赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

05月« 2011年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入りトリオの紹介@ダックス晴 編

ちわわのボブの引き出し日の3日前に連絡が入ったのが

「性格の良い仔なんですが歯の状態が悪くて」と言われたダックスちゃん。

猶予がないので急遽ボブを迎えに行く際に一緒に引き出すことにしました。

写真ナシ、色聞き忘れ^^; 大きさや推定年齢も分からず当日初めて会ったのは・・

CIMG7382.jpg

あらまぁ、可愛いチョコタンの女の仔♪

仮名 晴(はる) ♀ 体重4.6キロ 血液検査 耳ダニ・検便済み 内外駆虫済み フィラリア+ 9種ワクチン摂取済み

推定年齢は若いと思われる晴ちゃんですが、歯の状態は聞いていた通り酷くセメントがひっついた感じで臭いも強烈

歯の異常な歯石の付き方、歯槽膿漏の状態は幸せを掴んだ優ちゃんそっくりです。

そして優ちゃんと一緒なのは歯の状態だけでなく

CIMG7379_20110701142725.jpg

晴ちゃんにも帝王切開の痕がありました。しかも複数回と思われる痕が

優ちゃんは歯槽膿漏の酷さと、今後を考え悪い歯は全て抜いてもらったので1本の歯しか残りませんでした。

優ちゃんは7才~の年齢と思われましたが歯だけみると10才はオーバー。

ちゃんとしたケアや栄養を取らず出産をさせられると実年齢より数段悪い歯の状態になります。

晴ちゃんも繁殖に使えるだけ使われ、栄養やケアは全くされなかったんだね・・・

しかも晴ちゃんは田んぼに落ちていたそうです。

残念ながらフィラリアが陽性なので仔犬を産むためにだけに使われ、手もかけてもらえず

もう繁殖に使えないとなると人目に付きにくい農道に捨てられたんだと思います

それでも晴ちゃんは人が大好きな甘えん坊さん。

CIMG7380.jpg

普通の家庭生活では初めて尽くしの晴ちゃんですが、初めてでも怖がったりびびる性格ではないので

人に超フレンドリーな分 人がいると色んな事に臆することなく吸収しようと頑張れる前向きな性格です。

酷い歯も明日の避妊手術に合わせて全て抜き、残せる歯は歯石取りをしてもらい

子どもを生む為ではなく、晴ちゃんが家族のパートナーとして幸せなる準備を整えます。

薬さえ飲ませてもらっていたら感染する事のないフィラリアが陽性なのは悔しいですが

血液検査でミクロフィラリアはおらず心雑音なども出ていないので

現在は激しい長時間の運動の禁止のみで重篤な状況などではなく、通年の投薬で数年で陰性転換すると思われます。

陰性なら毎年半年間の投薬で済むフィラリアのお薬が1年の通年になるけど、

そんな事は諸共しない素敵な家族とのご縁を絶対繋げるから、明日の手術頑張って来るんだよ!

CIMG7394.jpg
(優ちゃんと一緒で悪い歯抜いたらお顔のゴツゴツ感がなくなってもっと可愛くなるかもです^^)

晴ちゃん手術を終えてから正式募集スタートです

*晴ちゃんも早速預かりのなんこさん宅へ移動しています。

 晴ちゃんの日々の様子はなんこさんのブログで見ることができます →ルル☆ニコ メモリー
スポンサーサイト

新入りトリオの紹介@ちわわボブ編

明日は新入りさんのお迎え予定。

先週引き出した新入りさんのちゃんとした紹介も終わっていないのに

慌てて?いやいや、ちゃんとご紹介です^^;

先週やってきた新入りトリオを順次ご紹介です。

当初の予定は健太(現セコム)引き出しの時に見に行っていたのですが

予定が立て込んでいて待たせていたチワワだけでした。

小さな体で必至にぴょんぴょん飛び跳ねてるちわわが某所にいた理由は「子どもを噛むから」と飼い主の持ち込み。

今までも元飼い主の持ち込み理由で「吠える・噛む」は王道の言い訳で、引き出すと噛むの「か」の字もない仔もいました。

また不安と恐怖の中で突発的に噛んでしまう事もあるので「噛む仔」と断言するのは

十分その仔の性格や行動をみないと軽々しくは書けません。

しかしボブに関しては完全に怖いとお口が出やすい仔でした

ただ「手当たりしだい噛む仔」ではなく、人間側の配慮で家庭で十分問題なく生活のできる仔です。



ちわわ 仮名 ボブ ♂ 飼い主申告2才 (2~3才) 2.6キロ 血液検査問題なし 検便・耳ダニ なし ワクチン9種済み

CIMG7375.jpg
(可愛いお顔しています^^)

「噛む」と一言に言っても

その仔の気性なのか、飼い主の育て方、接し方でなったのか、トラウマ的な噛む原因があるか。

一くくりにはできません。

ボブは引き出すまでに2回ほど見に行きましたが手当たり次第噛む仔ではなく

慣れると超甘えたで、お顔も頭も撫でさせてくれる仔。

CIMG7366.jpg
(ボブ、なでなで大好きなんですよ^^)

ただ「怖い」と思う自分の意としない事への動作や突然の手にはお口が出てしまうようでした

特に持ち込まれた直後はいきなりお家とは違う某所の中で不安と恐怖で私も手をサークルに入れると噛まれたのですが^^;(手を引かずどこまで本気か様子をみましたがガウガウする割りに出血はせず・笑)

でもね、なんだか「大丈夫。手に負えない噛む仔」ではない。って

小さい体で不安の中必至に自分を守っているボブのお顔を見ていると思えたのです。(根拠はなし


引き出しのとき、ボブを数週間に渡りお世話をし、抱っこやシャンプー、耳掃除も噛まれずにされていた職員さんが

「大丈夫かな?〇〇さんを噛まないかなぁ・・・」って車まで付いてきて下さり心配してくれたのですが

ボブは気持ちの切り替えが早いようで、大好きな職員さんがいなくなって私だけになると

一度だけ威嚇をしましたがその後は抱っこにストーカーに、お顔もお鼻も歯も余裕で大人しく見せてくれました^^
シャンプーもドライヤーも大人しく、初日の病院での診察&検査もドクターに威嚇や噛む仕草もなく。

(ただトリミングに来てくれてたPママさんと妹さんには私が居たためか、爪切りでガウガウしてしまいましたが

「この人!」と決めるとべったりになる、コツさえつかめば噛む行為は封印されます。

ボブは早速 もくでお世話になったニクママさんが預かって下さっていますが

数日後に頂いたメールは(一部抜粋)

初日一度噛まれました

でもやーっぱり賢いんですよね〓

マーキングは、初日のみ〓
トイレ&トイレシーツ理解あり
なのでオムツは使用せず

してほしくないこと
一度注意すれば、わかります
(あえて言葉のみの注意にしてます)

ほとんど吠えません
留守番、出る時は「ピーピー」と
この世の終わりみたいに
切ない声出してますが〓
すぐ泣き止みました

留守番でのイタズラ皆無〓

とにかく、あきらめは早い

NEC_0043.jpg
(ニクママさん撮影)


お届け時の申し伝えは「噛む」事への配慮や注意点メインだったのですが^^;

その他はボブめちゃ優等生!?と、びっくり!

