赤い糸通信

もう一度幸せの赤い糸を繋げたい

03月« 2017年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » CATEGORY … お願い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急のお願い


供血のご協力にたくさんの方からお申し出頂きました。
そしてたくさんの方が拡散して下さいました。
皆様の温かいお気持ちに感謝の気持ちでいっぱいです。
一旦、ご協力のお願いは停止させて頂きます。
本当に有難うございました。






1年半前に幸せ掴んだまりんちゃん

  marin.jpg

元気いっぱいちょっぴり勝ち気な女の子

ご家族の愛をたくさんもらって毎日楽しく過ごしていたのですが

突然の病魔がまりんを襲いました

重度の貧血状態で入院し輸血と諸検査を行いました

一旦、帰宅したのですが

病名を確定するため

本日骨髄検査をしております。

  まりん&ぷりん

現在までも輸血治療を受けておりますが

治療して頂いてる病院も輸血に限界があります。

そこでお願いが御座います。

供血にご協力頂けないでしょうか

供血には条件があります

・中型犬以上で7才くらいまで

・ワクチン・狂犬病予防接種、混合ワクチン接種および
フィラリア予防が毎年されている健康な犬

・麻酔をかけずに採血可能な温厚な性格

・過去に血液媒介性の感染症に罹患していない犬

・現在治療している病院は奈良県の葛城市です
こちらまでお越しいただける方

等の細かな条件がありますが

どうかご協力頂ければと思います

皆様、宜しくお願い致します。

こちらの鍵コメントでもレッドストリングのメールでも構いません

ご連絡頂ければありがたいです。


まりん頑張れっ!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
スポンサーサイト

迷子になったジロー君の情報のご協力をお願いします

Redに掲載依頼で里親募集をされていた紀州MIXのジロー君

先日幸せをつかみ正式に譲渡されたばかりだったのですが

保護主さんより連絡があり
昨日午後5時前の散歩に行く時に里親様宅より脱走してしまったそうです。

現時点での詳細です。
   ↓

紀州MIXジロー ♂ 推定3~5歳位
体重20キロ

jiro5.jpg

jiro6.jpg

3月11日(火)午後5時前に
京都府曽我部町の里親様宅よりいなくなりました。
同日5時半過ぎに亀岡の安町の
幼稚園前で目撃されるも捕獲できず
今に至っています。

赤いリードをつけています。

警察・保健所には連絡済み
本日ビラ配布

どの人にもフレンドリーな仔ではないので
近寄って来てくれる可能性は少ないのですが
見かけた方はこちらのブログよりコメントをいただきますよう
ご協力お願いいたします。


やっと見つけた幸せなのに
一刻も早くジロー君が見つかりますよう
皆様のご協力をお願いいたします。



line17.gif

いつもお世話になってるおたふくさんより
沢山のシートをいただきました。

arigatou255.jpg

フリマ隊長で頑張ってくれてるおたふくさん。
16日のフリマには来れないのでみなさんによろしく~との事です。
おたふくさん、がんばってくるね!
いつもありがとう!




ジロー君が早く見つかって無事保護されますように!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
(頑張ってる保護犬達にワンクリックを~)

動物の保護活動に関わっておられる色々な方のブログなどで紹介されているように

2012年の動物愛護管理法案の改正に向けて環境省が意見(パブリック)を募集しています。

期限の 8月 27日 までの多くの方の意見を寄せて頂けるよう宜しくお願いします。

意見書の送り方(メール、郵送など)や内容について分かりやすく告知されている

↓ALIVEさんのHPを紹介させて頂きます↓

ALIVEさん「パブリックコメントに意見を出そう」

「何をどうしていいのか分からない」という方にも分かりやすく、

送りやすくまとめられているので参考にして頂けたらと思います。

数少ない私達の意見を送れる機会。

小さな命たちにとって少しでも今より優しい国に改善されるよう

皆さんのご意見をドシドシ宜しくお願いいたします。

<追記>
↓ななさんのコメントより↓

環境省のパブコメや動物愛護法改正の署名などが認知度が低いせいか、毎回集まらず可決されません。
一般のペットがいらっしゃるお宅の方でも、可哀想だからどうにかしたいとの意見は多々伺うんですがどうしていいか解らないと言います。
処分や引き出し、里親など、この辛い現状をなくいす為には厳しい愛護法が必要です。

昨日、知り合いから携帯からでも1分程で投稿しやすいものを作成して戴きました。

(1分で完了!動物愛護法改正 携帯からでもパブコメ可能☆)
https://business.form-mailer.jp/fms/276ebda48245

「お願い」

一気に5頭の新入生が来てから、少し落着いた日々を過ごしています。

現在 「某所」と書いている行政機関から引き出しをしていますが

各機関により管轄も違えば条件も違い、また引き出すまでの経緯も違います。

1箇所は収容情報など掲載される事がないので 連絡をするか、連絡を貰うか 足を運んで様子を見に行くか。

他は 収容された仔の情報がHP上でUPされるので(持ち込まれた仔は譲渡対象になった仔以外はUPされません)

それを見ながら期限が切れる仔が譲渡対象になるかならないかの各収容先へ確認の連絡。

引き出しがない日々も 期限がある仔の問い合わせと 譲渡対象にならなかった場合引き出せるかの検討。

決めてしまえば そこからは前に進むことしか考えませんが それを決めるまでが一番悩む所であったりもします。

しかし、「悩める」というのは辛いようでもあり、まだ楽なのかな?と思えてしまうのが

私達の力では引き出したくても引き出せない仔たちの存在です。

その一つが今年に入ってから以前に比べ目に見える形で「一般譲渡」が始まっている尼崎市動物愛護センターです。

写真のUPや情報開示が進み、目に触れやすい、検討しやすい形になっています。

が、残念ながら現状ではボランティア登録やボランティアへの譲渡は一切ダメな為

現状では尼崎在住の方への一般譲渡しか認められていません。

引き出せればすぐにでもお声の掛かりそうな仔、すぐにでも引き出してあげたい仔が連日UPされ
(収容情報だけでなく一般への譲渡対象としても)

