で状態などから処分対象だったため元飼い主から正確な年齢は聞いていないそうです)

CIMG7423.jpg
(あへぇ~ なでられて昇天中のこちゃん・笑)

こいちゃんは側にいるだけでほっとするような、そんな癒し系です。

一日一日を穏やかに安心してそっと過ごせる、そんなご縁をこいちゃんに繋げてあげたいと思っています

現在こいちゃんは体調を整えるべくコチラで養生しています~ →One agein

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。