また二日目からは噛まれても唸られてもないそうで、

コツを掴めば噛む事はなく、先住ワンちゃんとも問題なく(犬には威嚇なし。我関せずタイプ)

ニクママさんがボブの性格を見て接して下さっているので、大丈夫のようです^^

何より一番嬉しかったのは「個人的には一頭飼いならワタシは飼えるタイプです♪」という

預かりさんが一緒に生活してみて感じてくれた一文。

ボブは手に負えない噛み犬なんかではありません。

今まで小さな身体でむちゃに触られたり、引っ張られたり、突然持ち上げられたり、

またボブが最初噛んだ時、今後噛まないよう躾やボブの気持ちと行動にちゃんと向き合ってくれる飼い主に迎えられなかっただけです。

気を張って生活していた苦労の為か、模様の出方&元々の体質なのか?ボブは体やお顔に所々白髪が混じっていますが
(その他は歯や他状態や行動も2~3才の若さなので元飼い主の申告を基本にしています)

お外が大好きでお散歩ルンルンの若干2才~の小さなちわわ。

CIMG7403.jpg
(遊びが好きさんで置いてたベットの穴にもぐりこんでもごもご。晴ちゃんとかくれんぼして遊んでました^^)

心を許した人には甘えたさんで人が本当は大好きな仔です。

ボブだって本当は人を噛みたい訳ではありません。

これからはボブの性格を理解し、ボブが噛まなくてもよい安心した生活を送らせて下さるご家族とのご縁探しスタートです!

朝から夏日の暑さと思えば時折天気雨、3時前にはかなりの雨でフリマ物資を片付けてテントへ避難という目まぐるしい天候だった日曜日。

しかも6月とは思えない真夏日の暑さのせいか人通りも少なく

せっかく頂いた沢山の用品があったのに売り上げは¥11690とちょっと寂しい結果になりましたが
(秋のフリマで頑張って売るゾー!)

売り上げ以上に沢山の嬉しい報告や再会がありました

まずはプードルももちゃんの正式譲渡!

6/4の里親会でももちゃんと出会ったこの場所で正式のお返事を頂きました。

ももちゃんの優しいパパママはとっても仲良しの新婚さん

ママさんはご実家で沢山のワンちゃんに囲まれて過ごされていたので

結婚後落着いて犬を迎える準備を全てにおいて整えてから、迎える時は辛い思いをした仔で。と探しておられました。

まだお若いのにその心構えと準備の凄さに「偉いなぁ~」って関心するほど。

4日の日は本当は他の仔を見に来られていたのですが、

偶然引き出してまだ3日目で里親会に参加したももちゃんをパパさんが一目ぼれで見つけてくれました。

ももちゃんは当日不参加の予定で、前日の夜急遽連れて行く事を決めたので不思議なご縁と運命を感じます

それからはももちゃんが来るのを楽しみにして下さっているメールの数々に

お届けしたお家にはダンボールと袋に一杯のももちゃんグッツの数々。

トライアル中もママさんのお仕事にも一緒に出勤させてもらい、一緒のベットで寝

おもちゃにお散歩に沢山遊んでもらい、1週間ですっかりママにべったりの甘えたももちゃんになっていました^^

そして避妊&チェリーアイの手術を頑張ったももちゃんに「トライアル中」ではなく

ももちゃんの本当のパパママとして迎えに来て下さいました

収容時の推定が高齢で、チェリーアイもあったのでちょっと長くなるかな?と思っていたももちゃんは

募集を掛けることなく、引き出して3日目で運命の出会いをするというシンデレラストーリーを駆け上がりました

ももちゃん超甘甘の優しいパパママに迎えてもらい Red-string&保護犬卒業です

CIMG7457.jpg

ももちゃんの正式譲渡を見届けた恋太郎こと恋ちゃん。

CIMG7459.jpg

恋ちゃんにもきっと素敵なパパママが迎えに来てくれるからね!

ももちゃんの正式譲渡でスタートした里親会は、その後も続々と嬉しい再会が・・・

まずはいつも明るくて元気を貰うパパママさんと一緒に来てくれた かなでちゃん。

CIMG7467.jpg
ホントいつ見てもべっぴんさん♪術後のお目目も全く気にならなくなりウィンクしているみたいです^^

妹?姉?の先住のトトちゃんもとっても可愛くて仲良し美人姉妹です
CIMG7465.jpg

お次はすっかり保護当時の弱弱しかった面影がなくなったジャム!

CIMG7469.jpg
毛も伸びてプードルカットが可愛い♪

手も愛情もたっぷりかけてもらっているジャムは
CIMG7472.jpg
表情が生き生きしていてブログで見るとおり元気なやんちゃボーイのお顔になっていました^^

お次は最初「え?誰?まさか?こ、小春ー!?」と綺麗な変身振りにびっくりしたビーグルの小春ちゃん!

CIMG7478.jpg

ママさんが「小春かなり太ったンです~」っておっしゃっていましたが

おデブさんではないですし(笑)何より毛艶がもの凄くよくなって、白・茶の色がはっきり出てて綺麗なビーグルちゃんに♪

CIMG7474.jpg
食欲と食いしん坊さは相変わらずで武勇伝の数々に笑っちゃいけないけど笑っちゃいました

小春ちゃん、食い意地はママさんを困らせない程度でほどほどにね

そしてこれまた「どちら様でしょうか?」だった若改め小宇宙(コスモ)君!