何とか一頭からでも引き出せないか スタッフがお願いにあがりましたが 答えは現状ではどのような団体やボランティアであれ 飼い主としての個人譲渡以外はダメなそうです。

もし、尼崎在住の方で新たに犬を迎えようと思っている方がお近くでも周りでいらっしゃいましたら

是非「ペットショップに行く前に、愛護センターの仔たちへ目を向けてもらえませんか?」とお声を掛けて頂きたいのです。


        ↓ 尼崎動物愛護センター HP ↓

「尼崎動物愛護センター 収容犬・猫情報」
(譲渡後に去勢・避妊手術に対する助成金が出ます)

ここで一つお願いがあるのは 「何故ボランティアは入れないんだ!尼崎以外の人への譲渡ができないんだ!」という 論点にしたい訳ではないので

苦情や規則に関しての問い合わせなどはナシで、あくまでも「飼い主さんになって頂ける方を探す」事が目的だという事です。

行政機関へ入っていると もどかしいこと、言いたいことは多々出てきます。

しかし立場は違えど 成犬譲渡を一歩一歩前進させていく為には職員さんとの信頼関係と相互理解が不可欠です。

今入れている一箇所の某所も収容情報の転写は禁じる。どこでどういうという詳細な経緯は伏せる。という約束をして登録をし、引き出しをする事ができています。

時折 ネット上で禁止されている写真を転写してUPしたり、某所の住所や電話番号を記載して呼びかけをされる方がいて

他府県から「譲渡条件がおかしい」「処分をしないでくれ」という連絡が現場に何件も入る。という事があり

今待っている他の仔たちへ悪影響がでないか、ボランティアを受け入れなくなってしまうのではないか・・と心配になる事もありました。

改善点やお願いしたいことはきちんとした形でするべき事で 


匿名での電話やメールでの偏った意見(特定の犬種に限った話や 1ケースに限った一時的な意見)では

何の解決にも、何の前進もなく 反対に他の収容される仔たちへの足かせにもなりかねません。
(有効な手立てで改善できるお知恵やお力は是非お貸し下さいm(--)m)

このお願いは譲渡条件や行政の対応への訴えかけではなく

自分が住んでいる身近な場所にも 生きれる一筋の光として 飼い主を待っている仔たちが居るという事を

少しでも多くの方へ知って貰い、一頭でも多くの仔が 処分されることなく生きれる道が開ける事を切に願っての事です。

保健所やセンターから直に一般に譲渡をしている事をご存知ない方もいらっしゃいますので

是非お声掛けや、お住まいの方はブログでの紹介やリンクなど 

行政機関の譲渡情報がより広く認知されるようご協力お願いいたしますm(--)m

 尼崎市在住の方のみへの 一般譲渡 


尼崎動物愛護センター 犬猫情報


大阪府 犬収容情報 (譲渡対象にならない限り期限は1週間)

「大阪府収容情報」

大阪府 譲渡犬情報 (一握りの譲渡犬対象になった仔たちです)

「大阪府譲渡犬情報」

*府の譲渡条件は 大阪府在住の方に限られます。

詳細や写真転写などは禁じていますがHPの紹介などはフリーですので、ご協力宜しくお願いいたしますm(--)m

愚痴。

小さな想いで出会えた保護犬の紹介をしたいのに、

画像添付に移ると調子の悪いPCを横目に悪戦苦闘しながらTVをみていると、

目に飛び込んできたのは全国ネットの時間帯による単発ニュース。

「奈良県○○の山奥で純血種20数頭の子犬と思われる犬の遺棄。県警は個人のブリーダーを含む犬売買の遺棄として調査を始めました。」

夜中の単発のニュースなので明日には詳細を含め他局での放送やネットでの放送・告知もあるかと思います。


ちょっとばかし画像に写ったのはダックス?プードル?チワワ?を始めとする純血種のオンパレード。

おい!またかい!!

(でも高齢犬ではなくパピーの月齢かい?)

ニュースで流れ、画像で流れた保管場所に収容された仔はきっと処分なく救われると思います。

(崖っぷち犬ではありませんが、マスメデイアが取り上げると個人で動く事なく譲渡対象になるので)



メディアが取り上げる事で救われる命が増えるのは本当に嬉しいです。

が、そんな事はニュースで取り上げられなくても日常茶飯事、身近にあるんだと広く知って頂いて

家族というペットを迎える際に「譲渡」という選択肢が増える事を願わずにはいられません。

*不機嫌すぎるPC修理が終わり次第、お声が掛かるのを待っている
 夏休み旅行にいった心姫、甘えたのたく、可愛すぎるジャム、天真爛漫の大、新入りのちぃ坊に兄貴、
 保護犬の紹介です!



*8月12日追記
 奈良県での小型犬20数頭遺棄事件は今朝の産経新聞の社会面に載り、
 色々なニュースでも報道していました。
 パピーではなく繁殖犬たちで妊娠中の仔もいたとか。
 遺棄した女性ブリーダも早々に逮捕。(起訴されないだろうけど・・)
 放送で流れた動物管理センターに収容された仔たち、
 そしてまだ山中から見つかっておらず捜索中の数頭の仔が見つかり
 今までの悲惨な犬生から報道された事により今度こそ温かい家族との生活を掴めます様に(願)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。