CIMG7462.jpg
毛が伸びて可愛くカットしてもらいイケメンシーズー君に!

b0217621_13382533.jpg
小宇宙君のお出かけグッツの多さにびっくりするほど至れり尽くせりの王子様待遇(笑)

仮ママさんがびっくりするほど落着いていて、可愛い&賢いオーラが漂っておりました^^


最後は写真を撮られるのが苦手な 風花ちゃん。

CIMG7482.jpg
風「写真やめてやー」  だって風花ちゃんの可愛いお顔が撮りたくて~

保護当時は皮膚の状態が悪かったのが嘘のようにふさふさの綺麗な立派な毛の風花ちゃん♪

CIMG7483.jpg
写真を撮ろうとしつこいので大好きなママさんに助けを求め^^;

一人っ子生活を満喫中の風花ちゃん、会うたびに若返ってる気がします^^



こうして卒業生の元気な幸せ姿をみる事ができて嬉しい一日を過ごすことができました。

暑い中足を運んでくださり、会いに来て下さりありがとうございました

続々と幸せ報告!

最近天気予報が全くあてになりません

明日も1週間前の週間予報時から大雨→曇り時々雨→曇り。になっていますが

昨日の予報で今日は降水確率60%の雨だったのですが本日朝からカンカン照りの夏日なので

明日も暑い夏日かもしれません・・・(できれば予報通り曇りでありますように・祈)

(保護犬の参加は暑さが予想されるので預かり様との短時間参加などに限り常時はありません。)

さて、新入りさんの詳しい紹介がまだですが

昨夜から嬉しい報告が続々と届いているのでそちらから。

トライアル中だった一歩。

希望者さまは6/4の里親会に親子で足を運んで下さった方でした。

家族では初めて犬を飼われるのですが、預かり母さんのお話を熱心に聞いてくださり

お子さんも一歩と沢山触れ合ってくださった上で一歩に希望を頂きました。

里親会でご縁が決まることって昨年はあんまりなかったのですが^^;

今年は1回目で一歩とももちゃんとお声が掛かり嬉しい驚き♪

一歩は甘えたの寂しがりやさんなのでお留守番時の鳴きや甘噛みがありましたが

トライアル1週間目にしてお留守番は鳴かずにできている様子

また3人のお子さんが沢山遊んで下さるので一歩も甘噛みする暇がないようです(笑)

「一歩がきてから皆が競って早く家に帰ってきます」とママさん。

甘えたでまだまだ元気溢れる一歩にぴったりのご縁が繋がりました

=_iso-2022-jp_B_GyRCMGxKYiVVJSElXyVqITwbKEIuSlBH_=.jpg
 一歩 Red-strign&保護犬卒業です

お次はあさりたん。

あさりたんは本人申告準レギュラーのスタッフが(笑)某所へ行った時運命的な出会いをした仔。

もしあの時、あの場所で当日引き出して貰えなかったらどうなっていたか・・・(ぞっ)

収容時は若く元気に思われていたあさりたんですが、目はドライアイの放置&進行で視力が弱く、

心臓もちょっと雑音が出てきていてシニア手前の年齢と出してから分かり、

膀胱炎と思われたのも血尿で大きな石が2個あり結石と分かり手術もしました。

超べっぴんさんのあさりたんですが、シーズーに多い目・心臓・皮膚の持病を持ち合わせていたので

今後のケアを考えても可愛さだけでのお話は進める事ができませんでした。

そんなあさりたんに舞い込んできたお声は歴代ジーズーを飼われ、看取ってこられた優しいママさんとのご縁。

次々と出てくるあさりたんの症状にも気持ちが揺らぐ所か

先代のシーズーちゃんの時はお仕事をされていて寂しい思いもさせてかと心残りがあるので、

お仕事を辞められた今はその仔たちの分まで、一度は辛い思いをした仔へ精一杯の事をしてあげたいと。おっしゃってくださりました。

またそのお母様をサポートする息子さんとお嫁さんの協力体勢に合わせお気持ちも熱く

安心して、不安なく 今後もケアが必要なあさりたんをお任せする事ができました。

あさりたんが手術後で不在なのに親子で里親会にも顔を出してくださり、

あさりたんを迎える前に沢山のあさりたんグッツを揃えるだけでなく

お母様も健康診断に行かれご自身の健康をチェックされ(笑)

お届け前から十分すぎるお気持ちを感じさせて頂きました

術後落着いた所でトライアルに入り、1週間目で正式譲渡のお返事

最後の熱い思いのオチは「お返事前にすでに名義変更済ませていました」でした(笑)

優しく気持ち一杯のお母さんに迎えられてあさりたんRed-string&保護犬卒業です

DSCF0587.jpg

最後はこちらもトライアル1週間目でお返事を頂いた MIX仔犬の健太。

仔犬で可愛い盛りの健太でしたが、捕獲の経験から人を怖がっていました。

その為最初は逃げられても、隠れても、寂しくて鳴いてしまっても長い目で見ていただける必要があり

仔犬ですがすぐ懐く事を求められると難しい健太でした。

そんな中お声をかけて頂いたのは歴代からMIXの仔をご家族で飼われているお家で

昨年18歳の先住犬ちゃんを看取られ1年が経ち、犬がいない生活が寂しくて・・と

「迎える時は買うのではなく譲渡で」と探して下さっている中健太を見初めて下さいました。

お会いした希望者さまご家族は成人されているお姉さまお二人とご両親のご家庭。

言葉にできない位温かなお人柄と犬が大好きなお気持ちがひしひしと伝わってくるご家族で

預かっていた時は他の犬がいないと部屋の隅っこに縮こまっていた健太が

犬の居ない初めてのお家なのにご家族の雰囲気でかパニックとか逃げ惑うという行為がなかった事にびっくり!

(先代の3ワンちゃんが守ってくれたのかな?^^)

先住犬ちゃんも大切に家族の一員として最後まで介護をされ看取られたご家族の犬への愛情や大らかなお気持ちに

引き出して1週間、まだまだ行動や性格が未知数な健太でしたが「ここしかない!」と思えました。

CIMG7334.jpg
健太は「セコム」と素敵なご家族を守るべくお名前をもらいました^^

セコムとなってからも今はまだ多少までびびりではありますが

たった1週間で!!というほどの数々の様子。

4日目までにお座り、お手、伏せをマスターし、昨日のメールでは「難関のおかわりをできました」と。

人がまだ怖いのにコマンドは入るんです~ って

健太時代には考えられない成長です。

きっと人で怖い思いをしたセコムに優しすぎるほどの家族を不思議な「縁」が結びつけてくれたのだと思います^^

「セコムすっかり我が家の一員です」「U家はセコムなしはもう考えられません」その一言一言が嬉しくて嬉しくて・・・

セコム Red-string&保護犬卒業です





新入りさん。

本日新入りさんがやってきました。

詳細はのちほどで取り急ぎの面子紹介~

予定通りで、待たせていたちわわ♂。2.6キロ 

飼い主持込 理由は「噛む」 何年も一緒に過ごして・・そんなちわわに誰がした

この人!と思うと超甘えたでひっつきもっつき。噛むを封印してどこを触ってもO,K

シャンプー&ドライヤーも病院検査も大人しいものです。

ただ他の人の突然の手やちょっとした事は怖いのかガウ

でも本気でないのか、威力がないのか流血なし~

CIMG7391.jpg

お次はダックス ♀ 4.1キロ 

田んぼに落ちてたそうで、多分遺棄。 お腹にはくっきり 帝王切開の痕。1回?数回?

さらにフィラリア陽性 通年の投薬で陰性転換になると思われます。

鳴きにくい、性格の良い子。 繁殖に使われていたせいか綺麗な毛並みや状態と相反して歯がボロボロです。

人が大好きで甘えた&ペロペロしてきますが何分口臭が中々なので^^;

来月早々避妊&歯石取り&抜歯です。

CIMG7387.jpg

と、ここまでは予定通り、準備して某所へ行ったのですが

急遽引き出しを決めた仔がプラスされ本日引き出しコンビから本日引き出しトリオになりました

シーズー ♂。 体重 6.4キロ (ちょっと太り気味)

飼い主持込。 持込にして手をかけてもらってない状態

目がうっすら白く、7才はいってそうですが 行動は元気でお茶目。

背中と睾丸に腫瘍?癌?という情報から迷いもありましたが、この仔の目と性格に置いてはいけず。

診察結果を聞いてほっ。重篤な病気はありませんでした。不衛生と傷口の放置が原因

CIMG7373.jpg

引き出せ、性格を見たり、医療措置を受け色々な事がほっとした一日でしたが

これからが本当の勝負!

良いご縁が繋がるようこれから頑張らねばです










今週末は暑くなる前ラストでコチラに↓参加の予定なのですが・・・

■ イベント情報 ■
●「里親会」&「チャリティバザー」のお知らせ● 


保護犬たちの里親会に参加させて頂く事になりました
チャリティバザーも行いますので、是非お越しください

◇日時:2011年6月26日(日) 12:00~16:00
◇場所:箕面カルフール横 かやの広場
      大阪府箕面市西宿1-14-35

◇雨天中止になります
      
またもや天気予報は雨予報(しかも今のところ大雨予報

今年は日曜日の里親会&チャリティーバザーはことごとく雨に見舞われています

さて、正式譲渡&お見合い&トライアル続々だった先週末、今週は引き出し週間です。

健康面や性格で一般譲渡にならない仔が続きますが

本当の家族とのご縁は必ずあるはず!引き出してから紹介頑張ろうと思っています


さて、先週昨年秋から一緒に引き出しをしたり、ご協力を頂いているTさんが一頭の仔を引き出しされました。


MiX♂ですが状態は歩行困難とあり、交通事故に遭い収容されたようで

どのような状況かも分かりませんが一時は顔をあげれないほど弱っていた仔を、

痛みを耐え続けた仔を見送れないとTさんが車を走らせお迎えに行かれました。

t02200293_0480064011298290797.jpg

仮名チーズ ♂ Tさんのお気持ちで処分を免れた強運の持ち主です。

ぱぐとダックスのMIXのようですがなんとも言えない愛嬌のある、個性的なお顔です^^

レントゲンの結果骨盤が折れているようですが現在自力排泄もでき元気に歩き、走ってみたり動作も速いようです。

骨がひっつく前の折れた直後なら手術もありますが、事故後2週間程度は経っていると思われ

ひっつきかけている手術はとても大変です。

何よりまだ2才~と思われる若さでこのまま生活に支障がない状態で固まってくれればと願っています。

t02200293_0480064011298290795.jpg

放浪中か?事故後痛みと不安の中で過ごしたチーズの恐怖を考えると心が痛みますが

チーズはTさんが引き出して下さった事でこれから生きれる、幸せになれる未来があります。

個性的で一度見たら絶対に忘れられないお顔の(笑)チーズへのお声掛け宜しくお願いします!

 チーズーの様子はコチラから→ふがれす 関西地区連絡帳

優ちゃん決定!

今週末は 健太のお届け、あさりたんのトライアル、ももちゃんのトライアル、そしてリリーのお見合いと

続々と卒業への第一歩を踏み出しています。

(忙しいとすぐブログの放置ですいません

あっ、シーズーの一歩は先週からトライアルに入っており(報告遅すぎ)1週間目の様子伺いでは

すっかり希望者ご家族さま一歩の可愛さにメロメロのようです^^

後輩を待たせていて後がつかえていますので 来週、再来週といいご報告ができますように☆

そんな中、正式譲渡の嬉しいお返事を頂いたのがダックス優ちゃん!

希望者様は優ちゃんの預かり様のブログを見て優ちゃんを気にかけてくださっていました。

一度は思わぬ事で糸が絡まりかけましたが、それでも優ちゃんを気にかけて下さっていて

絡まった終わることなくお見合いへと進むことができました。

希望者様のお宅の先住犬はボーダーのレオ君。

ボーダーというと活動的で鋭いイメージ(勝手に^^;)

天然系ダックス優ちゃんとの相性や大きさ的な事がお互い大丈夫かな?と思っていましたが

お見合いで会ったレオ君はシニアという年齢もありますが落着いていて、賢くて超癒し系!

CIMG0383.jpg

レオ君との相性もまずまず。
CIMG0380.jpg
(お互いマイペース^^)

後は一緒に生活してみるだけ。

優ちゃんも初めての環境ですがさほど物怖じせずウロウロ室内探検隊。

CIMG0384.jpg

優ちゃんを気にかけてくれていたママさんも底抜けに明るく、お気持ちたっぷり。

しかし・・・実は優ちゃん乳腺腫瘍で摘出した腫瘍の病理検査結果が「低度悪性」でした。

「低度悪性」は悪性の中でも一番問題ないレベルで難しい専門用語報告書でも

「浸透性や転移は認められず」と記載があるように腫瘍を全て取り除いた後は不安に思う物ではありませんが

言葉で「悪性」とつくとよく分からなくてもそのイメージだけが先行してしまうといけないので

お見合いに進む前にご説明しその上でお見合いに進み、報告書を渡させて頂きました。

乳腺腫瘍は未避妊の女の子では6~7才頃から発症リスクはどんな仔にもあります。

また例えレベルの高い悪性でも摘出をすれば転移もなく終わる仔もいて「悪性」というだけですぐに癌治療や癌が進行して先が短いと限りません。

個人的には乳腺腫瘍なんて女の子で1才未満に避妊していなければ後は確率の高さの問題でどの仔にもリスクはあるし、

乳腺腫瘍は女の子を迎える限りある一定覚悟のいるものと割り切らないといけないと思っています。

ただ「良性」でない限りその受け止め方は様々で不安に思われてしまうのであればお話は進められませんし

万が一また腫瘍ができた際の今後も含めお話をしご理解を頂かないと。と思っていました。

後ろ足の形から歩き方や、歩きすぎると負担がかかるのか時折出るびっこを引く仕草、

お声が掛かってもお話を進める上で優ちゃんの可愛さだけでなく健康面も受け止めて頂けるかが少し不安でもありました。

ちょうどお見合いの時朝からのウロウロで疲れた優ちゃんびっこを引き^^;その場面も見てもらい

病理の件も今後や病気に対してのご夫婦のお考えを伺い、

その上で優ちゃんを迎えたいとお返事を頂きトライアルに入っていました。

性格&行動的に問題の少ないやりやすい(?)優ちゃんだったので健康面を受け止めて頂ければ大丈夫~と思っていましたが

やはり優ちゃんなにり預かりのなんこさん宅での生活に慣れ、私ここのお家の仔?と安心してきた時のトライアルで、

また引き出しからスタッフ宅でも預かり様宅でもダックスに囲まれ

また帝王切開の痕から今までも出産経験有りでダックスに囲まれていた優ちゃんにとっては

環境の激変で「どんな所でもやっていける肝っ玉の据わった優ちゃん」の姿ではありませんでした。

優ちゃんも大変でしたが、夜鳴きや何度お散歩に行ってもトイレをせず、トイレ完璧だった優ちゃんが粗相で中々シートでできず(今も微妙^^;)

「環境が変わって優ちゃんも不安なんだから当たり前ですよね」と言って下さっていましたがK様も本当に大変だったと思います。

周りで色々お話を聞かれたり、優ちゃんが安心するよう夜もおばあちゃんのお部屋でサークルなしで寝るようパターンを変えて下さったり、

優ちゃんを迎えようと頑張ってくださいました。

「優ちゃん家族になってますよ~」大変な時期を乗り越え、お返事を下さった時の言葉はホント嬉しかったです^^

明るくひまわりの様なママさんに、穏やかで包容力のあるパパさんに迎えて貰い優ちゃん 保護犬&Red-string卒業です

CIMG0388.jpg

若い仔が沢山いるダックスの募集状態なのでお声は遅いかな?と思っていた所複数お声をかけて頂き、嬉しい悲鳴でした。

またお声って重なるときは重なるものなのか、お気持ち一杯の問い合わせメールをトントンと頂き

お断り&待っていただくのが申し訳なかったです。

でもそのお気持ちはとても嬉しく、また優ちゃんを引き出す時は悩んで何回も話し合いをしたので勇気を頂きました。
ご縁は繋がらなくても優ちゃんの幸せを真剣に考えて頂き本当にありがとうございました

最後に優ちゃん、引き出す時散々迷ってごめんね



よかった!



昨日健太の兄弟で写真を載せた♀ですが、

足を運んで下さった方が性格もご理解の上で迎えて下さる事が決まったそうです

仔犬や中型クラスの仔は預かり先の確保やもし長くなった際の先の事を考えても

無理ができない状態で、でも助けたい気持ちだったの嬉しい報告にほっと一安心、心ぽっかぽっかです

心配してくださった方々、本当にありがとうございます

兄弟の幸せへの巣立ちの取りになった健太も頑張ります!

CIMG0803.jpg
(人にはまだびびりですが、犬大好きでおもちゃで遊ぶ余裕もあります^^)

仔犬は可愛い盛り、全てが一からで日々吸収の小さい時期に本当の家族に迎えて頂きたいので

ついつい一日一日が勝負!で力が入ってしまいますが^^;

のんびりしながら素敵なご縁を待っているシニアの入り口7才のカリンもどしどしアピールしなきゃ!です。

047.jpg
(あべるママさん撮影~。可愛いかりん^^)

多頭飼育の挙句の放棄でその経緯や、後一歩で生きれなかった兄弟の無念さや

引き出しまでに沢山の思いを背負ってガリガリの体で頑張ったカリン。

引き出しせてよかった。で終わりでなく

カリンに本当の家族との幸せを繋いでこその保護活動。

預かりママさんの食事や日々のケアのお陰でで心も身体も一切の余裕が無かった状態が嘘のように

順調に回復してきています。

129.jpg
(あべるママさん撮影。対人・犬問題なしのカリン^^)

依頼掲載だけのお手伝いしかできませんでしたが

一緒に時を過ごしたダックスミニィちゃんも10才という年齢を諸共しない素敵なご縁が繋がりました。

あべる家の優しさに包まれて穏やかさと健康を取り戻し中のカリンにも素敵なお声が掛かりますように

新入りは仔犬。

本日新入生のお迎えでした。

今日からRed-stringの仲間入りをしたのは雑種の仔犬♂。

CIMG0760.jpg


某所で仔犬は一般譲渡で大抵決まるので引き出しは中々ないのですが

この仔は中々人馴れせず、この仔はちょっと難しいかも・・という事でお話が来ました。

職員さんも仔犬は希望者さんが多いので何とか譲渡できるよう頑張って下さったそうですが

他兄弟と一緒に捕獲された経緯からか人を怖がり中々びびりが抜けなかったようです。

びびりらしく目を離すと隅っこで小さくなっていましたが^^;

CIMG0761.jpg

威嚇や攻撃性は皆無。というより抱っこもされるがまま、ナデナデもし放題^^

仔犬の多感な時期に人と接する事なく親犬と離され捕獲され、某所という特殊な環境の中で

仔犬だからすぐに人に懐きフレンドリーになれというのが酷のような気がします。

仔犬ですので怖いと思った数ヶ月より、これから家庭に入り人と普通の生活をする中できっと慣れ

可愛い姿や顔を見せてくれます。

病院でも大人しくされるがまま。シャンプーも固まってされるがまま。

CIMG0764.jpg

ただ単に人や家庭生活に慣れてないだけです。

まだ声を聞いてないほど大人しく、仔犬なのに全然手がかからない健太

人がまだ怖いと言ってもシャンプー後に手からフードを食べてくれるし

CIMG0778.jpg
健太のベットの横でごろ~んと寝てみても逃げません^^

捕獲という経緯からまだ人がちょっと怖いだけで

本当の家族との愛情溢れる生活できっとすぐに馴染んでくれると思います。

仔犬ですから可愛い盛りに迎えて頂きたい、また本当の家族との生活を一日でも早くさせてあげたいので

引き出し直後から即募集開始です!

仮名 健太  雑種 仔犬 推定2ヶ月半~3ヶ月 

体重4.3キロ 成犬時 10キロ~クラスの予想 (あくまで予想)
フィラリア- 内外駆虫済み 検便問題なし  耳ダニなし
1回目 ワクチン摂取済み (1ヵ月後にもう1回)  
性格:飼い主様次第(笑) びびりですが威嚇&攻撃性のない優しい性格です。

健太の引き出しの話が来たとき、もう1頭兄弟の♀がいました。

健太より♀の方がまだ人馴れしているので一般譲渡に回せるかも。と伺っていたのですが

今日行ってみると♀もまだ逃げるので難しい状態だと・・・。

健太がすぐにお声がかかれば、♀の方も一日でも早く引き出してあげたいと思っています。

健太よりちょっと大きくなっていますが、優しい可愛いお顔をしています。

CIMG0752.jpg
(大きな耳がチャームポイント♪)

仔犬の可愛いうちに、また吸収しやすいうちに一日でも早く人は怖くない。と普通の家庭生活を送らせてあげたいので

もし周りで「仔犬を飼いたい」という方がいらっしゃいましたらお声掛け宜しくお願いいたしますm(--)m

健太&♀ へのご希望&お問い合わせをドシドシお待ちしています

<追記>
引き出し直後は大人しくびびってた健太ですが犬わらわらの自宅に連れて帰ると犬がいて安心したのか
CIMG0784.jpg
引きこもったり隅っこに行く事なく写真ブレブレなほど歩き回って探索し、ももちゃんと遊んでます^^

人間にも自分から近寄って来てます~

CIMG0781.jpg

順応性早そうな、他犬問題なしの健太です

CIMG0797.jpg


新入りガールズ。

里親会&チャリティーバザーの二日前に引き出しをした新入りガールズ。

それぞれに性格やお目目で色々持っておられますが

UPが遅れている間に預かり先に移動し、すでにブログなどで登場しています^^

まずはシニアで引き取り先が決まってない。と聞いて某所に見に行ったプードルのももちゃん。

シニアとか以前に両目チェリーアイでした

CIMG0567.jpg


↓チェリーアイの説明↓

チェリーアイ

チェリーアイは特別な重篤な目の病気とかでなく皆が持っている瞬膜が出てしまう状態の事で

早期治療しかないんですが、ももちゃんの場合放置されて両目そのまんまになっちゃったようです

避妊手術の際に元の場所に戻してもう出ない様縫うので術後は綺麗になります。

ももちゃんはもう一頭の小柄な茶のプードルと一緒に遺棄されていたそうです。

以前は某所に行くといつもダックスがいたのですが、大豆(現ロッキー君)辺りからいつもプードルがいるような気がします
(もう一頭の仔も今までいた仔も他の方が引き出してくれています)

今朝もTVでモデルの方が犬の話題で「〇〇さんには今流行のプードルが似合いそう」とコメントしてはりましたが

流行すると必ずと言って良いほど安易に飼う(買う)そして捨てられる仔が増えます。

人間の流行やファッション性に惑わされる命たちを思うと本当にやりきれません。

目も放置、耳もケアをしてもらってなかったようでかなりただれて膿んでいたももちゃんですが

「10才オーバーかもしれません」と聞いていた推定年齢は引き出してみると明らかにもっと若く

毛並み、皮膚の状態、舌やマズルに目の状態、体力に行動などを見るとシニア手前の6才~7才程度かと。
(個人的にはお散歩仲間のプードル飼いの方に見てもらったりお話を聞くと5才~と思っています)

CIMG0608.jpg

体調を整えて避妊&目の手術をして準備を整えたいと思います

ももちゃんの日々の様子はコチラから→仮宿日記

お次はももちゃんを見に行った際にひとり監房で最後の時を待っていたコッカー。

性格は問題ないのだけれど、両目が見えない、真っ白なので譲渡には難しいと。

諦めの境地なのか鳴くことも動くこともなく小さく丸まっていましたが

手を差し出すとちゃんと手に向って歩いてきて一生懸命尻尾を振り

手をペロペロしてくれたその仔を、目が見えないというだけで諦める事ができませんでした。

白内障や緑内障、加齢などで視力を失う仔も沢山居ますが、犬は人ほど視力だけに頼って生活をしていないので
視力を失っても日常生活は支障少なく普通に過ごす事ができます。

どうしても気になり過ぎて処分を待ってもらい引き出すことのできたコッカーのノア。

CIMG0565.jpg

伸びた毛が絡まりロット状な上に糞尿臭が酷かったのですが、いつも急な依頼でも快くお手伝いをして下さるPママさんが根気よくカットして下さりました。

CIMG0573_20110609141314.jpg
(Pママさんありがとうございます

ノアちゃんもシニアの白内障と思われ推定年齢が8才になっていましたが

なんの何の、コッカーにして歯も綺麗で毛並みも良く黒々していてアダルトの年齢。

きっと若年性か進行性の白内障だと思われます。

CIMG0603.jpg


白内障の手術をしてあげれば視力が戻る可能性もあるのですが(術前検査で分かります)

命に関係なく、不自由さはあっても痛みもない白内障の手術で何十万という治療費をノアちゃんだけにかけてあげることはできません。

健気で優しく可愛いノアちゃんの視力をなんとか取り戻させてあげたいという気持ちは辛いほどありますが、

ノアの手術をすることで寄付や募金を募っていない私達の細々の活動で

資金的に今以上に厳しくなり他の引き出しができなくなる事は、

活動自体をセーブしなければいけなくなるのは本末転倒です。

それに目のハンディはありますがノアちゃんは本当に穏やかで甘えたで性格がピカイチに良い仔です。

引き出し当初は初めての場所で沢山の犬もわらわらいたので落着かず、壁や家具にぶつかっていて

ご飯も落着いて食べれず、水も口元まで持っていってあげていましたが

移動して落着いた預かりさん宅での生活に入るとぶつかることもなくなり、よく食べよく甘え問題なく過ごしているようです^^
CIMG0614.jpg
(小さくてべっぴんさん♪^^)

コッカーという事で心配した肝臓数値、心臓など目以外は問題なし。

一度は消えかけたノアとあの日偶然に会い、そして引き出す事のできた経緯を思うとノアは強運の持ち主です。

今度こそ、白内障を諸共しない、二度とノアを離さない本当の家族との赤い糸を繋げたいです!

ノアちゃんの日々の様子はコチラから→ ミッキー組

最後は私の出会った保護犬で一番小さい仔。1.5キロのちわわの心(こころ)ちゃん。

CIMG0561.jpg
ち、ちっちゃい

心だけは飼い主持込で年齢が4才と分かっていました。

持込の理由は「引越し」。今はペット可の住宅も多く、こんな小さい仔どこでも飼えるでしょうに

小さな小さな心は捨てられた恐怖で威嚇の鎧を被り噛み噛みちわわに変身していました。

でも噛んでも血が出ないほど威力がないんですけどね

可愛く小さい心はすぐにでもお声が掛かりそうな、募集をかけると希望が殺到しそうな仔です。

しかし甘えん坊で慣れるとお膝犬になる心も最初は恐怖を感じると逃げたり、隅っこで縮こまっていたり

触られようとすると「噛む」という行動にでてしまいます。

CIMG0609.jpg
こんなに可愛い天使ちゃんなのにね^^;

ただ落着くと、安心すると人が座っているだけで自分からお膝に乗り、お膝や抱っこされると何をしても大丈夫。

慣れると「噛む」はなりを潜めるので不安と恐怖で心なりに精一杯自己保身をしているのだと思います。

心の可愛く小さい容姿だけでなく、ちわわという性格の特性や心が安心して過ごせる環境などを考えて慎重に里親様を探さなければと思っています。

後飼い主申告4才なのですが・・・もうちょっと上の気もしたりします

推定年齢も難しいですが捨てる飼い主も譲渡の可能性を思ってか若く言ったり、

捨てる言い訳のように高齢に言う場合もあるので、100%真実とは限りません。

歯もそこそこ綺麗でシニアではないと思いますが、5才はいってるかな?という気もします。

まぁ4才でも5才でも少しの差の年齢は気にしない、心の小さく繊細な体と心を受け止めてくれる

本当のご家族との赤い糸を繋げたいと思っています

心ちゃんの日々の様子はコチラから → 「お家に帰ろう」

    

W正式譲渡♪

UPが遅れていた嬉しい報告をWで~

まずはトライアル中だったペキニーズのペペ。

引き出し時はそれはそれはもしゃもしゃのくちゃくちゃでした

ismfileget_20110608120351.jpg

でも一番心を痛めたのは手を掛けて貰っていない容姿以上に

長年外の世界も家庭も知らない生活を強いられていたと思われる行動。

散歩ダメ、見るもの聞く音全てが怖くてびくびくしていて、室内でくるくる回る姿・・・

そんな行動からペペは繁殖の為だけに長年狭いケージ暮らしだったと思われました。

元繁殖犬でも外の世界に出れた嬉しさが勝り動じない仔もいますがペペの場合は全てが怖く感じてしまっていたようです。

そんなペペを預かり様のルルチッチママさんがゆっくり気長に

お散歩もお庭から練習、色んな事をゆっくり慣れてくれればいいよ。と大らかに接してくださり

ペペは驚くほどのスピードでトイレやお庭散策やお散歩ができるようになり

何より人馴れ、家庭生活が「恐怖」ではなく「安心できる生活」になっていきました。

ルルチッチちゃんの桃尻を堪能し^^;お散歩で若い子を追っかける余裕も出て
(単なるエロペペ!?
これなら大丈夫!と募集をかけた所、ありがたい事にペペには複数のご希望を頂き

トントンとお話が進み1組のご夫婦の許、トライアルに入る事になりました。

CIMG0275s.jpg
(仮ママさん撮影)

トライアルは抜糸後からでしたがお見合いの時から「今日にでも一緒に暮らしたいです」と言って下さったママさん。

お散歩はまだ固まってしまう事のあるペペが自由に動ける広いお家とお庭。

また美容院を経営されておりペペも看板犬として一緒に出勤していつも家族と一緒です

t02200293_0800106611243473910.jpg
(お店にすぐ馴染んだペペ。ママさん撮影)

先住のヨーキーちゃんとはお互い仲良しというより我関せずの関係のようですが^^;

大らかで優しいパパママさんは家庭生活数ヶ月のペペに愛情たっぷり甘甘生活を満喫させて下さっています

201106030033341f7.jpg

お家でもお店でも癒しを振りまいているぺぺ 保護犬&Red-string卒業です

お次はヨーキーのもく。

お迎えに行った時、初対面にも関わらず喜びで全身で飛びついてきたもく。

CIMG0065_20110608125834.jpg

1才半~の元気盛りの時期に思いっきり遊べ甘えれる環境になかったもくは

それを取り戻すかのように元気一杯、有り余る力を喜びに変えていました。

ヨーキー♂ですが攻撃性や排他的な所は皆無に等しく、他犬にケンカを売られても売り返す事もなく

ともかくフレンドリーで甘えん坊の良い性格。ただ唯一元気すぎる所と突然の事へ爆吠えする所がありました。

「パピー」と思ってもらえれば何の問題もない当たり前の事ばかりですが、ちょいデカ4,4キロのヨーキーで成犬。

「パピー」なら許せる事も成犬なのでもくには躾も大切な時期でもありました。

そんなもくを預かって下さったニクママさんはもくの良い部分を沢山引き出して下さり

ドックカフェでもマナーバツグン!トイレもできるようになって、制止も利くようになり

お見合い時の引継ぎ伝達で「もくは賢いです!」と言い切って下さるほどに。

もくの希望者様ご家族は犬を飼われるのが初めてでした。

初めてで元気過ぎる部分のあるもくは大丈夫かな?と思っていたのですが

もくの性格やまだまだ手が掛かる事、長いスパンで躾や見ていただきたい事をお話をし、考えて頂きましたが

3割り増しで大げさに言ったにも関わらずお気持ちが揺らぐことはなく、その熱意とお話ぶりに

初めて飼われるからこそもくがぴったりかも!と思えました。

お見合いで良い仔すぎてハイパーさを封印していたもく

CIMG0405.jpg

慣れてきて本領発揮をした際の姿とのギャップに一抹の不安はありましたが^^;

犬を飼うときは保健所とか殺処分される境遇に置かれた仔から。と決めておられたパパさん主導で

ご家族皆さんで犬が来ること、もくを迎えることを楽しみにして下さり、

多少のことは対処して乗り越えるお気持ちの強さを感じ、まだまだパピーあがりのもくですが安心して託すことができました。

そしてお返事を伺うお電話では開口一番「もうもくは家族です」のパパさんの一言。

寂しがりやで甘えたのもくは4人の大人ご家族の一人っ子として沢山の手と愛情を独り占め生活を手に入れました

若さ溢れるもくなのでまだこれから手の掛かる事、慣れてきた頃に見せるはっちゃけさと、大変な事もあるかと思います。
でもきっと優し~く一つ一つもくと向き合ってくださるパパママさんなら大丈夫。

それにもくは賢いもんね♪(笑)

cimg0408.jpg
若さと元気さを振りまいてくれたもく 保護犬&Red-string卒業です

フリマ&里親会のお礼。

昨日のフリマ&里親会は予報通り良いお天気すぎて暑い中での開催となりました

CIMG0625.jpg

土曜日という事もあってか人通りが少なくかなり閑散としていた為
売り上げは少ないだろうな・・・と思っていましたが終わってみると 売り上げ合計 ¥25600 !
また別途お気持ちとしてご支援も頂きました。(合計¥8000)
HPでUPいたしますが温かいお気持ちありがとうございますm(--)m

人通りが少ない中でフリマ売り上げ¥25600は大健闘

これもフリマ物資を提供して下さったお気持ちと
足を運んでくれた里親様や預かり様、応援をしてくださる方々の売り上げ貢献のお気持ちと感謝です

一般の方々の人通りがホント少ない一日でしたが、その分預かり様や卒業犬を連れて来てくださった里親さまと各担当スタッフはゆっくりお話をする事ができました♪
(スタッフが話しに夢中の中、フリマのお手伝いに一日頑張って下さったY様ありがとうございました!)

4・5月と2ヶ月連続流れてしまっていたので、土曜日にも関わらず沢山の卒業生が幸せ姿を見せに来てくれました。

まずは痛々しい火傷痕を諸共せず元気ではっちゃけ坊主だったダックスのレオ!

CIMG0628.jpg
遠くからママさんが運転を頑張って来て下さいました。
あれ?レオ落着いた!?
CIMG0627.jpg
そうでしたか^^;
ママさん曰くまだまだ元気でハイパー健在のようです^^
この後回復したレオは写真に撮れない位会う人会う人に愛嬌をとベロベロを振りまいて
見ず知らずの通り掛りの方にもご挨拶をして「可愛いね」と写真を撮ってもらっていたアイドル犬でした~
新入生を迎えに来てくれていたレオ預かりだったミッキーママさんにも会えてよかったね♪

お次はRedのダックス至上一番デカかった(爆)大ちゃん改めクリス君!

CIMG0645.jpg
クリスの素敵な笑顔♪
トライアル中、そして譲渡後も力強さと思わぬ行動でママさんをびっくりさせ続けてたクリス君
それも良い思い出。クリスが落着いたのか、こちらが慣れたのか(笑)
投げ出さず、日々クリス君と向き合ってくれたママさんに感謝です。
CIMG0644.jpg
(預かりのてんてんさんを覚えていて熱烈キッス
クリス君優しい穏やかなまん丸お目目になってて可愛かった~

お次はペギ三昧!

まずは先月正式譲渡になったかなでちゃん!
保護当時負傷直後でもあったので痛々しかった眼の状態。
CIMG9371.jpg
昨日会ったかなでちゃんは・・・
CIMG0638.jpg
綺麗に毛が生え揃いべっぴんさん♪
先住ペギのトトちゃんも超べっぴんさんで美人姉妹でお顔を見せに来てくれました^^
パパママさんの手一杯、愛情一杯の甘甘生活を満喫しているかなでちゃんは幸せそのものでした


お次はゴマちゃん!

CIMG0639.jpg
あかん・・・可愛すぎる(爆)
預かりとしてゴマちゃんの性格&癒しのお顔に夫婦でノックアウトされていた事もあり
ゴマちゃんを見ておバカなほど「可愛いわ~」を連発してパパママさんきっと苦笑い
昨日は初夏の暑さでいつも以上に舌がべろ~んと出てたゴマちゃんに
首元に冷や冷やバンドを巻いてもらい、ペットカートの中には凍らせたアイスマットと至れり尽くせり^^
CIMG0643.jpg
先住犬のポンちゃんと見るたびに似てきていてすっかり兄弟に。
(後ろがゴマちゃんです~^^)

ペペ君預かりだったルルチッチママさんもルルチッチちゃんを連れて差し入れを持って来て下さっていたのですが
(ママさん沢山おはなしできて楽しかったです!ありがとうございました
「ゴマちゃんペペ君に似てる~」って^^
数ヶ月おきにペギが捨てられている某所からやってきたゴマちゃんとペペ君なのでもしかして血縁関係があるかもです。

そして最後のペギは昨日フリマ&里親会があるとは知らず偶然来ていて気付いてくれた風花ちゃん!
(5月は来る予定にして下さっていたのに雨で流れてしまい申し訳なかったです
もうね、パパママの愛情独り占めで甘甘になっている風花ちゃんは
CIMG0648.jpg
何とか可愛いお顔を撮ろうと必至でしたが中々撮れず
CIMG0649.jpg
正面アップは断念しましたが^^;とっても綺麗で可愛くて
ママさんが他の子を可愛がってくれていると焼もち焼いていじける姿に笑ってしまいました^^

風花ちゃん預かりだったT様が娘さんと来て下さっていて長い間お話していたのに
ホント数十分差で風花ちゃんと入れ違いで会えずに残念!

昨日は卒業生の3白ペギちゃんが来てくれたのにどの子も入れ違いで会うことなく
タイミングなので仕方ないですが、一緒になっていたらプチペギ同窓会ができそうでした^^

最後はご家族皆さんで来てくれたポメのチコ改めニコラス!
先住犬を亡くされてチコとのご縁が繋がらなければ犬はもう飼わない・・・とまでチコを切望してくれたご家族様。

ニコラスは抱っこ犬になっていて(笑)ご家族皆の愛情を一身に受けていました^^

なのに私のデジカメに写真がなーい
お姉さんと話していて撮るの忘れていた大バカ者です
(他スタッフが撮っているのでまたUPしますm(--)m)
昨日の写真はありませんが、以前にもニコラスの近況報告と心ぽっかぽっかのメールを送って下さっていたのでそちらの写真を♪
s-RIMG0729.jpg
保護当時糞尿臭が酷くサマーカットをしていたニコラスですが
里親様が綺麗にケアしてくださってふわふわの綺麗なポメに大変身!
昨日もふわふわで思わず触ってしまいました。(ニコラスは怖いーってお姉さんにしがみついてましたが^^:)

幸せ姿の卒業犬たちに出会えて本当に嬉しい一日となりました。
暑い中、幸せ姿を見せに足を運んで下さりありがとうございました

*嬉しい報告や新入りの紹介も溜まっているので^^;追っかけUP頑張ります

*昨日開催できましたので11日(土曜日)は不参加で、夏前の最後の参加を26日(日曜日)予定です。
 詳細はHPにUPいたします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。